おはようございます。



すっかりご無沙汰してしまいました。

もう2月半ばですが、あと少しだけ今年のやりたいことリストにお付き合いください。



やりたいことリスト
手帳にはもっといっぱい書いたのですが、今年は

*女の部分と向き合う
*子供を夫にお願いして一人旅をする
*人に頼る
*口うるさい母をやめる
*芝居、ダンスを楽しむ
*自分の気持ちを優先させてみる
*家族の満足度をあげる


ここらへんが私の中で、かなり新しい挑戦でして、
今日はその中の
自分の気持ちを優先させてみる です(^^)


0F891826-6A8B-4B07-B6E8-CDA3CC5EE005


私は、自分を大切にするのが下手です。
でも日常の些細な気持ちをもっと大切にしてみたいと思うようになりました。

私は落ち着きの無いワチャワチャしているタイプなのですが、日常の中でもっと自分の気持ちに焦点を当てて、落ち着いて取捨選択してみたいなと思ったのです。



例えば、
子供が夕飯に残したゴハンを見た時。
つい勿体ない気がして口にしていたのですが、それって私のホントの気持ちかな??


例えば、
食器がシンクに溜まっているのに、無視して寝る私。
ホントに寝たい気持ちが優っているのかな?


何気なく甘いもの食べたい!って口にしちゃう時。
ホントに今したい事は、甘いもの食べることなのかな?


部屋が散らかっていて、気持ちがザワつく時。
子供に怒ってしまうけど、ホントにそれが私の言いたい事なのかな?


私の中にある私の気持ちは、もっと違うところにあるって、気付いているからこんな事を言っているんですよね。


でもコレ止まりにしちゃうんです私。
立ち止まって見つめないで、プイって違う方向いちゃうんです。


私が私を無視してる。

見つめることを怖がってる。
自分に気持ちを知られるのを恐れてる、、?っておかしな話ですよね。


恐れてるなら、ソコに飛び込んだ方がいい。
これは直感ですが、
きっと私、なにか隠してる。
置き土産的なデッカい課題を隠してる。笑


ほんとは痩せてみたいのに痩せない。も、
キレイな部屋が気持ちいい!のに無視して寝るのも、
オシャレしたい!のにある程度で終わりにしているのも
夫につい減らず口叩いちゃうのも、

全部一緒。
ほんとは違う。
ぜんぶ逆。


痩せたい!
部屋はキレイが気持ちいい!
オシャレしたい!
夫に優しい言葉をもっと掛けたい!


きっともっとあるはず。
気付いてみよう。
立ち止まってみよう。
自分のホントの声を聞いてみよう。


なに食べたい?
なにしたい?
なに着たい?
なに言いたい?
小さな事からやってみます。

無視し続けたので、これはハードル高いです。
でも挑戦してみます。



今日もありがとうございました😊






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ









こんにちは。


2018やりたいことリスト。
まだまだ続いております。


こちらで書くことが、更に自分の背中をグッと押してくれるので、皆さんに甘えております。

いつもお付き合いくださり、ありがとうございます。





やりたいことリスト
手帳にはもっといっぱい書いたのですが、今年は

*女の部分と向き合う
*子供を夫にお願いして一人旅をする
*人に頼る
*口うるさい母をやめる
*芝居、ダンスを楽しむ
*自分の気持ちを優先させてみる
*家族の満足度をあげる


ここらへんが私の中で、かなり新しい挑戦です(^^



今日は、その中の
*芝居、ダンスを楽しむ について。


BEE82C2D-89C0-4491-9CFE-2AB66A424B93



私はアラフォーで、7歳、5歳、2歳の子供がいます。

世に言う いい年こいたオバさん なんですが、
昔好きだったこと、やりたかったこと、諦めたことをもう一度やりたくなったのです。


子供産んでから、そんな気持ちになる余裕もなく、ずっと自分の時間もろくに持たないまま、慌ただしく毎日が過ぎていました。


でも、去年から少しずつ自分の為の時間を作ったり、新しい挑戦をし始めてみたら、

また 素直に 身体を動かしたい!
夢中だったお芝居にまた少しでも触れたい!
と思うようになりました。


20代の頃は、家族から呆れられるほど映画製作やお芝居に自分の生活の大半を注ぎ込んでいました。
しかし、いつしか評価され続けることに気持ちがついていかなくなり、あんなに夢中で大好きだったのに、辛い事でしかなくなってしまい、プッツリと諦めてしまいました。
そして何故かその気持ちに、キツくキツく蓋を閉めてしまいました。


まさか、またこの歳になってまた触れたいと思うとは、自分でもビックリです!


