でかい一物の日記

プロレスの私的見所とか感想とか。あとラーメン

WIN

WIN観戦、行って良かった

元々FALKAとハトヤのシングルの為に観に行こうと思ってたんだけど、宿がないシバノを泊めたついでに結局観戦。

先生の時はエキシしてからじゃないとと言ってたWIN、何故だかRIONEはノッケからデビュー戦。
まぁエキシしないとダメって流れが当たり前なのはどーかと思うのでいいと思うけどね。

RIONE、やっぱりレッドマンだった。
写真じゃ解らん位の感じだったけど。

試合前から緊張MAXだったけど、僕は期待してた。
一緒に練習した事もあるし真摯に取り組んでいた事を知ってるから。

果たして試合、俺ならデビューさせないレベルの受身やら攻撃やら。
だけどね、闘いを披露する上で一番大事なのは気持なんだよね。
そこらのデビューして数年、いい意見だけ拾って満足してるヤツらよりも余程素晴らしかった。

器用な奴ほどブレイブを届けられない
レッドマンはやってのけた

大きな差だよ

素晴らしいデビュー戦だった。
ここに技術が乗ったら大概のハリボテはやられるよ。
やりたいなぁ

お目当ての蝶上野、メチャ面白かった!
もうね、やられてても攻めてても似てるのよ。
愛が感じられる。
バクエイさんは相変わらずかっこいいし、ボスマンスタイルだったのも良かった。
バクエイさんとエリリンさんの絡み&メロンの安定感は言わずもがなだし、でもちょっと単調だったかなー

シバノが始めからもーちょい声出ると良かったね。
ボッキーの安定感&成長にマッキーさんサボり過ぎだろー
でも力丸のポップアップをDKで返したのはカッコよかった。
ボッキーが無理矢理単調な流れを引き裂いた時にスゲーと思った

ロックスターが素晴らしい&うめちゃんのソルジャーが面白かった。
塙さんはガッチリやる試合見てみたいなぁ。つかみどころのない感じ

セミは別格!
その中でも木本の大きな成長を感じる試合だった。
俺がハトヤやシバノに言ってること、全部出来てるし表情いいしもう後半は普通にファンになってた。
アマチュアだけどプロに近づこうとしてる試合、クオリティの高い内容に20分経過でえっ!?そんな経ってる??って。
しかしこの王者組、倒せるチームあるんかな??

ハリケーンワールドの面白さと原さんのコンディションの良さが印象深いメイン。
ハイライトは個人的に雪崩式土下座ヘッドバットを放ったドリーw
アマチュアならではの色が出た好試合だったと思うんだけど、半面怖さがあり…

テクニック不足なのにむやみに顔面蹴ったり叩いたりはやめて欲しいよ。
怪我したりさせたりはシュートでもプロレスでもダメ。
ちゃんと練習して欲しい

全体的に楽しかったからテンション上がったので打ち上げも混ぜて貰った
皆さまありがとうございました&お疲れ様でした

エキシビジョン

前回のファルカとヴァサラを観て、
エキシ!?デビュー戦でいいじゃん。
って思った。

今回エキシの相手を務めるに当たって、そもそもエキシとはって考えた。
第0試合じゃなくてエキシだったら、試合というより公開スパーに近いんじゃないかな本来と。
今まで練習生のエキシの相手をさせて貰っても普通に試合しちゃってたんだけど、それだとヴァサラ戦と同じような経験になっちゃうしね。
それにあれ観たら同じ土俵でヴァサラ君に勝てる気がしないw

ファルカの前回、気になってたのはフォール。
作戦としてスタミナ奪う為ってのもあるけど、本来3つ取るために抑え込みわけで、取るんだって見えない事が多かった。

もう1つは、僕達はアマチュアだけれども、ただ大きな技をやりたいわけじゃない。
地味に見えるかもしれないけど、基本的なレスリング、受身の部分を反復して。
その延長上にしか大きな技も存在しないと思ってるから。
あくまで個人的考えだけどね。
結果、レスリング寄りに攻めると決めて、半魚戦以来の黒ショートで臨んだ。

