2006年03月11日

ミュンヘン−(映画:今年33本目)−

ミュンヘン1ミュンヘン2









監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、ギラ・アルマゴール、ミシェル・ロンズデール、マチュー・アマルリック

評価:79点(100点満点)

公式サイト

(以下ネタバレあり)

重たい映画だけど、日本人のどれだけがこの重さを理解できるだろうか。
私だって本質は決して理解できていない。
だって、宗教による土地の奪い合いから始まった殺し合い、なんてわかるわけないじゃないか。

天理教と立正佼成会の教祖様がともに東京都板橋区の見次公園の出生だったとしよう。(そんな話はありません、両宗教に関係のある方ゴメンナサイ。例えです、例え)
見次公園は両宗教の聖地になるわけだ。
そこで花見をするために、毎年ビニールシートを敷いての陣取り合戦に両者は命をかけたりするのだ。
天理教のビニールシートにこっそり穴を開けた立正佼成会の11人に報復するために、天理教の報復軍団はその倍の穴を開けに行く。
するとまたその報復があり、またまたその報復があり・・・。
穴開けにつかれた若者が暗い顔でつぶやく。
「俺たちのしていることは正しいのか、結局新しいビニールシートが購入されるだけではないか」
「いや違う、世界中のビニールシートがなくなるまで、穴を開け続ければいいのだ」

そんな感じの映画です。全然違うかもしれませんが・・・。

エリック・バナは渾身の演技を見せる。
暗殺チーム結成時はおぼっちゃま顔だったのに、時間がたつにつれ、苦悩に満ちた暗殺者の顔に変わっていく。
なんともいい俳優だ。

テロの無意味さを問うたものなのか。
イスラエルとパレスチナの永遠の問題をクローズアップしたものなのか。
国のために働きながら、その意味を考え悩み続けるエリック・バナの魂の問題に焦点をあてたものなのか。
ユダヤ人の血の意味はなんなのかを考えるものなのか。

いろんなことを考えながら、じっくりと見る映画なのでしょう。
でも、2時間44分はちと長い。
いい映画だったけど、インパクトがないし、社会派映画としてはメッセージ性が薄すぎる。
アカデミー賞無冠であったのもむべなるかな。
人種問題を扱ったクラッシュは見事作品賞を取ったのにね。

ええと、あらすじはどっかで探してください。

 「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで起きたパレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手殺害事件とその後のイスラエル暗殺部隊による報復の過程をリアルかつ緊迫感のあるタッチで描いた衝撃の問題作。原作は、暗殺部隊の元メンバーの告白を基にしたノンフィクション『標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録』。主演は「ハルク」「トロイ」のエリック・バナ。
 1972 年9月5日未明、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的に人質となったイスラエル選手団の11名全員が犠牲となる悲劇が起きた。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定、諜報機関“モサド”の精鋭5人による暗殺チームを秘密裏に組織する。チームのリーダーに抜擢されたアヴナーは祖国と愛する家族のため、車輌のスペシャリスト、スティーヴ、後処理専門のカール、爆弾製造のロバート、文書偽造を務めるハンスの4人の仲間と共に、ヨーロッパ中に点在するターゲットを確実に仕留めるべく冷酷な任務の遂行にあたるのだが…。


