2005年12月04日

ヘイフラワーとキルトシュー−映画を見たで(今年160本目)−

ヘイフラワー1ヘイフラワー2







監督:カイサ・ラスティモ
出演:カトリーナ・タヴィ、ティルダ・キアンレト、アンティ・ヴィルマヴィルタ、ミンナ・スローネン

評価:92点(100点満点)

公式サイト

見ているうちに、頬が緩む。
魔法にかかったかのように楽しい70分を過ごさせてくれる映画だ。

かわいい姉妹、ヘイフラワー(姉)とキルトシューはかわいいおうちに暮らしている。
パパはジャガイモの研究に余念がなく、ママは家事が大の苦手で、働きに出たいといつも考えている。
この姉妹、普通とちょっと違うのは、お姉さんのヘイフラワーが家事も妹の面倒もひとりで全部やっていること。
でも、ヘイフラワーって7歳なのです。
もうすぐ小学校に入るヘイフラワーは、自分が学校に行っているあいだに、誰が妹の面倒を見て、誰が掃除や台所の片づけをするのかとっても心配。
なのに、全然進歩がなくヘイフラワーに迷惑ばかりかける家族に、とうとうヘイフラワーはぶち切れてしまうのでした。

あらすじはこんな感じでしょうか。
なんともほのぼのとしたストーリーです。
姉妹がとにかくムチャクチャかわいい。
イタズラばかりするキルトシューも、いい子だったのに途中からすねてしまうヘイフラワーも、表情、仕草、すべてがかわいらしく観客を魅了します。いいおっさんの私も、思わずニコニコしてしまったもの。

登場人物は少なく。姉妹、その両親、近所の姉妹(こちらは大人)、警察官2名、郵便配達人。そんなもんです。
でもって、それぞれが非常に秀逸なキャラ設定をしてあるのです。
大人たちは、どこかちょっと「お間抜け」になっていて、それが姉妹の演技とうまく融合している。
お気楽に撮っているように見えて、実はこれはかなり計算されている。
家族の難しさと暖かさを70分に凝縮してあるのだ。
恐るべし、カイサ・ラスティモ、です。

これはフィンランド映画。
それにしても、フィンランドの家々はどこもこんなに賑やかにカラフルに飾り立ててあるのだろうか。
映画に出てくる家が、たまたま童話のような色彩になっているだけなのか。
なんにせよ、見たら幸せになれるはず。

