名古屋発!名古屋の会計事務所 経営者満足を追求する 公認会計士 税理士 出口会計事務所

相続税・贈与税対策、事業承継、後継者教育、事業計画・利益計画策定支援が強みです。(所長:公認会計士 税理士 出口 茂)

ラグビー

秋シーズン発表

六大学野球、関東大学ラグビー対抗戦ともシーズン日程が発表されました。

今は、大学の試験後で、いよいよ、本番に向けた夏合宿の時期といったところでしょうか・・・。

受験同様、夏をいかに充実させるか、で秋以降の本番に影響すると思います。

電車・バスを乗り継いで、山中湖を一人で訪問したのが2006年の8月・・・。

あのときの1年生は去年卒業してしまいました。

改めて、時が経つのは早いな、、、と思いますね。

去年は、対抗戦生観戦は早慶戦の1試合のみ。

今年は、スケジュールを何とかやり繰りして、もうちょっと多く観戦したいものです。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

三ツ沢にて

mitsuzawaこのたび、前職時代の先輩の結婚パーティーの参加のため、日帰り上京。

せっかくなので、三ツ沢球技場にて、大学ラグビーを、大学の諸先輩方と一緒に観戦。生観戦は、去年11月の早慶ラグビー以来。

天候もよく、皆さんと実際お会いしていろいろお話しするのは久しぶりでしたし、試合内容も満足でしたので、楽しい観戦になりました。

お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

大学選手権組み合わせ

ラグビーのシーズンもいよいよ大学選手権へ。

今日、公開抽選による組み合わせが発表されました。

こちらから。

それにしても、去年大学日本一、今年対抗戦優勝の早大が一回戦で瑞穂なんですね。

最初聞いたとき、本当かな?と思いましたが、本当のようです。

春に同志社との対戦が瑞穂であったかと思いますが、大学選手権は近年秩父宮を主会場にしていた早大なので、瑞穂を使用するのは久々かと思います。

東海地区の早大ファンは必見ではないでしょうか・・・。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

コラプシング

scrum今年のラグビーシーズンも、関東、関西とも各大学リーグの順位が固まってきてます。

さて、(毎年のことですが、)スクラムを故意に崩すというこの反則ですが、相変わらずよくわかりません。

崩れても反則とかでなく、単純にアゲインで再開するときも結構あります。

本当にレフリーは確信を持って裁いているんでしょうか・・・?

スクラムを実際に組んだことがないレフリーがどこまでこの反則を理解できてるのか・・・?

選手も本当に自分から故意に崩して、その結果反則をとられた、と納得してるんでしょうか・・・?  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

引き分けでした

soukeiこの前、ラグビーU20世界選手権を瑞穂で観戦しましたが、大学ラグビーの生応援は、一昨年の早慶戦観戦以来。

在東京時代は、何度も来た秩父宮も最近は本当に足が遠くなってしまってました。

試合開始前、早慶両大学のチームが緑の芝に走り出てきて、キックオフまでの間の緊張感は、なかなかTVでは伝わらないので、やっぱりいいものです。

去年秩父宮観戦ゼロの私でしたが、今年は、去年3度も秩父宮に足を運んだ方と一緒に観戦。

一緒に観戦していた席の後ろのおじさんの応援がうるさかったですが、同時におもしろかったので、大丈夫でした。

席位置もとても良くて、あっという間の80分間って感じで、楽しい観戦になりました。

試合のほうも、とにかく引き締まったナイスゲームでした。録画した試合はDVDに永久保存します。

来年は寅年・・・。きっと日本一を達成してくれると思います。

今年は本当に席位置に恵まれました。周りには往年の有名選手が多数。写真は、W林氏。

試合後、散歩がてら銀杏並木をてくてく歩いて、そのまま打ち上げ?へ。

相変わらずのおもしろトークで、たくさん飲んで笑って楽しい一日でした。やっぱり楽しいのが一番ですね。

今年は、なかなか思い出深い早慶戦観戦になりました。また一緒に行きたいものです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

全勝対決

w-kラグビーシーズン真っ盛りです。

今年の関東大学対抗戦の早慶戦は久しぶりの全勝対決になりました。(写真は、かなり以前のポスター)

