2006年03月26日

サウンド・オブ・サンダー−(映画:今年44本目)−

サウンドオブサンダー1サウンドオブサンダー2







監督:ピーター・ハイアムズ
出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー

評価:70点(100点満点)

公式サイト

(注意:ネタバレあります思い切り)
2055年、タイムトラベルが実用化された時代の物語。舞台はシカゴ。
SF界の巨匠、レイ・ブラッドリーが1952年に刊行した作品が原作となっている。
見る前は期待に胸を膨らませていた。いやほんま。

2055年というところがちょうどいい感じだ。
現在から49年後、私が生きているかどうかギリギリの未来をどんな風に描いてくれるのだろうか。
そしてお決まりのタイムパラドックスは、どのように料理されて私たちの前に差し出されるのだろうか。

期待しすぎだった。
穴ぼこだらけのB級映画だった。
しまった、そうとわかっていればそれなりの覚悟をして臨んだのに・・・。

未来のシカゴはなんだか現代に毛の生えた程度。
ファッションは現在と全く変わらず高層ビルが立ち並ぶ様子もそのまま。
そこにわけのわからんタクシーやら車が等間隔でビュイビュイ走っている。
こいつらには自動操縦装置でもついているのかなと思ったが、運転手はみんな乗っていたなあ。おまけに突然できた穴ぼこを避けることさえできないしょぼい車。

そして肝心のタイムトラベル。
まあ、こんなもんかと思いましたが、タイムパラドックス的には非常に単純で斬新さは感じられず。もちろん、1952年原作だからある程度は仕方がないだろう。
蝶を踏んだから未来が変わったというのは、ひょっとしたら「バタフライエフェクト」という言葉の元になっているのかよくわからんが、それもなんだか説得力がない。

そして過去を変えたことによって生じた未来の変貌。
過去の影響は、変化の波によって未来を襲う。これはなかなか面白い展開だった。過去を変えた瞬間に未来が変わるのではなく、何回かの進化の波によって次第に未来が変貌していく。
まず異常気象に覆われ、次に巨大植物によってビルが破壊され、生物が変化し、そして最後は人間が・・・。そのまえに未来が変わった原因を突き止め、過去を元に戻さないといけないのだ。
ドキドキハラハラスリルとアドベンチャー。
なのになあ、出てくる植物も昆虫も動物もなんだか中途半端じゃ。
もっと怖くなるはずなのに、一回切り抜けるとゲームのイベントのように終わってしまってもうでてこない。

そもそも、国家機密的発明であるタイムマシンを、恐竜ハンティングツアーから使い始めるなんてありえなくて馬鹿すぎる設定じゃないか。
B級テイストは嫌いじゃないのだが、期待してしまった分、突っ込みどころばかりが目に付いてしまった。
近未来映画って確かに難しいのだろう。
未だ、ブレードランナーを超える近未来映画には出会ったことがないぞ(個人的評価に基づきます)。