Comments(9)TrackBack(20)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

20. ヘイフラワーとキルトシュー  [ C'est Joli ]   2008年05月18日 21:18
4 ヘイフラワーとキルトシュー’02:フィンランド ◆原題:HEINAHATTU JA VILTTITOSSU/HAYFLOWER AND QUILTSHOE◆監督:カイサ・ラスティモ◆出演:カトリーナ・タヴィ、ティルダ・キアンレト、アンティ・ヴィルマヴィルタ、ミンナ・スローネン、ルヤ・ラリヴァーラ ◆STORY....
19. ヘイフラワーとキルトシュー:「かわいい」家庭の物語  [ 「朱雀門」という方法 ]   2006年01月28日 23:40
★原題:Heinahattu ja Vilttitossu★監督:カイサ・ラスティモ(2002年 フィンランド作品)京都シネマにて鑑賞。振り返ってみると、昨年の終わり頃から「こどもが主人公の映画」をよく観ているような気がする。『僕のスウィング』『ポビーとディンガン』『亀も空を飛...
18. 『ヘイフラワーとキルトシュー』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2005年12月05日 01:44
とびっきりかわいい??。映画の中に入りたーい。 カラフルでファンシーな世界に女子ゴコロはウキウキ。 とても気に入ったー 7才のヘイフラワーと5才のキルトシューは仲良し姉妹。 研究に没頭する父、家事の苦手な母に代わり、 しっかり者のヘイフラワーはわがままな...
17. ヘイフラワーとキルトシュー★★☆☆☆  [ ForeverDelayed ]   2005年12月04日 23:07
(すべての★は姉妹に捧ぐ) 【原題】  Heinahattu ja Viltti
16. ヘイフラワーとキルトシュー HAYFLOWER AND QUILTSHOE  [ travelyuu とらべるゆうめも MEMO ]   2005年12月04日 23:01
カトリーナ・タヴィ、ティルダ・キアンレト主演 原題はHeinahattu Ja Viilttitossu  ヘイナハットゥとヴィルッティトッス 珍しいフィンランドの映画です 10年前に私がフィンランドに行った時は寒く気候も良くありませんでした 北欧の春から夏にかけての一瞬は非常に美し...
15. ヘイフラワーとキルトシュー  [ cinema mix box ]   2005年12月04日 19:09
可愛らしさ、花マルッ☆ 公開されるのを楽しみにしてたので、喜び勇んで見に行って
14. ヘイフラワーとキルトシュー  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年12月04日 14:26
4 とにかく可愛い映画。全てが可愛い。演技やセット、どれをとっても可愛い。何もかもが可愛い作品でした。主演二人の可愛らしさを観るだけでも十分価値ある作品です。
私はキルトシュー5才。パパとママとお姉ちゃんと暮らしている。 お母さんは料理も家事もできなくて、全部お姉ちゃんがこなしている。 私が遊びたいときも、お父さんはじゃがいもの研究で忙しい。お母さんは本を読んだりで忙しい。遊んでくれるのはお姉ちゃんだけ。 私の....
12. 「 ヘイフラワーとキルトシュー 」  [ MoonDreamWorks ]   2005年12月04日 13:29
監督・脚本・編集 : カイサ・ラスティモ 主演 : カトリーナ・ダヴィ / ティルダ・キアンレト /       / アンティ・ヴィルマヴィルタ / ミンナ・スローネン /公式HP:http://www.hayflower.com/ 「 ヘイフラワーとキルトシュ 」原題 「 HAYFLOWER...
11. ヘイフラワーとキルトシュー  [ あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ ]   2005年12月04日 13:18
ムーミンの国フィンランドからやって来た とびっきりキュートな二人の女の子のお話です。{/face_warai/}{/face_yoka/} ちょっとヘンテコリンだけど心がホンワカするよ!{/hearts_pink/} じゃがいもの研究に没頭しているパパ 料理も洗濯も苦手なママ{/face_gaan/}    ...
10. ヘイフラワーとキルトシュー  [ Happy★Fortune ]   2005年12月04日 13:10
AfternoonTeaとコラボしていたのでずっと気になっていた映画 ヘイフラワーとキルトシュー とってもハッピーで可愛い映画でしたよ Hayflower & Quiltshoe あらすじは・・・
9. ヘイフラワーとキルトシュー  [ 何を書くんだろー ]   2005年12月04日 11:22
「ヘイフラワーとキルトシュー」 評価 ★★★☆☆ (3.5ぐらい) 『あらすじ』  もうすぐ小学生になるヘイフラワーは、悩まされていた。ポテトの研究に情熱を注ぎ、家庭のことを 一切気にしないパパと、まったく家事全般が不得意な上にやたらと社会に...
8. 映画:「ヘイフラワーとキルトシュー」の感想  [ Mr.Ericの感じたままで ]   2005年12月04日 10:30
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。と言ってもまだ公開されてない地域の方が多い様なのでなるべくネタ
7. 子役には勝てない 「ヘイフラワーとキルトシュー」  [ 平気の平左 ]   2005年12月04日 10:07
評価:75点{/fuki_osusume/} ヘイフラワーとキルトシュー さて、いきなりですが、 私は年上の女性が好きだ!!! 年が1回り上くらいは全然オッケーで、1回り半くらいはいけるかな?(だからと言って、すごい年上ばかりが好きなわけではありませんよ。) と、きちん...
6. 『ヘイフラワーとキルトシュー』  [ 歯医者さんを探せ! ]   2005年12月04日 07:02
      HEINAHATTU JA VILTTITOSSU   '02・フィンランド・72分   監督: カイサ・ラスティモ    出演: カトリーナ・タヴィ   出演: ティルダ・キアンレト   原作: シニッカ・ノポラ   原作: ティーナ・ノポラ   オフィシャル・サイト ...
5. 【映画/『ヘイフラワーとキルトシュー』】  [ ナイトウカナコ・ブログ ]   2005年12月04日 01:46
(C)Kinotaurus OY. 2002. All rights reserved. 優等生のヘイフラワー(姉)とわがままなキルトシュー(妹)の二人の姉妹のお話です。北欧はフィンランドの映画です。15日が公開日ということで、ラ〈
4. 『ヘイフラワーとキルトシュー』  [ 闇に歌えば ]   2005年12月04日 01:28
ムーミンの国、フィンランドからやってきた とびっきりかわいい姉妹の物語 しっかりもののお姉ちゃんキルトシューは、あと一週間で小学生になります でも、彼女には心配な事があります パパはポテトの研究の事で頭がいっぱい、ママは家事全般が全くダメ、 妹のキルトシ...
3. ヘイフラワーとキルトシュー  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2005年12月04日 01:21
 タイトルの語感もキュートなこの作品,フィンランド映画だって。フィンランド。どーにも頼りなげで自分のことで手一杯の両親って何とも今時。  表面上は甘いのに,芯はストレートな批評精神満載の辛辣さ。児童書ってやっぱり侮れない。
2. ヘイフラワーとキルトシュー  [ Cinema-Absolutism ]   2005年12月04日 01:14
ヘイフラワーとキルトシュー  2005/フィンランド  ★★★★ 監督 カイサ・ラスティモ 出演 カトリーナ・タヴィ / ティルダ・キアンレト ■あらすじ■  家事が苦手で仕事がしたくてたまらない母、イモの研究にかかりっきりの父、我儘すぎる妹キルトシュー。...
【シネ・リーブル池袋】 いつも一緒の仲良し姉妹・ヘイフラワーとキルトシュー。イモの研究一筋で家族のことをかえりみない父親と、家事がまったくできない母親に代わり、家のことを取り仕切っているヘイフラワーは悩んでいた。もうすぐ小学校が始まるが、学校に行っているあ...