もう1つは、試合じゃなくする事で客前に今回なら10分、立つことになる経験。
人目に晒されている状態で行う事は、普段のスパーの何倍も疲れる。
試合にするとその時間は極論5秒位の可能性だってある。
10分間、人前で闘い続ける事。
コレも1つの経験として大切だと考えた。

勿論まだまだなところも沢山あるけど、観た方にはどう映っただろうか?
本人のレスラー人生、向上の一助になれていたら幸い。

WINのお手伝い

健康の練習行きたかったけど仕事の時間的にこちらに。

第一のゴトウとヨネ、大冒険なカードだなとは思っていたが、予想的中。
メソとヤンキーという良実況陣でも捌ききれないツッコミどころ満載の一戦。
世の中には色んなプロレスがあるんだなぁ。
学プロで言うなら第二のあいつらvsこいつらにぶち込まれる腕前なのに第一に組んじゃった感じかな?
違う意味で面白かった。

第二の新根室提供試合、タイガージェットジュン怖いよ!レフリーしててやられるかと思ったわ(>_<)
それにしてもグリーンジャンボ鶴田選手、表情や仕草まで似てて完成度の高い鶴田だった。

前半ベストバウトは大門さんvsメロン。
始めのメロンの仕掛けには驚いたけど、間を取って腕への攻撃のみで試合を組み立て、優位に持ってくのは本当に素晴らしい。
エルボーを貫いたメロンが最後決めたけど、試合に勝って勝負に負けたね。
大技を殆ど使わずにあれだけ組み立てて押してくのは凄い好き。対峙してみたい!

タッグはもうガッキーの受けの出来なさが酷過ぎて危ないし汚いしで見てられなかった。後半攻めすら半端になっててもう…見るのやめた。
最後はEWA勢が勝ったみたい。
力丸は相変わらず上手いし、ウメちゃんも蹴り走ってたし、原さんのチョップと各種丸め込みも良かったし…人選ミスだね。もったい無い。

千春さんはデカくているだけで凄い存在感。トップロープ跨ぎからヌンチャクの演武だけでもう、カッコいい!いいもの観た!って感じ。
エリリンさんとのヘビーの打撃合戦はセコンドを忘れて普通におーってなる。
裏投げ対決、エリリンさんには蒼魔刀でなく再トライして欲しかった。
でも最後のノーザンは完璧!あの巨体を投げ切り、千春さんも受け切った。
最高に説得力のある素晴らしいフィニッシュ!!

セミは予想通りのいい試合に。
しっかし最後、紳士門が負けたのは意外だった。
48は大体のところヤンキーが受けて二郎が攻めるバランスの気がするけど、二郎も受けられるからまだまだ底が知れない。
結構な難攻不落の王者だけど、次は誰が挑戦するんだろ?
あとヤンキー太ったなーって思った。

メイン、ドリーも蹴りと腕攻め&スリーパーで頑張ってたんだけど、津田さんにはセオリーが通じない。
駄々こねてるみたいに拳を振り回して、下からでも関係なく殴り倒しちゃう。
メイヤーも首掴んだまんま力で放り投げちゃうし、もう意味が分からないw
それでも全部説得力あるから文句なし。津田スタイルぱねぇ!
何で年齢関係なくあんな事が出来るのだ?雪崩式牛殺しなんか、見ててうわぁー!ってなった。
最後はダイビングニー。マジでドリー頑張ったんだけどな、ありゃ返せないわ(>_<)
今度はエリリンさん挑戦らしいけど、正直今の津田さん倒せる気がしない…てか誰が倒せるんだろ!?

少しだけ受身とロープワークもさせて貰えてありがとうございました!
さーて仕事だそろそろ…

11.29WIN、いい興行でした

昨日はWINでした。
第一〜第四までレフリーやりましたが、何かポジション取りが上手くなくすいませんでした。
レフリーの研究もちゃんとしないとな…

第一はヨネキ相手にキッチリと成立させてみせたベイダーさんはやっぱスゲーなって。
無理のないチョイスでちゃんとヨネキの色も出した上で、説得力抜群のプレス。流石だ。

ゴトウ、だいぶ良くなったな。
表情とか含めて見られる意識が高くなったし、足元のバタバタ感も無くなってた。
僕が修正した方がいいと感じたところは本人に伝えたのでそんな部分も直ってきたら変わってくるんじゃないかな?
ハミチツ相手に健闘したねー

