2006年04月23日

フライ・ダディ・フライ−(映画:今年56本目)−

フライ1フライ2







監督:成島出
出演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省

評価:84点(100点満点)

公式サイト

(ネタバレあります)
岡田准一って、カッコええなあ。
モンゴル相撲の勝者が踊る「鷹の舞」。あんなのを1人で踊って絵になるのって岡田准一と、和泉元彌くらいじゃないか。知らんけど。

原作を読んだのが数ヶ月前。
結構感動したために、映画への期待を勝手に高めてしまった。
残念ながら、自分の中で勝手に膨らんだ期待感を完璧に満足させるほどのものではなかったけど、おっさんと高校生の青春物語としての出来栄えはマズマズだったんじゃないだろうか。

「石原に勝って、娘を迎えにいかなきゃならないんだ!」
娘に暴力を振るったボクシングインターハイ高校生チャンピオンと対決するおっさん役は堤真一。
情けないおっさんが、徐々にたくましくなっていく様子を熱演していた。
あんな丈の短い緑のジャージを着たら(しかも黒い靴下)、誰でもカッコ悪く弱そうに見えるとは思うが・・・。

「おっさん、大切なものを守りたいなら、なぜ素手で立ち向かわなかったんだ?」
おっさんをコーチするスンシン役が岡田准一。
クールな仕草がカッコイイのだが、どことなく子供っぽさが透けて見えて、それがスンシンのキャラにマッチしていていかにもはまり役だ。
ジムに一年ほど通って体を鍛えただけあって、肉体も惚れ惚れするほど美しいし、動きも軽い。
ロープを軽々と登るシーンや、ガードポジションから腕ひしぎ逆十時に移行する流れなんか素晴らしかった。

この二人のやり取りは、時には子供の喧嘩のようだし、時には難解な哲学問答を繰り返してもいるようで非常に興味深い。
私のようなおっさんが、日ごろ深く考えないことをもう一度思い出させてくれるようだ。

残念だったのは、ゾンビーズの面々の存在感が薄かったこと。
なんだか誰もが同じようなキャラに感じられた。
小説ではもうちょっと色分けがなされていて、それぞれ重要な役割を担っていたようなきもするのだけど。
須藤元気はあんなもんかな。ちょっと馬鹿すぎるキャラ設定がきになった。

もうひとつ、遥ちゃんを演じる星井七瀬の演技が下手すぎる。
かわいけりゃいいってもんでもないだろう。
この子が出るシーンだけ、いきなり学芸会臭がたちこめてしまっていた。精進してくだせえ。