年1回の定期戦、、、名勝負を期待しております。

楽しみです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

関東大学ラグビー試合日程

関東ラグビー協会から、今季の関東大学リーグの試合日程が発表されました。

対抗戦は9月12日日体大vs明大で開幕。

去年は、1試合も応援観戦できませんでしたので、今年は応援のため上京する予定です。とにかく、初戦でつまずくのは避けたいものです。

最終は、12月6日の早明戦。今年は混戦になりそうです。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

U−20世界ラグビー(2)

u-20-2試合は、残念ながら日本代表は敗北し、応援していたCTBも後半終わりあたりに交代してしまいました。

ナイター観戦をしたわけですが、穏やかな天気(選手は暑いと思いますが・・・)だったのに加え、そんなに混んでなくゆっくり観戦できました。

チケットをくれたS君、ありがとうございました。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

U−20世界ラグビー

u-20大学の後輩のS君(不動産鑑定士)が、瑞穂での試合のチケットを送ってくれました。

これから、日本代表がイタリアと試合をするところ。。。ナイターです。

天気に恵まれました。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

ペナント開幕

年度が切り替わってのこの時期、それなりにバタバタしております。

WBC、甲子園のセンバツが終わり、プロ野球のペナントが開幕します。

ナゴヤドームでの生観戦は、おととしはゼロ、去年はたった2試合?くらい。(山本昌投手200勝試合があったから良しということで・・・)

今年は何試合になることやら。。。

個人的には、先月28日横浜であった日英大学ラグビー交流試合からのラグビー春シーズンが気になります。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

腰に・・・

今年は、ラグビー大学選手権は抽選で組み合わせが決まるそうで、いったいどんな組み合わせになるか気になっておりましたら、お世話になってる方(大学の先輩)から、速報メールをいただきました。(いつもありがとうございます。)

ん〜、対戦相手、開催場所など、個人的には微妙な感じが。。。

でもこれからは、負けたチームはシーズン終了、、、となります。悔いのない好ゲームを期待です。

ところで最近は、ウォーキングの効果か、腰痛ともおさらばしていたんですが、さきほど、ふと立ち上がろうとした瞬間、「ピリっ」と痛みが・・・。

少し重いものを持ち上げたあとだったので、少し負担が重なったかも。

まだまだウォーキング、ストレッチなどを地味にやっていこうと思います。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

早明戦

nosideちょっと所用があり、録画で観ました。

最後の最後まで全く気が抜けないスコアでした。

最後、GKが入れば同点、、、というシーンは、(瑞穂で観戦した)3年前の大学選手権1回戦の雪の中での試合(写真)を思い出してしまいました。

あの場面、キッカーにかかる重圧は相当なものだと思います。

私が大学時代、早明戦を国立で観戦したときは、最後キッカー(守屋選手)が入れて同点でした。

それにしても、今日はあの頃考えられないくらいの観客数でしたね・・・、寂しい感じがします。いよいよ大学選手権です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

日本代表戦観戦

vs usa先月、ラグビーの日本代表戦が瑞穂である、ということで観戦に。

当事務所がいつもお世話になっているNさんが親子で先に席をとってくださっていて、甘えて合流させていただくことに。

よく考えてみると、テストマッチ観戦は初めて。

アメリカ代表の選手の名前を聞いても知らないのは当然として、日本代表のほうも知らない選手が多く、Nさんと話しながら、いろいろチェック・・・。

観客席は満員にはなってませんでしたが、結果は、久方ぶりに対アメリカ戦勝利!でした。

Nさん、このたびはお世話になりました。ありがとうございました。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

名古屋の瑞穂で・・・

scrumラグビーシーズンも、そろそろ大学など各リーグの順位が決まってくる時季になりました。

同時に今年もまたまた、この本のお世話になっております。

先日も、J-SPORTSで放映された試合を観ましたが、コラプシングをとられた選手の、「えっ・・??」みたいな表情が画面にアップされてました。

この反則は、奥が深すぎてよくわかりません。たぶん、わからないままだと思います。

そういえば、近いうちに名古屋・瑞穂で日本代表の試合がある模様。

岡崎市在住・不動産鑑定士のS君(大学の後輩)の動向が気になるところです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

もうすぐ、シーズン・・・

sugadaira大学ラグビーも、各チームが夏合宿の成果を問うべく、練習試合が行われる時期になりました。

個人的には、菅平で24日に行われた、強豪チーム同士のいくつかの練習試合のひとつが、とても気になっておりました。

そしたら、お世話になっている方(大学の先輩)が、試合経過を携帯で配信してくださっており、試合が行われている時間帯は、どきどきしながらメールを待ち続けておりました。(ありがとうございました。。。)

最後は、待ち望んでいた“勝利”のメールが届き、とてもホッとした次第です。

1、2軍戦ともの勝利ですので、今年はかなり期待してます!!

よく考えたら、来月初めにはシーズンも始まるんですね。

去年は、生観戦は一試合のみ、、、今年は、一試合でも多く観戦したい限りです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

大学ラグビー日程

2008年度関東大学ラグビーの日程が発表されました。

こちらから。

在東京時代と違い、最近は毎シーズン良くて1試合生観戦、2〜3試合ケーブルTV観戦という感じが続いております。

今年は、去年よりは多く観戦したいものです。

去年と違って、大学ラグビーは頭抜けたチームが無い感じで盛り上がるんではないでしょうか・・・?

