でかい一物の日記

プロレスの私的見所とか感想とか。あとラーメン

2012年03月

ぶぶか@高田馬場

油そば590円

久々のぶぶか。
昔は期間限定だった気がするんだけど違ったのかな?
がっつり看板になってた。
大盛がなかなかな量のイメージがあったから普通盛。
練習前だからちょうどいいくらいかね?ちょい小盛り感があるけど。
味は相変わらず美味いけど、少しあっさりした?
俺はこの位の方が食べやすくて好きだけど。

あー久々行ったららーめんも食いたくなったな。
また馬場来てタイミングあったら行こうっと。

アイスリボン後楽園感想

◆第1試合
タッグマッチ 15分一本勝負
春山香代子(JWP)
星ハム子
vs
宮城もち
川佐ナナ(JWP)
春山がベテランらしい、他の面子を見守るようなファイト。
川佐は?となるところもあったけど、受身はしっかりしてたので安心して見れた。
ハム子の安定感は凄い。説得力がある。
もちはテーズプレスのインパクトが凄かった。
これ第一!?ってくらい盛り込んでたけど、もう少しぱっとしても良かったかも。きっと春山が若い皆に任せた結果だろうけど。そういう時間のコントロールは難しい。

◆第2試合
オンリー・オーバー・ザ・トップロープマッチ
15分一本勝負
内藤メアリ
vs
石川ジャイ子(ユニオン)
※フォール、ギブアップによる決着はなく、オーバー・ザ・トップロープによってのみ勝敗が決まる。
石川ジャイ子のスカートの丈の長さは計算されているな、と言われた。
まず見るところそこかと。相方の見方は面白い。
内藤メアリのOTTR克服で組まれた試合だが、要所要所体重を活かした攻めで凄い説得力だった。
「つぶれろー(棒読)」とか「チェリー53歳!」とか、石川の発言が面白かった。

◆第3試合
タッグマッチ 15分一本勝負
植松寿絵(WAVE)
成宮真希
vs
みなみ飛香
りほ
植松、入場から一人でオーラが違い過ぎる。それが見れただけで満足。
成宮の入場ガウンがかっこよかった。スタンディングの相手にやるギロチンは鼓太郎のニードロップみたい。もろパワーファイターなのを初めて知った。
みなみはイマイチ伸びないなと思っていたけど良くなってた。技ミスした後に紡げるかどうかは重要なところ。そういう対応力を見たりするとおって思う。
りほの619がちょっと説得力を欠いていた。調子悪かったのかな?
全体的に乗りつつ包み込むようにコントロールし続けた植松はやはり試合巧者だなと再認識。引退は惜しいなぁ。

◆第4試合
トライアングルリボン選手権 15分1本勝負
【王者】アイガー
vs
帯広さやか【挑戦者】
vs
新田猫子【挑戦者】
※第11代王者の初防衛戦
後楽園全体を使った闘い。
アイガーって初めて見たけどキャラが立ってるな。試合数とポジション考えたらアリなんだけど、個人的に趣味でなかったので一服タイム。

◆第5試合
インターナショナルリボンタッグ選手権 20分1本勝負
【王者チーム】
藤本つかさ
つくし
vs
【挑戦者チーム】
豊田真奈美(フリー)
くるみ
※第23代王者の初防衛戦
休憩かと思ったら始まって慌てた。
豊田の入場はやっぱ凄い。植松といい、ベテランのオーラは半端じゃない。これだけで満足出来る。
つくしのDKのフォームが変わっていた。少し残念。
つっかは相変わらずのフォームで俺的に好み。
しかしDKだけでもやはり豊田のは違う。正面飛びであれだけの説得力。特にMKは怖くないのだろうか?
ノーモーションのムーンサルト、迫力あるプランチャも見れて興奮した。
くるみも頑張ってて、段々成長してる感が凄いあった。
相方が言ってた。つくしはいいけど伸びしろをイマイチ感じない。今で満足してる感がある。それに比べるとくるみの方が良い選手になると思うと。
うん、何か分かるな。ゴールなきマラソンだから、満足したら終わってしまう。
最後に負けたくるみにすぐ駆け寄って、勝者を称えて握手した豊田が、一番プロレスでハッピーを体現していた気がする。豊田、完璧だな!

