名古屋発!名古屋の会計事務所 経営者満足を追求する 公認会計士 税理士 出口会計事務所

相続税・贈与税対策、事業承継、後継者教育、事業計画・利益計画策定支援が強みです。(所長:公認会計士 税理士 出口 茂)

将棋

将棋/米長会長、ソフトに敗北


会長自らと、将棋ソフトとの対局が企画されたみたいです。

現役を退いたとはいえ、元名人が勝つかな、と思ってたんですが、逆でした。

ん〜、ソフトの実力が相当上がってるみたいです。

谷川九段と渡辺竜王も入れての、対局後の会見は興味深かったです。

それにしても、本当にここ数年のソフトの強さUPは半端ないですね。

現タイトル保持者との対局があれば、かなり盛り上がりそうです。  

何より、ソフト開発者もやる気が俄然出てくることと思います。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/順位戦の行方

森内名人への挑戦権を目指す順位戦(A級)も残すところわずか・・・。

去年、名人位を奪われた羽生二冠が全勝でトップ。

ですが、最近、順位戦以外の棋戦の勝敗表をみていると、

羽生世代の棋士が若手に負ける対局が増えてきたように思います。

先日は、順位最高の森内名人が、プロになったばかりなので順位最下位の棋士に

負けた対局があったように思います。びっくりしました。

ネットや勉強会の発展で、以前より、若手が強くなったとはいえ、

まだまだ羽生世代の優位が続くかと思ってましたが、

じわじわ世代交代?のような流れになっていくのでは、、、と思います。

あとは、名古屋の杉本七段のB1への早期復帰を願って止みません。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/谷川九段、順位戦開幕4連勝!

平成4年から長きにわたり、王座に君臨していた羽生王座が陥落して、何か大きな一つの時代の変化みたいなものを感じております。

7冠獲得後、6つを失い1冠まで減っても、最後の王座だけは死守されてきたことからも、感慨深いものがあります。

応援しております谷川九段は、今期順位戦開幕後4連勝です。とても嬉しいです。

次期名人戦挑戦権獲得に向け、のこり5対局も突き進んでいただきたいと思います。 加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/羽生三冠、通算タイトル獲得数歴代タイ

夏に行われる王位戦。最終戦の末、挑戦者の羽生二冠の勝利で三冠へ。

同時に、通算タイトル獲得数も大山永世名人に並びました。

凄いのが、このニュースが新聞などにも結構大きく採り上げられたことです。ヤフーのトップ画面に出てました。

棋戦が減ったりして、将棋界自体なかなか大変な時期です。

羽生三冠のように、一般の人にも名前が通じるスーパースターには、もう少し頑張っていただきたい気持ち半分、そろそろニューヒーローの誕生を願う気持ち半分といったところでしょうか・・・。

加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/羽生王座の20連覇は?

9月に入ると、将棋の王座戦(5番勝負)が始まります。

何と言ってもこのタイトルは、羽生王座が92年にタイトルを獲得してから、

ずぅ〜っと防衛しているとんでもない記録の更新中です。

92年といえば、私が大学を卒業をして社会人1年目。

はるかはるか昔という印象です。

今回の挑戦者は渡辺竜王。

若い竜王が、プロを目指して奨励会に入会したのは94年のようです。

ん〜、やっぱり凄い記録です。果たして20連覇達成はなるでしょうか・・・?