高校時代、肩書きがなくても、夏合宿を経て成長する選手の活躍に期待です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

幻のトライ



この当時、高校1年でラグビー部員でした。

確か、高校の視聴覚室で他の部員と一緒に見ていたように思います。

このスローフォワードから、早20年以上が経ってるんですね。

懐かしい、、、といえば、先日、所長ともども、大学時代の懐かしい面々と、伏見で再会。

中には卒業後初めての再会もあり、参加メンバーや共通の友人の近況確認までとにかく時間がかかる。

今回の再会まで15年位経ってるのに、誰一人、極端な変貌をとげた者はいない感じで、仕事もそれぞれの立場で元気に頑張っている感じ。。。

また、今度もう少し暑くなってきたら会いましょう。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

日本選手権決勝

今季ラグビーシーズンの総決算、日本選手権の決勝がありました。

三洋、強かったですね。

FW,BKとも躍動感があり、完勝だったのではないでしょうか・・・。

創部初ということもあり、全員撮影の写真からも喜びが伝わってきました。

どうやら、バドミントンのオグシオとの合コンは、やんわり拒否されたみたいな記事をみました。

せっかくだから、楽しくこの企画を成功させて、記事にしてもらえば、さらにイメージアップのような気もしますが。。。

さぁ、大学ラグビーもいよいよ新シーズン。

春シーズンもできれば、久しぶりに生観戦したいんですが。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

東海サタプロ/日本選手権

近所の東海高校・中学で、毎年開催されるサタデープログラムに久しぶりに寄ってみました。

今回参加したのは、漫画ドラゴン桜の作者・三田紀房氏の講演。

ドラゴン桜全巻持っているものとしては、ちょっとはずせない感じが。。。

少し広めの教室は、満員状態。内容は、全1時間半で、1時間スピーチ、残り30分質問コーナーでした。

もう少し、ドラゴン桜中心のスピーチを期待してましたが、そうはいかず・・・。途中、睡魔も・・・。

それにしても、ほとんどのサタデープログラムの企画が中学生、高校生主体で運営されているようで、そっちのほうにびっくりですね。

ラグビー日本選手権を一試合TV観戦。学生対社会人の図式。

関東地方は急に風が強くなって、後半、強烈な追い風のなか、学生の反撃を期待していたんですが、残念な結果になってしまいました。

今シーズンもこれで終了。選手、スタッフ、コーチの皆さん、お疲れさまでした。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

大雪

noside名古屋地方も、今年初めての積雪となりました。

10cm以上の積雪は、かなり久しぶりで、どうやら3年前の瑞穂でのラグビー観戦時以来の模様(写真)。

あの試合は、確か、試合開始前は全く雪なんか降ってなく、開始後ガンガン降ってきて一面雪景色になってしまいました。

とにかく、FWの押し合いも一部雪の上を滑ってしまうようなプレーもあり、BKはとにかく走れない、ステップきれない、、、といった中、試合を決める独走があり、歓喜したと思えば、最後のGKまで勝敗はわからないというハラハラだったのをよ〜く覚えております。

雪のおかげで非常に記憶に残る試合になりました。

今月終わり頃から始まる日本選手権に向け、今シーズンも大詰めですね。

そういえば、今夜、BS日テレでラグビー特集が放映されるそうなので、これも楽しみです。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

筑波

早明戦も終わり、いよいよ大学ラグビーも、負けたら終わり、のトーナメントになりました。

今年は、去年のチャンピオンチームが辞退したことにより、少し粒が足りない気がします。

この前の日曜日から1回戦が始まりましたが、注目していた筑波vs同志社で筑波が同志社に勝ちました。

あまり関西のチームは選手のこととか知りませんが、関西チャンピオンが、関東対抗戦5位のチームに負けることはないだろう、、、と思っていたら。。。

それにしても、筑波というチームは不思議なチームです。

推薦で少しは補強できる環境とはいえ、他の大学ほど有名選手がいるわけではないのに、本当底堅いチカラを発揮します。

次は同じ対抗戦の帝京戦。対抗戦では僅差で負けておりますが、全く予想がつきません。

今大会、注目チームです。

そういえば、筑波大学といえば、以前、「筑波大学に筑波大さんが合格」というニュースを突然思い出しました。どうされてるんでしょう・・・?  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

訃報

訃報といっても、直接面識ある方が亡くなられたのではありません。

以前、ビデオ鑑賞した昭和55年11月のラグビー早慶戦。

そのときの慶大主将の東山氏が亡くなられた、とのこと。

驚きました・・・。

BKにタレントを揃えた早大に、愚直なまでのFW戦をのぞむ慶大。この、16−16の引き分けの試合は、名勝負として語り継がれております。

東山氏は、その後、神戸製鋼の主将もつとめ、黄金時代につなげられました。

それにしても、本当びっくりしました。

ご冥福をお祈りいたします。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

コラプシング

scrum
また、この本のお世話になる時期となりました。

J-SPORTSでは数多くのラグビーの試合が放映されております。

が、やっぱりスクラムのコラプシングは、奥が深すぎてよくわかりません。

あれは、反則を言い渡された選手も納得してるんでしょうか・・・?

