2005年10月22日

セブンソード−映画を見たで(今年134本目)−

セブンソード1セブンソード2








監督:ツイ・ハーク
出演:レオン・ライ、ドニー・イエン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン、ラウ・カーリョン

評価:64点(100点満点)

公式サイト

なにをやってるんだ、ツイ・ハーク。
誰が見てもこれではうまくいくはずがないじゃないか。
ちょっと考えればすぐにわかることだ。

主役が多すぎるんだよ!主役が!
いくら7人の剣士が出てくるとはいえ、主役はその中の一人か二人に絞って、そこにフォーカスするのが普通だろう。
何を考えて7人とも描ききろうとしているのだ。
さらにヒロインが二人も登場する。
しかもそれぞれちゃんと恋愛っぽいものをしたりする。
これだけ主役クラスの登場人物が好き勝手なことをやり続けると、見ている人にはわけがわからない。
それでなくても中国名だと覚えにくいというのに。
そして、誰に感情移入していいかわからないうちにダラダラと時間ばかりが過ぎていき、唐突に強烈なアクションシーンが始まったりする。

後半にはスパイ疑惑で盛り上がり、その発見も大きな出来事になってしまうのだが、結局このスパイがいったい誰だったのかどこで出てきたのかまったくわからなかった。
もっときちんと伏線を張って、ストーリーを絞って作ってくれよ。
7本の剣の設定なんて面白いのに、あれでは何がなんだかまったくわからない。わかったのは女性剣士の剣が自由自在に形を変えるということぐらいか。

なんだかもったいない2時間半だ。
もっともっともっともっと面白く作れていたはずなのにな。
石でも地面でも叩ききってしまう凄い刀の特徴を、最初に説明すればもう少し映画に入り込めたかもしれない。

アクションはワイヤーの微妙な使い具合がうまくいっていた気がするな。女優陣もみんな綺麗でした。
壮大な自然はいつも美しく、そして悪役のキャラは秀逸です。
ここらあたりはいいんだけど、惜しい映画だ。

