2005年08月09日

映画を見たで-ボーン・スプレマシー-

ボーン・スプレマシー1ボーン・スプレマシー2監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョーン・アレン、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズ

評価:79点(100点満点)

前作ではまだまだ「オボッチャマ」だったマット・デイモン。
短期間でよくここまでカッコよくなれたものだ。
地味な風貌が、記憶喪失で苦悩する元CIAの暗殺者にぴったりハマってきてるじゃないか。
ラストの少し前にモスクワの雪景色を歩くシーンでは、アル・パチーノぐらいの渋さとオーラがあってゾクっとした。
そしてニューヨークでのラストシーン。
CIA幹部のパメラとの電話をかっこよく締めくくったあとで、颯爽と街を歩くシーンはたまらんほどカッコいい。
ええ役者になったもんじゃ。

ただ、オーシャンズ11や12で見られたように、ここに何人か主役級がくるとまだまだ食われて地味な役回りになってしまうのだろうな。

ということでマット・デイモンはよかったものの、中身は今一歩。
インドそしてモスクワのカーチェイスはなかなか面白かったが、とにかく画面が揺れすぎだ。
三半規管にサビがつき始めているおっさんにはとても耐えられない。
格闘シーンも同じ。
やたら画面がぶれるだけで、地味さに拍車がかかってしまっている。
もったいないぞ。

ストーリーにも無理がありすぎた。
ベルリンの爆破で残された指紋のわざとらしさに、どうして気づかないCIA。
貴様らの目は節穴なのか。
おかげでボーンは大変な苦労に巻き込まれるわけで、死ななくてもいい人間がいっぱい死んでしまったではないか。
黒幕も最初からミエミエ。
一人で騒いで盛り上がっている女性CIA幹部のパメラが見苦しい。

そんなこんなで、マット・デイモンの演技は今回の方が遥かによかったが、映画全体では前作のほうが魅力的だった。
原作は3部作だというからもう一発あるのだろう。
ちゃんと作れよ。