この記事へのコメント

9. Posted by デコデコマン   2005年12月17日 02:38
映画三昧さん、コメントありがとうございます。

わかりますか。
私のところは娘1人です。
もう13歳なので、この映画のようにかわいかったころは随分昔になってしまいました。
そうか、娘のかわいいころを懐かしむ気持ちがあるのかもしれませんね。
8. Posted by 映画三昧   2005年12月16日 05:25
トラバどうもでした!
お子さんはいらっしゃいますか?
やはり、娘さんですか?
実はウチも二人姉妹なんですヨ!
そういう人は得点も高いので、
そうなのではないかと…(笑)
7. Posted by デコデコマン   2005年12月05日 01:27
TOMOMIさん、コメントとTBありがとうございます。

そうそう、カラフルだけど派手ではない、完璧な色使いでしたね。
あの姉妹も完璧な演技でした。
また見たいなあ・・・。
6. Posted by TOMOMI   2005年12月04日 23:06
TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。

主役2人の女の子は本当の姉妹のように見えてしまうほど、自然でとってもかわいらしかったです。映画全体の色調がカラフルだけど目にやさしくて、和みました。
5. Posted by デコデコマン   2005年12月04日 12:40
稚羽矢さん、コメントありがとうございます。
確かにヘイフラワーは見事なまでに家事をこなしていましたね。
たぶん、ご近所さんの姉妹のところでいろいろ教えてもらったのでしょうね。それともテレビかな。

かなこさん、コメントありがとうございます。

ブログ見させていただきました。
ライブをやってCDまで出してるんですね。凄いなあ・・・。
子供はまだまだ先ですか。

キキさん、コメントとTBありがとうございます。
毎日ポテトは絶対いやですね。キルトシューでなくても暴れそう。

たましょくさん、コメントありがとうございます。
キャラが非常にたっていて、童話チックでわかりやすく楽しかったと思います。
これから母親になる人たちにも見てもらいたい映画ですね。
4. Posted by たましょく   2005年12月04日 11:21
 TBありがとうございますm(_ _)m

 ほんわかムードで、ほんと微笑まし
いお話にたましょくもニコニコしなが
ら観賞してました♪

 ヘイフラワーの健気な性格とキルト
シューの傍若無人?な性格の対比も良
かった。

 こーゆー映画は、もっと親子で観て
欲しい映画ですよね。
3. Posted by キキ   2005年12月04日 10:43
TBありがとうございます。
こちらからもTB返しを。

でも、ヘイフラワーが家事を覚えるまでは、どうしていたのだろう、この夫婦?
やっぱりポテトだけの日々?

とにかく可愛い! 映画でしたvv
2. Posted by かなこ   2005年12月04日 01:45
5 TBありがとうございます。私もTBさせていただきます!
この映画、本当に可愛かったですよね。子どもっていいなって改めて思いました!
1. Posted by 稚羽矢   2005年12月04日 01:33
TB有り難う御座います
ヘイフラワーとキルトシューの二人が可愛い
この一言に尽きる映画です
家事が苦手な母親なのに、ヘイフラワーは
ちゃんと出来るんですよね
いったい何処で覚えたのだろう・・・
やるのは苦手でも教えるのは上手いのかな

コメントする

名前
 
  絵文字