私の仕事は、お客様からお金を頂いて、たくさんの経験をさせていただいて、成長させていただく、というありがたい仕事です。

このようなありがたい仕事は、よく考えますと、私のようなサービス業特有のことではなく、全ての商売、仕事は、お客様を通して経験を積む、と言う視点で見れば、お客様を通して成長させていただいているのだろうと、最近よく思います。

需要と供給というのは、どこかで必ずマッチングしなければいけなく、供給側は、常に需要を探らねばなりません。

お客様に磨いていただく、と言うことなのだろうと思います。


その一方で、最近、自分は成長しているのだろうか・・・・

と言うことをよく考えます。


死ぬまで勉強、死ぬまで成長


とはよく言いますが、

自分の成長とは何か?

が、自分でよく分かっていないことに気が付きました。

50歳を前に、まだまだ惑わず、という領域には程遠いなあ・・・と思うこの頃です。