加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/谷川九段・杉本七段

tanigawa今期のA級順位戦も開幕して、2局ほど進みました。

谷川九段も2連勝スタート。とてもいい感じです。

ぜひぜひ、この調子を維持して、次の名人戦挑戦権を獲得していただきたいです。

次の日曜は、NHK将棋トーナメントには、名古屋市を拠点にされてる杉本七段の登場。

周りの人に聞けば聞くほど、優しく人間味のなる先生です。

頑張ってください。応援しております。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/谷川九段、好スタート

tanigawa最終戦までもつれた名人戦は、新名人誕生という結果で幕を閉じました。

そして、森内名人への挑戦権をかけた今期のA級順位戦。

谷川九段は、丸山九段との対局から全9局の順位戦が始まりました。

最近調子が芳しくない感じでしたが、しっかり白星で好スタート。

ぜひぜひ、今期こそ名人戦の舞台へ! 応援しております。 加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋の醍醐味/名人戦は3勝3敗のタイに

この第6局は、アマチュア以下のアマチュアの私でも、手に汗握る大熱戦であることは充分伝わる対局した。 

どちらが有利か不利かがわからないくらいギリギリのきわどさが続き、形勢不明の盤面が何度も出てくる、、、これぞ醍醐味でしょうか。。。

凄い、、、の一言です。

翌朝、さっそく将棋愛好家のI社労士からメールをいただく。

最終戦が楽しみです。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/Bonanza

数年前にコンピュータ将棋大会で優勝して、

その後、渡辺竜王に挑戦して有名になったソフト

「Bonanza」のホームページです。

合議アルゴリズムという手法を取り入れたソフトのようです。

このあたり詳細な内容は専門的すぎますが、今までのソフトとは違う

手法で画期的な変化だったのでしょう。

でも今は、この「Bonanza」より強いソフトも出てきてるみたいなので、

次の人間(男性プロ棋士)vs将棋ソフトの企画はさらにニュースになりそうです。

挑戦を受ける棋士が誰になるのか、、、興味のある人は多いと思います。 加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/富士通達人戦

富士通スポンサーで、ベテランのみ(40才以上の現役棋士)が参加できる棋戦です。

ベテランで大御所的な名前ばかりの棋士が名を連ねているイメージがある大会でしたが、今回から羽生名人が初参戦!

史上空前のタイトル七冠独占が確か1996年。

若い、という先入観みたいなものがありましたが、羽生名人も40歳なんですね、、。

この達人戦も、羽生世代がどんどん参加する棋戦になるので、おもしろくなりそうです。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

岡崎将棋まつり

4月29日金曜日に恒例の「岡崎将棋まつり」が開催されます。

私も何年か前に現地に行ってみました。

この祭りは、屋外ですので、天気がいいと

本当に心地よく公園内でゆっくりできます。

そのときは、羽生現名人や渡辺竜王も参加されていました。

こういうイベントならではの光景で、普通に竜王が

アイスを食べてのんびり散歩されていました。(←その後、

すぐに列ができて、臨時のサイン大会になってました。)

竜王は今年も参加されます。

好天を願っております。 加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

NHK将棋関係の充実

公益社団法人化が理由かどうかはわかりませんが、

NHKの将棋関連HPがとても充実してきました。

大きな写真に加え、TVトーナメントの棋譜まであります。

それも、前回放送だけ、、、とかではなく、もっと過去のものまで。

タイトル戦のほうはというと、今は名人戦の季節。

残念ながら、名古屋開催はありませんが、

またいろいろ愛好家の方々と盛り上がろうと思います。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/連盟が公益社団法人へ

いよいよ、将棋連盟が公益社団法人になるようです。(公式HP)

細かいことはさておき、将棋の良さをしっかり伝えて、もっと魅力ある連盟・将棋界にして欲しいところです。

順位戦では、B級1組で在名古屋の杉本七段の最終局があります。

残留を願っております。加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

いよいよ「将棋界の一番長い日」(2)

A級最終戦の決着は、通常日付をまたいで深夜12時半以降になります。

ここのところ、NHK衛星2が生中継してくれますので、

臨場感ありありで現場の緊迫感が伝わります。

私も、パソコンしながら視聴。

午前1時半過ぎ、一本のメールが・・・。

以前、名古屋で開催された名人戦(羽生名人対森内九段)を

一緒に観戦した社労士のI先生から。

久保二冠の将棋にかなり興奮された模様。

また近いうちお会いして仕事話、将棋話をしたいものです。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

いよいよ「将棋界の一番長い日」

いよいよA級最終戦。

最終戦の前の時点で、降級者も、挑戦権者も決まってません。

本当に長い長い一日になりそうです。

今期からA級の渡辺竜王がそのまま名人挑戦者になるか、、、

他棋戦でも挑戦者になるなど勢いがあるし、

1期目で名人戦の舞台に立つかもしれませんね。

応援している谷川九段は、降級の可能性はありません。

ぜひ、勝ち越していただきたいです。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/2010年獲得賞金・対局料ベスト20