Comments(2)TrackBack(23)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

23. DVD鑑賞【ボーン・スプレマシー】  [ とりぷるだぶるVer.1.0 ]   2005年08月21日 07:27
評価 55点 早速観ました第2作目!1作目の衝撃度はちょっと薄れいくつか不満点がチラホラと見受けられるのが 残念でした。まぁ2作目が1作目を越えて感動を与えるのは中々難しいとは思うんですけどねw (ネタバレ反転) *伏線が大きく分けて3つあったとおもうんですが...
22. フォーガットン??THE FORGOTTEN??  [ shimoの音楽&映画鑑賞日記 ]   2005年08月17日 15:02
監督:ジョセフ・ルーベン 出演:ジュリアン・ムーア    ドミニク・ウェスト
21. ボーン・スプレマシー-THE BOURNE SUPREMACY-  [ shimoの音楽&映画鑑賞日記 ]   2005年08月17日 15:01
 監督:ポール・グリーングラス   原作:ロバート・ラドラム   脚本:トニー・ギルロイ   出演:マット・デイモン     フランカ・ポテンテ     ジョアン・アレン     ブライアン・コックス、他  恋人マリーと共にインドで静
20. 『ボーン・スプレマシー』、観ました。  [ 肯定的映画評論室ココログ支店 ]   2005年08月17日 11:18
 『ボーン・スプレマシー』、観ました。 あれから2年。ボーンは過去を捨て、行動を共に
19. ボーン・スプレマシー  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2005年08月14日 23:49
★本日の金言豆★直訳すると「ボーン最高!」 前作も地味なスパイ映画の続編。う〜ん地味です。MIシリーズや007シリーズに比べると特に。主人公ボーンには、仲間もいなければ所属組織もない、そもそも昔の記憶がない。手元でリモコン操作できるBMWや、ライター型火...
18. ボーン・スプレマシー  [ any's cinediary ]   2005年08月14日 17:28
マット・デイモンが記憶を喪失したCIAのトップ・エージェントを演じた『ボーン・
17. 映画館「ボーン・スプレマシー」  [ TeaTime DIARY ]   2005年08月12日 11:50
行ってきたー♪ 超久々の映画館!! 今日は夫の両親がりゅうを見ててくれると言うの
16. ボーン・スプレマシー  [ 動物園襲撃計画-blog ]   2005年08月11日 20:55
今週は109シネマズ富谷で会員限定1000円鑑賞キャンペーン中につき映画みまくりデス. 期間は3/1...
15. 『ボーン・スプレマシー』  [ 歯医者さんを探せ! ]   2005年08月10日 22:06
      THE BOURNE SUPREMACY    '04・アメリカ・108分    オフィシャル・サイト   ボーン・スプレマシー@映画生活   すごーくおもしろい...
14. ボーン・スプレマシー  [ 素直な時間 ]   2005年08月10日 15:41
あらすじベルリンでCIAエージェントと情報屋が殺され、現場にはジェイソン・ボーン
13. ボーン・スプレマシー  [ むなむなmovie,game,book ]   2005年08月10日 14:53
派手なカーチェイスはあるものの、ジェームズ・ボンドのような派手なスパイ映画ではな
12. ボーン・スプレマシー  [ ともやの映画万歳! ]   2005年08月10日 13:24
(原題:THE BOURNE SUPREMACY) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 記憶を失っていたる元CIAエージェントのジェイソン・ボーンに、再び襲いかかる脅威を描いたサスペンス・アクションの続編。原作はロバート・ラドラムの「殺戮のオデッセイ」。
11. ボーン・スプレマシー  [ In my opinion・・・ ]   2005年08月10日 13:09
映画鑑賞とスキーというすごいハードな日程の中で観ました「ボーン・スプレマシー」です。 前作「ボーン・アイデンティティ」の続編です。前作を観ないと少しつらいかもしれません。かくいう、私も前作を観ていませんでした(^^ゞ でも、それなりに楽しめましたよ(*^_^*)
10. ボーン・スプレマシー  [ Black Pepper's Blog ]   2005年08月10日 12:54
台風7号が来そうだという事。ヤダなぁ。 今日、明日ちょっと注意です。 スターウォ
9. 「 ボーン・スプレマシー 」  [ MoonDreamWorks ]   2005年08月10日 07:49
監督 : トニー・スコット主演 : マット・デイモン / ジョアン・アンディ /      / ブライアン・コックス/フランカ・ポテンテ /公式HP:http://www.bourne-s.jp/ 凄い!!!!! 凄い!!! これは凄いです。久々に凄いもの観ちゃったって感じですね。ラストシ...
8. ボーン・スプレマシー  [ It's a Wonderful Life ]   2005年08月10日 07:09
これを劇場で観て、面白かったので、改めて未見だった1作目の 「ボーン・アイデンティティー」を借りて観たという変則的な鑑賞を してしまった。 1本目は記憶喪失になった男が助けられた所から 始まるので、途中まで「こいつは一体誰なのか?」という 謎解き...
7. 映画: ボーン・スプレマシー  [ Pocket Warmer ]   2005年08月10日 02:09
邦題:ボーン・スプレマシー 原題:THE BOURNE SUPREMACY 監督
6. 『ボーン・スプレマシー』  [ My Impression ]   2005年08月10日 02:05
記憶を失くした元CIA諜報員が自らの過去を探る、 マット・デイモン主演の『ボーン・アイデンティティー』の続編。
5. ボーン・スプレマシー  [ angle cafe* ]   2005年08月10日 00:52
男の人って変われば変わるものなんだ 繊細な役柄の多いマット・デイモンの前作「ボーン・アイデンティティー」を見た時には、なんだか無理が感じられ、ミスキャストじゃないの?と文句ばっかりいってた訳ですが 「すまん!私がまちがってた〜」誰に向かっていって
4. ボーン・スプレマシー  [ <障蚊WEBLOG ]   2005年08月10日 00:44
記憶を喪失したCIAのエージェント、ジェイソン・ボーンは、CIAの最高機密を知りながら行方不明となったため、CIAから命を狙われている。 インドで、最愛のマリーとひっそりと暮らしていたものの、突然、ロシアの殺し屋に狙われ、マリーは命を落としてしまう。なぜ狙われたの
3. ボーン・スプレマシー  [ 日々徒然ゆ〜だけ ]   2005年08月10日 00:39
 知的な洋版ジミー大西こと,マットの実用マーシャルアーツが炸裂。う〜ん,派手さは今回も(「も」って…)ないが,魅せてくれるわ。  追われた側が逆に追うスリリングさと,前回の「オレは誰?」な迷いが今度は目的意識もあって,吹っ切れただけに,非常に見応えアリ。
2. 『ボーン・スプレマシー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年08月10日 00:38
■監督 ポール・グリーングラス ■原作 ロバート・ラドラム ■製作 フランク・マーシャル ■キャスト マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョアン・アレン、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズ、カール・アーバン あれから2年。 ボーンとマリーはインド
1. ★「ボーン・スプレマシー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年08月10日 00:30
マッド・デイモン主演の「ボーン〜」シリーズ第二弾。 なんじゃ「〜プレマシー」って・・・車の名前みたいーーーー。 と思っていたら、「スプレマシー」でした。 それでも「スプレマシー」って何っ?なひらりん。 調べたら・・・・至高・至上・最高位・主権とか・・・ この場

この記事へのコメント

2. Posted by デコデコマン   2005年08月26日 01:49
マット・デイモンの成長を見るのも、また楽しみですね。
まさか次の作品でキャスティングを変えたりしないだろうなあ・・・。
コメントありがとうございました>にゃ〜さん
1. Posted by にゃ〜   2005年08月23日 11:39
TBありがとうございました。
1,2作共に中々面白かったので、3作目にも大いに期待しています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字