ものすごい勢いで店舗が増えていた「いきなりステーキ」が、ここのところずっと業績不振です。


回転率を高くし、原価率を高くしておいしいお肉をお客様に食べていただく


というコンセプトはとても良いと思います。

私も、以前、食べた時、安くておいしいと思いました。

私の場合、それほど舌が肥えているわけではないので、そこそこのお肉で満足ですし、おいしいソースがかかっていれば、それで結構おいしいと感じてしまいます。


ただ、ここのところ、街を歩いておりますと、ステーキのお店、お肉のお店が増えました。

また、いきなりステーキが出てくる前から頑張っているステーキのチェーン店もあります。

人の嗜好が変わるのも早いですし、ブームもある。

家族でゆっくりとくつろぎたい時もある。

サラダバーが良いよね、と言うのもある。


先日、新聞を読んでいましたら、いきなりステーキの社長が、「急テンポで店舗規模を拡大することに対し、社内で私に物申す人がいれば・・・・。」とインタビューに答えたというのを見ました。

まあ、急テンポで規模が拡大する時は、ブームに乗っていたり、社長もイケイケなので、人の話を聞き入れるなんてことはないでしょうし、そもそも、イケイケの人だから、あの年で急成長したのだろうと想像します。


飲食業は難しい、とあらためて感じたのと、何事も一本調子には行かない、というのと、頑張って続けて欲しいと思うのであります。