でかい一物の日記

プロレスの私的見所とか感想とか。あとラーメン

2015年09月

健康プロレスでした

第一でスダレさんと初シングル。
エリリンさんとやった時にチャレンジした首攻めに再チャレンジしようと思ってやってみたけどまだまだ身体が覚えてない。
腕や足と違い長さが無い分、バリエーションも減る感じがするし難しい。今後も然るべき相手には試していこう。

一番の目標はショルダースルー受けること。18年前の記憶に踏み出す勇気はなかなか気持ちが必要だった。でも対スダレさんだったらこれは必須だった。
練習では上手く出来なかったから、止めとこうかとも思ったけど、ここはお客様には申し訳ないけど、完全に自己満足でやらせてもらった。不細工だったろうけど、今後も練習して上げてこう。

首と右肩が痛むのを無意識に庇ってしまった。大概の受身が左に偏った
腰攻めが予想以上に効いて、試合中なのにちょっとパッと動けなかった
首攻め、身体が覚えてないからすぐ出なかった
技が不正確になってしまったところも反省だな

ちょっと本当に反省点だらけで、お客様や何より対戦してくれたスダレさんに申し訳なかった。
それでも個人的には18年振りにショルダースルー受けにチャレンジするキッカケが出来たし、試合後に半魚さんと元さんにサイドネックロックの間違ってるところを教えて貰ったし、大いに今後の練習のプラスになるところもあったのでよしとしよう、うん。

まぁこんな感じで俺自身はまだ当たり外れ激しいけど、流石だなうちの団体の皆はって。
第二以外全部観てるんだけど、どの試合も本当にファンになって観ちゃっててセコンド業務あまり出来てなかった気がする…

中でも個人的には
弱さんと半魚さんのなかなか触れずにいつつ、リングに視線を集める空気
4種のダブルアームの競演
藤井さんの「わっからっない!」のやり返し
は今大会の名場面。

そしてセミのポッキーとCRSはもう本当に凄かった。客になってボッキー応援しちゃってた。
ポッキーはドッシリ感が出てきてから本当に素晴らしい。
CRSも何か落ち着いてて懐の深さを見せつつ、一点でしつこく勝ちに行って。
最後にポッキーが勝ったのも良かった。
こりゃ年間ベストバウト候補だと思う!

平井さん、プロレス分かってるっしょ!?w

9.27健康プロレス@蕨レッスル武闘館 私的見所セミ〜メイン

セミ.
アグネスCRS
vs
ボッキーコングJr.

チャンさんも25周年。選んだ相手はボッキー。好きそうだなこういう分かりやすいビジュアル。
一見細いけど実は結構力強いからね。ビジュアル面でも体重面でも体格差は確かに凄い。でもそれをある程度力で対抗していく事で、客の目線はチャンさん側に付く。
大方の予想通り打ち負けたとしても、打点の高いDKとかケブラータとか、飛び道具で応戦。
その上ででかい相手を吊り天井なんか決めたらそりゃもうやっぱりチャンさんが客を味方に付ける。
自己プロデュースの上手い選択だね、自分の記念試合にこのカードって。
ロープに振られたら返らなきゃいかんルールはないし、ボッキーには思惑をぶち壊して欲しい。
いい奴だし上手くなったと思うけど綺麗だから、多少歪にしてでも闘いに徹するってか。
ちょっとだけ永井に寄せて空気読まなくても良いんじゃないかな?
タッグにしろシングルにしろ、最近は欲が出て来てもおかしくない試合してると思うし、相手の記念試合だから華持たせる必要もないし。
ケブラータをキャッチして場外でアバランシュとかしたらおもしれーなwそういうぶっ飛んだ一面を見せて欲しい。

メイン.
ハレタコーガン
vs
ヘン・チーナ

これは見物だね〜。なかなかだよこのカードは。
次期シングル王座挑戦者決定戦らしいけど、もはやそんな事はどうでもいいな俺的には。
ヘンチーナはやっぱコミックだと思うのよ。ベイダーさんみたいに両刀ではなく。
俺には出来ないことが出来る。前にツイートしたけど、だからこそコミック畑の人の思考とかって本当に尊敬する。
正に畑が違うからこそ、楽しみでもあり怖くもあり、思考とか思想とかアイデンティティとか、色んなモノが如実にぶつかる。
こっちの畑の人間がある程度やってからやるのは、それはそれは難しくなっていく。
あーそう来たか、もあるけど、あーそれやられたか!もあるからね当然。
既に団体内でも結構やってる今からが大変になっていくと思うんよ。それをメインで!
さぁて相棒はどれだけ考えてどれだけ主張するのか。全部ケリはしないと思うんだよね、性格的に。
じゃあどのバランスで、どのタイミングで、どのチョイスで乗っかり、どんな流れや一撃で引き戻すのか。
自分の時だとピリピリもしたし緊張もしたけど、人の時は楽しみだねーw
相棒のお手並み拝見ですよ、関係者の皆様♪