去年の大学選手権以降、個人的に、モールのコラプシングにも相当??状態です。

見ていても、合点がいかないシーンが多いですね。

モールは、身体の大きいFWのチームは、当然一つの武器として、何m、何十mと前進していきますが、なんと、「来季からモールは崩していいことになる」、とTVの解説者が言ってました。

合点がいかないまま観戦するより、見てる側としてはスッキリしますが、本当かなぁ。。。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

ラグビーW杯

生放送観戦のため、新たに月額約千円追加でケーブルTVと契約し、日本対豪州の試合を観ました。

試合は、世界ランク2位の豪州対控え選手中心の日本、ということで、前半途中までは固い防御で失点も少なかったですが、さすがに最後は点差が開いてしまいました。

日本は、次のフィジー戦に照準を絞る作戦のようですが。。。

それにしても今回のW杯は、サッカーW杯とはメディアの扱いが比べモノにならないですね。

寂しい限りです・・・。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

昔のビデオ鑑賞(2)

scrum先日、昭和55年のラグビー早慶戦と、もうひとつ、慶大が創部100周年のときの早慶戦のビデオも観ました。

あのころは、私も在東京でしたので、大学ラグビー(1軍、2軍、新人戦など)をかなり観戦しておりました。

去年も、名古屋で2試合観戦しました。

が、最近(特に去年から)、私のなかで大きくなってるのが、コラプシングの判定基準のあいまいさ。(ラグビーのルールに詳しくない人はすみません。)

やっぱり、よくわからないんです。

笛を吹くレフリーが確信をもって裁いているのか。。。

反則を取られた側が、攻めているのに、わざとスクラムを落としたとして、コラプシングをとられるシーン・・・。

自分から崩そうとする場面ではないので、当然「どうして?」と解せない選手・・・。

観ていて、全くもって不可解です。

以前、購入した本(写真:スクラム〜駆け引きと勝負の謎を解く)をもう一度、読んでみよう。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

昔のビデオ鑑賞

先日、台風が猛烈な勢いで東海地方に向かってきている頃、久しぶりに過去の大学ラグビーのビデオを鑑賞しました。

昭和55年11月の早大対慶大、早大:奥脇主将、慶大:東山主将のときです。

結果は16−16の引き分けです。

秩父宮が札止めになり、入りきれなかった観客が大勢いたそうです。

BKに本城、吉野、津布久の豪華なメンバーを擁す早大に対し、ひたすらFW戦で臨んでいく慶大というシンプルな図式です。

確か、慶大がWTBまでボールを回したのは1回だけだったように思います。それくらい、徹底してFW戦。

早大も自陣ゴール前になると、神がかり的に押されず防御・・・。

ビデオも古いものなので画像が悪いのですが、両チームの激闘にとても感動して鑑賞した次第であります。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

スクールウォーズ/山口先生講演会

mr.yamaguchi相互リンクさせていただいております☆お肉屋さんの気持ち☆さんにご案内いただき、先日、山口良治先生の講演会に行ってきました。
(個人的に、スクールウォーズはリアルタイムで見ていた時代です。)

ご自身の子供のころのお話など、いろいろな熱いお話を聞かせていただきました。サプライズゲストも登場し、講演時間終了まで、あっという間に時間が過ぎた感じです。

有意義な時間を過ごせました。Ayamiさん、いい情報を提供していただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。   加嶋

◆出口会計事務所のHP◆





ラグビー/マイクロソフト杯

今までは確か、トップリーグ、マイクロソフト杯、日本選手権と立て続けに催され、いったい今何の大会なのか、よくわからないところがありました。

今年度は、「トップリーグのプレーオフ」=「マイクロソフト杯」のようです。

ケーブルTVでサントリー対東芝を観ましたが、凄い結末でしたね。。。
ですが、個人的にはあの観客の多さにびっくりしました。久々に秩父宮が満員札止めになったそうです。

試合後も、社会人のチーム同士らしく、子供を抱いた選手が観客席まで近寄り、観客(おそらく会社関係の人も多い・・・)の皆さんと写真を撮ったりしてましたね。
あれだけの観客の前でプレーするとなると、選手も燃えたんでしょうね。。。

