開業8周年記念感謝イベントを開催いたします

ライフネット生命は5月18日に開業8周年を迎えました。
これはすべて、みなさま方の温かいご支援のおかげであり、あらためて心より御礼申し上げます。このたび、開業8周年を迎えることへの感謝を込めて、7月3日(日)に8周年記念感謝イベントを開催いたします。

イベントは

1部は小林りんさん×岩瀬による「子育て世代と考える:グローバル・ネット時代の教育のあり方とは?」

2部は、僕が司会をして、岩瀬、西田、中田より当社の経営状況や新商品のご案内ならびに質疑応答

と2部構成になっています。

詳しい概要はこちらをご覧ください。

また、1部、2部の間にも新商品・新サービスのご案内などさまざまな企画を予定していますが、ひとつ皆さまにご協力いただきたい企画があります。

以下、少し説明が長くなりますが、ご一読いただきぜひともご協力いただけるとうれしいです。 
続きを読む

セーフティネットを知ろう(2)4つのセーフティネット

 日本のセーフティネットにはどのような種類があるのでしょう。セーフティネットは、大別すると「社会保険」「公的扶助」「社会福祉」「公衆衛生」の4つの分野に分けることができます。

  「社会保険」は、私たちが日常の生活を続けていく中で生じる、病気やケガ、死亡や高齢化・要介護、失業などのリスクに対処すべく、強制加入の保険に加入して保険料を負担しあうことにより互いに助けあう相互扶助の制度です。社会保険は、年金保険や医療保険、介護保険、労働保険などの種類があり、私たちにもっとも馴染みの深いセーフティネットです。
続きを読む

セーフティネットを知ろう(1)政府の役割とは何か

 これまで、生命保険の歴史や仕組みについてお話してきましたが、ここからは一度、広義の「セーフティネット」、すなわち政府が提供する保障についても触れたいと思います。生命保険は、あくまで政府が提供するセーフティネットを補完するものだというのが僕の考え方で、生命保険を考える上では、公的なセーフティネットは欠かせないものだと考えているためです。
続きを読む
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