続きです
各組のウケ具合を☆◎○△×の5段階で評価。全て個人の体感です。
ネタのタイトルは正しいタイトルを知らないものは仮題。本当のタイトルとは異なる事があります。

カゲヤマ CANYON ○
昨日の大道具全フリのコントとはうってかわって不条理な世界観が面白いコント。トップバッターながら良くウケてたと思います。

や団 雨 ○
2017の準決勝でも披露していたネタ。
滅茶苦茶良いネタだと思うのですがそこまでウケきらず。

ロングコートダディ 野球部 ○
昨日とうってかわってかなりシンプルな構成のネタ。爆笑という感じではなくじわじわ面白いタイプのコント。

THE GREATEST HITS 映画予告 ○
相当前から存在するネタ。映画予告のクオリティが検索したらマジであるんじゃないかと言うレベルでありそうな所が好きです。

さんだる 恋 ○
準々決勝でも披露したネタですが、昨日のコントに比べるとシンプル。というかコンパクトにまとまり過ぎな気がします。新たに付け足されていた部分も蛇足気味な印象。

うるとらブギーズ 実況 ○
昨日のネタに比べると無個性的というか、全体的に無難にまとまっている気がしました。

いかすぜジョナサン コンサート ×
凄く高度な事をやろうとしている気はするのですが、圧倒的に説明不足でさっぱり着いていけない…

コロコロチキチキペッパーズ じゃんけん △
ナダルさんのキャラクターを生かしていて昨日のネタよりはずっとコンビとしてのステップアップを感じれるネタでした。

そいつどいつ すっぴん ○
前半はかなり厳しい立ち上がりでしたが後半一気に巻き返していました。市川さんの演じるキャラクターのクドさと一つの設定を引っ張り続けるスタイルがマッチしているのが良いですね。

サンシャイン 合唱 △
昨日に続き歌がテーマのネタ。準々決勝の時にも思いましたが、全てが見たことあるような要素の寄せ集めで構成された個人的には非常に苦手なネタでした…

蛙亭 迷惑客 △
不快なキャラクターで攻めるネタかと思いきや衝撃のラスト! あの展開がもっと早くもっと長く続いていたらもっと良かったのに…

ゾフィー 地獄の道化師 ○
昨日に比べるとかなり控えめ。特に後半は失速気味でした。オチがあっさりし過ぎだなぁ…

アイロンヘッド 旅館 △
準々決勝よりはウケていた気がしますが、準々決勝で全然ウケなくて準決勝でもウケないネタを何故上げたのか?

やさしいズ 受験 ○
ネガティブなのにポジティブ!セリフの面白さもばっちり。やさしいズらしさに溢れるネタで今日はしっかりウケていました。

ビスケットブラザーズ オークション ○
かなり期待を抱かせる開幕からの中盤が「恥っず!」押しだったのでやや失速気味。

ネルソンズ 噂話 ◎
昨日とはまた異なるアプローチで和田まんじゅうさんを追い詰めていく。和田さんの悲哀溢れるキャラクターは抜群ですね。

ジャルジャル 美容院 ○
ジャルジャルの感想が毎回唯一無二になってしまうのはなんとかしたい。
昨日同様オチが控えめな気がしました。

空気階段 現場検証 ○
やたらデカいモニターを用意したから何をするのかと思ったらただ文字を写すだけでした。他のライブでも一度見ましたが、ずーっと同じ事の繰り返しで後半凄く飽きるネタ構成なんですよね…今回はやたら準備に時間がかかったモニターのせいで期待値も上がっていたので尻すぼみ感が凄く顕著でした。

どぶろっく 金の斧 銀の斧 ☆
昨日のネタありきというまさかのにゃんこスター形式。予測可能回避不可能。これはズルい。文句なしに今日一番笑いました。ただこれ通らなそうだな…

