前回のファルカとヴァサラを観て、
エキシ!?デビュー戦でいいじゃん。
って思った。

今回エキシの相手を務めるに当たって、そもそもエキシとはって考えた。
第0試合じゃなくてエキシだったら、試合というより公開スパーに近いんじゃないかな本来と。
今まで練習生のエキシの相手をさせて貰っても普通に試合しちゃってたんだけど、それだとヴァサラ戦と同じような経験になっちゃうしね。
それにあれ観たら同じ土俵でヴァサラ君に勝てる気がしないw

ファルカの前回、気になってたのはフォール。
作戦としてスタミナ奪う為ってのもあるけど、本来3つ取るために抑え込みわけで、取るんだって見えない事が多かった。

もう1つは、僕達はアマチュアだけれども、ただ大きな技をやりたいわけじゃない。
地味に見えるかもしれないけど、基本的なレスリング、受身の部分を反復して。
その延長上にしか大きな技も存在しないと思ってるから。
あくまで個人的考えだけどね。
結果、レスリング寄りに攻めると決めて、半魚戦以来の黒ショートで臨んだ。

もう1つは、試合じゃなくする事で客前に今回なら10分、立つことになる経験。
人目に晒されている状態で行う事は、普段のスパーの何倍も疲れる。
試合にするとその時間は極論5秒位の可能性だってある。
10分間、人前で闘い続ける事。
コレも1つの経験として大切だと考えた。

勿論まだまだなところも沢山あるけど、観た方にはどう映っただろうか?
本人のレスラー人生、向上の一助になれていたら幸い。