Comments(10)TrackBack(55)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

55. セブンソード 06年36本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年03月08日 18:15
セブンソード SEVEN SWORDS 七剣 日本の時代劇の後は、中国の時代劇。1600年代、清王朝の圧政に立ち向かう7人。7人っていうのが、荒野の七人 = 七人の侍 ?なんだケド、ま、よく似た感じではあります。 もう、ストーリー、簡単!痛快娯楽活劇は、こうでなく....
54. 期待外れ ツイ・ハーク監督「セブン・ソード」  [ 水津衛門 漫遊記 ]   2005年11月18日 09:40
9/31(金)のこと。ツイハーク(徐克)監督の最新作セブンソード(原題:七剣)を観てきました。ふれこみは「"HERO"も"LOVERS"も、この作品の登場を待つための壮大なプロローグに過ぎなかった中国興行収入No.1 映画」2時間40分の大作。10/1全国公開に先駆けての試写会です。正直
53. 【試写】セブンソード  [ 小確幸を探して ]   2005年11月08日 23:18
    レオン・ライ、ドニー・イェンら出演によるツイ・ハークの大型ア クション時代劇。 なのですが、7人の剣士が最後まで区別がつかず(彼らが持つ剣も それぞれ意味があったようだけどいまいちわからず)、ストーリー もわかりづらく、なんともツラい2時間半。    ...
52. 試写会「セブンソード」  [ こまったちゃんのきまぐれ感想記 ]   2005年11月05日 15:28
試写会「セブンソード」開映19:30@新宿ミラノ座 「セブンソード」 七剣 2005年 香港・中国・韓国 配給:ワーナーブラザース 監督:ツイ・ハーク 徐克 原作:リャン・ユィション 梁羽生 脚本:チェン・チーシン 張志成、チュン・ティンナム 秦天南、    ...
51. [Review] セブンソード (10/05)  [ うぇブログ - gwinさんのブログ - アカデミー賞サイト オスカーノユクエ ]   2005年11月04日 19:10
オープニングのアクションはなかなか見応えがある。粉塵舞う村に現れる何やら怪しげな白塗りの集団。色を落として甲冑の銅が放つ光沢を消し、ザラついた質感を演出する映像は劇画調でワクワク感を煽る。「風魔のの小次郎」を期待して見に来たが、実は「北斗の拳」だったのか...
50. 『セブンソード』七剣2005年118本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2005年10月29日 22:05
3 清朝初期。満州族(女真族)の統治に反対する漢族(現在の北京政権が主張する漢族ではありません)系の旧明王朝の残党勢力は地方に潜伏。 清朝は旧明王朝の残党に賞金を掛け、討伐を強化していた。 諸金目当ての悪党が旧明王朝の残党が潜伏する村々を襲っていた。 襲われ....
49. セブンソード  [ オイラの妄想感想日記 ]   2005年10月28日 01:17
3 ドニーですよ、えぇ、ドニー・イェンです。 それにつきます。剣士なのに素手のが強そうなんですよ! だってドニーだもん!!! 最後の武打星・ドニー・イェン。 カッコ良いっす。由龍剣の使い手にして最強の剣士! セブンソードなので他に六本の剣が出てきます、名前....
48. セブンソード  [ spoon::blog ]   2005年10月26日 01:09
1600年代の中国、清明の王を倒すべく、傳青主(ラウ・カーリョン)を始め、楚昭南...
47. セブンソード(2005/香・中・韓)ツイ・ハーク版七人の侍  [ エンタメ系のススメ ]   2005年10月25日 12:31
セブンソード(2005/香・中・韓)ツイ・ハーク版七人の侍ツイ・ハークもこんなにハリウッドかぶれしちゃったのね人気blogランキング参加しています!!しかし、役者陣は豪華絢爛セブンソード(2005/香港=中国=韓国)SevenSwords製作総指揮レイモンド・ウォン/ホン・ボンチョル...
46. セブンソード  [ 小さなちびくま日記 ]   2005年10月25日 10:25
{/hiyoko_cloud/}時々{/kaeru_fine/} 先日またまた映画を観に行ってしまった。「セブンソード」だ。今月はこれで3本目。まだあと1〜2本観るつもりだ。 映画館は封切6日目だというのにガラガラで、「チャーリー〜」とはえらい違いだった。さみしい。 ちなみに私は画像の人が好...
45. 七剣《セブンソード》 (SEVEN SWORDS)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2005年10月24日 19:17
2 天空につらなる七つの星・・・ すなわち北斗七星のもと、二千年の永きに渡り栄々と受け継がれてきた、恐るべき暗殺拳があった。 その名も「北斗神拳」! 北斗現れるところ、乱あり。 世紀末救世主伝説の壮絶な戦いが、いま始まった・・・ 最強の英雄(ヒーロー)伝....
44. セブンソード  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2005年10月24日 17:32
『セブンソード』というこのタイトルから、「もしや、スゴイ七つの剣が出てくるのでは?」と思ったアナタ。正解です!そして、このタイトルから「またしても中世のヨーロッパなどが舞台なのか?」と思ったアナタ。ブッブー!(間違いブザーの音です) (笑)これは香港・中...
