会社であれば、

自社オリジナル

自社ブランド


人であれば、

自分にしかできないこと

自分オリジナルの個性


と、会社でも人でも、オリジナルが大切だと思います。


何が良くて、何が悪い、ということではなく、まずは自分を表現する。

最初は人の真似かもしれないけれど、そのうち真似が少なくなり、多少は人の真似が残りつつも、自分のオリジナルができ上る。


私のような仕事をしていますと、多くの会社を見ることができますが、それぞれの会社が本当に個性的です。

短所もあるけど、長所もたくさんある。

短所がオリジナルになると困ります。

やはり、オリジナル度を高めるためには、長所を伸ばすのが効率的。

短所を抑えつつ長所を伸ばす。

なかなか難しいことですが、生物の進化を見ていますと、長所を伸ばした生き物が生き残ってきていると思います。

最近、本を読んだり、テレビを観ていて感じるのが、結構な短期間でDNAレベルへの変化が起こるのかな、と感じます。

長所を伸ばし、自分オリジナルの確立も、それほど時間はかからない、と思うこの頃です。