2005年08月12日

本を読んだ-NR(ノーリターン)<川島誠>-

ノーリターン角川書店 ; ISBN: 4048735721 ; (2004/12)

評価:65点(100点満点)

*********オビの紹介文********
俺、高橋進。らしい。なんでも、日本でも指折の素質を持ったランナー、で、あらゆる科学の天才。だったみたい。でもね、俺、記憶がないの。ぜんぜん。
交通事故で両親と自分の記憶を同時になくしちゃったみたいなのよね。
病人だっていうのに、変わり者の中国人(マフィア?)が病室におしかけてきて、アレを出せって迫るし、コーチは陸上界の未来を背負って立てとか言うし、バルセロナからきた15歳の叔母さんは妙にかわいいし。で、あげくの果てに救世主? エル・サルバドール……? なんなのよ、それって。
あー複雑。もう、いいか、こんなこと。
……なんていってもみんな、ほっといてくれないのよねえ。
****************************

ということで、わけのわからん小説です。
理屈もへったくれもなく、面白ければいいというおふざけ態度で最後まで突っ走った作品。
この作品を書いたときの著者は48歳。
48歳でこれを書けるという事はある意味尊敬しますが・・・。
緻密に計算されているようで、これは絶対に何も考えてないはずだと思えてくる。
謎の組織MSUが「森進一アンダーグラウンド」って・・・。
それに対抗しているKSIが「北島三郎インターナショナル」って・・・。

マインドコントロールの説明なんかは、なるほどと思う部分もあった。
結局、著者が話をまとめようとしてないもんだからまともな理屈付けはなされず、すべては夫婦喧嘩を原因とした壮大なバカ物語になってしまったのでした。
ま、楽しく最後まで読みきれます。
行きの電車で20分。帰りの電車で20分。風呂で20分。
60分で完読。
黄色い表紙はやめてくれ。電車で取り出すのがちょっと恥ずかしかったぞ。

Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. NR(ノーリターン)  [ 雑食レビュー ]   2005年08月13日 22:55
NR(ノーリターン)川島 誠 / 角川書店(2004/12)Amazonランキング:221,441位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見る 交通事故で記憶を失った高橋進は、医師やその他の人々から自分についての情報を得るのだが、それが自分自身だという確証は全くなく、そのうち妙な事件に巻...

コメントする

名前
 
  絵文字