>

2005年06月22日

イス寝り

0622_1

最近はすっかりイスで寝る(いわゆるイス寝り)生活も板についてきました。


社会不適応者生活まっしぐらですが、正直なところ、コレに慣れておかないとこれから先色んな状況に対応できなくなります。

つまり、社会のための予行演習!!
…はぁ。言っててむなしくなるねぇ。

最初は難しかったけど、コツをつかむと結構安定して寝れます。リングアウトもしたことがありません。

イス寝りはまともなベッドにくらべて寝心地は悪い、というか最悪です。が、それでも地べたに寝るよりはなんぼかマシというヤツです。今日はそのコツについて考えました。


〜イスの種類でやり方は異なる〜


キャスター付きか、そうでないか(パイプイス)でスタイルは変わってきます。

キャスター無し。パイプイスの場合、技術はいりません。
可能な限り敷き詰めて1つのベッドを完成させてください。
キャスターがないので移動しません。あとは寝返り対策として背もたれをうまい具合に配置しましょう。基本カタイので枕もとにタオルがあるとグッジョブです。

キャスター有り。OAチェアーが今回の話のタネです。
重心のかけ方によって移動するので、手ごわいです。
体を預けるときに間違わないように注意ですね。
しかし、<ちゃんとできると本人の体の動きにジャストフィットして、かなり快適なイス寝りライフがおくれることうけあいです。

下図参照。
0622_2


ポイントは「関節部分にイスを置く」ということです。
人間、関節を中心に体が移動するので、ココを押さえてしまえばどんな動きにもキャスターがついていってくれます。イスの数が少ない場合は頭+肩と腰と足先の3点支えでOKです。ちょっとイスがない部分が寂しいですが、その辺はセンスでカヴァーしてください。


〜基本スタンス〜


イス寝りは横向け推奨です。
仰向けはありえません!
というのも、仰向けだとキャスターの横の動きにつられて体の中心線が崩れて、最悪、寝違いしてしまいます
なのでキャスターの横の動きに柔軟な横向き推奨。
そして、動きについてこれるよう関節はあらかじめまげておくのが正しいです。

下図参照。
0622_3


この図ではS字(逆文字なのはキニシナイ)をキープしています。
これだといくらキャスターが動こうがある程度の余裕をもって対処できるので辛い体勢になっておきる事はなくなります。


これが今までのイス寝り生活で自然と身についたノウハウです。
なお、頭の部分にタオルを敷くと幸せになれます。
枕とまでいかなくても、基本的に硬いイスにお花畑が訪れます。



イス寝ごときにここまで情熱を注ぐなんて馬鹿らしいと思った方、
数年後のあなたは俺に同じ事を言える自信がありますかね?

とても楽しみにしていますよ。HUHUHU。
deko9 at 23:59│Comments(2)TrackBack(1)日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 寝違い  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/health ]   2005年06月30日 10:06
「寝違い」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べし...

この記事へのコメント

1. Posted by kYOHEI   2005年06月24日 02:57
いや、すごい極めっぷりやめ・・・。
俺の車椅子寝りもなかなかやよ・・・。
2. Posted by deko   2005年06月24日 09:06
お互い大変やのぅ;
布団が一番だよ。マジで。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントさん
トラバの人々