若い頃からずっと、

人それぞれには勝負する(生きる)場所がある

と感じています。


勝負というと、少し大げさですが、勝負にならないところで頑張っても、なかなか辛いです。


勝負の場所の決め手になることは色々あるとは思いますが、私が思う、最も大切な要素は、

好き

と言うことでしょうか。


昔から、好きなことを仕事にするな、とか趣味を仕事にするな、とか色々言われますが、それは裏を返せば、生きていくためには自分なりにお金を稼げる仕事を選べ、とか好きなことで稼ぐのは難しい、とも解釈できます。

多くの経営者を見ていますと、自分の会社のしていることが純粋に好き、という人もいますし、儲けることが楽しいとか、商売が楽しい、という感じで十人十色です。

そんな中でも、突き抜けている人は、「大好き」という人です。


私の場合、自分の仕事は好きではありますが、この仕事に就いて30年ほど経つ中で、ルールが細かくなってきたことが、少々、自分のモチベーションを下げてはいます。

社会全体のルールが細かくなったり、昔はなかったルールができたりしているので、その流れは仕方のないことではありますが・・・・


そんなことで、「自分が勝負する場所も、微妙に変えていかないといけない。」と年齢を重ねたこともあり、ここ数年思っているのであります。