でもそう思えるようになるまでには、自分の中に実はいろんなブロックがあったようにも思います。



例えば



「母親なのに」
という、私の勝手な〝前提〟です。


母親なのに、子供達を夫に頼んで好きなことしていいのか??


母親なのに、今さら芝居って、、


ダンスやりたいって、どこ目指してんの??


母親なんだから、母親らしく、、


大人しく家事育児してろ、、!?!?



!!!えー!!
ナニコレ?!?!


母親は母親らしく、
カジイクジシテロ?!?!


私の中には、こんなオゾマシイ前提が潜んでいたのです。
恐ろしい!!



そんな潜在意識があったんですね。
ビックリです。



やめます。
そんな前提や意識、捨てます。



母親も自由でいい。
母親も自分を優先させていい。
母親も好きに生きろ。
好きな服着て、好きなことやれ。
子供優先って、子供からしたらイイ迷惑だわ。
頼んでないし、望んでないし。
好きにしててくれるほうが、家族からは気楽だわ笑笑。



母親である前に私なんじゃない。
母親な私が、わたし。
その気持ちは変わらない(^^)

母親でいる私をもっと、縛りなく楽しもう!
そう思ったのでした(^^)



今日もお付き合いくださり、ありがとうございました😊





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

おはようございます。


まだまだ続く2018やりたいことリスト。

まだしばらく続きます。
よかったらどうぞ お付き合いください(^^)



色々あるのですが、今年は

*女の部分と向き合う
*子供を夫にお願いして一人旅をする
*人に頼る
*口うるさい母をやめる
*芝居、ダンスを楽しむ
*自分の気持ちを優先させてみる
*家族の満足度をあげる


ここらへんが私の中で、かなり新しい挑戦です(^^)



今日は、その中の

*口うるさい母をやめる について。



29C9226D-2421-447C-8AF4-F5B312BA865B



長女が小学校に入ってから、毎日の宿題やら明日の準備やら、何かと

やった?
終わった?
と、聞くことが増え、

まだやってないの??
いつやるの??

などなど、、
やたら増えたんです。



娘からしたら、幼稚園までは遊べ遊べ!と言われていたのに、小学校に上がった途端、
早起き、授業、テスト、宿題、、。
それだけでもだいーぶハードル上がったのに、
私からは
やったの?やったの?コール。

娘がやり切れない気持ちになるのも当たり前ですよね。

『弟はいいよね!宿題やらなくて!』
『わかったよ!!やればいいんでしょ!!』
なんて、ムシャクシャした気持ちで言うことが増えました。



きっと娘からは、やった?の言葉も
怒られてるみたいな、
信用されてないみたいな、
気分のよくない言葉。。


私は何のために言ってるんだ??
娘のため??
の つもりだったけど、、

回り回って私のためなんじゃないかな?
私が不安じゃないように、先回りして娘に とやかく言ってるんじゃないかな。

先回りして、、コントロールして、、やらせて、、私がほっとしてる。。


いややーーっ!!



やめてみよう。
任せてみよう。
失敗いっぱいしたらいい。



私も苦手な家事掃除、
やった?
まだやらないの?
終わった?
まだ汚いけど?

そんなん毎日毎度言われたら、、
もう辛くて辛くて泣いちゃう。
やる事も苦痛になる。


やめてみよう。
任せてみよう。
話してみよう。


出来るかわからない。
自信ないです。

でも、やめたいので、今年の挑戦です。


今日もお付き合いくださり、ありがとうございます😊






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ











↑このページのトップヘ