2006年04月30日

SHINOBI−(映画:今年59本目)−

忍1しのび2








監督:下山天
出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平、沢尻エリカ、りりィ

評価:64点(100点満点)

(ネタバレあります)
デビルマン並の映画なのかと思って違う方向で期待して見たのだが、わりとまともなのでがっかりしてしまった。
せめて原作でも読んでおけば、悪口をたくさん書けたのかも知れないが、残念ながら原作さえ読んだことがないので、素直に映画そのものの感想を書くしかないのだ。

徳川家康が天下を治めたばかりの時代、伊賀と甲賀の忍者たちのさらにその奥の里に住む殺人忍び集団。伊賀鍔隠れ(いがつばがくれ)と甲賀卍谷(こうがまんじだに)。彼らが家康の命令による全面対決を強いられるが、それは天下泰平のための共倒れ作戦だった。
ということで全面対決をするのだが、これを5対5の対抗戦で行うのだ。
いいねえ対抗戦。
両方のファンが狂喜乱舞し血沸き肉踊る対抗戦。
新日VSUWFの対抗戦なんてゾクゾクしたぞ。
猪木とやりたい気持ちを抑えきれない前田日明のフラストレーションたまりまくった態度。それをスカす猪木、渋く登場する藤原、前田の蹴りを浴びまくって顔面血まみれの藤波。ああ、懐かしい。

すいません、映画の話でした。
5人並んでの対抗戦というわけではありません。いつの間にか勝負が始まり、そこそこ見ごたえのある攻防もあれば、え?っと思うようなあっけない勝負もあります。あの、顔を奪ったヤツはあっさり負けて驚くほど。沢尻エリカちゃんも、かわいいけど弱かった。

アクション自体は非常に美しく撮られている。そうそう、日本の風景もすべて美しい。ワンシーンワンシーンが、カレンダーになりそうな美しさ。そして登場人物もこれまた美しい。
仲間由紀恵ってあんなに綺麗だったのだなあ。
なんだか顔の半分以上が眼だった・・・。
オダギリも綺麗だが、今回の演技は中途半端でかっこ悪い。もっと魂を込めて叫んでくれ。

大事なことを忘れていました。
そもそも、オダギリと仲間由紀恵が敵同士なのに恋人だという設定だったのだ。
この忍者版ロミオとジュリエットが物語の軸になってしまっているだけに、殺人マシーンと化した忍者たちの悲哀があまり深く語られていないのは残念だった。

もっとチャチで子供だましかとおもったらそうでもなく、かと言って斬新な映像が日本時代劇の新しい扉を開く、というほどのものでもなく、非常に中途半端で中身はないが映像は綺麗。
そんなまとめにしておこう。
 