Comments(23)TrackBack(61)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

61. ミュンヘン 06年169本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年09月06日 12:51
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。   http://blo...
60. MUNICH -ミュンヘン-  [ 日々日和 -nicHi nicHi Biyori- ]   2006年04月04日 23:28
MUNICH 平和とは何なのか。 ミュンヘン。 本日観て参りました。 ネタばれになります。 見ようかなぁとお考えの方、これ以上は読まないで! 1972年ミュンヘンオリンピックでのおきてしまった出来事。11人ものユダヤ人アスリートたちが...
59. ミュンヘン  [ エリ好み★ ]   2006年03月14日 23:46
席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-"-;)
58. 『 MUNICH 』 (ミュンヘン)  [ Parallel J ]   2006年03月13日 23:21
歴史の裏に隠された真実。
57. ミュンヘン 2005年【米】スティーヴン・スピルバーグ監督  [ トーキング・マイノリティ ]   2006年03月13日 20:28
 1972年のミュンヘンオリンピックで、イスラエル選手団11人が、パレスチナ過激派『黒い9月』により人質にされた挙句、殺害される事件があった。これにイスラエル政府は激怒、報復として事件に関連した『黒い9月』のメンバー11人を抹殺する<神の怒り作戦>を企てる。この...
56. 映画:ミュンヘン  [ 駒吉の日記 ]   2006年03月13日 16:59
ミュンヘン @渋谷シネパレス 観終わって、残ったものはエリック・バナの苦悩する顔・・・ パレスチナ問題、エルサレムをめぐる余りにも長い争いの歴史の一部分。 発端やここまでこじれた要因は・・・あげるときりがなく、解決の糸口もわからなくて。 今だったら対テ...
55. 奴らに深き眠りを@ミュンヘン  [ 憔悴報告 ]   2006年03月13日 15:22
出来事的衝撃と物語的衝撃の兼ね合いで、映画は成り立っている。 最も分かりやすい例が『悪魔のいけにえ』であり、あの映画は出来事的衝撃を極限にまで高めたという意味で紛れもなく最強だ。 スピルバーグは前作『宇宙戦争』で、まさに『悪魔のいけにえ』のごとき出来事的...
54. 『ミュンヘン』への井筒監督のコメントについて  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   2006年03月13日 10:14
「虎ノ門」で井筒監督が『ミュンヘン』をめちゃくちゃ言ってました〜。”こんなの平和を祈る映画とちゃうよ!””ユダヤ人のはなしと言うけれど、それがどうした。だからって11人のもの人間を殺しに行く話をダレが見たいの。カッコいい話でもなんでもないでしょ。””テロ...
53. ミュンヘン  [ だらだら映画・和日和 ]   2006年03月13日 01:47
満足度★★★★ 憎しみが生む悲劇の連鎖を止めるにはどうしたらいいのか? 世界はスピルバーグの問いかけに対しての正しい答えを見つけられるのだろうか・・・ あらすじ 1972年〈
52. ミュンヘン  [ カリスマ映画論 ]   2006年03月12日 16:46
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人間の哀しく愚かな本質をみる
51. ミュンヘン /MUNICH  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年03月12日 10:07
試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった〜{/ase/} 退屈〜ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、 「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近ど...
50. ミュンヘン  [ 空想俳人日記 ]   2006年03月12日 05:47
ミュンヘンも マンハッタンも ターゲット   なぜ今ミュンヘンなんだろうか。もちろん時間が経たなきゃ描けない時代を左右する事件は、いつか歴史が判断するまで待たねばならないかもしれない。しかし、そんなことは、ここでは言いたくない。  娯楽大作を生み続け...
49. 【ミュンヘン】  [ ===オレの陽=== ]   2006年03月12日 01:34
今日は友人3人で【ミュンヘン】を見に行ってきた〜♪映画館に到着したのと同時に始まったから、次始まるまで3時間待たされた。めちゃ暇!!太鼓の達人とかして時間つぶして、今回は三ツ矢サイダーホワイトとポップコーン(チーズ味)を買って見ましたよ。この映画は、ミュ...
48. ミュンヘン  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年03月12日 00:49
 どーもスピルバーグの長編シリアス映画とは合わないとみえる。「皆がやり難い問題に真っ向から取り組みました!」って意気込みは認めるが,上滑りな感じがするんだよねぇ。
47. ■★■「ミュンヘン」を観て〜果てしなき戦い〜(*_*)  [ ■□■UEKO・f★のシネマシティ・&ホットティ ]   2006年03月12日 00:15
「標的は11人ーモサド暗殺チームの記録」イスラエルの秘密情報機関・元暗殺隊長の告白に基づく復讐の記録!映画の参考元になった本ですね!夕べは久しぶりに夫を誘って行って来ました!思っていた以上に長くは感じなかったけど、バッチリ目を開けて観てきましたよ〜〜(爆...
46. 『ミュンヘン』  [ なんでもreview ]   2006年03月12日 00:08
「この国の未来のため」という正義。