◆第6試合
シングルマッチ 15分1本勝負
松本浩代(エスオベーション)
vs
長野ドラミ
俺的に本日ベストバウト!
この二人でセミってのはマッチメイカーの賭けなのかな?くらいだった、見るまでは。
俺のイメージだと松本は真ん中位の試合があってると思っていたし、ドラミはよくはなってるけどまだセミメインじゃないだろと。
しかし松本がしっかりと引っ張りつつ、ドラミも陽のオーラを発散しながら表情豊かに楽しそうに、迷いなく闘っていた。
19時でエキシを見ながら、本当に好きでやってんのかな?って思うくらい陰のオーラしか感じなくて、デビュー出来ないんじゃねーかなって思ってた。
いつ何時吹っ切れたのか解らんけど、こんなに変わっているとは!
負けはしたけど、その頑張りや成長やプロレス好きって感じに、デビュー前を思い出しながら思わず感涙。
いやーよかった!

◆第7試合
ICE×60選手権 20分1本勝負
【王者】志田光
vs
【挑戦者】
希月あおい
※第14代王者の初防衛戦
あおいちゃんはブランクを感じさせない相変わらずの動きでキレキレ、天性のオーラでリング上が明るくなる。
志田はもっとアスリートぽいストイックなピリッとした空気で、空間から戦ってるって感じ。
この二人ならではの熱のこもった闘いだった。
負けたが、負けてもプロレスでハッピー!と言い切ったあおい。
悔しさはあるだろうけど、ゴールなきマラソンを楽しんでいる答えなんだろうな。

メインしか注目してなかったけど、豪華なゲストやそれぞれの成長が所々に見れたし、時間もちょうど良かったし、本当に大満足な興行だった。
アイスリボン、いい団体だな!

逆さ押さえ込み

相手の両肩をマットにつけるためにで考えた人、凄い。
見始めたときからあるから当たり前のように見たり使ったりしてるけど、背中合わせの状態から相手の両肩を付けに行こうとか思いつかないもん。

単純な逆さ押さえ込みだけでなく、今は色々と進化してる。
フェイントを交えたラ・エスパルダとか、掛けてから倒立したりとか、返されるのに合わせて横回転してみたりとか。

元がシンプルだからこそ、色々とバリエーションが増やせる。
得てしてバリエーションが増やせる技はいい技だと思うのだ個人的に。

序中終で同じ技でもバリエーションを変えることで、軸を成しつつフィニッシュにつなげることが出来る。
展開を生み出す上で非常に考えやすいし組立やすい。

打撃だとよくある、~例えばDKなら正調・串刺し・MKとか、エルボーなら正調・ローリング・ランニングとか〜だけど丸め込みでってところがまたよい。

今思いついたけど、雪崩式でやったら強烈なボムだな。
危なくて喰らいたくないけどさ~

麺屋うえだ@志木

a6c6aa0c.jpg

TVでやってたらしいので来てみた。
Yahooのラーメンの何かで準優勝したらしい。

焦がし醤油らーめん特濃800円
57f25a98.jpg
元のスープがしっかりしているし、後から来る醤油もしっかりしてるのに、すっきり。
麺の茹で加減もよいし、非常に美味しかった。
個人的にベーコンでなく焼豚がよかったなぁ。
しかし具とスープだけでビール飲めるなこりゃ。

特濃魚介豚骨らーめんライト700円
6751e60c.jpg
ライトなのにシチューのように濃厚。
ハードはどうなってしまうのか?食べてみたい。
こちらはよりスープのベースの味が楽しめる。
焼豚なのがよい。柔らかくて美味いし。
個人的にもう少し魚粉は少なくてよいかなぁ。

しかしどちらも旨くて来て並んだ甲斐があった。
また機会があったら並んでも来ようっと♪

首都@上福岡

坦々ゴマラーメン 750円
四川風サンラータン麺 750円



台湾料理と書いてあるのに四川風って…と思ったら全然四川風じゃねーw
サンラータン麺はケチャップの香りが凄い。
麺はスーパーで買ったの?って感じ。

つうわけで大外れだったけど、修羅の門第弐門が読めたのでよしとしよう。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