>

2005年09月27日

Nightmare Cityの軽いまとめ

0927

ホントは違うネタをやるつもりでした。
が、最強優先順位のネタが来たのでこちらをば。

超有名なFLASHの続編の紹介です。

Nightmare City Catastrophe ミラー1 ミラー2
 み〜や[Clairvoyance] Flash☆BOMB'05出展作品

FLASH界の超有名作。「Nightmare City」の続編。完結編だそうな。非常に高いクオリティで躍動感あるAAキャラを動かしまくっています。

見る気のある人は「Nightmare City」の方から見て欲しいです。続き物なのでそうした方が多少理解が深まります。
…といってもこの作品。結構奥が深いので一度見ただけでは絶対に内容を理解できないと思います。かくいう自分も10回ぐらい連続で見直し、いわゆる「隠し要素」に気づいて、それから更にもう10回…てぐらいなので…。

他の人にも10回見てくれ!と言いたいところなんですが、その辺は読み物なので今回はまとめページにしたいと思います。
おそらく時系列で物事が進む形にまとまっています。

1.「Nightmare City」(FLASH) - 第3回紅白FLASH
 全ての発端となった作品。紅白FLASHのMVP。
 物語の背景を理解することが作品を楽しむ最大のキッカケではないでしょうか。
 このFLASHには本質を語る隠し要素があります。じっくり見て探してください。

2.こらむちゃんねる:スペシャルインタビュー
 MVP特典としてインタビュー。ここでみ〜やさんはNightmare Cityについてのバックグラウンドを語っています。以下引用
978 名前: Now_loading...774KB [sage] 投稿日: 04/12/26 07:15:06 ID:0EbrxYea
 Human-Brain Research Final Phase
 近未来、仮想空間で夢を共有することを目的とした科学実験が行われた。
 しかし実験はコンピューター管理AIの反乱という最悪の結果となった。
 が、実験に参加している者たちはそのことをまだ知らない。
 
 AIの反乱によって起こるプレイヤーの虐殺……
 心優しいしぃは、管理AIでありながらもそんなことができず悩む。
 一方、プレイヤーであるギコは空を見上げ、太陽の異変から「この世界」の変化に気付く。
 
 裏寂れた街の十字路で偶然であったギコとしぃ。
 ギコは世界に対する疑問をしぃに告げ、共に脱出しようともちかける。
 それを承諾し、共に旅立つしぃとギコ。
 
 だが、しぃは自分がAIであることを何故かギコに言えなかった。
 フサギコや流石兄弟たち他プレイヤーも異変に気づき始める。
 隠れるもの。逃げるもの。戦うもの。
 
 ギコとしぃは現実世界へ戻るため出口へ向かう。
 管理AIであるモララーはギコの脱出を阻止しようと二人を追跡してくる。
 強力なモララーの攻撃に負け、一度は諦めかけるギコ。
 だがしぃと共に脱出するため再び力を取り戻す。
 
 モララーを撃退し出口にたどり着くギコとしぃ。
 突然しぃは自分が一緒にいけないことをギコに告げる。
 しぃは自分がAIである事は最後まで言えなかった。
 理由が分からずいぶしがるギコを脱出させるため、しぃは世界の境界に巨大な壁を作り出す。
 そして壁の内側で、しぃを敵を認識したモララーがしぃを襲う。
 ギコを救うため初めて力を使うしぃ。
 一方壁の外側では、ギコは消えかける世界から一人脱出する。
 必ずしぃを救いに来る誓いと共に。


以上紅白FLASHの事後、あるスレッドに書き込まれた名無しさんストーリー推測ですが、大筋でみ〜やさんは認めています。
これを理解したうえで改めて見ると、ただ戦っているだけのプロモーションビデオ(PV)じゃないんだねと認識するようになります。
強いメッセージ性。MATRIXに似たストーリー展開。色んな含みを持たせた超優良作品だと思います。

3.( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
  FLASH EXPO '05出展作品
Nightmare Cityのネタ他を存分に使った子ネタ集です。2ちゃんのガイドラインネタをある程度知っている人でないと笑えないかも…。ハハハ。相変わらずクオリティタカス

4.Nightmare City Catastrophe
で、ここでようやく新作の登場です。NightmareCityから本当に続いています。
ストーリー的には2の設定を拝借すると

 現実世界に戻ったギコ(の姿を借りた少年)は、しぃ(ピンク色いの)を連れ戻すためにもう一度仮想世界へ足を踏み入れる。
 夜になったNightmareCityでは未だAIと住人たちの攻防が続いている。一度逃げ切った物に対し再度攻撃を仕掛けるAI。それをなんとか協力して撃破する住人達。
 ギコ(黄色いの)はしぃが仮想世界のAI(管理人)だとは知らず、再び出会ったしぃと一緒に帰るよう働きかける。帰ることなどできないしぃはそれを拒否する。そこに現れたフサギコ(茶色の毛があるやつ)は、今までのAIとの戦いからしぃがAIである事をギコの前で言う。
 そこに現れる最強のAIモララー(青いの)。しぃは同じAIでありながらギコを助ける為に力を使う。」
といった所でしょうか。前半のあらすじだけですがここまで語れば十分でしょう。

多少FLASH MXいじった事がある身として、この作品はとてもよく作りこまれていると思います。FLASH特有のベクタ絵は拡大しても線がキレイだし、秒間フレーム数(FPS)も高い。前半部分だけでも相当作るのに時間がかかっただろうに…。音に絵をあわせるのには作る以前に頭で映像をイメージしなければいけないと思うんですよ。

曲は「Southern Cross」から「Northern Lights」へ。時代逆行ではありません。これぞ正当なチョイスだと思います。よく見つけてこれましたよね、み〜やさんも。
それに加えて前作からの続編というプレッシャーにも負けず、これだけのクオリティに仕上げたのは神懸かっていると思います。

(おまけ)
 Naname city (ロッカールームさん)
 ここまでちゃんと読んだ人なら思いっきり笑える作品です。スラムダンクネタとかそりゃあもうふんだんに…(ゲフ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    2009年12月20日 12:42
5 えーとギコとしぃと流石兄弟とふさが味方で  つーともららーとモナーがてき?
2. Posted by ムー   2015年04月01日 01:54
5 たぶんあってるよ
ただ>>1さんと8頭身の関係はわからないww
3. Posted by 名無し   2016年03月16日 21:42
今さらだが、この作品はもはやフラッシュの伝説と言っていいほどクオリティが高い。フラッシュを知らない人にも、是非見て欲しい作品です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントさん
トラバの人々