こんにちは。


2018やりたいことリスト。
まだまだ続いております。


こちらで書くことが、更に自分の背中をグッと押してくれるので、皆さんに甘えております。

いつもお付き合いくださり、ありがとうございます。





やりたいことリスト
手帳にはもっといっぱい書いたのですが、今年は

*女の部分と向き合う
*子供を夫にお願いして一人旅をする
*人に頼る
*口うるさい母をやめる
*芝居、ダンスを楽しむ
*自分の気持ちを優先させてみる
*家族の満足度をあげる


ここらへんが私の中で、かなり新しい挑戦です(^^



今日は、その中の
*芝居、ダンスを楽しむ について。


BEE82C2D-89C0-4491-9CFE-2AB66A424B93



私はアラフォーで、7歳、5歳、2歳の子供がいます。

世に言う いい年こいたオバさん なんですが、
昔好きだったこと、やりたかったこと、諦めたことをもう一度やりたくなったのです。


子供産んでから、そんな気持ちになる余裕もなく、ずっと自分の時間もろくに持たないまま、慌ただしく毎日が過ぎていました。


でも、去年から少しずつ自分の為の時間を作ったり、新しい挑戦をし始めてみたら、

また 素直に 身体を動かしたい!
夢中だったお芝居にまた少しでも触れたい!
と思うようになりました。


20代の頃は、家族から呆れられるほど映画製作やお芝居に自分の生活の大半を注ぎ込んでいました。
しかし、いつしか評価され続けることに気持ちがついていかなくなり、あんなに夢中で大好きだったのに、辛い事でしかなくなってしまい、プッツリと諦めてしまいました。
そして何故かその気持ちに、キツくキツく蓋を閉めてしまいました。


まさか、またこの歳になってまた触れたいと思うとは、自分でもビックリです!


でもそう思えるようになるまでには、自分の中に実はいろんなブロックがあったようにも思います。



例えば



「母親なのに」
という、私の勝手な〝前提〟です。


母親なのに、子供達を夫に頼んで好きなことしていいのか??


母親なのに、今さら芝居って、、


ダンスやりたいって、どこ目指してんの??


母親なんだから、母親らしく、、


大人しく家事育児してろ、、!?!?



!!!えー!!
ナニコレ?!?!


母親は母親らしく、
カジイクジシテロ?!?!


私の中には、こんなオゾマシイ前提が潜んでいたのです。
恐ろしい!!



そんな潜在意識があったんですね。
ビックリです。



やめます。
そんな前提や意識、捨てます。



母親も自由でいい。
母親も自分を優先させていい。
母親も好きに生きろ。
好きな服着て、好きなことやれ。
子供優先って、子供からしたらイイ迷惑だわ。
頼んでないし、望んでないし。
好きにしててくれるほうが、家族からは気楽だわ笑笑。



母親である前に私なんじゃない。
母親な私が、わたし。
その気持ちは変わらない(^^)

母親でいる私をもっと、縛りなく楽しもう!
そう思ったのでした(^^)



今日もお付き合いくださり、ありがとうございました😊





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