恒例の獲得賞金ランキングが発表されました。2010年分です。

上位2人は不動。

ベスト20の総額は、前年より少し上がってるようです。

ここ数年、スポンサー企業からの賞金も減ってるのでは、と

思ってましたので、少し安心しました。

が、時代の流れとして将来的に、将棋界自体の賞金のパイが今後大きくなるか、、、
ちょっと心配です。

普及活動の重要性が増しそうです。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

谷川九段/いよいよA級最終へ

tanigawa羽生名人への挑戦権を争うA級順位戦も、

全9対局のうち、8局が終わりいよいよ来月一斉最終局。

谷川九段は初戦から怒涛の4連勝だったんですが、

その後4連敗で、タイになってしまいました。

4連勝のときは、「いよいよ名人戦登場」と

うれしくなったんですが、ファンとしては

ちょっと残念なシーズンでした。

あとは最終局に勝利して勝ち越しへ!  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/放送予定「ドキュメント竜王戦」

新聞によれば、このたびの芥川賞を

受賞した女性の趣味は、

テレビのNHK杯将棋観戦とのことでした。

若い女性なのに、渋いですね。

ちょっとびっくりしました。

私は最近は忙しく観戦できてません。

生では観れそうにないので、

とにかく後で観ようと録画しておいても

結局観れないパターンです。

ん~、早く落ち着きたいものです。

そういえば、今度NHK/BS2で

「死闘 渡辺明対羽生善治~ドキュメント竜王戦~」

が、1月22日(土)午後8時から午後9時29分に

あるようですのでご興味のある方は。。。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/NHK放送予定・将棋の日

shouginohi第36回将棋の日は、今年は名古屋市で11月13、14日に開催されました。

名古屋開府400年の記念のようです。

その模様が放送されるのは、

12月5日(日) 教育

午後3:00〜4:59

です。

チケットを持っていながら、仕事で会場に行けませんでしたので、TV中継を楽しみにしたいと思います。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/名古屋開府400年記念「第36回 将棋の日」

shouginohiNHK教育で放送されているイベント「将棋の日」が、今年は名古屋開府400年記念にあわせ、名古屋で開催されます。

11月13日(土)14日(日)に、中京大学文化市民会館です。

詳しくは、こちらから。

成功を祈っております。 加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/清水市代女流王将vsコンピュータ


人間対コンピュータ、いよいよ本日です。

情報処理学会が、日本将棋連盟に挑戦状を出して実現しました。

公式対局としては、2007年に当時の竜王が勝利しましたが、今回は女流のトッププロ、清水市代女流王将です。

3年の間で、コンピュータも相当進歩していることと思います。

会場は盛り上がりそうです。さすがに行けませんが、熱戦を期待しましょう。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/王座戦開催中

habu1000最近は、業務に追われ気味でバタバタしており、なかなか将棋のほうにも気が向かわない日々ですが、王座戦が開催されているということで。。。

やっぱり、王座戦の場合、いつまで羽生王座が防衛し続けるか?が素人の最大の興味です。

羽生王座誕生は、1992年・・・。

1992年といえば、私が大学を卒業して社会人になった年で、はるか昔って感じです。

あれから、王座のタイトルはずっと羽生王座が防衛しているわけで、現役でも若いのプロが生まれる前から羽生王座なわけです。

いつかタイトルを獲られるときがくるんでしょうが、個人的に、王座はとにかく出来る限り果てしなく防衛して欲しいものです。

来月からの竜王戦(渡辺竜王)にも、しっかり挑戦権獲得!