9.27健康プロレス@蕨レッスル武闘館 私的見所3〜4

3.
吸いカップ健遅漏
vs
テレホンクラノ

COWPERと健康と両方出てるんだな健ちゃん。何か凄い。
このカード、あの頃の世代って感じ。体格差は歴然だけど、勝敗はそれだけでは決まらない。
現役時代とは違う、クラノの技術は向上してる。
どこから飛んでくるか解らない打撃は脅威だけど、クラノの間合で狙っていけば3つ取る事だって出来るはずだ。
無慈悲に徹する健ちゃん。自ら望む望まないに関わらず、自分の作り上げたレスラー像を守り続けるのは大変だろうな。
ふと思ったけど健ちゃんキャッチとかやったら面白そうだな。
蹴りとか打撃に目が行くし、豪快なスープレックスが目立つけど、グラウンド強いのよ。
多分グラウンドで正面からやれば、体重差もキツくなる。クラノには打撃の隙での返しを狙って獲って欲しい。隙あるか解らんけど…
健ちゃんの打撃に耐え切れるか、クラノを叩き潰せるか。
クラノ応援しよーっと。
てか何気に自分の試合と似た構図な気がして来た。90年代組も頑張らねば〜

4.
弱ヘルス
おたへるすキタヲ
vs
半魚人マサカズ
マッキー

そしてここも。1.3.4は懐古的なカードだな、今気づいたわ。
半魚さんのデビュー25周年第二弾。スゲーな!
俺は後6年も人前で出来るだろうか?それだけでもうリスペクトだ。
てかそんな選手が興行の半分くらいを占めてるのか。元気だな先輩方…
僕的に健康の歴史の中でインパクト残ってる半魚さんと弱さんのシングル。その絡みが最も楽しみ。
キタヲさんに払い腰されるマッキーさんも想像したらなかなかだなーw
ヲタ弱もこれを機にまたタッグ戦線に、
やるからには!って来そうだな。
そう考えると今回、久々にタッグ戦線が賑やかになるきっかけの興行かもしれない。
ここは80年代枠か、いやーこう並べて考えると緊張してきた〜(>_<)

9.27健康プロレス@蕨レッスル武闘館 私的見所1〜2

1.
IN金玉スダレ
vs
でかい一物

一個上の先輩だし付き合いも長いはずなんだけど、シングルは初めて。
あの解りやすい身体、力技、そして英語w

キャラといいチョイスといい見た目といい解り易いヘビーだ。
俺的にスダレさんとの対戦には過去に一つ忘れられない思い出がある。それを超えたい。
しかし体調悪化とか諸々で練習出来ず…人前でやるかやめておくか、未だ葛藤してる。

それ以外はノープラン。思うままに今出来る事をやるだけ。
閃きは重ねた練習の上にしか湧いては来ない。ただぶっ飛ばしにいく。

2.
スーパーしみず
伊藤・クンニー
vs
コッペパン・ベイダー
倉品甲子園

モンスター軍と久々の倉品ベイダー。リング壊れそうな面子だなw
倉品さんは最近のアメプロキャラなのかな?久々橋本バージョンでもどちらもベイダーさんとの並びはいい。
これ並びだけでも観たいなー。でも次の試合じゃ入場観れないか…
モンスター軍はまたタッグベルトも視野に入れてるだろうし、倉品さんもベイダーさんかコーガンか、どっち取っても狙えるコンディションだと思う。
第二ながら、今後のタッグ戦線に繋がる一戦な気がする。

ふと今ベイダーさんと倉品さんの、リング上でビール乾杯観たい気がしてきた。
あーでも倉品さんとしみずさんの蹴り合いも観たいなー。
伊藤さんとベイダーさんでラリの打ち合いとかも上がるわ〜

色々想像するとこれ普通にファンとして観たいカードだな。第二から豪華♪

光そば@瑞江

らーめん720円※大盛70円

image


ラーメン寄りのうどんてかうどん寄りのラーメンてか。
出汁の香りと甘みが素晴らしく、麺の塩加減もいい。
ラーメンから麺類を広義に捉えて美味いと思うところに振り切ったら辿り着いたのかもしれないなぁ。

また近く来たら来たいわー
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