43. セブンソード  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2005年10月24日 14:26
★本日の金言豆★ 武侠:中国武術の創作ものにおいて中核をなす言葉。「武」は雄壮な精神、「侠」とは義を志す人物、修行に身を置く剣士の意。つまり“武侠”とは「武をもって高きを目指す生き様」。
42. セブンソード  [ はむきちのいろいろ日記 ]   2005年10月24日 01:57
1660年、清王朝建国後の中国。満州人の清朝は漢族の明朝の滅亡を図り、“禁武令”を発して武術の覚えある者を次々と死罪に処していった。清朝の冷酷無比な圧政に、かつて明朝で処刑人を務めていた武術の達人・傳青主が立ち上がる。彼は青年剣士の韓志邦と女侠の武元英を伴い...
41. 映画「セブン・ソード」  [ 忍びの衆 隠密通信 ]   2005年10月23日 20:37
「ヒーロー」「ラバーズ」に続く第三段!本格武侠映画の公開です!中国武術が基本に組み立てられたチャイニーズ・アクションは毎回見ものですが、さてと、今回はどんなアクションを見せてくれるのか、ちょっと楽しみです。うん?これって、もしかして日本映画の「七人の侍」....
40. セブンソード  [ CLII -映画のような恋をして- ]   2005年10月23日 20:07
最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。 (公開時コピー) 公開日 2005年10月1日 2005年製作 中国 153分 ジャンル アクション/歴史劇 期待度 ★★★☆☆ 監督 ツイ・ハーク 製作 リー・ジョウイ、マー・ジョンジュン、パン・ジージョン、ツイ・ハ
39. 『セブンソード』見ました!!  [ 福助江戸日記 ]   2005年10月23日 16:05
 “剣──それは武侠の世界において、最も重要にして、最も尊い武器”。  居合を学
38. セブンソード(七剣)  [ Remeber Tomorrow ]   2005年10月23日 13:39
仕事に追われる今日この頃、鬱憤が溜まりにたまり、いらいらが募る毎日。。こんな時こそバイクに限るのだが。。あいにくの空模様。。そして今日は10月1日ファースト・デイで映画は1000円で観れる日なのであった。すかっとする映画を観たかったが。。 ツィ・ハ...
37. セブンソード  [ ぺんた日記 ]   2005年10月23日 12:43
昨日は旦那様がお休みだったので、 ひさびさに映画を見に行ってきました!! 「ルパン」(3世ぢゃないよ)か「セブンソード」、どっちにするか かなり迷ったあげく、「セブンソード」を観ることにしました。 アクションもの、時代もの、武侠もの……かなり好きな...
36. 『セブン・ソード』  [ ちょっと一息♪UPLOOKatHOME ]   2005年10月23日 02:07
『セブン・ソード』とは一昨日見た映画のこと。 >『セブン・ソード』のサイト まず
35. セブンソード  [ お気楽映画館 ]   2005年10月23日 01:35
1 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』など、武侠映画の第一人者として知られるツイ・ハーク監督の本格アクション時代劇。主演には『インファナル・アフェアIII 終極無間』のレオン・ライ、『HERO』のドニー・イェンら香港を代表とする名優たちが集結。ヴェネチア...
34. セブンソード(2005/香港/監督:ツイ・ハーク)  [ のら猫の日記 ]   2005年10月23日 00:38
[テアトル池袋] 「HERO」「LOVERS」に続く、中国武侠アクション大作第3弾! …って、あれれ、「グリーン・ディスティニー」は? 3部作というならこの3つのほうがしっくりくるような気がする。 時は1600年代の半ば。中国では明に取って代わった清王朝が建国されていた。新....
33. セブンソード 七剣(試写会)  [ Movies!! ]   2005年10月23日 00:24
レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー他出演。ツイ・ハーク監督作品。 1600年代の中国、清明の王を倒すべく、傳青主(ラウ・カーリョン)を始め、楚昭南(ドニー・イエン)、楊曇(レオン・ライ)ら武術の達人たちが集結した。(ヤ...
32. 解禁『セブンソード』(激辛)  [ 吉梨浅慮愚考録 ]   2005年10月23日 00:20
● 今まで封印していた感想だが、公開されたからには解禁します。でも激辛ので『セブンソード』最高! って方は絶対読まないように。ネタバレもしているので見ていない方は見ないように。 ● 私はあくまで武侠というジャンルが好きだ。ここでもう少しつっこんだことを...
31. 『セブンソード』  [ cinema days 『映画な日々』 ]   2005年10月22日 23:21
 ツイ・ハーク監督が『七人の侍』をモチーフに。  宣伝コピーに惑わされないように!   『HERO』『LOVERS』に続く作品ではありません。  個人評価 
30. セブンソード  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年10月22日 22:39
1 鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(14:30〜)   苦痛の2時間30分、よく我慢したと思う。上映中、何度気を失いかけたか。何度時計を見たことか。上映中に時計を見ることは滅多にありません。時計を見るということは、スクリーンから目...