45. ミュンヘン  [ きょうのあしあと ]   2006年03月11日 23:43
「私は正しいのか?」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:トニー・クシュナー、エリック・ロス 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、他 劇場:TOHO CINEMAS 川崎 ...
44. ミュンヘン 観てきました  [ フィール・ザ・フォース ]   2006年03月11日 23:20
今日はお休みだったので、ミュンヘンを観てきました。上映時間2時間44分。緊張感を保ったままストーリーが進行していたので、実際ほどは長く感じませんでした。昨年末から私が観た映画、キングコング、ハリー・ポッター、そしてこのミュンヘンとどれも長めの映画ばかり。...
43. 「ミュンヘン」の追加情報  [ Mugen Diary ]   2006年03月11日 22:47
2月4日に公開された「ミュンヘン」の追加情報を。 レビューがgendai.net、ENAK、MSN-Mainichi INTERACTIVEに掲載されています。 エリック・バナのインタビューがasahi.com、YOMIURI ONLINE、eiga.comに掲載されてます。 FLiXでは、同映画の監督、スティーヴン・スピ...
42. 『ミュンヘン』  [ 映画大陸 ]   2006年03月11日 22:36
 いよいよトリノオリンピックが始まりましたね。果たして日本はいくつのメダルをゲットする事ができるのでしょうか?  とまぁ〜、ありきたりな時事ネタから入ってみましたが、実は僕はスポーツの祭典と呼ばれているものにはあまり関心が無いのです。ワールドカップも今年....
41. 【ミュンヘン】目には目を。。。  [ 見取り八段・実0段 ]   2006年03月11日 22:25
1972年のミュンヘンオリンピックで、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人がテロの犠牲になった。その事実に基づいた映画。実際に、このような事件があった事は全く知らず。。。ミュンヘンオリンピック事件(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』...
40. ミュンヘン・・・・・・スティーヴン・スピルバーグ  [ ぷち てんてん ]   2006年03月11日 21:59
☆ミュンヘン☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督エリック・バナ・・・・・・・・・・・・・アヴナーダニエル・クレイグ・・・・・・・・・・・スティーヴ(車両のスペシャリスト)キアラン・ハインズ・・・・・・・・・・・カール(後処理専門)マチュー・カソヴィ...
39. 「ミュンヘン」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2006年03月11日 21:49
「Munich」2005USA スティーヴン・スピルバーグ(シンドラーのリスト/1993)が監督、主演は「トロイ/2004」のエリック・バナ。原作はノンフィクション小説“標的(ターゲット)は11人/モサド暗殺チームの記録”。この事件は世界中で放映され、当時TV で見た記憶がある。バ...
38. 映画「ミュンヘン」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年03月11日 20:26
映画館にて「ミュンヘン」★★★★ スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、史実に基づいて映画化した問題作。 私自身おぼろげにしか記憶がないミュンヘン・オリンピック開催中のイスラエル選手団襲撃事件を、当...
37. ミュンヘン  [ Akira's VOICE ]   2006年03月11日 18:25
事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。
36. マコのブログも遊びにきてくださーい  [ 地球にやさしく ]   2006年03月11日 18:08
今朝妹のユキノが朝帰りしてたよ〜悔しい〜!!!!!!!!!!!!マコだって朝帰りしたいんだから〜っ!
35. ミュンヘン  [ メルブロ ]   2006年03月11日 17:42
ミュンヘン 上映時間 2時間44分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ 評価 8点(10点満点)  「シンドラーのリスト」「プレイベート・ライアン」で....
34. 「ミュンヘン」  [ お台場を遊ぼう!ふとんちっとのお気に入り ]   2006年03月11日 17:22
本日レティースディの映画は「ミュンヘン」です。1972年のミュンヘンオリンピックでイスラエル選手がパレスチナテロリストに拉致されて虐殺された事件を扱っています。その後のイスラエルの報復の物語ですが、すごく暗く重たい映画です。今日は早起きしたし、3時間近...
33. ミュンヘン  [ tsublog@theatre ]   2006年03月11日 16:36
MUNICH 何のために、誰のために殺すのか・・・重い。ずっしり来たね。 眠いので感想は明日じっくり書きますが・・・ この映画を見る前に「ミュンヘン〜オリンピック・テロ事件の黒幕を追え」 ハヤカワ文庫を読んでおく事をオススメします。ミュンヘンオリンピックでの事件...
32. 『ミュンヘン』ジャパンプレミア  [ DVD映画人ブログ ]   2006年03月11日 16:31
 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『ミュンヘン』がついに日本でお披露目となりました。  実際に起きたテロ事件を題材にしたこの映画は、不必要に当時の関係国を刺激しないように、公開まで徹底した秘密主義計画のもと情報管理されてきました。  だからかど...
31. 報復の連鎖が生む感情 『ミュンヘン』  [ 多趣味ですがなにか問題でも? ]   2006年03月11日 14:43