とにかく、オヤジも今日から頑張るかという気にさせてくれる。
さあ、本気で体を鍛えるとするか。また口だけになりそうやけど。

Comments(8)TrackBack(30)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

30. FLY,DADDY,FLY -フライ,ダディ,フライ-  [ 日々映画三昧 ]   2006年04月24日 23:55
オフィシャルサイト → FLY,DADDY,FLY -フライ,ダディ,フライ- 家庭円満で幸せな生活を送っている鈴木一(堤真一)の生活が、ある日突然崩れ去った。ボクシング高校チャンプの石原に愛娘が
29. フライ,ダディ,フライ  [ ライターへの道。女32歳の挑戦。 ]   2006年04月24日 23:42
         フライ,ダディ,フライ(2005年、東映)   http://www.f-d-f.jp/site.html 監督:成島出  原作:金城一紀 出演:岡田准一、堤真一、須藤元気、愛華みれ、星井七瀬、塩見三省、モロ諸岡、他          鈴木一、時期部長目指して仕...
28. フライ,ダディ,フライ  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年04月24日 20:42
東映 フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産) 「フライ,ダディ,フライ」 金城一紀のゾンビーズ・シリーズを読破し、 原作の持つ爽快感を求め、いざ劇場へ。 期待通りの作品で満足です。   連休最終日にシネコンにて鑑賞。 「ポケットモンスター」
27. フライ,ダディ,フライ  [ Akira's VOICE ]   2006年04月24日 10:36
元気が出るより,ハッキリ言って眠たかった!
26. 【DVD】フライ、ダディ、フライ  [ まぁ、お茶でも ]   2006年04月24日 03:54
痛快な映画でした。 喧嘩なんて全く知らないお父さんが、ある日、幸せな家族の絆を壊されるように、大事な一人娘を暴漢が襲います。
25. 「フライ,ダディ,フライ」  [ 雑板屋 ]   2006年04月24日 03:16
‘飛べ、おっさん、飛べやぁ〜’堤真一扮する真面目なサラリーマンのおっさんの底力を見せ付けてくれる元気の出る映画。 大事な一人娘を傷付けられて、その相手をいつか必ず!とぶちのめしてやりたくて、トレーニングに励むというそんな努力の日々。。。 ぶっきらぼうで....
24. フライ,ダディ,フライ  [ 色即是空日記+α ]   2006年04月24日 01:40
どこにでもいる普通のオヤジが 娘を守るため、オヤジの威厳を取り戻すため  がんばっちゃうのだ。 あたしゃぁオヤジではないけれど 共感しちゃったよ。 復讐劇なんだけど どこか爽やかで。     最初の普段の日常と事件が起こるまではモノクロ。やけに....
23. DVD『フライ,ダディ,フライ』   [ みかんのReading Diary♪ ]   2006年04月24日 01:04
フライ,ダディ,フライ(2005/日本) オススメ♪  鈴木一は愛する妻と自慢のひとり娘がいる平凡なサラリーマン。ところがある日、その大切な愛娘が男子高校生に殴られ入院してしまう。相手の石原という男はボクシングの高校チャンピオン。娘はすっかり心を閉ざしてし...
22. フライ,ダディ,フライ  [ たにぐちまさひろWEBLOG ]   2006年04月24日 00:50
平凡ながらも幸せな家庭生活を送っている鈴木だったが、一人娘がカラオケボックスで殴られ入院したことから人生が一変する。加害者の男子高校生石原は、ボクシングでインターハイ全国制覇を成し遂げた暴力的な力と、父親の七光りを見せびらかしており、鈴木はなすすべもない...
21. フライ,ダディ,フライ  [ any's cinediary ]   2006年04月24日 00:14
大切なものをとりもどす、最高の夏休み! <ストーリー>絵に描いたような円満な家
20. フライ、ダディ、フライ  [ Casa de lapiz:鉛筆庵 ]   2006年04月24日 00:05
この日見るにふさわしい(!?)映画を見ました。とにかく直球勝負の熱くて、一直線で、笑いと汗と涙と友情&家族愛の映画でした。「FLY,DADDY,FLY」 まあ、買い物ついでと招待券の期限が切れるぅ!というせこい状況で見たのですが、これがとにかく私にとって心情にぴったり合...
19. はいこれ。  [ 蓬田エレナ ]   2006年04月23日 22:43
んー。リアル。エレナ、この画像を見つけたときに、あまりにもの出来だったから、自分のと見比べちゃったよ(笑)
18. フライ,ダディ,フライ  [ にわうたぶろぐ ]   2006年04月23日 22:28
フライ、ダディ、フライ 金城 一紀 角川書店 2005-05-31by G-Tools  先日のメモで書いたとおり、とっても楽しみだったんです。堤真一はマイブームだし、V6の岡田くんは文句ナシにかっこいいし。だからね、あまりにもドキドキしてチケットカウンターでこんなこと言っち...
4 試写会組のみなさんの感想がわりと概ね好評だったのと桂木ユミさんとこのブログでも「マラソン」と同じような感動があったとのことで、オススメ作品となっていたので、でわちょっくら観てこようかなと気軽な感じで鑑賞してきました。原作などの予備知識はゼロでしたが、劇場....
16. フライ,ダディ,フライ  [ BUNPITUノHIBI ]   2006年04月23日 22:12
成島出監督 金城一紀ゾンビーズシリーズの、或る夏休み物語。 もとい、 娘を傷つけられた「おっさん」と、彼の特訓に手を貸すことになった「おちこぼれ高校生」の、 友情(と一部打算?)の物語。 や、面白かったです。 ストレートな青春物語であり、おじさん再....
15. 人間努力!努力!  [ モナミ ]   2006年04月23日 21:29
確かに効くかもこれ。この運動、何を隠そう「アソコのしまりをよくする運動」やってみてわかるその効果。って実際どうなんだろ。。。。(笑)
14. フライ、ダディ、フライ  [ ロハンのススメ。 ]   2006年04月23日 21:07
FLY,DADDY,FLY 年頃の子供持つ、全てのオッサンを奮い立たせる、オッサン応援ムービー! (ネタバレはしていないつもりですが、気になる人は読まないで)
