中国での新型肺炎の影響が、色々出てきております。

サーズ(SARS)を思い出します。

あの頃は、我が家の子どもたちも幼く、ぜん息でもありましたので、気をつかったという記憶があります。


生きていると、本当に色々なことが起こります。

ただ、昔に比べると、情報の速さで、命を落とす危険性が小さくなったのだろうとは思いますし、それなりの対策も早くなったと思います。

ただし、どこまで行っても、自分の命は自分で守る、と言うのが基本です。

責任が誰にあろうが、死んでしまってはお終いですから。


お客様、友人知人の多くが、中国と直接取引したり、中国に出張に行ったりしており、今回の新型で結構な影響を受けています。

向こうにいる社員、こちらからの出張をどうしようか・・・と思案しています。

命にかかわることなので、難しいですが、命は一つだけです。


早く、収束して欲しいです。