でかい一物の日記

プロレスの私的見所とか感想とか。あとラーメン

2011年07月

豚丼白樺@板橋区役所前



豚バラ丼(小)680円※大盛無料
大中小は肉の量だが小でも十分。
普通で350g、大盛で450gのご飯だから。
甘辛いタレがカッコみたくなるおそらく男子は全員好きな味。
とんだ掘り出し物。オススメ。

TAKA SUZUKI 2

後から聞いたのだが、メソ戦で評価されなかったらプロレス辞めようかくらいまで思っていたらしい。
そのくらいまで追い込んでやっと自分を認めて開き直るなんて、ある意味気持ちが強いのかなw

大学進学してUに入ってくれると思っていたが、秀はアメリカに留学するという選択をした。
それは残念ではあるが、彼の人生だしそれが彼の選択なら仕方ない。
それなら仲間として、皆で快く送り出してやろう。

俺たちレスラー仲間が送り出すならなんだろう?
それで行われたのが、スポ戦MANIAの初回だ。
今はまた違う意味合いを持って歩き出している興行だが、 元々ただの壮行会なのだ。

そこで最初で最後であろう、奴とのシングルが出来たことはいい思い出だ。
 短い勝負タイムながら、あの段階での互いを出し合えたと思うし、気持ちを伝えられた。

その日の打上げでもそうだが、一ヶ月後、高校生プロレス0の興行もあり、行きたくないって言いだしたけど、奴は飛び立った。

大学留学のための渡米だが、アメリカでもプロレスをやるためにジムを探していた。
遠いがキラー・コワルスキーのジムに行こうかって言っていたが、コワルスキーは知らないようだった。
俺は随分本格的なところに行くんだなぁと思った。

持ち前の自信と、誰とでも仲良くなれる性格、いい意味での図々しさ。
そして国内でしてきた経験。

様々なものを活かし、今はまだ小さいところでの活躍かもしれないが、プロとして闘っている。
たまに送られてくるVを観ても、見違えるくらい上手くなっている。
大学行ってるのかどうかが心配だが、今はWWEという舞台を目指して、真剣にプロレスと向き合っている。
全くステージも、腕前も、土地も違う所に行ってしまったが、今も仲間であることは変わらない。

俺たちの仲間の一人、テルエルアマルナ秀、改めTAKA SUZUKI。
今から奴に注目しておいて間違いはないだろう。きっとビッグになるはずだから。

TAKA SUZUKI 1

久々に奴が帰ってくるので綴ってみよう。

高校生だけでプロレスがやりたい。
そんな事を言い出して高校生プロレス0を立ち上げた張本人。

様々な学プロ団体を調べ、Uを選んでくれたからこそ、知り合う事ができた。
技術形態も組織もちゃんとしてない状態で、高校生だけで興行をやる。
気持ちは解るが止めた方がいい。
万が一があったらどうすんの?

そう思ったから、時代に合わなかろうが何だろうが、体育会系の教え方をした。
それで諦めても仕方がないし、教えて一緒に練習するって事は仲間だからね。

ましてや第一印象は運動神経いいなって事と、こいつ出来てると思ってるなって。
こういうパターンこそ、怪我しやすいと俺は思っている。

早々に決めた事は、こいつは余程じゃないと褒めないって事。
一度勘違いで伸びた鼻をへし折って、出来てない事を受け入れないと伸びないから。

俺のポリシーとして、練習終わったら先輩後輩ではなく友達だって事。
だから練習後はフランクに飯食ったりしてきたつもり。
まぁ最低限の上下関係はあるけどさ。

それでも好きで始めたプロレスなのに、毎週日曜日が苦痛だったらしいw
まぁ何も教わってないのにスパーだけ混ぜてボロボロにされてりゃなぁ。

ある時0の三人がWINにオファーされた。
止めはしなかった。
その段階で人前で出来る最低限はあったし、経験は必要だから。
試合後どうですか?っ来たからたつやだけ褒めた。
KAZUと秀は不思議そうに、不満そうにたつやを見ていた。
その段階で自分達より下だと思っていた奴が一番評価された事が解らなかったのだろう。

練習を重ね、悪事も重ね、またWINからオファー。
メソとのシングルが組まれた。
メソとバチバチの試合がしたいっていう、皆が?となる秀自身の希望で。

試合前、本当に入場直前に、奴は言った。
「一物さん、俺はプロレス下手っすわ。プロレス頭無いっすわ。だから考えずに闘って来ます!」
この一言で、いい試合になるなって確信した。
メソも頑張ってくれて、案の定大会ベストバウトクラスの闘いを見せてくれた。

試合後、俺は知り合ってから初めて秀を褒めた。

ブラックスクール〜黒白~

昨日はSAGATの友達が出てるということで映画を観に行く。
下北沢のトリウッドは二回目。数年前に友達が出た映画を観て以来。

移動中、SAGATが友達こいつですと見せてくれた写真は、何と今やってる昼ドラ「明日の光をつかめ2」の一コマ。
前作が面白かったから期待しつつ、ワンセグ携帯じゃ無くなったからちゃんと観れてないが、ちょうど観た回の写真。
TVスターじゃないか!一人で大興奮。
着いたら紹介してもらったので、握手してもらってちょっとお話。
見る前からちょっとお腹一杯クラスw

作品はアクションシーンの非常に多く、展開も早いので面白いのだが、続編だから前作を観たくて仕方ない。
続編なのは聞いてはいたが、勝手に前後編かと思っていたのであらすじ的なものが入るかと思いきや、三部作だったので大して入らず。
しかも話が解ってきて色々気になり出したところで次作に続くという。。。

三部作の真ん中を初めて観るなんて、最も気になるモヤモヤっとした見方をしてしまった。

もう続きが気になって仕方がないので、9.3六本木で上映されるという完結編は必ず観に行こうと思う。

三田製麺所@池袋西口


辛つけめん700円(大盛無料)
ベースが甘い。辛にしなかったら完食は出来なかった。
このベースで肉もメンマも甘い。
ホント麺がうまいだけにもったいない。

二度と来ることはないだろう。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