2009年05月24日

【ディケイド】18「サボる響鬼」

響鬼の世界

「やる気さえあれば不可能な事なんて
この世にはないと思うけど?まずは動かないとね。
動けば何かが始まるさ、少年!」




ギャグ満載で、
ディケイドという番組を良い意味で象徴するかのような
ライダーてんこもりのごった煮。
いろんな小ネタが効いていてすんごい楽しかったです。




////////////////////////////////////////////////////////////////////

OPの鳥瞰図での森を見下ろすカットは
劇場版ブレイドのOPで使用されてたカットですね。
ヒビキの世界観にバッチリあってた気がしますよ。

この世界では鬼たちは流派が分かれて
内輪もめしていたわけですが、
響鬼っていう作品は鬼同士の結束が強い作品だったので
中々新鮮でした。

あと今回は電王編に続いての
ほぼオリジナルキャストという布陣。
やっぱりオリジナルキャストが登場すると
それだけで嬉しいものがありますね。
ザンキさんやイブキが変身するとこなんて
久し振りだったからかなりグッとくるものがありました。




知らない方のために説明なんですが、
響鬼の世界のライダーは鍛え上げた自らの肉体を
変化させて鬼になっている
という設定なんですが、

変身の際に「服」は破けてしまうんですよ。

だから変身を解除すると真っ裸になってしまうんですね。
しかし今回はその弱点(なのかしら)を
面白い形で補ってて笑いましたよ。
ササッと衝立を持ってきて裸を見られないようにするとか、
このあたりのシステムは中々うまいな。

ザンキさんの「尻対策」、バッチリでしたよ。



斬鬼流、息吹鬼流、そして響鬼流
三つの流派に分かれてた鬼たちですが、
それぞれに「音撃の真の宝」を示す巻物が
伝わっている様子。
斬鬼流の巻物には「立つ日なり」という
太い文字が記されていて、
息吹鬼流の巻物には「首は之なり」という
文字が記されていました。

「立つ日なり」「首は之なり」

立、日、首、之、


文字同士を組み直すと

「道」と「音」になるんですが、

響鬼流に伝わっている巻物には
「撃」を連想させるような文字があるのかな?
合わせて「音撃道」ってなるような。



この世界のヒビキさんを演じるのはデビット伊東さん
他のキャラクターたちがほとんどオリジナルという中で
ヒビキさんは細川さんじゃなかったわけですが、
デビットさんが演じるヒビキさんも
かなり良い感じでしたよ。

熟年の魅力ってのがすごくよく出ていたように思います。

鬼になって変身する事を避けていたヒビキさん
その原因は鬼の力を制御しきれなくなっていて、
「牛鬼」になってしまうからだったわけですが、
そういう事を言わずにわざとやる気のないふりをして
周りを避けようとしていたヒビキさんってのは
なんかすごくらしいなぁと思いましたよ。
心配かけたくなかったんでしょうね。

変身を避けていたヒビキさんが意を決して
響鬼に変身するシーンは凄くかっこよかったです。

かなり痺れました。
あとデビットさんのアフレコのうまさにも痺れましたね。
技名を叫ぶときの響鬼さんに惚れ惚れしました。


ヒビキさんは牛鬼になってしまうから
鬼に変身する事を避けていたようなんですが、
牛鬼って倒した者が次の牛鬼になってしまうという
伝承もあるんですよね?

ゲゲゲの鬼太郎なんかでも牛鬼を倒した鬼太郎が
次の牛鬼になってしまって大変な事態に
なってしまった事がありましたからね

ヒカルは牛鬼といわれるとおどろおどろしい顔に
蜘蛛の体の姿
を思い浮かべるので、
今回の響鬼のデザインを多少残したままの
牛鬼像はなかなか斬新に見えました。

あと響鬼さんが牛鬼へと変貌するとこは
牙狼が心滅獣身牙狼になったとこを
ちょっと思いだしましたよ。

考えようによっては今回の牛鬼って
響鬼の新フォームになるんですよね。
なんかそう考えると凄いな。



アスムを避けていたヒビキさんは
アスムの世話を海東に押し付けたわけですが、
海東とアスムというチグハグな2人ってのは
中々面白い感じでしたね。
海東がアスムに対してやる気さえあれば
不可能なんてないぜ的な言葉を言ってるとこは
海東がなんか凄く良い事を言ってると感心したんですが、
最後に2つの巻物を奪って颯爽と逃げていくとこを見て
やっぱり海東は海東だったと安心した次第です。