さてさて、「ミュンヘン」を観ました。 この映画は予習必須です。 特にパレスチナと
30. 映画館「ミュンヘン」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年03月11日 14:26
1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのときに...
29. 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年03月11日 13:51
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
28. ハメ撮り写真集  [ 女喰いの達人ブログ ]   2006年03月11日 13:08
女喰いの達人が撮ったハメ撮り写真!!渋谷系ギャルからセレブな人妻までハメ撮りアルバム公開中!!
27. 『ミュンヘン』と『DEATHNOTE』予告  [ DESTINYCOMPLEX ]   2006年03月11日 12:16
今日学校が終わった後、突然気分がノリ・・・新宿へ!目的地は新宿ピカデリー♪そうです、今日は映画を見てきましたw『ミュンヘン』前の日記にも見たい見たいと訴えていた映画のうちのひとつですが、無事見れましたw『チキンリトル』を見てからの久しぶりの劇場鑑賞です...
26. 上原ココアの私だけ??  [ オジサンと工ッチ ]   2006年03月11日 11:23
どうしよ〜!!オジサンと工ッチしちゃったよぉ!!でもテクがヤバかった!!何時間もアソコ舐めつづけられて・・・マヂ何回もイッちゃったよぉ
25. イナバウアーでクッキリハッキリなんです・・・  [ 恥ずかしいけど・・・ ]   2006年03月11日 11:17
発見したんです!!その美しくないイナバウアーを横目でチラチラ見ていると、上体を大きく後ろに反らせる為、股間の部分がクッキリハッキリあらわになるんです(*´д`*)ハァハァ
24. ミュンヘン・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年03月11日 11:07
久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュダ
23. 映画「ミュンヘン」---何故暗殺に爆弾を使うのか?  [ 営業部長の日記 :: ブチョログv4 ]   2006年03月11日 10:50
先週末、映画友達テっちゃんと「ミュンヘン」を観にいった。 1972年ミュンヘンオリンピック開催中に、イスラエルの選手11人がパレスチナのテロによって暗殺される。 イスラエルの諜報機関モサドは報復として犠牲者の数と同じ11人のパレスチナ幹部暗殺を決定。 モサド...
22. 映画「ミュンヘン」を観ました  [ シマリス王国ダイアリー ]   2006年03月11日 10:46
映画ミュンヘン公式サイト http://munich.jp/ お奨め度★★★★★是非観てね 1972年ミュンヘンオリンピックの時に、イスラエル人選手11人が、アラブ系テロリストによって殺害された。イスラエル政府は報復を決定、主人公らにテロリスト11人の殺害を命令する。...
21. 「ミュンヘン」  [ 在り得ない会社の日記~ホワイトベースをつくるんだ!~ ]   2006年03月11日 10:25
レイトショーで観てきました。レイトショーがふさわしい作品のような気がします。観終わったあとはやっぱり夜が似合うと思います。それだけ沈んだ映画です。 映画としてだけで言うならば、映画らしい映画だと思いました。 緩急がしっかりしていて、内容云々は別にして、適度...
20. 「ミュンヘン」  [ 在り得ない会社の日記~ホワイトベースをつくるんだ!~ ]   2006年03月11日 10:25
レイトショーで観てきました。レイトショーがふさわしい作品のような気がします。観終わったあとはやっぱり夜が似合うと思います。それだけ沈んだ映画です。 映画としてだけで言うならば、映画らしい映画だと思いました。 緩急がしっかりしていて、内容云々は別にして、適度...
19. ミュンヘン  [ 【極私的】Movie Review ]   2006年03月11日 09:59
原題…MUNICH 監督…スティーブン・スピルバーグ 出演…エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ 極私的満足度…△ 事前勉強が必要だったかも? トリノ冬季五輪を目前に控えたこの時期に封切、なんともグットタイミングというか何というか…オリンピッ...
18. ミュンヘン  [ なにも起こらなかった一日の終わりに ]   2006年03月11日 09:47
 今日はバイトが休みなので観てきましたよ!スピルバーグの問題作ムニッチをな!!  …いや「ミュンヘン」をな!  なんで”Munich”が”ミュンヘン”と読むのかまったく理解できない私ですが、とにかく観てみました。  1972年。ミュンヘンオリンピックの選手村で...
17. ミュンヘン  [ まったりでいこう〜 ]   2006年03月11日 08:44
暗くそして重い内容で時間は3時間近くあったように思いますが、あまりその長さは感じませんでした。むしろ話自体に引き込まれ、気がつけば食い入るように観ていたという感じです。 もとになったこの事件のことを私は知りません。なので誰もが知るオリンピックの大会で、こん...
16. ★映画★『ミュンヘン』(2005年アメリカ)  [ -bluescreenlife- ]   2006年03月11日 08:26
スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作。今度のアカデミー賞の作品賞などにノミネートされてます。1972年のミュンヘンオリンピック開催中に実際に起きた出来事を描いた作品。この「ミュンヘン事件」について私はよく知りませんでした。でもイスラエルとパレスチナの...
15. ちょこっとMovie「MUNICH(ミュンヘン)」♪  [ Flottie ]   2006年03月11日 07:28