そういえば、気になることが・・・。

日本選手権もスタートしたんですが、チーム間でジャージがあまりにも統一されてません。

一方には襟があるのに、もう一方には無い。

ちょっと公平性を欠くように思うんですが、協会は認めてる、、、ってことですよね?!。

きちんと襟をつけてるチームのほうが馬鹿をみるようなことはあってはならない、と思うんですが。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

ラグビー大学選手権二回戦/秩父宮

scrum結果的に、今シーズン最後の生観戦となりました。

「スクラム」(写真の本)を読んで、コラプシングの奥深さを知りましたが、今回はモールのコラプシングも相当奥が深そうなことがわかりました。

今回の試合では、コラプシングについて、観戦していても、ちょっとわからず、??状態になることがしばしばでした。

奥が深いスポーツです。。。正月、国立に行けなくなり残念です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

ラグビー大学選手権一回戦/瑞穂

20061217去年の雪中観戦とは違い、今年(同大vs慶大)は天気に恵まれました。

当日は、午前10時半過ぎに名古屋駅で東京からいらっしゃる方と待ち合わせ⇒二人で早めのランチ⇒喫茶店⇒瑞穂ラグビー場へ⇒到着後しばし別行動。

第一試合の最中の12時半過ぎに、メインスタンドに行ってみたら、既にほぼ満席状態・・・。

ひょっとして、定員以上のチケット販売?と思ってしまうくらいでしたが、何とか隅っこのほうに、席を確保。

その後、大学の後輩のS野君、A木君も合流し、そのお仲間の方々とも一緒に観戦して、試合後は皆さんと「今度また飲みましょう」と散会。

一人になった私は、朝待ち合わせをした方と再度合流するため、競技場出口脇へ⇒合流⇒名古屋駅周辺で祝杯⇒駅へお見送り・・・。

今回は、名古屋メンバー以外に、東京時代お世話になった先輩とも、3年ぶりくらいにお会いでき、一緒に観戦できました。

皆さん、お疲れ様でした。S野君、A木君、新年会やりましょう。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

スクラム〜駆け引きと勝負の謎を解く(著者:松瀬学)

scrum早大ラグビー部OBの松瀬氏が執筆した本である。
「スクラムはなぜ崩れるのか?“謎”に迫る!」と書かれている。

よく試合中に、コラプシング、という反則の笛が吹かれる。スクラムを崩す行為は反則をとられるが、スクラムが崩れると、スクラム第一列の選手は身体的にかなり危ない。
実際のところ、レフリーがコラプシングの反則の笛を吹いた後、反則を指摘された選手が納得いかない顔をしているのを見る。レフリーの微妙な判断なんだろう、と思う。

確かに、自分から崩そうと思って崩す選手っているのだろうか、、、相手がわざと仕掛けてるのではないだろうか、、、。

この部分は、とても興味深い。さっそく購入して、読破。
ここまで徹底的に、スクラム第一列にフォーカスした書籍も珍しいのでは。

文中のとあるインタビューの「トップレフリーにフロントロー経験者が何人いるかだと思うんです。ゼロですよね。スクラムを組んだことがない人が、スクラムのメカニズムをわかるんでしょうか。」が印象的。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

今年度のラグビー大学選手権一回戦(瑞穂)

noside関東大学対抗戦Aの最終戦、早明戦では早稲田が勝利しました。最終戦のため、これで順位が確定し、大学選手権のトーナメントの組み合わせが決定しました。(まだ一部決定戦がありますが。。。)

例年、瑞穂で開催される1回戦は、対抗戦3位と関西リーグ3位の戦い。
今年は、慶大対同大のカードが瑞穂で開催されます。

去年は、雪の中での、慶大対京産大戦。今まで観戦したなかで、最も過酷な寒さでの観戦になり、逆にとても思い出深いものになりました。

12月も中旬になると、雪に見舞われる日もあります。今年は、何とか普通に観戦したいものです。  加嶋(写真:去年の試合後の両チーム)

◆出口会計事務所のHP◆

今年も残り2ヶ月/レフリーに聞きたい(大学ラグビー)

今年もいよいよ残り2ヶ月です。いつもいつものことですが、ほんと1年が早い、、、とつくづく思います。
何か明確に目標を掲げて、確実にこなしていく1年間と、まぁ適当に過ごす1年間の差は大きい!さて、今後も引き続きチカラを振り絞って頑張りましょう!所長!