この世界のアスムはまだ鬼になりきれていない
という設定だったんですが、
ちょっと子供すぎな気がするんですよね。
鬼のスーツは桐矢変身体のそれだと思うんですけど、
スーツに着られているって感じに見えました。
ブッカブカのスーツにアスムの幼い顔が
チグハグな印象を受けました。

でも修行に対して真摯に取り組む姿勢なんかは
好印象でしたけどね。


響鬼という作品は筆文字のカットが
作中でカットインされるという独自性を持っているんですが、
今回もそれは如何なく発揮されていました。


ディケイドの時は「写」の文字

そしてクウガの時は青空バックに「空我」の文字。

正直「空我の文字」が出た時はゾクッとしましたね。
あれはめちゃくちゃかっこよかったな。
これがやりたかんたんしょう?と言いたくなるほど。
ビシッと決まってましたよ。
……クウガ自体の活躍はあれでしたけど。

電王編で久しぶりに変身した時は
アナルを犯されたクウガですが
今回も活躍ってほどには至りませんでした。
でもまぁ…クウガには流出した
あのとっておきのネタバレがありますから
このままの扱いでは終わらない事は分かってますけどね。

そういえばディエンドだけは文字カット無かったですね。
ディエンドに文字カットがあるとしたら…
なんだろうな…「怪盗」とか「泥棒」とか「強奪」とか…。

しかし文字カットインは素敵な演出でした。
響鬼にはやっぱりこれですよね。

↓だれかがまとめてくださった画像
デビキさんかっこかったな



今回の士は「大師匠」という
良く分かんないポジションだったわけですが、
ピンクの道着がB級感漂ってて素敵でした。
ディケイドだけにピンクって事なんでしょうけど。

士はさっそく手に入れたカブトに変身して
ライダーキックを秩父のカッパにくらわせてましたけど、
やっぱりクロックアップの性能は鬼ですね。
たぶんカッパは自分がやられた事にすら
気付いていなんじゃないでしょうか。

士はラストでは龍騎にもカメンライドしてましたが、

「牛には闘牛士だ!」
  ↓
「カメンライド!リュウキィ!」



の意味が全然わかりませんでした。

龍騎のどこに闘牛士の要素があったんだろうか…。
まぁ良いや。勢いあったから。


ディエンドはカメンライドで電王…というか
モモを召喚してたんですが、
その際にしっかりと「桃」という
筆文字が出ていたのには笑いましたよ。

しかしモモは揺るがないな…
リ・イマジネーションだろうがなんだろうがモモはモモ。
これはもう動きようがないんだろうな。

桃太郎の鬼のイメージで実体化しているモモは
特に違和感なく鬼の世界に馴染んでいたように思います。
あとモモ強かったし。

最後にモモが消えていくとこは
ちょっとおざなりだった気はしましたけどね。



トドロキはザンキの弟子っていう設定で…
ってこれはオリジナルでも同じなんですが、
今回はポジション的に「轟鬼」には変身しないのかな?
せっかくオリジナルキャストで出演してるんだから
トドロキも轟鬼になってほしいなとも思うんですが
、さて。




次回はアスムが鬼になる事を決意し、
二代目響鬼に変身するわけですが………、

とうとう来ますね。


オリジナル版の明日夢は
「鬼にはならない」という選択肢を選んだんですが、
あれから数年経って、こういう形で
アスムが鬼になる事を決意するというのは
なんか感慨深いものがあるな…。
展開次第ではヒカル泣くかも。

そして忘れちゃいけないのが「王蛇」の登場。
龍騎編で登場しなかった王蛇が満を持して登場です。
声は王蛇を演じた萩野さんオリジナルのようですし、
本当に楽しみな限り。

