目的と目標は違うと言われます。

自分なりの理解として、

目的は大きなもの

目標はそれより近くのもの

という感じでしょうか。


よく、資源をより有効に使うためには、達成可能な目標があると良い、と言われます。

その通りですが、目標のために遠くが見えなくなることもあります。

また、目標達成のために、大切なことを見失うこともあります。

ドラマや映画でよくある話として、目標達成のために大切なことを見失い、それに気が付いて本当の栄光を手にする、というのがあります。

目標が視界を不良にするすることもあるという例です。


そんなことを考えますと、今の自分は、目的も目標もない、何となく過ごしている、という感じがします。

かと言って、「無目的」に自然体で生きているという感じもしません。

人生の終わりのほうは、無目的に自然体で生きるのが自分の理想なのですが。