29. 「セブン・ソード」ツイ・ハークだから許す!  [ 新作映画ピンポイント情報 ]   2005年10月22日 22:17
 「セブン・ソード」(ワーナー)は、七人の“剣の達人”が登場する壮大なアクション巨編!! 「男たちの挽歌」シリーズを放っ
28. セブンソード・・・・中国アクション  [ ぷち てんてん ]   2005年10月22日 19:36
またまた、映画の日です。本当は「シン・シティ」見たかったんですよ〜〜。ところが、こちらでは上映されないらしい事が判明。ショックです。そこで、「蝉しぐれ」でも見ようかな?と思ったのだけど(評価がなかなかいいものね)ちょっと、気楽に見れるかなと中国アクショ...
27. 「セブンソード」  [ てんびんthe LIFE ]   2005年10月22日 19:05
「セブンソード」 プレミアinジャパン 新宿ミラノ座で鑑賞 開場時間に行ったらすごい列でした。立ち見!前方空いているのに不思議に思っていたらばレオン・ライのファンクラブ席でした。レオン・ライって初めから来る予定だったっけ?違った気がしたけどまあいいや。で...
26. セブンソード  [ It's a Wonderful Life ]   2005年10月22日 18:53
久しぶりにツイ・ハーク監督作が観れる! しかもの武侠もの!で香港映画でありながら 「HERO」以降、このジャンルがよほど商売になるのか、 メジャー経由の作品なのでシネコンの大スクリーン! しかも聞くところによると それぞれ特殊な剣を持つ7人の剣豪...
25. セブンソード/レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン  [ カノンな日々 ]   2005年10月22日 18:15
10/1の映画の日なんですが、私はこの作品を観てきました。中国武侠映画を劇場で観るなんて、初体験カモ。もしかしてちょっと大人になったかしら(笑)。これもひとえに映画好きなな方々が私にいい影響を与えてくださっておかげです。食わず嫌いがひとつ減りましたね。感謝感謝....
24. 「セブンソード」の試写会へ行ったのそ  [ のそのつぼやき ]   2005年10月22日 17:48
 昨日は、のそ母とのそ妹と一緒に「セブンソード」の試写会へ行ってきました。前評判もよく、会場は大きな映画館にもかかわらず、ほぼ満席。しかし、開始時間がいつもの試写会より30分早く、あやうく時間を間違えそうでした。それでも、今回もよい席をキープ。約2時間半の大...
23. ★★「セブンソード」レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2005年10月22日 16:47
ドニー・イェンの無駄使い。レオン・ライの輝きも失せていた。画面が暗く、表情が見えないので役者さんの魅力が伝わってこなかった。闇の中、誰が誰だか区別がつかないし、何をしているのか分からない場面も。キレのない展開、緊張感もなく、最後の最後まで燃えませんでし...
22. 上映情報: セブンソード  [ KagoCinema Life ]   2005年10月22日 16:30
最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。 2005年のベネチア映画祭でオープニングを飾った、『
21. セブンソード  [ シネマ日記 ]   2005年10月22日 13:20
試写会に行ってまいりました。眠たさとトイレに行きたさを我慢しながら見ていたので、もしかしたらマトモなレビューじゃないかもしれません“「HERO」「LOVERS」に続く第3弾”なぁんて言われてますけどねぇ、あちらはチャンイーモウ監督、そしてこちらはツイハーク監督。第...
20. 映画館「セブン・ソード 七剣」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年10月22日 13:05
公式HPにも『「HERO」「LOVERS」に続く武侠・超大作 第3弾!!』となっていましたが、人のレビューを観てこの2作品を期待して観ないほうがいいということや、武侠系映画が苦手な人は駄目な作品かもと言われていたので、まったく期待していませんでした。期待度0%で観に...
19. セブン・ソード [流行便乗・何でも詰め込み、デキの悪さもツイ・ハークには勲章かも]  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2005年10月22日 11:44
アクションシーンはさすがツイ・ハーク作品という感じ。かっこいい。CGとかモーションコントロールとかに頼らず、ワイヤーには頼りまくって、生身の体のぶつかり合いを美しく、かっこよく描く。 だけれども、シナリオ構成は、いろいろ詰め込みすぎで、中だるみしまくっている...
18. セブンソード  [ ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- ]   2005年10月22日 11:41
映画「セブンソード」の感想です
17. 《七剣》セブンソードの試写会へ行く  [ たくましすぎる想像力 ]   2005年10月22日 11:07
昨日、新宿で行われた《七剣》セブンソードのジャパンプレミア試写会へ行って参りました。 舞台挨拶は、ツイ・ハーク監督、プロデューサー施南生(監督の奥様)、レオン・ライ、ドニー・イェン、音楽担当の川井憲次サンでした。 当初来日予定するメンバーに、レオン王子...
16. 「セブンソード」  [ つれづれカレンダー ]   2005年10月22日 11:00
