<第一試合> LINKSルール 5分3R
冥土びーすと vs 作業IN藤原
LINKSルールでびーすとってルール守れるのだろうか。野獣の皮を剥いだら中身は総合経験もある実力者ではあるものの、どうなるんだろ?
対する藤原さんは素地が解らないから未知数。多分初参戦だよね?!初参戦の時に勘違いするのは、総合でなくLINKSだってこと。プロレスなんだよねあくまでも。受けで見せる部分を少なくしてるけど何ていうか…思想を理解した闘いぶりを見せていただきたい。

<第二試合> ランキング戦 5分3R
鴉野ショウ vs ウメタロウ
これは観たいカード。Uスタイルのウメちゃん、総合経験者の鴉野。お互いの持ってる芯は、非常にこのスタイルに合ってる。
特にウメちゃんは、こういうルールの方が型にハマらずに出来てより魅力が出る気がする。
逆にパフォーマンスや受けで魅せる部分を削いだ鴉野、目新しさは出るけど皆この土台なわけだからどんだけ印象残せるか。
試合の勝敗も勝負の勝敗も、どちらも気になる一戦。
個人的に一つだけ残念なのは、顔面okらしいこと。競技ならではのルールの中でやって欲しかったわ〜

<第三試合> LINKSルール 5分3R
リヴァーサル沢 vs 外島勇己
リヴァ沢も総合出身。体格差はあるけど、そういう闘いも何度も経験してるだろう。
総合をプロレスに昇華しようとしてるところもあるので、逆に総合に寄ったプロレスの方がやり易いんじゃなかろうか?
対する外島選手はバックボーンとか解らんけど、あの身体能力とボディバランス、そして負けん気と、あの心身なら否が応でも期待が高まる。
これ第二と第三の並びいいな!!

<第四試合> キャッチルール 4分3R
ハレタ・コーガン vs 三村マザファッカズ
まだ三村選手見たこと無いけど、コーガンが指名するなら何か持ってる選手なんだろう。
2と3で一回LINKSルールはふーってなりそうだからいい試合順だ。
このルール難しいけどその範囲内で何処までプロレスを広げられるか。

<第五試合> LINKSルール 5分3R
ユウキロバートカワグチ vs 塙純一
塙選手は見たことないので楽しみ。
ロバカワは昔怪しい人の時にやったけどグラウンド出来る選手。普段は受けっぷりの方が素晴らしいかもだけど、しっかりとしたベースとあの坊主で道着って見た目は猛者っぽくて存在がこのルールの演出に合ってる気がする。
そういえば着を使った技はルール上okなんだろうか?okならそんなんも垣間見えたら面白そうだ。

<第六試合> LINKSルール 5分3R
higuchi vs チガイOKADO
higuchi選手もやっと初めて観るなぁ。SEDは皆凄いから勝手に期待値が高い。
信州入ってから初めて観るOKADO、前にLINKSで対クビキさんだっけか?技術的云々は置いておいて、結果面白かったイメージがある。
この二人、プロレスの遊びの部分というか受けの美学とか三味線セールとかアピールとか排除してどんなものを見せてくれるか。
higuchi選手とかこのルールで見て面白かったらより通常ルールでの試合も見たくなるんだろうなー

<第七試合> キャッチルール 4分3R
きしだくん vs パット・イッテ・フェラ
PIFも多分試合見るの初めてだな。きしだくんあんまキャッチのイメージないわー。まぁ基礎のベースは流石に元チャンプだからね、それを紡げばいいのか。
てか思ったけど打撃はストンピングとチョップがベースだし、何も変える必要が無いのか!それは強いな。
やること変わらぬまま違うルールにも出れるってのはレスラーとしての芯が強い。
変化なきことで面白みが無いと思われるか、やっぱきしだくんはきしだくんだなーって驚嘆されるか。見ものだ。

<第八試合> ランキング戦 5分3R
山本国鉄 vs ボッキーコングjr
蹴りと蹴りだけど、空手とプロレス。これは異種格闘技戦だな!
痩せてもまだボッキーのがでかいだろうけど、国鉄は師範代クラスらしいからちゃんと効くかどうか。
最近我らが健康プロレスでも昇り調子な感じがするので、それでもここは是非ボッキーに頑張って欲しい。

<第九試合> ランキング戦 5分3R
ケンタDX vs KUBIKIX
体格差一番あるんじゃね!?クビキさんの強い所は打撃だけでなくグラウンドも出来るところ。個人的に虎ハンターのようなコスが好き。
普通にしてたらとリング上とが随分変わる。怖いなー。
ケンタは一発があるからな、身体あるし。長期戦になったらスタミナヤバそう。
でも小豆沢慣れはケンタのがしてるだろうし、元一位としてはまた返り咲きたいだろうし。意地でも負けらん無いよね。
どうなるんだろうなーこれ。

メインイベント ランキング戦 5分3R
ヴァサラ・イケウチ vs エリリン高木
エリリン、きっと続けてたらリング上で会うことになるんだろうな。
しかしこのルールの順応性は果たしてどんなだろうか?デカいからそれだけでも武器だけど、全然想像がつかない。
今回表裏共に頑張ってる現一位。どのルールでもそのコンディションの良さと発想力には脱帽って感じのヴァサラくん。
この二人の遭遇が通常ルールでなくLINKSルールってのは何だか不思議だ。
しっかしセミに続き体格差スゲーな。それだけ見たらエリリンさんが勝つしか選択肢は無いけど、ヴァサラくんは草プロ界のトリックスターだからな。きっと体格差なんか関係なく、えっ!?ってなる動きで隙作って総合仕込みの懐刀でシュッて刺したらとか想像するとワクワクするわー

今回本当にどうなるんだろ!?ってカード目白押しだな。初めて見る選手も楽しみだし。
こないだのWINといい、最近またマッチメイクの期待感高いな♪

http://linksofficial.blog.fc2.com