気になっていた映画、スティーヴン・スピルバーグ監督の「MUNICH(ミュンヘン)」を観てきました。これは、実話に基づいたお話。1972年9月、ミュンヘン・オリンピックの時に、イスラエル選手団を「BlackSeptember(黒い九月)」と呼ばれるパレスチナ人テロリスト...
14. これで、真の平和を問う???? 「ミュンヘン」  [ 平気の平左 ]   2006年03月11日 07:20
評価:65点 ミュンヘン ネタバレあり 「宇宙戦争」のときに、コメント欄がすごいことになったので、あまりスピルバーグ作品を批判するのはよそう、と心に固く誓ったんですけど、相性が悪いのかなぁ・・・ 途中までかなりよかったのに、わかりきった主張をわざわざ主...
13. ミュンヘン  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年03月11日 05:34
2月7日(火)新宿ジョイシネマ2にて1972年のミュンヘン・オリンピック。選手村で、《黒い9月》と名乗るパレスチナ・ゲリラが、イスラエルのコーチや選手11名を殺害しました。本作はその事件をモデルにしています。このとき、平和の祭典オリンピックは、一瞬にし...
12. ★「ミュンヘン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年03月11日 03:48
公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。
11. 社会派超大作「ミュンヘン」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年03月11日 02:59
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。
10. 「ミュンヘン」(第1回)■報復から何が生まれるのか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年03月11日 02:02
この映画が言いたいことは明らかである。報復が生み出すものは、はてしない暴力と憎悪であり、それは子どもであろうとも、誰であろうとも巻き込んでいくということだ。そして、そこからは何も解決しないということである。報復によって、ある人物を殺害しても、その次の人...
9. ミュンヘン MUNICH  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年03月11日 01:58
監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプト・...
8. 【映画】ミュンヘン  [ セルロイドの英雄 ]   2006年03月11日 01:58
"Munich" 2005年アメリカ監督)スティーヴン・スピルバーグ出演)エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ハンス・ジシュラー ジェフリー・ラッシュ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 1972...
7. 映画「ミュンヘン」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年03月11日 01:46
原題:MUNICH 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 この映画、事件の関係者のコメントに基づいて創られたという。パレスチナゲリラの獄中...
6. ミュンヘン  [ 色即是空日記+α ]   2006年03月11日 01:28
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続....
5. 「わたしは正しいのか?」  [ ~りっちの戯言~ ]   2006年03月11日 01:24
ちょっと遅くなってしまったが、2月4日(土)に映画『ミュンヘン』(公式サイトはココ)を観た縷 史実に基づいた物語で、1972年、ミュンヘンオリンピック開催中、パレスチナゲリラ「ブラック・セプテンバー(黒い9月)」が選手村に潜入し、イスラエル人選手ら11人を人...
4. ミュンヘン  [ SAKULAKO BIG WAVE music&movie&book ]   2006年03月11日 01:24
ミュンヘン観に行ってきました。 初日なので混んでました。 実はミュンヘン事件のことをまったくと言っていいほど知らない状態で観たのですが それが私にとって結果的に良かった気がします。 まったく知らない異国の昔に起きた事件がリアルに感じられました。 エリック・バ...
3. 映画「ミュンヘン」〜コロナで  [ David the smart ass ]   2006年03月11日 01:17
スピルバーグの最新作「ミュンヘン」を見てきました。  → 公式サイト この公式サイトに入ると、沈鬱な音楽が流れるのですが、映画のトーンはそこにあると思います。 △ポスター撮
2. 「 ミュンヘン 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年03月11日 00:56
 監督 : スティーブン・スピルバーグ 主演 :  エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ      マチュ−・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ公式HP:http://munich.jp/ 「 ミュンヘン 」  歴史の裏に隠された、1972年...
1. ミュンヘン  [ MR.G in 我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ ]   2006年03月11日 00:42
「この映画を見て、平和の大切さがわかりました」 ハッキリ言って、このような発言をする人間の神経を疑わざるをえません。 プライベートライアン。 パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン プライベート・ライアン スペシャル・リミテッド・...