観ました、七剣!! ごめん、ドニー・イェンの圧勝だったよ・・・!!! というか、レオン・ライは結局ほとんど何もしなかったような(汗)。 ストーリーは娯楽武侠作品だもの、まあこんなモノでしょうが、如何せん、キャラクターの個性が弱くて印象に残らない。 続きは
15. セブンソード  [ カタログ ]   2005年10月22日 10:48
監督 ツイ・ハーク 出演 レオン・ライ ドニー・イェン チャーリー・ヤン 1600年代半ば、清王国建国後の中国。 反乱分子の粛清を目的とした禁武令によって、制圧軍が腕の立つものはおろか、女子供までもを殺戮していた。 その蛮行を止めるべく、七剣士が立ち上がった。 ...
14. 「セブンソード」試写会  [ ミチミチ ]   2005年10月22日 10:44
「セブンソード」 監督 ツイ・ハーク CAST レオン・ライ/ドニー・イェン/チャーリー・ヤン・・・ story  禁武令が発令され、武術に長けた者のいる村や集落が襲われていた。そこに、神秘の山“天山”から、七つの剣をもったものたちが立ち上がり・・・
13. 『セブンソード』  [ ラムの大通り ]   2005年10月22日 10:39
----この映画、8月31日から開幕した べネチア国際映画祭のオープニング作品に選ばれたんだって? 黒澤明『七人の侍』へのオマージュって聞くけどほんと? 「う〜ん、それはどうだろう。 ぼくも観ている時は、設定が似ているなとは思ったけど……。 もともとこれは武侠文学...
12. 「セブンソード」をみて  [ ブログで豚犬殿下 ]   2005年10月22日 10:23
『セブンソード』を見ました。『HERO』『LOVERS』に続く“武侠”超大作。個
11. 【映画】セブンソード  [ Eternity Blog ]   2005年10月22日 09:38
中国の神話の時代(?)を舞台にした、7つの剣を持った勇者が村人を守った後に天下を取る話。 ホームページの説明文読まずに映画だけ見た所感なのでストーリーは間違っているかも。それにしても分かり辛い映画だった。 久々にC級映画を見ました。これが全国展開しているとは...
10. <セブンソード (試写会)>  [ たばけんのブログ ]   2005年10月22日 09:17
久々に試写会が当たったので、観てきました\(^O^)/ 「HERO」「LOVERS」に続く第三弾!ってふれこみなんですが、監督も違うし、出演者(特にお気に入りのチャン・ツィーが出てない!)も違うので、どうかな〜と思いなんがら「セブンソード」を見てきました! \(^O^)/
9. すさまじい剣戟「セブンソード」 ある人がちらついて   [ 梟通信??ホンの戯言 ]   2005年10月22日 09:15
黒澤明の偉大さが改めてよく分かる。あの人は映画の古典を創ったのだなあ。「セブンソード」がつまらなかった、とか物真似に終わっているということではない。黒澤作品にインスパイヤーされて中国の歴史のエトスとも言うべきものを感じさせるいい作品だ。単なる剣戟活動物語...
8. セブンソード  [ サウンドトラック秘宝館 ]   2005年10月22日 09:10
SEVEN SWORDS(七剣 ) 監督: ツイ・ハーク  音楽: 川井憲次  出演: レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン 2005年 香港/中国映画 かつて香港のスピルバーグと言われたツイ・ハーク監督の最新作です
7. 『セブンソード』  [ よんふぁ広場 ]   2005年10月22日 08:58
本日は、かろうじて韓国がらみということもあり、試写会で一足早く観たこの時代劇アクションを。
6. セブンソード☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2005年10月22日 08:23
映画の日だというのに、土曜日だというのに^^; 朝から夕方まで仕事(まぁ、バイトなんだけど)(爆) モニターずーーーっと観て、テンション高めで仕事してたから このまま映画なんか観に行ってーー;大丈夫かなぁ??という 不安感あったんだけど、なんか1本くらい...
5. セブンソードseven swords いまいちでした・・  [ ポコアポコヤ ]   2005年10月22日 08:14
七劍セブンソードseven swords、見て来ました。 文をアップするの、辛いなあ・・・と思ったのですが、ちょこっとだけ・・・ 行く前にあちこちの評判を見たところ、かなり悲惨なものだったので、 全く期待しないで見に行ったのですが、、その通りでした。 期待以上につまら...
4. 「セブンソード」  [ Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記― ]   2005年10月22日 07:47
試写会にて中国映画「セブンソード」を鑑賞。(公式サイトはこちら)ジャンルは時代劇系アクションです。ちなみに宣伝コピーには
3. セブンソード  [ 映画−CAN ]   2005年10月22日 03:36
観終わって、チラシの内容と自分の解釈とのギャップに、 しばし頭を抱え込んでしまった。 ここに書かれている事が、本当に描かれていたのだとしたら、 私は一体何を観ていたのだろうかと…。 ベースとなったのは、武侠小説のベストセラー「七剣下天山」。 七人の剣士が操る...
2. セブンソード  [ any's cinediary ]   2005年10月22日 03:14
最強の英雄伝説、7人分の衝撃 <ストーリー> 時は1660年代、清王朝建国後の
1. 映画 「セブンソード」  [ ようこそMr.G ]   2005年10月22日 02:47
映画 「セブンソード」 の試写を新宿厚生年金会館にて。