Comments(4)TrackBack(26)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

26. サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年10月07日 21:37
監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うものの方が多いのではと感じ始める、今日この頃。私も、もう歳ですからねぇ。ヨ...
25. サウンド・オブ・サンダー  [ 週末に!この映画! ]   2006年04月05日 22:52
期待値:29%  レイ・ブラッドベリのSF小説が原作のタイムトラベル映画。 2055年の話なので、あ
24. サウンド・オブ・サンダー  [ ぷち てんてん ]   2006年04月05日 18:46
昨日見てきました。春休みだから、意外とお客が入っていましたよ♪☆サウンド・オブ・サンダー☆(2004)ピーター・ハイアムズ監督レイ・ブラッドベリ・・「雷のような音」または「サウンド。オブ・サンダー」原作エドワード・バーンズ・・・・・・・トラヴィスキャサリン...
23. サウンドオブサンダー  [ シネマ日記 ]   2006年04月04日 15:08
金曜日に試写会に行ってまいりました。なんかこの話ってなんで「サウンドオブサンダー」っていう題名なのかな?原作があるしきっとなにか深い意味があるんだろうなー。過去をいじってしまい現在が変わってしまって大変なことになるっていうお話ですね。ヒヒが巨大化して恐竜...
22. 【 サウンド・オブ・サンダー 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年04月04日 00:41
タイムトラベルが可能になった時代、白亜紀ハンティング・ツアーでハプニングが起こり生物の進化を変えてしまうSFアクション。 過去のちょっとしたコトが現在に大きな影響を及ぼすタイムトラベル物の定番。 それにしても、白亜紀のシーンや街中のシーンなどCG合成は思...
『サウンド・オブ・サンダー』(2005 / アメリカ / ピーター・ハイアムズ) Text By 仙道 勇人  エドワード・バーンズはいい。日本では「プライベート・ライアン」に出演していた俳優程度の知名度かもしれないが、個人的には俳優として以上に映画制作者としてのエドワード・バ...
20. サウンド・オブ・サンダー  [ まったりでいこう〜 ]   2006年03月29日 23:58
先週は風邪でダウンしてしまい、観ようと思っていた映画の予定が大幅に崩れてしまいました・・・。この作品もそうだったのですが、いや〜別に初日じゃなくてもよかったかなと(笑)ていうか、レディーズデーで十分でありました。 といっても途中で飽きて退屈するとか眠くなる...
19. サウンド・オブ・サンダー  [ Aloha Days ]   2006年03月29日 12:41
銀座のヤマハホールにて、試写会 SF小説の巨匠、レイ・ブラッドベリ原作の短編を映画化したものなんだって レイ・ブラッドベリは過去にはまって何冊か読んだ記憶があるなぁ SFで有名だけど「たんぽぽのお酒」みたいな詩的な小説も書いてるんだよね 2004年のカンヌでパルム・...
18. サウンド・オブ・サンダー  [ 人魚の涙 ]   2006年03月29日 09:04
試写会へ行く。2055年、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。絶滅動物
17. 映画館「サウンド・オブ・サンダー」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年03月28日 08:03
過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ??! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話??。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的なのに服装...
16. 「サウンド・オブ・サンダー」鑑賞  [ エモーショナル★ライフ ]   2006年03月27日 23:38
来年3月公開の映画「サウンド・オブ・サンダー」と言う映画を マスコミ試写で一足早く見てきました。 「2010年」「エンド・オブ・デイズ」などを手がけたピーターハイアムズ監督、 エドワードバーンズ、キャサリンマコーマック、ベンキングズレーが主演です。 原作はSF界....
15. サウンドオブサンダー  [ 徒然 ]   2006年03月27日 18:31
試写会で見てきました「サウンドオブサンダー」。 面白かったです、やっぱSFは古典に限る!というのもわかる気がします。結構最後までドキドキわくわくできる映画に仕上がってました。 他所での評価はえらく低いですけどね(苦笑)○○みたいだった的な意見とかもありまし...
14. サウンド・オブ・サンダー  [ TeTの映画メモ帳 ]   2006年03月27日 12:03
タイムトレベルで過去に変化をさせてしまいその反動で現代がめちゃくちゃになってしまう話。 原因の部分はさておき内容はほとんどゲームのバイオハザードかディノクライシス。これらのゲームが好きだったのでなかなか面白く見れましたが映画としての評価はかなり低いですね。...
13. 劇場鑑賞「サウンド・オブ・サンダー」  [ 日々“是”精進! ]   2006年03月27日 04:55
本日、「サウンド・オブ・サンダー」を鑑賞してきました!本来なら、もっと早くに日本公開のはずだったような気がしましたが、どうやら本国でいろいろとゴタゴタしたようで、やっと日本でもお披露目ですもちろん、アメリカでは大コケ・・・。SF小説の巨匠レイ・ブラッド...