出演自体はディエンドあたりの召喚によるものでしょうから
少ししかないんでしょうけど、
うまいこと見せてほしいですね。

予告の王蛇は超でっかい音撃棒を持ってましたけど、
あれって凍鬼さんが持ってた音撃棒と同じものですよね。
色こそ王蛇に合わせた紫色になってましたけど
違和感が全く無くて笑いました。

次回タイトルは「終わる旅」
9つの世界全ての旅がいよいよ終わるわけですが、
栄次郎の言う通り、
「旅の終わりは旅の始まり」でもあるんですよね。

「あの栄次郎」がこういう事を言うと、
重みというか深みというか…
そういったものがすごいですね。
「劇場版での栄次郎のポジション」と
「テレビ版の栄次郎のポジション」

パラレル扱いじゃなくてしっかりとリンクさせてほしいな。


次回はアスムの変身に、
あきらが変身する天鬼も登場(のハズ
牛鬼になってしまった響鬼さんの運命や
流派が分かれてしまった鬼たちのたどる道も気になります。
そして9つの世界の旅を終える士たちが
次に向かうべき場所もどうなるのか……。
色々と興味が尽きませんね。

→【ディケイド】19「終わる旅」
←【ディケイド】17「おばあちゃん味の道」

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 仮面ライダーディケイド 第18話「サボる響鬼」  [ nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! ]   2009年05月24日 10:51
まぁ・・・なんというか、 ネタ回臭、強すぎ ですな(汗 リ・イマジネーションの「落としどころ」がまったく見えません。 これは、ブレイドの世界でも同様でしたが・・・。 同じ米村さん・・・。 とりあえず、魔化モウほったらかしで内輪....
2. 『仮面ライダーディケイド』、第18話「サボる響鬼」の感想。  [ まぜこぜてみよ〜う。by青いパン ]   2009年05月24日 19:25
★TBさせていただきます★『仮面ライダーディケイド』、第18話「サボる響鬼」の感想ですっ!! BD宣伝部長のモモさん、アンタよー働きますね(笑)。

この記事へのコメント

1. Posted by nationwise   2009年05月24日 10:47
まぁ、それなりに楽しめましたけど、魔化モウそっちのけで内輪もめしてる姿はちょっと・・・でした。

龍騎の闘牛士は一応全身「赤」のライダーだからなんでしょうね。
牛相手ならアギトじゃね?前にも「化け物には化け物」でキバ召喚したように・・・と思ったんですけどね。

2. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 11:07
>>nationwiseさん
そういえば、魔化魍は完全にそっちのけでしたね。
言われるまで気付く事すらしませんでした。
今回は最大の敵も牛鬼響鬼って感じになりそうですし、
魔化魍そのものは次回の活躍もなさそうかな。

響鬼編は仲間割れそのものに
焦点が当たった話って感じなんでしょうかね。

全身赤だから闘牛士って、言われてみればなんか
すごいすんなり納得できますね。
赤いライダーたくさんいれど、
全身ってなると龍騎くらいですもんね。

3. Posted by AB   2009年05月24日 11:18
桐矢のきぐるみは、放送終了後のよみうりランドショーにも出てました。「強鬼」って名乗ってて。
そのショーにはエイキ・サバキも出たんですが、ダンキだけはいませんでした。やっぱダンキのきぐるみが改造されたんだろうなぁ…
4. Posted by 小林エンペル   2009年05月24日 12:07
最近課題で3時過ぎまで起きて、睡眠ががかなり取れない日々が続いてますが、今日はヤッターマンとかを犠牲にして何とかSHT見ました。 来週は大丈夫だろか・・・・(汗

今回は記事内で触れてない事についてなんですが、ヒカルさんはイブキ流・ザンキ流の面々を見てどう思いました?
あれはコーヒー飲みながらで見ていたら、自分は絶対いつぞやの電王のカメのように吹いていたかと。
イブキ流、どうみてもどっかのファンクラブみたいで(弟子が全員女なので)、あのイブキさんはちょっと嫌でした(泣
ザンキさんはカッコ良かったんですが、外見が不良法師というかなんかその・・・・