13. 「フライ・ダディ・フライ」(金城一紀著)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年04月23日 21:02
★「フライ・ダディ・フライ」金城一紀著【講談社】  いや〜、久しぶりに先が読みたくて読みたくて仕方が無いくらい面白い本に出会いました! そもそも週末にシネコンで映画を観るたびに、色んな予告編を楽しみに観ているのですが、その中の一本にこの『フライ・ダディ・フ...
12. フライ,ダディ,フライ 今年の238本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年04月23日 20:21
フライ,ダディ,フライ な、な、なんなの?この映画は?! う〜ん、、、いぁ、、、おもしろくて、結構スカ!っとして、さらに感動までして、、、いいんだケドね、、、別に、映画なんだから、、、でも、ヘンな設定、、、 最初、モノクロで進むプロローグは、すっごく重くて....
11. 『フライ,ダディ,フライ』レビュー  [ 西欧かぶれのエンタメ日記 ]   2006年04月23日 19:40
今日は、声を出して笑えそうで、さらに好きな堤真一が主演で、しかも誕生日月で1000円だったので、かるーい気持ちで観にいった『フライ,ダディ,フライ』です。 前知識もなかったし、のんきにシェイクをすすりながら観るはずだったのに…なんと感極まって落涙してしまい...
10. 『フライ、ダディ、フライ』を観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年04月23日 19:32
 2005年7月12日 『フライ、ダディ、フライ』観賞レビュー #5 (2005.7月から起算) 「大切なものを守りたいんだろ、おっさん」 2005年7月9日 東映系全国ロードショー公開 2005年/日本 配給:東映 岡田准一の熱望!堤真一の...
9. フライ,ダディ,フライ 中年男の走る姿も捨てたものではありません  [ もっきぃの映画館でみよう ]   2006年04月23日 19:10
タイトル:フライ,ダディ,フライ/東映 原作:同名 金城一紀著 講談社1239円、角川書店1155円 ジャンル:中年男の青春映画/2005年/121分 映画館:梅田ブルグ7シアター4(115席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),14:20〜 満員 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇梅田ブル...
8. 期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年04月23日 18:30
5 6月21日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どうでもいいことかもしれないが、私は岡田准一のファンだ。 どのくらいのファンであるかというと、6〜7年くらい前に、自宅PCの壁紙は岡田准一だったのに、だからと言って「V6の(名古屋)レインボーホールのチケット...
7. 『フライ,ダディ,フライ』(2回目)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年04月23日 17:47
 お気に入りのこの映画をまた観て来ました〜♪□オフィシャルHP  http://www.f-d-f.jp/site.html ◇cyazの記事 ・「フライ,ダディ,フライ」(金城一紀著) ・『フライ,ダディ,フライ』(一回目)  しかばねジャージの鈴木 一は決してカッコいいとは言えないが、...
6. 『フライ,ダディ,フライ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年04月23日 17:47
「大切なものを守りたいんだろ、おっさん」 ■監督 成島 出■原作・脚本 金城一紀■キャスト 堤 真一、岡田准一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省、田口浩正、徳井 優、温水洋一、モロ師岡 絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている...
5. FLY,DADDY,FLY フライ、ダディ、フライ  [ ネタバレ映画館 ]   2006年04月23日 17:41
 おっさんが高校生から人生を学んだっていいかもしれない・・・頑張れ、おっさん!
4. 『FLY,DADDY,FLY』  [ Diary of Peace☆ ]   2006年04月23日 17:20
『FLY,DADDY,FLY』をみてきた。 平凡で幸せなとある家族。 ある日、平凡な家の娘がボコボコに怪我をさせられた。 相手はボクシングインターハイ3連覇の男子高校生。 父親は、当然怒りはあったものの恐怖もあった。 怪我をさせた男子高校生の高校へ向かうが、乗り込む先を間...
3. フライ,ダディ,フライ  [ 不思議の国にいる君へ ]   2006年04月23日 16:45
この映画は岡田准一くんと堤真一さんで綴られる、おっさんの青春物語なのです。 物語は、絵に描いたような家庭生活を送っている堤真一さんの家族を、一人の高校生による暴力ですべてを壊されてしまうのです。娘の復讐を誓った彼は包丁を持ち彼の学校に向かうが、間違えて隣...
2. フライ,ダディ,フライ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年04月23日 16:01
大切なものをとりもどす、最高の夏休み! CAST:岡田准一/堤真一 他 ■日本産 121分 実はまったく観る予定じゃなったこの作品。チラシの雰囲気からみてシュールなコメディだと思って興味がわかなかった。 でも今月号のCUTに載っている岡田くんがすんごくかっこよくて、彼...
1. 映画「フライ、ダディ、フライ」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年04月23日 15:59
映画「フライ、ダディ、フライ」★★★★ ストーリー: 自分の娘を傷つけた石原という高校生に復讐するため、包丁を持って学校に乗り込んだおっさん(堤真一)がいた。しかし高校を間違え、そこで出会ったスンシン(岡田准一)に一発でのされて気絶してしまうが……。復讐を...

