dog-833957_1920


犬猫のペットに薬やサプリメントを与えるとき、苦労している飼い主さんも多いかと思います。

なかには嗜好性の高いものもあり、ペットもすんなり単体で食べてくれることもありますが、たいていは難しいですよね?

アンチノールサプリメントは、それほど臭いもきつくないせいか、ペットによってはおやつのようにペロリと食べてくれる子も多いようですが。
「うちの子はなかなか上手く食べてくれないの!」と嘆いている飼い主さんのために、アンチノールの飲ませ方をご紹介していきたいと思います。

大切なのは、ペットにストレスなく飲ませてあげること
そして、確実に飲ませてあげること
この2つをお忘れなく!

まずは、猫の場合です。
猫にアンチノールを飲ませるには、5つの方法があります。

【アンチノールを猫に飲ませる5つの方法】

①ほとんどの猫は粒をそのまま器や手から食べる
②アンチノールを食事に混ぜて与える
③猫ののどの奥に直接アンチノールを入れ、のどをなでて飲み込ませる
④カプセルに殺菌した針で穴を開け、オイルを絞り出してフードにかける
⑤シリンジを切ってアンチノールを入れ、フードと混ぜて猫ののどの奥に入れて飲み込ませる

わかりやすく動画もご紹介します!



次に、犬の場合です。
基本的には、猫への飲ませ方と方法は同じです。
そのなかで③番の飲ませ方について詳しく説明したいと思います。

この方法は、お薬を飲んでくれない犬への錠剤の与え方として、飼い主が直接そして確実に犬へ飲ませることができます。
例えごはんなどに混ぜてあげても、肝心の薬やサプリメントを残したり吐き出したりしてしまう子には、この方法が最も有効です。

【犬にアンチノールを確実に飲ませる方法】

①左手(利き手ではない方)で犬の上あごを包み込むようにおさえる
②右手(利き手)で下あごを指でおさえて口を開かせる
 (このとき指は中指か薬指を使い、親指と人差し指でアンチノールを持ちましょう)
③犬の口が開いたら、素早くのどの奥にアンチノールを入れる
④犬の顔を上に向かせた状態で口を閉じ、優しくのどをさする
⑤上手に飲み込めたら褒めてあげよう!

良くわからない方には動画も紹介しますね。




慣れないうちは難しいかもしれませんが、この方法をマスターすると、フィラリアなどの薬をあげるときにも応用できるので便利ですよ。

ポイントは③番の「素早くのどの奥にアンチノールを入れる」ところです。
このとき、犬の舌が抵抗してうまくアンチノールをのどの奥に入れられないと、犬は器用に口から出してしまうので気をつけましょう。

以上が、犬猫へアンチノールの飲ませ方のご紹介でした!