ラグビーJAPAN、4強は逃しましたが、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

準々決勝の4試合、全て観ましたが、4強に残ったチームは、本当に強いなあ、と思いました。

ウェールズとフランスの試合も面白かったです。死闘でした。


熱戦、死闘の試合は、両チームの選手のユニフォームに血がついています。


たぶん、ラグビーのワールドカップで優勝するためには、予選の4試合と、決勝トーナメントの3試合の計7試合を、中5日、6日の間隔で戦えるチームでないといけないのだろうと思います。


私が子どもの頃、サッカーのワールドカップは、日本は無縁の大会でした。

ラグビーも、前回の大会の前までは1勝しかしていませんでした。

今回の8強で、殻を破り、新しい歴史をつくったのだろうと思います。


見習って、自分も自分の殻を破り続け、常に新しい自分でいなければと思ったのであります。