私が社会人になった頃は、日本では解雇、リストラがとても特殊なことでした。

あれから30年ほど経ちました。


今、日本の企業には50代問題があります。

給与に見合った働きをしない50代の社員が多い

と言う問題。

昔は、年功序列の中で問題になりませんでした。


会社経営において、世の中の流れに沿った人事をするのか、自社オリジナルの人事を展開するのか。


自社オリジナルの人事をする場合、経営理念、経営方針、経営目的に合致しているか。


会社年齢と社員の年齢。

このバランスも大切だと思います。


これからは、AIの発達で、ますます難しくなると思うこの頃です。