12. サウンドオブサンダー 西暦2055年人類タイムトラベルに成功!  [ 話題のナレッジベース ]   2006年03月27日 01:31
「サウンドオブサンダー」原作:レイ・ブラッドベリ著「いかずちの音」。タイムトラベルの些細な事故で歴史が変わり、近未来都市に恐竜が出現!制作費100億円をかけて贈るSFアクション超大作!    人々がタイムトラベルを利用して過去に戻り、恐竜ハンティング・ツア...
11. サウンド・オブ・サンダー - a sound of thunder- (個人的評価:★★★)  [ 地方競馬情報品質向上委員会 ]   2006年03月27日 01:03
川崎チネチッタの初日レイトショーでサウンド・オブ・サンダーを観てきました。 ピー...
10. サウンド・オブ・サンダー  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年03月26日 21:34
お話自体はタイムトラベル物です。 過去にタイムトラベルした時、何かをしてしまった。 その為に元の時代に変化が起き始めた。 このままでは人類が絶滅してしまう。 元に戻すにはその原因を探し出し、 もう一度過去にいき、原因を止めなければならない。 …と、そん...
9. 「サウンド・オブ・サンダー」を観てきました(今年4本目)  [ マラヤの猫 ]   2006年03月26日 18:37
今日は「サウンド・オブ・サンダー」を観てきました。観た感じとしてはこの種の映画としては比較的低製作費でローリスクローリターンを狙ったと言う感じの作品でした。(100億円も使ったらしいですが、そこまでお金をかけたように見えない・・・)色々と辻褄が合わない...
2 観に行く前にあんまり宜しくない映画評をちらほら読んでしまったがために、どうしようか迷ったんだけどSF大好きだしタイム・パラドックスも好物だしで、ハズレてもいいやと開き直りで観たのが幸いしたようで、そこそこ楽しめました。しっかし、この手のB級SF映画は久しぶ....
7. サウンド・オブ・サンダー  [ メルブロ ]   2006年03月26日 18:24
サウンド・オブ・サンダー 上映時間 1時間42分 監督 ピーター・ハイアムズ 出演 エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック ベン・キングズレー 評価 3点(10点満点)    原作は50年も前のレイ・ブラッドベリの小説。これまで映像化不可能と言われたんだ....
6. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ 試写会帰りに ]   2006年03月26日 18:15
「サウンド・オブ・サンダー」原題A SOUND OF THUNDER試写。 細かい設定など、突っ込みどころ満載ですが、少々の粗にも目をつぶり、最後まで興味を惹かれて観る事が出来るのは、“タイムトラベルもの”その物の面白さゆえですね。 レイ・ブラッドベリの原作SF小説「太陽の黄....
5. サウンド・オブ・サンダー  [ ネタバレ映画館 ]   2006年03月26日 18:13
 全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
4. シネマ日記 サウンド・オブ・サンダー  [ skywave blog ]   2006年03月26日 18:04
「進化は、人類など求めていない」 近未来もの好きの私は、 このコピーに惹かれ、公開初日に観てしまいました。 2055年、主人公は、タイムトラベル会社の研究員兼ツアコン
3. サウンド・オブ・サンダー  [ Pocket Warmer ]   2006年03月26日 17:59
邦題:サウンド・オブ・サンダー 原題:A SOUND OF THUNDER 原
2. サウンド・オブ・サンダー  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年03月26日 17:56
うわっ!コテコテのB級映画やんっっっ!コレを観はじめてすぐそう思いましたねぇ。 なんともチープなVFX。イマイチ”華”のない俳優人。特別、あっ!っと「驚かない」展開(笑)こんな映画を、今この時点で「試写会」として観ているのが不思議な気分にすらなってしまいます...
1. 映画『サウンド・オブ・サンダー』  [ リラックマな日々 ]   2006年03月26日 17:45
同じ恐竜でも全然ちがう。 恐竜だけでなく、街の様子なんかも…。 お金かかってない映画って、こんなに映像違うのか。

この記事へのコメント

4. Posted by honu   2006年04月09日 12:56
こんにちはTBありがとうございました
エドワード・バーンズ代わりと好きなのでそれなりに楽しめたけど、内容がお粗末過ぎでしたね…
3. Posted by デコデコマン   2006年04月04日 21:51
monosukeさん、コメントありがとうございます。
コメントへのお礼を書いたとばかり思っていたので申し訳ありません。

センスのなさ、なるほど突き詰めればそれに尽きるのかもしれませんね。
DVDならもっと貧弱に見えて評価はさらに下がるかもしれませんね。

もじゃさん、コメントありがとうございます。

覚悟を上回るしょぼさって、なんだかうれしくなってきたりしませんか。
2. Posted by もじゃ   2006年04月04日 00:45
こんにちは。TBありがとうございます。
CGのビックリするくらいのショボさにガックリ。
じぶんでは覚悟して観たつもりだったんですが、それより上回ってました。
1. Posted by momosuke   2006年03月26日 17:55
TBありがとうございます。
ストーリー、未来のシカゴの街、生き物すべてセンスがなさすぎです。
家でDVD鑑賞ならいいのかも…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字