ん〜、先日の行われた関東大学対抗戦慶大vs帝京大の一戦。後輩のS野君(在名古屋)も秩父宮で観戦しているはず。
「ロスタイムは4分」と場内アナウンスがあり、慶大の攻めが続く。。。

3点差での試合なので、ワンプレーが試合の白黒を決するとても大事な時間帯。ところが、ロスタイム2分くらいのところで、ノーサイドの笛。

どうやらロスタイムをレフリーが線審に伝えたときの伝達ミスのよう・・・。レフリーは2分の予定だったらしい。

協会はミスを認めたが、勝敗は覆らない。

レフリーは、「ロスタイムは4分」と場内アナウンスされたときに、おかしい!?、、、と思わなかったのだろうか。。。
自分は2分のつもりで伝達したのに、どこかで伝達ミスが発生し、4分として自分以外の全ての者が誤解してしまってる、と思わなかったのだろうか。。。

もしあの場内アナウンスが耳に入らなかったというのなら、怪我等が発生したときのグラウンドレベルの選手の訴えも聞こえないはず。
レフリーの技量の問題にもなるのでは。。。 レフリーご本人に聞いてみたい気がする。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

企業努力/ヤマハの勝ち

world-nec企業努力といっても、社会貢献とか、コンプライアンスといったものではない。
三重在住の友人(高校時代からの)と、瑞穂ラグビー場へトップリーグ観戦。対戦相手は、NEC対ワールド、トヨタ対ヤマハ。この顔合わせの2連戦を観戦できるのはお徳。

会場に着いたら、まぁ、特に知ってる誰かと待ち合わせしてるわけでもなく、あるチームを贔屓にしているわけでもないので、当然まず切符売り場を探していたら、どうやら、各チームが応援グッズを提供してくれてる感じ。。。

ん〜、ここは記念にもなるし、とりあえず、全4チームからグッズをもらってみる。

.肇茱拭ΑΑα手名鑑(カラーの冊子)&風船2本(叩いて応援するためのもの)
▲錙璽襯鼻ΑΑα手(白黒A4コピー一枚)&風船2本
NEC・・・選手名鑑(カラーの冊子)のみ
ぅ筌泪蓮ΑΑα手名鑑(カラーの冊子)&T−シャツ(水色)
ということで、まずグッズ競争ではヤマハがリード。

応援のほうも、「ジュビ〜ロ、ヤマハ」「ゴーゴー、ヤマハ」と応援団が声を張り上げる。
他のチームももちろん応援団は、それぞれ陣取っていたが、やはり一体感はヤマハが一番。

トヨタあたりは、地元なのでもっと本腰入れたら凄い応援になるのになぁ〜、というのが率直な感想。(試合もヤマハ勝利!)
とにかく天気にも恵まれて、両試合最後の最後まで接戦だったので、充分満足でした。
トップリーグ初観戦でしたが、とても充実してますね!  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

ほんと感謝です/菅平の早慶ラグビー

w-k懐かしい話ですが、去年の12月瑞穂ラグビー場・・・、突然の大雪で一面雪景色になり、顔にぶつかってくる雪に凍えながら、事務所の人々と大学ラグビー選手権1回戦を観戦しました。またこのときは、大学の先輩(お二人)とも一緒に観戦しました。そのうちのお一人の先輩が在長野ということもあり、先日菅平で行われ地元のTV局で放映された「上田市合併記念早慶ラグビー対抗招待試合」を録画して、送ってくださいました。ありがとうございました。両チームともファーストジャージでの試合で、拮抗した好試合だった、と思います。もうお一人の先輩は実際に観戦され、詳細な速報をメールしてくださいました。本当にありがとうございました。名古屋にいるとなかなかラグビー情報が薄く、なるべく実際に東京に観戦に行こうと思うんですがなかなかそうも行かず、ケーブルテレビ頼りというのが現実です。いよいよシーズンも始まります。今年もまた周りの人と一緒に、何試合か観に行こうと思っております。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

ラグビー/日本代表対トンガ代表

vs tonga加嶋です。
最近の日本ラグビーは、全くもってサッカーの陰に追いやられた感があります。
トンガの他、フィジーやサモア等も参加してIRBパシフィック・ファイブ・ネーションズという大会が始まって、先日九州で日本対トンガの試合がありました。世界ランクでは唯一格下になるトンガ代表ですから、好試合かつ勝利を期待したファンも多いと思いますが、結果は、上の日本、他にも16−57でトンガ代表に大敗してしまいました。残りの試合は、全てランクが上位の国が相手ですので、ちょっと大丈夫・・?って感じです。協会としても今大会終了まで、かなり危機感をもつことになるのではないでしょうか。
サッカーのように、他国とのテストマッチでも、勝つだろう!という期待感がないと、なかなか盛り上がりません・・・。ラグビーは、もうしばらく我慢の時期が続きそうです。
頑張れ、ジャパン。