この記事へのコメント

23. Posted by Shawn   2006年07月31日 02:17
1 Thank you!
22. Posted by Lane   2006年05月31日 09:39
1 Thank you!
21. Posted by Lori   2006年05月31日 09:36
1 Well done!
20. Posted by Tonya   2006年05月31日 09:33
1 Thank you!
19. Posted by Lionel   2006年05月31日 09:32
1 Great work!
18. Posted by デコデコマン   2006年04月06日 00:13
HiRockyさん、コメントありがとうございます。
返信遅れてなんて申し訳ないなんて、おっしゃらないでくださいませ。
こっちが勝手にTBしているのですから。
コメントいただけるなんてありがたい限りです。

影響力、確かにそれは言えるのかもしれません。
なんだかんだいっても、事実としての絶対的な重みがありますから。
17. Posted by HiRocky   2006年04月04日 23:20
TBありがとうございます。
返信が遅れていて申し訳ございません。
ミュンヘン、さまざまなところでいろいろ言われていますが、それだけ影響力の強い映画だということではないでしょうか?
こういった映画が増えてくると人間性というものも強くなっていくのではないかなと、思ったりしている次第でございます。
こちらからもTBさせていただきますね。
16. Posted by デコデコマン   2006年03月12日 21:24
ueko・f★さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

クラッシュはいいですよ。
アカデミー賞かといわれると、ちょっと?がついてしまいますが・・・。
最近のアカデミー賞は、少しひねっているような気がしないでもありません。
15. Posted by デコデコマン   2006年03月12日 21:22
ミチさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとにそのとおりですね。
こういう映画を見るたびに、「世界紛争地図」とかでいろいろ調べたりするのですが、中東の問題って日本人にはわかりにくすぎます。
スピルバーグの意図が、どこかでもっとはっきりでていればいいのですが・・・。インタビューとかでなんかしゃべってるのでしょうかね。調べてみよう。

あむろさん、コメントありがとうございます。

これはもう仕方のないことなんでしょうね。
知識だけでも正確にしておきたいといつも思うのですが、これがなかなか難しい。
14. Posted by ueko・f★   2006年03月12日 00:19
こんばんは〜*
Tbありがとうございました!
例えが分かりやすいですね(笑)
アカデミー賞「クラッシュ」を観てないので、「ミュンヘン」に期待したんですけどね〜!
13. Posted by あむろ   2006年03月12日 00:13
TBありがとうございます。

