ワールドカップはフランスが優勝しました。

ワールドカップが始まる前は、ドイツ、ブラジル、フランス、ベルギーなどが優勝候補に挙げられていました。

イタリアやオランダが出場していないので少々寂しい大会でしたが、ヨーロッパ予選が熾烈で、そこでもまれた国から優勝国が出るのは、自然な感じもしました。


個人的な感想ですが、甲子園でもワールドカップでも、優勝するためには、強いだけでなく、何らかの運も必要で、今回のフランスは、運も味方したように感じました。


しかし、フランスは、やはり、優勝するだけの力と戦術を持っていたように感じます。


フランスVSアルゼンチン戦で、アルゼンチンがもう少しエムバペの研究をしていれば、結果は違っていたようには思いますが・・・


日本も、色々な意味で、良い経験をしたと思います。


次回のワールドカップに出れるか分かりませんが、ギリギリの戦でしか身につかないことがあると思います。


4年後が楽しみです。


また、すぐに、アジア予選が始まります。


終わりは次への始まり