◆出口会計事務所のHP◆

ラグビー・マイクロソフト杯

microsoft-cup加嶋です。
昨日のラグビー・マイクロソフト杯の記事を見ると、雪かき作業の痕跡がよくわかりました。それでもまだプレイ中のグラウンドには雪が残ってましたが。
先月、雪の中で事務所の仲間とラグビー観戦しましたが、やっぱり雪の影響で本来のプレイは観れませんでした。(そのときのことは、こちら。)社会人の、豪快でスピーディな試合を期待して足を運ぶ観客にはやっぱり雪が邪魔です。
昨日は、試合前の午前8時頃、大学ラグビー部員などが約300人が急遽集まり、雪かき作業をされたそうです。最近の若者は、こういうボランティア的なことには少しドライかな、と思ったんですが、そうでもないようです。こういう陰ながらの支援があって、熱い試合が展開できたんですね。

◆出口会計事務所のHP◆

高校・大学ラグビー優勝決まる

高校ラグビーは伏見工業が優勝、大学ラグビーは早稲田が優勝しました。早稲田がある程度差をつけて勝つのではないかとは思っていましたが、高校ラグビーの決勝は、私の予想以上の大差で伏見工業が勝ちました。

早稲田対関東学院の試合は、早稲田の力が存分に出ていて、大差がつきましたが見ていて最後まで面白かったと感じました。

しかし、清宮監督が就任してからの早稲田は強いですね。勝つためにやるべきことをしっかりとやっているように感じます。加嶋、私の母校は、私達が学生の時に比べますと相当強くはなりましたが、早稲田とはいろいろな意味で、“体制”に差があるように感じます。何とか、来年は早稲田の独走をとめて欲しいと思います。


伏見工業は、決勝戦、強かったですね。高校生に対する表現としては少々不適切かもしれませんが、高校生レベルの話ではありますが、“老練”という印象を受けました。少し、桐蔭学園とは何か上手さが違うなと感じました。

学生は社会人と異なり、数年経ちますと「卒業」で選手が入れ替わります。その中で、強さを保ち続けると言うのは、指導者の方々、現役の学生、OBの協力、学校のバックアップなどの絶え間ない努力の賜物だと思います。

私が受けた印象ですが、“箍(たが)が緩まない”体制ができているのだろうなと感じます。

それは

・5年、10年の期間

・シーズンにおいて

・大切な試合に備える時期

・試合中

のどれにおいても、勝つために箍が緩んでいないのでしょうね。

それを伝統と言うのでしょうか。

伝統を守り続ける指導者の方々には感服します。


しかし、高校ラグビーは、以前はずっと年末から一回戦の試合から全ての試合のハイライトを放映(確か住友グループがスポンサーだったように記憶しています。)していたのに、ここのところテレビ放映は決勝戦のみになってしまったのは寂しいです。

年末の楽しみが少なくなってしまいました。ぜひ復活していただきたいです。

年末の伝統を守って欲しいな・・・・。

初めての瑞穂競技場/ラグビー大学選手権一回戦

noside加嶋です。
日曜日は、ラグビー大学選手権一回戦(慶大vs京産大)が瑞穂で開催されるということで、所長以下事務所の仲間と観戦に行ってきました。私はまず、当日午前中、東京から新幹線で来名される慶大・橋本コーチ&先輩と名古屋駅で合流予定でした。とにかく名古屋は相当冷える予報の日(月曜も58年振りの大雪)でしたので、新幹線が心配でしたが、無事に合流。一緒にランチをして電車で瑞穂へ。久々のラグビー生観戦&初の瑞穂でしたが、とにかく寒い・・・の一言。
所長達は既にスタンドで陣取っていて、「この寒いのに、アツカンがない!」といいながら、生ビールを片手に、第一試合を観戦中でした。実はこのとき(午後1時ごろ)は、まだ空は快晴だったんですが、だんだん第二試合が近づくにつれ、どんよりした雲が上空を包み、パラパラ雪が舞ってきました。
ここからは、意外とあっという間に一面雪景色!(試合内容については、他サイトをご参照ください。)とにかく、雪でタッチライン、ゴールラインが判りづらい状況になり、ダイレクトタッチかどうかの判断も、タッチジャッジがかなり間違えてしまう、ある意味非常事態的状況。
観戦してる我々の顔に正面からガンガン当たってくる雪も、結構水分を含んだ雪で手袋が機能しなくなり手がかじかみ、寒さも増大し、観戦にもかなり厳しい状況。そんな中、ゴールライン付近を見たら、慶大首脳陣が試合中に雪かきを開始・・・。試合は結局ノーサイドの笛まで勝敗がわからないハラハラドキドキ展開でしたが、とにかく思い出深い観戦になりました。雪で異常事態のなか、レフリーも選手も大変な試合でした。(後半35分、前半に慶大首脳陣が緊急で雪かきしたゴールラインめがけて、LO岡田君が走りきりトライしたのが印象的でした。)
それにしても翌日、皆風邪ひかずに元気に出社していたので良かったです。
(写真:ノーサイド後の両チーム)
◆出口会計事務所のHP◆