そういえば9月27日で、羽生名人も40歳になるそうですが、まだまだ羽生世代の壁は厚そうです。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/谷川九段、好スタート

tanigawa羽生名人への挑戦権をかけた今期のA級順位戦。

谷川九段は、前期挑戦者の三浦八段と、久保二冠に勝利で2連勝スタート。

ぜひ、今期こそ名人戦の舞台へ!

名古屋の杉本七段は、1勝3敗。最初の3連敗からの勝利。

前々期は、もう一歩でA級昇級を逃した杉本七段。

B級1組は、全12対局ですから、これからですね。 加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/将棋の子

shoginoko毎年8月は、プロの将棋棋士になるためにまず受験しなければならない「奨励会」の受験があります。

受験する学生(主に小学生、中学生)は、夏休みに入って、みっちり準備してることと思います。

というわけで、その奨励会員生をメインテーマにした作品を読んでみました。

仮に奨励会に受かっても、6級から2段まで所定の勝ち星を記録して昇級・昇段して、その後の3段リーグ(参加人数30名超)へ参加。

そして、半年間のリーグ戦の上位2人がプロになるので、基本的には合計年間4人。

年齢制限があるので、ある年齢に達すると強制退会となるわけで、夢半ばで去っていく人がほとんどの厳しい世界。

プロへの道は、想像以上に厳しい世界です。精神的に弱くてはとてもとても、、、奨励会を卒業してプロにはなれそうにありません。

改めて、凄い世界だと認識しました・・・。

ちなみに、第23回講談社ノンフィクション賞受賞作品です。  加嶋

◆出口公認会計士事務所のHP◆

将棋/眉山

木曜日に、女流王位戦が徳島市のホテルクレメント徳島で行われ、甲斐女王が女流王位を奪取しました。

王位戦は、ネットによる棋譜中継がとても進んでいて、会場からブログで対局者の写真等もアップされます。

今回は、対局場近くの眉山の写真もアップされてました。

映画や舞台にもなった「眉山」。綺麗な写真ですよ。こちらから。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/今秋、女流プロ 対 コンピュータ

朝日新聞社が、広告収入減で初の営業赤字に・・・。40億の赤字とのニュースをみました。

将棋界のタイトルのスポンサーは、新聞社がメインですので心配ですが、今はタイトル戦なども、棋譜をネットでリアル中継の時代。

ネット以前は、新聞の将棋欄や月刊誌でしか棋譜がわからないわけで、当然、タイトル戦を主催して棋譜を載せることが新聞の販売数にも影響してたでしょうが、今は新聞と将棋がリンクしてない感じです。

ipadなどをみても、紙媒体の苦戦する流れは今後も続きそうです。

そういえば、清水市代女流二冠 対 コンピュータの対戦日が、2010年10月11日に決まったようです。

前回は、人間(渡辺竜王)が勝利しましたが、今回は。。。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/棋聖戦・羽生棋聖まず一勝

sunanoutsuwa羽生棋聖に深浦王位が挑戦する今期の棋聖戦。

第一局は、島根県の奥出雲「玉峰山荘」で行われ、羽生棋聖が勝利。

この「玉峰山荘」があるのは、奥出雲町亀嵩です。

そうです、松本清張「砂の器」の舞台で、「カメダ・・・」で有名になった、あの「亀嵩」です。

映画も、連続ドラマも見ましたが、とても考えさせられる作品でした。

鳥取県出身の私からしても、意外と奥出雲は近いようで遠い場所です。

が、一度は、訪れてみたい土地です。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/羽生名人防衛

名人戦の春、、、ですが、羽生名人の4連勝で名人防衛でした。

毎日新聞の将棋記事は、こちら

いろんな記事をみましたが、三浦八段の強さを伝える記事もありました。

どっちかが勝つか終盤までわからない勝負を、それでもきっちり防衛するあたりさすが羽生名人ということでしょうか。

終盤、頭を手でつかむようにして盤面に集中する三浦八段の姿が印象的でした。

研究家の挑戦者でも1勝できなかったわけですから、将棋の世界は本当に奥が深いんでしょう。凄い職業です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/人間vsコンピュータ

