でかい一物の日記

プロレスの私的見所とか感想とか。あとラーメン

2018年04月

終っても次がある幸せ

自主興行反対派なんだけど披露宴代わりって事でやらして貰って。
22年越しに元さんとやってまぁ久々に緊張したなー
先輩はいつまで経っても先輩だしプロのステージで生きてる人だしね。
相変わらず試合後ダメ出し貰ってそこVで観て反省して。まだまだやね。
どこまでも辿り着かんな。どこにかすら分からんけど、少なくとも満足しても満点な事なんかない。
まぁだから飽きないのかもしれないけど。

それでも試合後、レスリング出来たと言ってくれたのは嬉しい。
当たり前のUでありJなんだけど、学生時代以上に今の方がよりそっちに意識が行ってるな。
当然なんだよ、プロのレスリングなんだから。

プロレスには幅も広いでかい器がある事を否定してるわけじゃないよ、全部プロレスだし観るのは好きだし。
でも追究したいものはその中の狭いところ、土台としてあるべき部分って事で。

最高に想い出に残る闘いをさせて貰って、全てに感謝。
そして次があることにも感謝。

ヨシ高畠、復帰戦て想い出に残る節目だし、いい想い出になるように。
1回戦から会津組ってハードル高いけどさ、大人気なく剥き出しで行こう。

初めて組むけどコミュニケーション取ってるから。星配給係じゃねーぞ。
負けないよ俺たちは。俺も去年で外島の圧、今年でhiguchiの上手さは覚えたから。

俺もしっかり磨いて、試合前にヨシとスパーして、パートナー変わっても去年のお返しする。

今年のタッグトーナメント、ケロッカーズが席巻するから。
グーレイトォー!!

25年目の日常

中学でプロレス見始めて、高校でアマレス始めて。
弱かったしキツかったけど3年間続けて。
こないだ羽鳥先輩から顧問の先生が定年退職されたって連絡貰ったけど、もうそんなになるんだな。

大学入って今迄禁止されてたバイトしてみたくて、部活やサークルはやって来たしやる気なかった。
相変わらずプロレスは好きだったし、初めてのバイトで疲れても撮り貯めた全日観たり。

新歓興行は知ってた。でもその時はやる気なかったから横を通り過ぎただけだった。 
 
バイトにも慣れ、大学にも慣れた頃、気づいた。
大学、つまんねぇ……

横を通り過ぎた時に気にならなかったわけじゃない。遠目ながら脳裏に焼き付いてた一瞬。
学生プロレスでここまでやるのかーって。それがゲンさんのケブラータだった。

数日後、看板見て練習場所見学に行ってGパンのまんま受身混ぜて貰って…
同期が割れたり辞めようとしたり記憶飛ばしたり穴という穴から流血したりずっとロックアップダメ出しされたり唇三枚になったり歩けなくなるレベルで足腫れたりスクーターに轢かれたり全裸になったり興行ボイコットしたり旅館で暴れたり
色んな事があったけど厳しい面もありつつ人に恵まれたのだな、同期にも先輩後輩にも。
結局4年間続けてちゃんと最後を迎えられた。

飽きっぽいのに何故かコレだけは続けて来てて。
でもね、学生時代の心残り
それが、vs元さん

もう若くないし身体の故障も増えたけど、ネバーセイネバーってよく言ったもんだ。
唯一Jの同期で最後までやった俺が唯一シングルの機会が無かったのに、この歳になってやれる。

高校一年、15から始めたレスラーの俺は今年25歳になる。
レスリングも、結婚も、生きている中の日常の一つでしかない。
でもこんなタイミングでやれること、本当に有難い。

今の身体、考え、技術、使えるものを使うべき時に出せるかどうか。勝つ為に。

勝っても負けてもダメ出ししてくれるだろうな。
それもまた楽しみだしきっとより好きになるだろうな、プロレス。

久々に緊張する日まであと5日か…
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