第三はエリリンさんの裏投連発が印象的。
あんな沢山出したら攻め疲れしちゃうよ。
ガッキーも兄も北海道いい経験になったんだろうな、良くなってた。
ウメちゃんと兄の蹴り合いはもう少し見たかったな。
全体的にちょっとごちゃごちゃしちゃったのが残念だ。

第四、コングの大金星はレフリーしてても実は驚いてた。
ヤンキーの巧さは目を引いたけど、打撃とか正面からやりあって、リバースタイガーもエグい角度で決めてった。
最後は執念だったのかな、完璧なパールハーバーだった。

ジュニアは予想通りの好試合だった。
お互い高い跳びや素早い動きを見せつつ、僕的に後半気合の入ったフロントハイを連発したサカイが印象的。
最後は天井使ってのメテオラってありゃ返せんわって技で敗退したけど、WINのお客さんにキッチリ印象を残したと思う。

タッグは予想以上に面白かった。
シリアスモードの太仁田の技術力と、サンダーファイヤーの高さ!
そして大舞台では緊張に飲まれるメソも、程よい緊張感と体重活かした攻撃、蹴られても諦めない執念は素晴らしかった。
獲れなかったけど本当に予想以上の大健闘!かっこよかった!!

メイン、原さんも津田さんもキレキレ。
やっぱ原さん上手いな、丸め込みで防衛はあり得たけど、津田さんホームの意地だね。
てか雪崩式の牛殺し、あれで勝負あったな、返せないもんあんなん。

予想を上回る試合が多くて、且つ時間も2時間半弱。
いい興行だったなー、スポ戦も頑張ろう!

11.29WIN@蕨レッスル武闘館 私的見所7

メイン
WIN認定世界ヘビー級選手権試合(60分1本)
[王者]羅生門原 vs [挑戦者]ハリケーン津田

北海道で行われたアマチュアプロレスサミットで移動した王座のリターンマッチ。



中盤の途中から二人共スタミナ切なのか解らんけど、キレが欠けてきた印象。
原さんは奇襲は仕掛けつつも、序盤様子を伺ってたように見えたけど、思った以上にダメージが大きかったんだろうな。
応戦した時にはもう遅かったんじゃないかな?チョップがほぼ全て手打ちになってた。
それでも攻め疲れを誘うレベルでは受け続けたことによって、津田さんも一発は重いながらスペード感が落ちてきて。
そんな状態でもスワンダイブ式フライングラリアットとか、ちょっと凄過ぎてえっ!?ってなったけど。
あと、興行の試合数が多かったから、時間も気にしたんじゃないかな?二人共仕掛けが早い。
それもスタミナロスにつながって、結果キレに影響したように思う。

今度はWINの大会だし、パッケージとしても全7試合。時間は気にしないでやれるだろう。
また、一度闘った事により食らった時のダメージの大きさもお互いに把握出来たはすだ。
そう思うと間違いなく前回とは内容も作戦も変わってくる。今回のリマッチこそ、二人の闘いの本当かもしれん。

俺だったらどっちがやりにくいかな?って思ったら、原さんだなって。
厄介なのはあの丸め込みの返し各種。
あれだけ受けに回ってるところでクルッとやられるとちょっとタイミング怖い。
津田さんのパワーは知ってるから、俺ならなるべく避けるか切り返すもん、食らってらんないよ(>_<)
まぁそれでもでかいの貰ったらもう諦めるわw

個人的には津田さんに勝って欲しいな。
定石通りと言われようが何だろうが、勝って欲しい。
一緒に練習してる団体のベルトが地方に流出したのだ、何か悔しいじゃん!

それにしても何て元気でかっけーおじさん達なんだろう。
東京と北海道って違う土地で、お互いプロレスをあくまで趣味で続けつつ、それぞれの土地で試合する。
この人達はまだまだ終わらない青春を謳歌してるんだ。マジ尊敬する。
時や土地や歳が変わろうとも、俺達の共通言語は変わらないのだ。それを体現してくれる二人の大先輩。熱いわー!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