先月の話ですが、将棋連盟が以下の挑戦状を受けたみたいです。

受けてたつ人間代表は、清水女流棋士。

負けたときのことを考えたら、引き受けるのもかなり勇気がいることかと思います。

決戦は、今年の秋ですので、まだ先ですが、近づいてくると、TVでも採り上げられたりして盛り上がりそうです・・・。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆


社団法人情報処理学会からの挑戦状

 社団法人 日本将棋連盟 会長 米長邦雄 殿

 コンピュータ将棋を作り始めてから苦節三十五年

 修行に継ぐ修行 研鑽に継ぐ研鑽を行い

 漸くにして名人に伍する力ありと情報処理学会が

 認める迄に強いコンピュータ将棋を完成いたしました

 茲に社団法人 日本将棋連盟に挑戦するものであります

平成二十二年四月二日

社団法人 情報処理学会

会長 白鳥則郎

将棋/羽生名人TV出演

NHKの「爆笑問題のニッポンの教養」という番組に羽生名人が出演するようです。

テーマは、「本当の強さって何?」

放送は、4月27日(火)22時55分〜です。

で、再放送は、BS2で5月4日(火)16時〜です。

詳しくは、こちらから。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/名人戦の春

この時期は名人戦が季節ということで、ちょうど始まりました。

第一局は、羽生名人の勝利。

熱戦に期待です。

今回は、名古屋での対局は残念ながらありません。

英語で将棋を紹介している動画があり、東京暮らしのdeeekiさんに先日、

そのYoutubeのキャプション保存を教えてもらいました。動画も本当おもしろいです。

独特な将棋のことばもしっかり英訳されてます。

囲碁のように、もっとグローバルなものになって欲しい限りですが、やっぱり漢字がネックなのでしょうか・・・。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/年間獲得賞金・対局料ベスト20 発表

連盟のほうから、将棋棋士の「年間獲得賞金・対局料ベスト20」が発表されてました。

(実際の収入は、書籍の印税とかほかにもあります。。。)

一位は、羽生名人で1998年〜2009年の12年連続。

さすがスーパースターって感じです。

こちらから。

夢のあるプロの世界と思うか、それとも・・・、どうなんでしょう??  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/A級順位戦最終局TV放映

今年もNHKのBS2で「将棋界の一番長い日」が放映されます。

朝から放送時間はありますが、職業柄、確定申告時期ということもあり、結局午後11時過ぎから、翌日午前2時の時間帯にお世話になりそうです。

ちなみに、放送時間は

1)9:45〜11:53

2)15:00〜18:00

3)23:05〜26:00 とのこと。

そういえば、名古屋に拠点を置く杉本七段は晴れてB1残留を確定しました。
よかったです。加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/A級順位戦、最終局を残すのみ

tanigawaこの時期は、いろいろバタバタして、あっという間に3月に突入しそうです。

順調にタスクはこなしているのが安心材料です。

毎年3月に入ると「将棋界の一番長い日」があります。

誰が名人へ挑戦するかが決まる最終局です。

今年もかなりの混戦で熱戦に期待です。

個人的には、羽生名人vs谷川九段の名人戦に期待しているんですが。。。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

飛落精妙

hishaoti将棋で、力量に差があるときに行う駒落ち。

六枚落ち、四枚落ち、二枚落ち、飛車落ち、角落ち、香落ちなどなど。

この「飛落精妙」は、飛車落ちに特化した本で、200ページを超えるボリュームです。

あらゆる駒落ちを深く浅く紹介する本と違って、一点集中型をとってます。

一つの駒落ちで、一冊本ができてしまうので、これだけでも、将棋の奥深さを感じます。

いつかじっくりこの本を味わえる日が来るといいんですが。。。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/名人戦の春