>宗教による土地の奪い合いから始まった殺し合い

日本人である我々には宗教対立というものがどうやっても理解できないんですよね。
もちろん、歴史や政治の知識としての理解はできるのですが。


上映中にそんなことを考えました。
12. Posted by ミチ   2006年03月11日 20:32
こんにちは♪
TBありがとうございました。
どうしても宗教問題、中東問題は身近に感じられないのが残念です。
いろんな批判を覚悟で“スピルバーグが”映画化したことに意義があるのかなとおもいます。
11. Posted by デコデコマン   2006年03月11日 17:49
ふとんちっとさん、コメントありがとうございます。

日本には、ここまで激しい宗教観や宗教的対立はありませんから、なかなか理解できない部分だと思います。

シンドラーのリスト、まだ見ていないんです。レンタルで借りてこようっと。
10. Posted by デコデコマン   2006年03月11日 17:46
ジャジャ丸さん、コメントありがとうございます。

ええ、重い映画でした。
日本にも宗教的対立は多少はあると思いますが、戦争につながるようなものはないですものね。

ノラネコさん、コメントありがとうございます。

その抗争は恐ろしいものがありますね。(笑)
周囲が一番迷惑しているようです。
早期終結を祈っています。
9. Posted by デコデコマン   2006年03月11日 17:43
Kenさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

確かにサスペンスと人間の業というテーマの映画になってしまっていましたね。
演出はよかったと思うのですが、ラストのメッセージが弱すぎるのがひっかかりました。報復合戦はいつまでたっても終わらないって、誰でもそう思うでしょうからね。

りっちさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、これが史実として存在しているというところに、重みがあると思います。
8. Posted by デコデコマン   2006年03月11日 17:39
MR.Gさん、コメントありがとうございます。
なるほど、そういう考えもあるかもしれませんね。
私は、戦争そのものがすべて土地の取り合いを目的としたものだと考えています。
敵の領土を奪うために攻め、領土を守るために闘うのが戦争。
米国のイラク攻撃も、イラクが他国を攻めて領土を大きくしないためのものだと考えられるでしょう。
人間は空中からエネルギーを生み出すことができないので、地面からそれを掘り起こすしかありません。
従って、国家が成立し勢力を拡大するためにはどうしても土地が必要になるのではないでしょうか。
これも映画とは関係ない話ですが・・・。
7. Posted by ふとんちっと   2006年03月11日 17:24
TBありがとうございます。
宗教が身近にない生活では理解しがたい部分がありました。
シンドラーのリストの方がわかりやすかったね。
6. Posted by ノラネコ   2006年03月11日 17:05
TBありがとうございました。
うちの近所では生ゴミの日に不燃ゴミを出すオジサンと、チェックマニアのオバサンの抗争が激化しております。
最近オジサンの不燃ゴミが路上にぶちまけられた報復として、無差別に生ゴミの袋を破るという被害が多発、抗争は拡大しております。
人間、どこかで落としどころが必要ですね。
5. Posted by ジャジャ丸   2006年03月11日 14:40
トラバありがとうございます♪
宗教的対立とは無縁の日本人にとって、
この映画はあくまで対岸の火事のようでした。
ただ重さだけがのしかかってきました。
4. Posted by BlogPetのデコ太郎   2006年03月11日 10:27
板橋区で両宗教など新しい
デコ太郎が、東京で無意味を理解しなかった?


3. Posted by りっち   2006年03月11日 02:30
TBありがとうございます。こちらからもさせていただきました。この映画を観て報復は無意味なものだということは理解出来るとしても宗教的人種の殺しあいなんて理解出来ないですね。ただこうした事実があったことは理解出来ますが(^^;)
2. Posted by Ken   2006年03月11日 02:03
こんにちは、TBありがとうございました!
この映画、確かに日本人からすると馴染みの薄い世界を描いているわけですが、それでもジックリ観られてしまったのは、スピルバーグのサスペンス演出と、争わずにいられない人間の普遍的な業がうまく描かれていたからなのでは、などと考えています。
1. Posted by MR.G   2006年03月11日 00:43
4 トラックバックありがとうございます。

ちなみに私の意見では、土地の奪い合いのために宗教が出来た・・・なんですけど、関係ないですね。

コメントする

名前
 
  絵文字