ザ・マミィ 霊媒師 △
どぶろっくの後+この場に来ているほぼ全員が知ってるネタという状況の為悲しい位ウケない… 

パーパー リレーの練習 ○
準々決勝で見た時は「あいなぷぅはボケないし、星野さんのツッコミにもキレがないし、このネタ大丈夫か?」と思ってましたが、改めて見るとツッコミのワードでは無く星野さんのネクラで屈折したダークな部分を強調した新しい挑戦だったんだとようやく理解しました。

わらふぢなるお 店内放送 ◎
2016の準決勝で披露されたをちょっと改良したネタ。昨日ほどではありませんでしたが手堅くウケていました。

チョコレートプラネット 演舞 ×
何がしたいのか分かる分昨日よりは良いですがそれでも例年のチョコプラでは考えられない出来…忙しい中出てくれるのはありがたいですがこれなら無理に出なくても…と思わずにはいられませんでした。

コウテイ スパイ ◎
相変わらず大部分の笑い所を動きと絶叫が閉めるのですが悔しいかな笑ってしまう!

相席スタート 俯瞰 ◎
山添さん演じる男の情緒不安定さが面白い。
昨日のネタよりもずっと良かった!オチもキレイに決まっていました。

ジェラードン 二人の天才 ○
出だしはかなりウケが良かったのですが、後半はどんどん笑い声が減っていく見事な尻すぼみ。単調なネタなりにちゃんと変化を付けて飽きにくい様にしてあったと思うのですがそれでも飽きられてしまった様です。

ファイヤーサンダーミュージシャン △
彼らの良さはその着眼点の良さにありますが、このネタに関しては誉められるほど独自の着眼点とは言いがたい感じで、独自の設定という面で会場の期待を下回ってしまっているのでその後はもうどうやってもウケない…

クロスバー直撃 修学旅行 △
正直準決勝で披露するネタとは思えない程新鮮味の無い使い倒れた設定にゲンナリ。それでもそれなりにウケていたのはキャラの面白さでしょうか?

かが屋 ドッキリ △
彼らの良さは初日に見せた複雑な感情の表現方法だったり絶妙な日常風景の切り取り方にあると思うのですが、今日に関してはそういう設定さえ入れとけば何でもウケると勘違いしてしまったんじゃないかと思える様な中身の無さ。他のライブでもあんまりウケてなかったのに何故これを出しちゃったんだ…

GAG 席替え部 ◎ 
GAGには珍しいタイプのネタ。いつものGAGの強みな部分を押さえ目にしてるのでやや物足りない印象を受けましたが、TVでやる場合はこれくらい押さえ目の方が良いのかもしれません。

エンペラー 隣人 ×
昨日に続き中国人コント。システムが昨日とほとんど一緒なのでまぁ全然ウケない。

ななまがり 違いが分かる男 ○
準々決勝ではバカウケしたネタでしたが今日は全然会場にはまってない…最初から最後までずっとややウケでした。

藤崎マーケット 保険屋 ×
昨日同様最初に抱かせた面白そう。という期待値を悉く下回る。

マヂカルラブリー 怒り △
派手ではありませんがしっかりとマヂラブっぽさは出てると思います。ただ爆発を起こす様な飛び道具的な要素も無いのでウケはイマイチ。

以上34組

昨日よりもお客さんが暖かい気がしたのですが蓋を開けたら結局今日も誰もウケきらない…
結構長い事賞レースの予選に通っていますが、「これは絶対決勝行ったでしょう!」と言える組が一組もいない準決勝は初めての経験です。

ウケで言えば一番は文句なしでどぶろっくなのですがあれだって昨日との合わせ技みたいなもんだしなぁ…

どぶろっく以外ならネルソンズ、相席スタート辺りが良かったんじゃないかと思います。

今年もファイナリスト10組はシークレットのクソシステムは継続らしいですが、今年は結構白熱したファイナリスト予想が出来るのではないでしょうか? シルエットが公開されなければ。