いよいよ順位戦も佳境を向かえ、春は名人戦の季節です。

谷川九段が挑戦者争いのトップというのが何とも嬉しい限りです。

その名人戦の対局場が決まったようです。

前々期は名古屋で開催されて、初の大盤解説に行って来ました。

羽生名人vs谷川九段の名人戦が名古屋で開催されたら、ぜひ行きたい、と思ってましたが、残念ながら名古屋ではなさそうです。

が、確かにまだ挑戦者が決まったわけではありません。

佐藤九段が残留か降級か、、、もありますし、今年の順位戦最終局は盛り上がりそうです。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

谷川九段

tanigawakudan-dvd現在、A級順位戦で単独TOPの谷川九段のDVDを頂戴しました。

年末年始に観賞するDVDがひとつ増えました。

羽生世代(30歳代)が多い中、ぜひこのまま勝ち進み、羽生名人との名人戦を期待しております。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

中原永世名人

nakaharameijin壁に貼ってある将棋カレンダーです。(当事務所の壁ではありません。)

いよいよ今年最後一枚になりました。

購入したとき、12月の写真もチラッとみたと思いますが、どの棋士か忘れてました。最後、、、中原永世名人でした。

体調を崩されての引退でしたが、引退間際でも羽生名人から勝利されたと思います。

ほんと残念です・・・。

それにしても来年も、この壁に将棋カレンダーってあるのかなぁ・・・?  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/竜王防衛

kifu渡辺竜王、強いですね。

最強の挑戦者かと思いましたが、あっさり四連勝で防衛です。前期から数えると八連勝!

写真は、隣県の岐阜(下呂温泉)で行われた第四局の実際の棋譜(もちろんコピー)。

せっかく手元にあるので、一手一手並べてみるのが普通でしょうが、あまりにも内容が高度なので私のような者には、、、まぁ、いずれ・・・?

初めて本物のタイトル戦の棋譜を見ましたが、紙だけでも迫力がありますね。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

囲碁道場(2)

igoこの前初めて、囲碁を教わったわけですが、写真は、そのとき一緒に生徒になっていた後輩と、先生役(先輩)の対局です。

ともに一緒にルールから教えてもらい、それぞれ実戦を交えて教えてもらいました。

初心者なので、かなり盤面をせまくしてます。

あまりにも初心者過ぎて、私は次どこに石を置けばいいのか、さっぱり・・・でした。

後輩はかなり頑張ってましたが。。。

また次の機会のときもよろしくお願いします。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/日本シリーズ・谷川九段が優勝

tanigawa凄く嬉しいです。

そもそも出場予定だった渡辺竜王の家族がインフルエンザ感染ということでの繰上げ出場で、そのまま強豪を撃破!

初代棋士会会長という要職につかれ、会社でいうマネージャーと、トップ現役プロの二足のわらじ状態になられたあとのこの優勝は、「さすが」です。

ぜひ、A級順位戦での好調も維持していただきたいです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

囲碁道場

初めて囲碁を習いました。全くのド素人に、前職時代の先輩がイロハを教えてくれました。

どうなったら勝ちなのか?、基本的なルールは?など、知ってる人だから遠慮なく質問できました。

試しに練習対局みたいなことをやってもらいましたが、どこに石を置いていいか、さっぱりわかりませんでした。(当然だと思いますが。。。)

奥が深いですね。。。ちょっと、本でも買っても勉強してみようか、と思います。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

渡辺竜王

ryuo壁に貼ってあるカレンダーです。(当事務所の壁ではありません。)

今月は竜王です。

世紀の一戦といわれた羽生名人との最終局に勝利し、初代永世竜王に就いてから、1年。

今期の挑戦者は、竜王獲得したときの相手、森内九段です。

竜王の2連勝で、いよいよ今週第三局。防衛に王手なるか、注目です。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/中日スポーツ55周年記念将棋フェスティバル

