【第5試合・ランキング戦】リンクスルール
10分1本勝負
リバーサル沢(7位・RAW)vs 山本国鉄(秋葉原プロレス)

国鉄ってランキング入ってないのか、意外だな。
かなり浸透してきたが、彼は空手の猛者であり、師範代の顔を持つ。
当然ながらその素地を活かした打撃の数々や重さは勿論、その防御力や耐久性も素晴らしい。
構えだけみても、飛び込めないオーラあるもんね。あれは厳しい。

対するリヴァ沢は総合とプロレスを両立させており、このルールには向いている選手の一人。
絡みつくようなグラウンド技術で、前回も体格差を物ともせずに勝利を収めている。
ストライカーとしても、グラップラーとしても闘えるのは、かなり強みだ。

リヴァ沢が機動力を活かして、組みついて仕留めるか?
入り込ませずに国鉄が打撃で仕留めるか?
勝敗の予想がつかない一戦だな。