【第6試合・ランキング戦】リンクスルール
10分1本勝負
ハリケーン津田(8位・WIN)vs oKADo (TIW)

oKADoはリンクス常連なイメージ。
蹴りの思い切りも出てきたし、これはこのリングで培った成長なんじゃないかな?
体型がスリムに変わっても、変わらぬ重さのまま更に鋭さを増した蹴り技と、衰えない筋力は十分な武器だ。
今はランク外だが、常連として、このリングで結果を出したい気持ちは強いだろう。
ここでハリケーンに勝利したら、ランクインへの道も開けてくるだろう。
番狂わせを狙ってのし上がるには、格好の相手と言える。

今まで観戦したリンクスの中で、最も感動した試合=ハリケーン津田vs前田明日。
ルールが変わろうとなんだろうと、ハリケーンには関係ない。
己の貫いてきたプロレスを、そのまま上がったリング上に持ち込んで、ただ闘うのみ。
格闘プロレスだろうが何だろうが、ハリケーンのテキサス魂の前では飲み込まれてしまう。
歳を重ねる毎に、ドンドンと心技体が充実しているように見えるのは、勘違いではなかろう。
今回も、そんなハリケーンの闘いが観たい!