第一は途中からだったけど、随分とイロモノキャラが二人いた。
第一からこんなマッチメイクするのは俺のプロモーター論ではあり得ない。学生の自由さを表してる感じだな。

カリート初めて見たけどエルボー硬いねー(>_<)あれはキツいわ。
コンウェイ君はまだまだだけど表情がいい。ちょっと海亀チックな感じがまた面白いな。
あの感情篭った雰囲気は天性の武器だな。技術が向上したらトップ戦線に上って来ると思う。
ペイジはリングネームもさる事ながら素晴らしい動きをする。そして速い。知ってる奴だとクズ辺りとやったら面白いかもしれない。
しかし流石に王者組は堂々たるものだったな。スパン、落ち着き出て来て素晴らしかった。カリートもどこか太々しい。
取ったは良いが新王者の二人は大変だねぇ。

ケツメド君は運動神経いーねー。見た目もカッコいいし人気出そうだ。個人的には一回潰される試合した方が良いと思うけどね。
オナホの身体は凄い。マッチョバスツアーとかマッチョカフェに参加したらいいのにw
心なしかチャンプになって自覚なのか自信なのか、オーラが出た気がする。まだ強くなりそうだなぁ。
馬並くんはもっとUWF(プロのね)に寄った方が良い気がする。その方がもっと色出るんじゃないかなぁ。自分がUWF好きだったらだけど。
亀田くんは見た目が昔いた超能力少年みたいだよね。技術的には怖いな見てて。今の草プロの新人みたいな感じ?

ムケロはザ・学プロって感じ。下手ウマでそしてプロレス以上に学プロが好きって感じが滲み出てる。
スマータフォンセクスペディアはリングネーム最高ながら初めて観たんだけど、コミック寄りなのかな?でも土台はちゃんとしてるし、今迄のムケロのキャラは知らんけどそれを引き出すには彼が最適だったんだろう。
funnyなムケロを引き出しつつ、ガチガチの打撃合戦もありつつ。色んな色のムケロを観れたのはこの相手だからこそなんだろう。青春だ!

ボーナストラックは元タッグ王者同士のシングル。第二の時よりカリートがいい選手に見えた。こりゃお互い最後だから、信頼出来るパートナーだから、強敵(とも)だからって事だろう。
豪華過ぎるボーナストラックだったな。素晴らしい!

思った以上に面白かった。仕事してから無理くり足運んだけど、行ってよかった。皆様本当にお疲れ様でした。

メチャ楽しかったけど、やっぱ俺にとっては…
UWFが一番なのだ!最メジャー団体や!!