でかい一物の日記

プロレスの私的見所とか感想とか。あとラーメン

2013年11月

キャッチ興行

コーガンの嗜好と思考の試行。
具現化されるものは、そんな感じのもんだろう。

このルール、リンクスで初めて観たとき即座に思ったのは、

俺は出ない

ってこと。
グラップリングの方が好きだから、スゲー魅力的なんだけどね。
要はどのポジションで関わった方が、興行を盛り上げられる可能性が高いかって。
そー思ったらレフリーだなって。

よりスリリングに、厳格に
選手はもちろん、レフリーにかかる比重は重いね。。

ファジーな部分がある分、よりレフリーはルールブックたる権限を持つ。
攻防を見せるのは選手ながら、緊迫感はレフリー次第で大きく変わる。

今までは卒ないレフリングで来たけど、ちょいとギアを変えなきゃならん。いやぁ出来るかしら…?

いやーしかし、裾野の広げ方ってところでまたいいコンセプト。それに集まる仲間がいて。
最高の相棒であり、路を外しても付き合ってくれた先輩であり、ファッキンなコーガンに嫉妬しつつ、今日はべんぞうさんとして、創り上げよう、この興行。

アマチュアの新しい扉、今日開けるぜ
関わる人間全てで

コーガンズエンターテイメント

スタンスと覚悟と

地を履いながらキャリア17年?にして初めてプロとやる。
リスペクトしかない、プロには。

先輩後輩関係なく、プロだと、本業だと、仕事だと

胸を張る覚悟。
それは俺にはない。

趣味は趣味、誰にどう見られようと、勝手に見ろと。
俺は勝手にやる、俺の思う闘いをって。

リング上で触れることをおこがましく思う存在であり、憧れであり、どこかなにクソって。

触れたくなかったし、神々しすぎて。
それがプロだから、俺にとって。

組まれた。受けた。

それ以上でもそれ以下でもなく、プロとか草とか関係なく、オファー受けたんならやるしかない。
それは自分のした選択だから。

動画送ってもらったけど見てない。
辞めた、気圧されそうだから。
それで俺が俺で無くなったら、やる意味無いから。

6号の誕生会?俺は面識ないし知らない。
草プロ見たことない?知らねーよ。

俺がやることは一つだけ
俺を貫く

俺を慕ってくれる奴らのためにも
俺が俺であるためにも
俺がレスラーとして上がるからには

リスペクトしてる上で言わせてもらうぞ
草プロ、舐めんなよ。

お祭とか、ぶち壊してやる
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