名古屋栄のオアシス21で開催された将棋フェスティバルをのぞいてきました。

いろんなイベントが行われる広場のような場所に、多くの机が並べられ、たくさんの人が将棋盤をはさんで真剣勝負をくりひろげていました。

対局中は皆さん集中しているので、大人数の割には静かでした。

深浦王位、佐藤(康)九段も参加されていました。

さすがにもの珍しい光景と思ったようで、中国から観光に来ていた人たちが、これは何?としきりにスタッフに聞いているのが印象的でした。

盤を挟めば、老若男女関係なし、、、真剣な姿は見ていても清々しいです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/順位戦・谷川九段絶好調

tanigawa次回、羽生名人への挑戦する棋士は?

A級順位戦も約半分消化する時期です。

(奥さんが所長やんやんさんの高校の同級生の)谷川九段がここまで4連勝!

相手は、木村八段、郷田九段、丸山九段、佐藤九段。

強敵相手に最高のスタート。

新たに発足した棋士会会長職ということもあり、いろいろ大変かと思いますが、ぜひ、挑戦権を獲得していただきたいです。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/朝日アマ名人東海予選

asahi去年は、deeekiさんと現地で熱戦を観戦した東海予選。

今年も観戦してきました。

しばらくお会いしていなかった方ともお話したり、また熱戦を観戦したり。。。

東海予選を突破する枠は3人のようで、大きくトーナメントが3つに分かれ、それぞれのトーナメントを勝ち抜いた人がそのまま代表、、、というシステム。

予選のあと、クジでひく番号によって、どのトーナメントに位置するか決まるので、このクジのウェイトが大きいです。
(実績がある人がシードされるとかありませんから、強い人同士が一回戦で当たったり、強い人が集中するトーナメントもあるわけです。)

3代表の方々の健闘を祈っております。

東海予選ではなく、同時開催の小学生向け大会のほうですが、去年より、多くの女の子が参加しているように感じました。

圧倒的に男性比率が高い世界なので、女性の活躍にも期待です。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/順位戦・谷川九段連勝スタート

tanigawa前期は、最終戦の勝敗次第で残留か、降級か、でしたが、郷田九段に勝利して、今期は2連勝スタート!

ぜひぜひ今期は、名人戦挑戦にからんでいただきたいです。(かなり盛り上がると思います。)

高橋九段ともども、A級を盛り上げて欲しい! 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

とある将棋センターの風景

shogi-center私の故郷のとある将棋センターに訪問させていただきました。

お盆の時期に、盤をはさんで頑張ってる子供たちの姿があります。

席主の先生ともいろいろお話しさせていただきました。

大変お世話になりました。ありがとうございました。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/深浦王位(2)

fukaura-oi女流王将戦が復活したみたいです。

そもそも女流プロの待遇自体良くないところに、タイトル戦が休止でしたから、今回の復活は、ホッと一安心したファンも多いことと思います。

最近では連盟も、「小学生駒姫名人戦」のように女の子の大会を開催して、裾野を広げてるようです。

確かに、将来のママが将棋に理解あると、子供への普及が進みそうです。

王位戦第4局は深浦王位が勝利し、1勝3敗に・・・。

前期の竜王戦の例もありますから、まだまだこれから盛り上がりそうです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

将棋/深浦王位

fukaura-oi部屋のカレンダーをめくり、いよいよ8月。

深浦王位の登場です。

夏といえば、王位戦、、、とのことで、深浦王位だと思うんですが、確か去年タイトル戦の真っ只中にもかかわらず、名古屋城宵まつりに参加されてました。

そういう活動が、防衛につながったんだと勝手に思ってます。

今期王位戦は木村八段の3連勝のようで、いよいよカド番。

ストレート決着は物足りませんので、巻き返しに期待しております。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆
Google検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索



Myblog list
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




  • ライブドアブログ