仕事とプライベートのバーター的な感じで、初めてのHERO。
一番驚いたのはオープニングダンサー!
耳が不自由とは思えないリズム感は驚愕。
一見の価値ありです!

第一は変チンさんとオギーソさん。
定番ネタながら、この会場での叩いて被ってはグッドチョイスだな、流石。
オギーソさんのギロチンが時間差じゃなかったこと、スープレックスが素晴らしかったwこと、太極拳で決まったことに驚いた。
頼んでよかった、有難うございましたm(_ _)m

第二はラビット選手の当たりの強さにビックリ。
背が小さくピンク基調のフリフリしたコスチュームやリングネームとは真逆のガツガツ感。
相手の矢神選手も際どいWWニーとかやり返してたけど、最後は丸め込み。
長座のところに前転する丸め込みはオリジナルなんだろうか?

寺腰とサイレンサーのヘビーのシングル。
サイレンサーって上手いなー。この二人だとレベル違い過ぎる。
完全に引っ張ってフォローして、最後は健闘を讃える。すげーな!

黒のマスクマンがすげー上手い。
ケン片谷って初めて観た。
百太聾は危ないね、試合で冷静さを欠いてしまう。
熱くなっても冷静さを持ち続けないとハチャメチャになってしまう。
ケン片谷困ってたもんね、途中で。
何だか分かりにくい感じで終わったのも勿体無かったな。

この日試合内容が断トツだったのが女子のタッグマッチ。
やはり紫雷美央は鬼上手い。超尊敬する。
試合をコントロールする能力があれだけあったら外す気しないだろうなぁ。
連係のタイミングは華奈、全体的のゲームメイクは紫雷美央。
両方受けられるし、いいタッグチームだな。
相手のDASHチサコ、昔アイスリボンで観た時も印象に残ったけど、やっぱいい選手。
スピーディーで安定した動きをするなー。
パートナーの山下選手は身体大きいのに勿体無かった。
新人なんだろうけど、追いかけるので精一杯って感じ。
次はえーっと…焦汗、みたいなのが見えちゃう。
なぞってこなそうとするより、迷いなき動きをして欲しいな。
新人入っててもこのクオリティで出来ちゃうんだもんね、流石プロだなー、面白かった!

ヤミキと友龍はネパールフェス以来に見るので期待してたんだけど…
通常ルールでガッチリしたレスリングが観たかったな。
友龍のチョップが非常に力強くなってたのと、張り手でバチーンといってたのがおぉってなった。
セコンドと凶器があってヤミキが勝ったけど、何だか不透明な感じだったな。
ずーっとヒール路線でいくのかな?ヤミキ。
ネパールフェスで観た気持ちの入ったガッチリしたレスリングを観ることはもう出来ないんだろうか…

きっとto be continuedの結末ってことなんだろうけど、なんだかもやっとしたなぁ。
メインはバチっとしまって欲しい。