それにしても、思いっきり人前で変身していましたが、あっちでは「音撃道」っていう事だから一般に知られているんでしょか?
後、イブキ流の建物内でディスクアニマルが映ってましたが、あれはおもちゃの方ですよね?
そういえば、特撮でおもちゃor食玩が出る作品ってありましたっけ?
ウルトラマンメビウスでは食玩版ガンフェニックスらしいものが映っていたような・・・・

次週で旅が終わりますが、そこから何が始まるのだろうか?
しかし、ラストで龍騎にカメンライドしてものの、牛は「赤」ではなく「ヒラヒラしたもの」に反応するんじゃ・・・・
5. Posted by sabaki   2009年05月24日 14:07
漢字で書いてくれたり
響鬼らしくて良かったです。

次回アスムが変身するみたいですがキバの時も
でしたが身長は大きくなるんですね。
それには少し違和感があるのですが・・

ディエンドが出したライダーは普通に
喋るみたいですね。
6. Posted by ドラン   2009年05月24日 15:41
5 カッパですが気づいたのではないでしょうか?

ライダーキック前一瞬ビックリしてましたから

闘牛師には正直「?」でした
あそこでモモタロスでもよかったのではないでしょうか?
ディエンドが召喚して、
ディケイドがファイナルフォームライドとか燃えませんか?

一番違和感あったのは、トドロキの恋の相手ですが

イブキとザンキ
さすがにキカイダーの楽器2つは残りましたね
この世界は劇場版の事件が起きなかった世界かもしれませんね
それまで共闘をあまり考えていたようにありませんし、
事件がなければ猛士も存在しませんから
7. Posted by 海猫   2009年05月24日 18:58
5 米村さんは正直苦手なので少し不安だったんですが、結構面白かったですねww

魔化魍はデザインがいい感じの怪人結構多いですよね

魔化魍の中ではオオナマズの胃袋が好きなんですが…でませんよね…でないかなあ…

来週は王蛇と天鬼ということなので非常に楽しみですww
8. Posted by オーバードライブ   2009年05月24日 19:51
ちょっとおふざけが過ぎたんじゃないの〜〜?

僕は逆にオリジナルキャストでやった分、イメージ壊れて(もともと響鬼嫌いだけど)余計にイヤだったな〜。

闘牛士、ナイトだったら分かるけどね。
まあディケイドには変身できないんだけどさ。
9. Posted by SIC   2009年05月24日 19:56
今回のは自分は全然響鬼は全然見て無くてこれからも見るつもりは無いですが、最初のディケイド・カブトはクロークアップは最高でした!

もう卑怯!!それにあのクロークアップがハイパークロークアップに見えたのは私だけでしょうか?

モモタロスは笑いました〜多分召還者に口答えしてマイペースのままで戦ったのはモモタロスが初めてだと思います。

なんかサイトではアギトがいた気がするのですが?

それとやっぱ最近のコンプリートのネタバレや平成と昭和のライダーが戦っているシーンで例えば753とスカイライダーが戦っている画像を見て興奮して再び特撮に興味が持ちました!!
10. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:04
>>ABさん
「強鬼」って名前、
ストレートで桐矢に合ってる感じですね。

そういえば関東十鬼は登場しそうにないですね。
響鬼本編で出番のなかった鬼たちを出す
大チャンスだと思ったんですけどね。
11. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:07
>>小林エンペルさん
息吹鬼流も斬鬼流も記号的描写が際立ってましたよね。
ザンキさんはちょっと次狼成分も入ってるように感じましたよ。
イブキは劇場版のバカ殿やってたイブキみたいな感じ、

イブキの建物内のDAはヒカルも玩具に見えましたね。
特撮で玩具が出る作品…
ちょっとソースが無いのであれですが、
ハリケンではDXリボマンを使ったとか
使ってないとか、聴いたことある気がしますね。
次回で9つの世界の旅は終わり、
そこからはディケイドオリジナルの
話になるってことでしょうね。

12. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:09
>>sabakiさん
どのライダーたちもそれぞれに
オリジナリティを持っていましたけど、
響鬼の異色っぷりはやっぱり凄かったですね。

