昨日はリンクス参戦してきました。
印象をいくつか。

・アルフレッドさんはやはり強かった。しかし体格差があれだけありながら、カワグチもよくやった。地力を見せられた。着がある闘いは難しいな。

・根岸さんには得意なフィールドかなって思ったけど、クリスのトリッキーな動きもなかなか。最後の丸め込み、お見事だった。根岸さんの悔しがり方が半端なかったなぁ。

・クビキックス強い!あれは非常にやりにくい。邪馬屠のタックルは射程距離広めだけど、迂闊に入れないねあれじゃ。寝たら余裕かと思ったらそんな事もなく。負けたけどクビキックスの強さが印象残った。

・ガッキーは良かったけど相手が…多分うまい選手なんじゃないかなって思ったけど、悪い意味で空気読まないってか独りよがりってか。ガッキー良かっただけに勿体無かった。

・クラノも組長も、プロレス詳しい!いやぁホント凄いキャッチボールだった。それにしてもホントにクラノ、上手くなったなぁ。とっくに抜かれてるわ。キャッチ興行やっても俺は出れないな、あんなん出来ねー(>_<)

・衝撃の秒殺劇、瞬きしたら終ってた。スパンと国鉄の懐刀が光った。凄かったけど、リヴァ沢が無事で良かったが先立ってしまうねぇ。

・やっぱハリケーンは凄い。おかどは蹴りとかよかったけど、スライディングラリとか要らなかったなぁ。それにしても最後のハリケーンナックル、ありゃテキサスも掛かるわ。

・真殺鬼の身体、かっけー!佇まいからプロのオーラ。広く知られてなくてもやはりプロ、リスペクト出来る存在だと思わせてくれて嬉しい。コングの柔道殺法、肉体の耐久性も半端なくて、よもや勝てるんじゃ!?と思ったけど、ラリ狙いとか、ちょっと欲出しちゃったかな?無けりゃ勝てたかもしれない。

・ペドロさん、相変わらずの凄さ。しかし変則的な動きに対応する有明さんも凄い。組んだら有利か?って思ってたけど、ペドロさん、グラウンドも強い。息を飲むような緊張感ある濃密な時間の結果、時間切れ引き分け。これがセミだったらメインは上がりたくないねw帰りもペドロさん、一人ずつ握手してくれて感激!あの瞬間、緊張したわー

・メイン、ケンタは序盤から良かったけど、前田さんのボディ効いてたし、スタミナ切れそうだったからこっからヤバイんじゃね?って思ったら、体重活かして潰して、クルックヘッドシザースでタップ。途中、予告通り無双決めたり、今までよりアグレッシブに前出たり。前田さん途中惜しかったんだけど…ありゃ倒せるやついるのかな?

基本的にハズレなしの11試合。参加出来た事を誇りに思います。
関係者及び足を運んでくれたお客様、ありがとうございました。

自分の試合と、今後の課題として思うところは、また後日。