BS日テレ/慶応大学ラグビー特集

shinbashi加嶋です。
いよいよラグビーシーズンに入りましたが、BS日テレで先月放送された慶応大学ラグビー特集を見ました。部史上初のフルタイム監督(松永監督)の就任から、打倒:早稲田に向けた様々な練習・取り組みが紹介されていました。
懐かしい映像、夏合宿の模様、監督インタビュー等楽しませていただきました。中でも、沖縄古伝空手の宇城師範が、部員に古伝空手を交えて指導したあと、「時間をかけて練習して上手になっていく「量から質への転化」ではなく、最初に質を教えてそれを身につけるための練習というやり方が大事」(みたいなこと・・・)とおっしゃっていたインタビューが印象的でした。
さて、少し前、私が東京に住んでいたとき、お世話になった先輩が転職されるということで上京した際、慶大蹴球部:橋本FWコーチと連絡をとり、新橋にて3人で一席もちました。結局、2件目のお店で、閉店時刻による強制退出を申し出られるまで、5時間以上積もる話で盛り上がりました。ラグビーはまだ夏合宿前でしたが、週末の日吉グラウンド通いの話などから、結果(勝利)が求められる体育会のコーチの厳しさと同時に、強いスクラムに鍛え上げるという熱い信念を強く感じる機会でした。銀行業、コーチ業とそれぞれ、集団を率いる立場としてのいろんなお話は、一スポーツの枠を超え、社会人としてもとても勉強になります。
お二人には、私が名古屋に移住する際、送別会を催していただき、その後もいろいろお世話になっております。上京する際は、また連絡させていただきます。
いずれにせよ、今週末は、過去2年連続負けている対筑波大学戦です。力強いFWの押し・突進で勝利に向かって爆進して欲しいです。
◆出口会計事務所のHP◆

鈴鹿ラグビー祭観戦遠征の巻(2)

lineout加嶋です。
(1)からの続き・・・)三重県スポーツガーデンに着いて、駐車場に止めようとしたら、意外にも車の数が多くS君とびっくりしました。
全部で3試合が組まれていたので、それぞれの関係者の皆さんが来てたでしょうから、当然といえば当然かもしれません。
私たちは、第3試合の同志社大対慶応大の定期戦が目当てですので、バックスタンド・ど真ん中最上段を陣取ったときは、第2試合目の社会人の試合の途中でした。そこでさっそく、ビデオの三脚などを粛々と設定。遠方のため、観戦できない在東京の方々のためビデオ撮影をするためですが、空は完全な雨雲で、時々傘が必要なくらいの雨降りで、初めて、生でビデオ撮影をする者にはなかなかの試練。
そして、キックオフ。
リラックスして座り、視界全体で観戦していた今までと違い、今回はハンディカムの液晶越しでの試合観戦です。眼は液晶、左手は傘、右手でビデオの上下左右操作、遠近操作・・・。
ん〜、選手の背番号がよく見えないし、ハイパントのときボールを追うのが難しいぃ。。。S野君といろいろ話をしながら、楽しく観戦しましたが、当然声が全てビデオに録られてました。試合終了間際にいきなり電源が切れるハプニングがありましたが、無事何とかビデオ撮影を終えました。
最後まで雨がやまない中での観戦で、逆に、思い出深いラグビー観戦となりました。
S野君、お疲れ様でした。これからもよろしくお願いいたします。
◆出口会計事務所のHP◆

鈴鹿ラグビー祭観戦遠征の巻(1)

suzuka加嶋です。
先週の日曜日は、三重県ラグビー祭観戦のため、三重県スポーツガーデンに行ってきました。場所は、鈴鹿。そもそも"鈴鹿ってどこだろう"というレベルに加え、会場の場所をネットで調べてみると、とにかく不便そうでしたので、
さすがに一人で行くのは躊躇してましたら、その前の週に飲み会で、このラグビー観戦話が盛り上がって、(不動産鑑定士で大学の後輩の)S野君が車で乗っけてってくれることになりました。その飲み会でほぼ初めて知り合った後輩とラグビー観戦ということで、非常に楽しみにしておりました。
今回は、遠方のため観戦を断念された在東京の方々に、試合のビデオを録る使命もありましたので、とにかく雨だけは勘弁していただきたい心境で、当日の三重県の天気予報を毎日チェックする日が続いておりました。
前日の土曜日は、暑いくらいの快晴でしたし、天気予報も大丈夫そうでしたので、S君と待ち合わせ時間&場所を最終確認して、安心して日曜朝をむかえましたら、なんと、雨・・・。
ビデオ撮影があるので悠長に傘さして観戦というわけにはいきませんので、さっそく朝イチで100円ショップに駆け込み、雨カッパ&ビニールシートなどを大急ぎで購入することになりました。(・・・続く)
◆出口会計事務所のHP◆
Google検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索



Myblog list
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




  • ライブドアブログ