小さい子供が変身したら身長が大きくなるのは
特撮の大いなるお約束って事で
納得するしかないですよねぇ。
アスム役の子は良い演技してたかなとは思いますが、
もうちょっと大人の子を使ってもよかったかなって
ヒカル的には思ったりもしました。
13. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:13
>>ドランさん
トドの恋の相手は確かにヒカルも違和感を感じましたね。
日菜佳はどうした〜って感じですよね。
オリジナルの日菜佳役を演じた神戸さんが
まだご健在でしたらこの響鬼編には
登場してくれたのかなぁなんて考えると
切なくなりますね。

確かにこの世界には武士が存在してないっぽいうですよね。
このあたりは個人的にはおもしろい設定だなって思いましたよ。
14. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:16
>>海猫さん
実はヒカルも米村さんはちょっと苦手なんですが、
今回は普通に面白くて楽しかったです。
ブレイド編がヒカル的に少々微妙だったので
余計にそう思いましたよ。

オオナマズの胃袋とはまたマニアックな(笑
そういえば次回は新たに魔化魍は登場しますかね。
響鬼牛鬼で手いっぱいになりそうな感じを受けますが...
15. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:19
>>オーバードライブさん
響鬼って作品はヒカル的には
良くも悪くもすごく振り幅が広い作品だと思っているので

今回の設定は結構普通に受け入れられましたねl。
オリジナルキャストを使っての完全パラレルってのは
こういう事なのかなぁなんて思いながら見てましたよ。

闘牛士はヒカルもいまだによく分かってないんですが、
まぁ赤いからそういう意味での連想とか…
そういうでしょうかね。
あんまり深い意味は無いんだろうなぁと思っております。
16. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月24日 22:21
>>SICさん
クロックアップはほんとカッコイイ設定ですよね。
演出的にも燃えるし。

モモはおもしろかったですね。
どこにいようが何してようがモモはモモ。

そうそう、オールライダー、イクサも参戦決定なんですよね。
これからもまだまだ登場するライダーの
ネタバレが出てくるでしょうし、
楽しみな限りですよね。
17. Posted by ドラン   2009年05月27日 08:41
5 アスム以外にキョウスケいてもよかったかもしれませんね

いや、話の流れには支障が出るかもしれませんが
ユウ役の子を使えばそれだけでネタになりませんか?
ある意味オリジナルと言えなくもないかなぁと
18. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月27日 23:44
>>ドランさん
キョウスケも響鬼という作品の大事なキャラクターですからね。
登場してもよかった気はしますね。

ユウ役のあの子はもう今後はどんどん
「女性」になっていくでしょうから
もうユウ役は難しそうな気はしますよね。

あの映画の時がタイミング的にも
ドンピシャだった気はしますよね。
19. Posted by 本田 命   2009年05月28日 20:53
自分もアスムが二代目響鬼をしっかりと受け継いだら多分泣きます
放送当時の路線変更には辟易していましたが今ディケイドと言う物語の中でこの様な補完であの時見れなかった物をやってくれるのはメビウスでの80編に通じる物が有りますね
20. Posted by ドラン   2009年05月29日 17:20
5 そうなんですよね

いやでも、だからこそ、今のうちにキョウスケ役に使ってほしいですよ

子役って、ずっと出続けてる(渡鬼みたいに)ならともかく、
時間を開けて出てくると違った印象が出ますから

そういや、オリジナルキョウスケも大分成長しましたね
21. Posted by Rai   2009年05月29日 20:41
今回の響鬼のキャスティングはGOODでしたね〜♪
最初「デビッド・・・・どうなん!?」
って思ってましたが、本編を見たらそんな不安は吹っ飛びましたw
あ、斬鬼さんはやっぱり僕にとって神ですww
トドロキが変身したらさらにGOODwww
22. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月31日 14:48
>>本田 命さん
もう今回のはご覧になられましたか?
良い引き継ぎでしたよね。


>>メビウスでの80編に通じる物が有りますね


確かに、今回の響鬼編ってそういう部分があった気がします。
あの時、出来なかった事を少し違う形でだけど、
時を経て完了する。
響鬼編はグッときました。
23. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月31日 14:50
>>ドランさん
オリジナルの桐矢を演じた中村さんは
響鬼放送当時はものすごく叩かれてて、
キャラクターじゃなくて
役者さんそのものを叩いている人もかなりいましたよね。
ご本人もそれを気にしていたんだとか。