この記事へのコメント

10. Posted by デコデコマン   2005年10月31日 00:35
健太郎さん、コメントありがとうございます。
一青窈!なるほどよく似ています。
強烈なキャラでしたね。なんの必然性もない髪形が素敵でした。
9. Posted by 健太郎   2005年10月30日 16:17
3 TBありがとうございます。
初めから『七人の侍』のノリで観たのですが、七本の剣の設定・個性がわかりづらく、それ以上に七人の剣士が誰が誰だか解りませんでした。
奴隷の話や、スパイの話とかも有りましたが、タイトルの七剣をもっとじっくり書いてほしかったです。
有名どころのスタッフやキャストが出ているようですが、私としては十二門将の紅一点が一青窈に似ていて気に入ってしまいました。
8. Posted by デコデコマン   2005年10月26日 01:09
ちびくまさん、コメントありがとうございました。

なるほど、目の保養ですか。
確かにいい男は何人もいましたね。あの悪党のハゲ男とか。ちがうか。
7. Posted by ちびくま   2005年10月25日 10:22
TBありがとうございました。
確かに中途半端な映画ですが、私の中では「目の保養映画」として位置づけられています。いいオトコの立ち回りって素敵・・・です♪(というか、そういう見方でもしないと2時間半もたなかったし)
6. Posted by 和希   2005年10月23日 20:36
TB有難う御座います。今後ともどうぞ宜しくお願いします
5. Posted by デコデコマン   2005年10月23日 00:58
Hiroさん、コメントありがとうございました。

おっしゃるとおりだと思います。
この映画のテーマは「惜しい」です。
4. Posted by Hiro   2005年10月22日 23:22
2 TB有難う御座いました。
題材や設定は、充分面白いと思うのですが、
その組み立て方・展開の仕方にメリハリが
無かったのが惜しい。
3. Posted by デコデコマン   2005年10月22日 11:03
にゃんこさん、zattchiさん、コメントありがとうございます。
ほんとに何がなんだかという感じで、消化不良の映画でした。
素材は素晴らしいいのに味付けに失敗した料理のようです。
しかもボリュームだけは凄まじい。

昨日の深夜、意識朦朧としながらコメントを書いたので、ひらがなが極端に多い、なんとも稚拙なエントリになってしまいました。
そのうちちょっと書きかえます。
2. Posted by zattchi   2005年10月22日 10:45
TBありがとうございました
本当に・・・あのスパイはなんだったんだろうか?
もっと面白くなりそうなのに・・・
と確かに思います
1. Posted by にゃんこ   2005年10月22日 08:27
いつもTBありがとうございます。
七剣のそれぞれとキャラクターのそれぞれとの
関連性とか、わからなくって(笑)
しかもトーンも同じような感じで
猫なんぞ、誰が誰やら区別のしようもなく^^;;;
おもしろそーなネタはそろってるのにもったいない映画になっちゃいましたねぇ
最後のアクションシーンとかは結構好きだったのですが、、、

コメントする

名前
URL
 
  絵文字