ここ5、6年ほど、自分の今後の生き方を考えるようになりました。

おぼろげに、方向性は見えてきましたが、行動にまでは、なかなか移せないでいます。

また、最近は、自分に合う水の中で泳がないと、とも感じます。

そう考えますと、もう少し、自分とは何か?と深堀りしないといけません。


小学生の頃、私は、自分のことがあまり好きではありませんでした。自分に自信もありませんでした。

高校生の頃辺りから、そんな感覚が無くなりましたので、その頃から、自分を受け入れることができる様になったのかもしれません。

最近、また少し、自分のことが気になるようになりました。

色々な意味で、自分の原則が揺らいでいるのだろうと思います。


いつまでも慣れているから、泳ぎやすいからと、同じところに居てはいけないのかもしれません。


再度、どんな水の中で泳いで生きていくのかを、しっかりと考えないといけないと思うこの頃です。