あの中村さんが電王であんなに大人気に
なるなんて当時は思いもしませんでしたよ。
24. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年05月31日 14:54
>>Raiさん
ヒカルも最初はデビキ!?
何それ!?なんて思ったりもしたんですが、
熟年の戦士って感じがしっかりと出ていて
かなり良いキャスティングでしたよね。
細川さんとはまた違った新しいヒビキ像を
見せてもらいましたよ。
25. Posted by ドラン   2009年05月31日 16:04
5 アレは、可哀想ですよね

役者さんは与えられた役をこなしているだけなのに

まあそこまで視聴者の反感買うなんて、もうある意味好演ですよ

ザンキさんといい、響鬼は今見ると豪華ですよね

デビさんよかったんですげど、
中村さんがヒビキでも面白かったかもしれませんね
26. Posted by つ   2009年06月02日 09:29
ザンキさんの尻対策!と、デビイのアフレコの上手さ!という部分で噴きました。流石ヒカルさんのコメントはツボに入ります。そのとおりでしたね。

>なぜに龍騎?
ダジャレかよ、と思ったのはやはり私だけなのでしょうか。(汗
ぎゅうきの相手はりゅうきてことで。
気分は龍鬼?
27. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年06月03日 23:21
>>ドランさん
中村さんのヒビキってのもまた
感慨深いものがありますね。
そのパターンも見てみたかったなぁ。
28. Posted by ヒカル(たぶん管理人   2009年06月03日 23:31
>>つさん
河原で真っ裸になって尻丸出しだった
ザンキさんの潔さっぷりはヒカルは大好きなんですが、
あまりにもネタにされてる感がありますもんね。
アレはアレで素敵だとは思うんですが。

あ、ダジャレか。
それ、結構すんなり受け入れられるかも。
いまだにヒカルはこの龍騎がなぜだったのか
ちゃんと分かってない状態ですからね。
まぁあんまり深く考える事もないんでしょうけど...(笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
矢上 ヒカル
大阪在住。
好きな物は「特撮」

棚


特撮が大好きです。
東映・円谷・東宝・ピープロ…
なんでもOK。

平成の特撮人気のおかげで
特撮を見る人の分母が増えて、
単純に嬉しい限りの今日この頃。
この新しい特オタの人たちが
一過性のものでなく
息の長いものになってくれると
うれしいです。

ネットにいる時間は
夜11時以降の遅い時間。
TB・コメント大歓迎、
ヒカル大いに喜びます。

↓好きな特撮作品↓
●星獣戦隊ギンガマン
●怪奇大作戦、
●ウルトラセブン
●ウルトラマンティガ
●超新星フラッシュマン
●快傑・風雲ライオン丸
●特捜戦隊デカレンジャー
●鳥人戦隊ジェットマン
●激走戦隊カーレンジャー
●ウルトラマンネクサス
●ウルトラマンメビウス
●未来戦隊タイムレンジャー
●流星人間ゾーン、
●快傑ズバット
●ダイヤモンドアイ、
●電子戦隊デンジマン
●電撃戦隊チェンジマン
●宇宙刑事ギャバン
●超人機メタルダー、
●特警ウインスペクター
●特捜ロボジャンパーソン
●ロボット刑事、
●イナズマン(F)
●コンドールマン、
●バトルホーク
●快獣ブースカ、
●鉄人タイガーセブン
●レインボーマン、
●魔弾戦記リュウケンドー
etc…etc…

好きな作品たくさんあります。


TBスパムやコメントスパムには
十分ご注意ください。
色々、と…
当ブログ内で使用している画像や情報などのデータの著作権は、すべてそれぞれの原著作権者に帰属します。当サイト上ので使用されている画像データや内容等の掲載につき、正式な著作権者から著作権の侵害のご指摘を受けた場合は直ちに内容の削除や訂正を致します。当ブログは私、矢上ヒカルが運営している非営利目的のサイトです。当ブログを通じて得られた情報等を利用して経済的利益の取引等は一切行いません。
カウンタ