この記事へのコメント

8. Posted by デコデコマン   2006年04月24日 00:12
rubiconeさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

2回も見に行くって凄いですね。
頑張りましょうね!お互いに。
7. Posted by rubicone   2006年04月24日 00:02
TBありがとうございました。
私はこの映画、なんだかぐっときちゃって・・・2回見にいきました。
>オヤジも今日から頑張るかという気にさせてくれる
そうそう!で、おばさんもがんばろっ!と思うわけですよ。
6. Posted by デコデコマン   2006年04月23日 23:18
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。

おっさんも自分で頑張ります。

ちかさん、コメントありがとうございます。

バスのオヤジたち、運転手も含めて渋い俳優さんを集めてましたね。
面白かったです。

和泉某が鷹の舞を舞うのかどうかは知りません。すいません、適当なコメントです。
彼ならそれらしく舞うだろうと。
プロレスのリングかどっかで・・・。
はい、そう思ったから書いただけなのです。
5. Posted by ちか   2006年04月23日 22:27
TBありがとうございました。
ストレートで気持ちに響いてくる映画でした。バスの乗客おやじーずも好きです。
走る鈴木さんを応援しながら、自分もちょっと変わったように感じて。

……わたしも最近よく食べるので、基礎代謝量を高めなくては。

ところで和泉元彌の「鷹の舞」って、どんななのか見てみたいような見るのが怖いような。
4. Posted by 猫姫少佐現品限り   2006年04月23日 20:27
5 こんばんは!いつもありがとうございます!
こんなふうに守ってくれる人もいないから、
おばはんも、自分でガンバろっと、、、
3. Posted by デコデコマン   2006年04月23日 18:49
ミチさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

山下のキャラは今回あまり生かされてませんでしたね。
病院で窓からつるされたり、やたらにこけてはいましたけど。
『3丁目の夕日』は見てないのです。
早くDVDにならないかなあ・・・。

サバさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

口だけでも、まずは「やろう!」と思う気持ちですから。
オヤジどおし今日から頑張りましょう。
2. Posted by サバ   2006年04月23日 16:35
TBアリガトウゴザイマス

ワタシもこの映画を見てがんばろうか
と、思ってみたオヤジのヒトリですが
どーにも...口だけに終わってしまっております。

そーすると...堤真一パパ。
がんばってんなーなんて実感。

なかなかできないものですね
1. Posted by ミチ   2006年04月23日 16:01
こんにちは♪
TBありがとうございました。
そうそう、ゾンビーズは小説ではとてもキャラ立ちしていて楽しいんですよね〜。
(私のご贔屓は世界一引きの弱いオトコ・山下です)
堤真一は『3丁目の夕日』でアカデミー賞を取りましたが、この映画でもなかなか良かったと思いました。

コメントする

名前
 
  絵文字