あー、原作読みたいなあ。

Comments(13)TrackBack(31)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

31. 『SHINOBI』、観ました。  [ 肯定的映画評論室・新館 ]   2006年05月08日 22:12
 『SHINOBI』、観ました。江戸時代、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍達が暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの後継者である弦之介と朧(おぼろ)は、運命的な恋に落ちるが……。 随分と思い切ったものねと椎名桔平(笑)。役柄とはいえ、...
30. SHINOBI  [ minaの官能世界 ]   2006年05月04日 23:25
 とうとう観てしまいました、忍。 観に行くと言いながら、延ばし々々、早や2ヶ月が過ぎ去ってしまいました。 これ以上、引き延ばすと、上映が終了してしまうという瀬戸際まで来たので、意を決して、大街道シネマサンシャインに足を運びました。 これまで劇場で観た時代...
29. 『SHINOBI』  [ 映画はトモダチ ]   2006年05月04日 20:11
こちらはアクションよりも演技がモノを言う映画。 やはり、オダギリジョーと仲間由紀恵は演技力が高いなあと、改めて実感しました。 その脇を固める俳優人も良く見る顔ぶれで安心感があり、最後まで飽きずに見ることができました。 この映画を見て感じたことは、心と身体は....
28. 「忍 -SHINOBI-」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2006年05月04日 09:14
昨日の金曜日も定時で上がることが出来たので、帰り道、シアター大都会で『忍 SHINOBI』を観てきました。
27. SHINOBI〜忍 伊賀版DVD  [ マイファシナシオン☆ ]   2006年05月04日 07:29
とっても、遅くなってしまいました。
26. 「忍 SHINOBI」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年05月02日 18:33
SHINOBI プレミアム版 「忍 SHINOBI」 仲間由紀恵、オダギリジョー主演、主題歌は浜崎あゆみ 松竹百十周年記念作品ということで気合十分の作品。 映像面(アクション、VFX、セット、衣装など)は、まずまずの出来。 しかし、肝心のストーリーが... ラブス
25. SHINOBI  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年05月01日 12:45
公開:2005/09/17監督:下山天原作:山田風太郎  『甲賀忍法帖』出演:仲間由紀恵    オダギリジョー    黒谷友香    椎名桔平    沢尻エリカ    りりィ 他 徳川家康が天下を統一し、時代は太平の世へと向かい始めていた1614年。それまで忍者の....
24. 蒼い瞳の願い~「SHINOBI」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年05月01日 11:55
う~ん、予告編だけでストーリーのオチが わかってしまうような映画ってどうよと思ったんですが。 あまりにもカラフルな忍者だったし。 予告編で見たときの沢尻エリカちゃんめちゃかわいかったし。 浜崎あゆみの「HEAVEN」イイネだったし・・・。 DVDになったら借...
23. SHINOBI  [ なにも起こらなかった一日の終わりに ]   2006年05月01日 09:36
 今日はなかなか観られなかったDVD「SHINOBI」をやっと観ました!  天下泰平の世  伊賀と甲賀のそれぞれの忍は服部半蔵の決めた掟により戦うことを禁じられていました。  しかしそんな折、家康からそれぞれ5名の精鋭を出し戦わせるという指令が下ります。 ...
22. SHINOBI <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年05月01日 03:46
原作の甲賀忍法帖をコンパクトにまとめた感じ。戦う忍者の数も半分やしね。時間が短か過ぎて何か物足りなさ感があったな。伊賀の鍔隠れは川もあって緑が一杯で静かな感じ反対に甲賀の卍谷は岩肌ばかりの茶色い荒っぽい感じ。で、朧と弦之介は「甲賀ロミオと伊賀ジュリエッ...
21. アクション・映像以外に褒めるところなし 「SHINOBI」  [ 平気の平左 ]   2006年05月01日 00:38
評価:40点 SHINOBI まぁ、予想通りというか、なんというか・・・ 映像面は期待以上ではありました。 邦画としては、アクション・映像は中々の出来なんでしょうけど、やはりそれだけでは・・・ 時間の関係上、原作の10対10を、5対5にしたのは英断だと...
20. SHINOBI(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年04月30日 20:22
【監督】下山天 【出演】仲間由紀恵/オダギリ ジョー/黒谷友香/沢尻エリカ/石橋蓮司/北村和夫/坂口拓/椎名桔平 【公開日】2005/9.17 【製作】日本 【ストーリー】 時は16??
19. 57.『SHINOBI〜Heart Under Blade〜』みちゃった!(^^)!  [ 徒然なるままに・・・? ]   2006年04月30日 19:56
{/kaeru_fine/} 今夜は、忍者アクションエンターテーメント(というらしい…) 『SHINOBI〜Heart Under Blade〜』です。 見たくてしかたない!という作品ではなかったんですが なんとな〜くお店に行ったら、まだ残っていたので…^^; レンタルで鑑賞しました。 2005年 日本...
18. これは忍者映画なのか?◆『忍 −SHINOBI−』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年04月30日 14:40
2 9月20日(火) TOHOシネマズ木曽川にて 今年は『パッチギ!』から始まり、『イン・ザ・プール』 『オペレッタ狸御殿』から、現在公開中の『メゾン・ド・ヒミコ』など、7本もの映画に出演するオダギリジョー。彼が、NHKの『トップランナー』というインタビュー番組に出たと...
17. SHINOBI  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年04月30日 11:21
あれれ?仲間由紀恵って、こんなにキレイだったっけ?いつもの赤いジャージはどうしたの?眼鏡もしてないし!(*o☆)\バキッ! (←hiyokoさんの一人ツッコミギャグが、あまりに面白かったので使ってしまいました) 今日は、この映画の試写会です。久々の大型シネコンでの...
16. 『忍 SHINOBI』を観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年04月30日 10:43
2005年9月30日 忍 SHINOBI 愛し合う運命。 殺し合う宿命。 2005年9月17日公開 2005年/日本/配給:松竹 上映時間101min ★スタッフ★ 原作:山田風太郎「甲賀忍法帖」(講談社刊) 製作総指揮:迫本淳一 製作:久松猛朗...
15. 「 SHINOBI 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年04月30日 10:42
監督 : 下山天主演 : 仲間由紀恵 / オダギリジョー / 椎名桔平原作 : 「甲賀忍法帖」 山田風太郎 公式HP:http://www.shinobi-movie.com/index2.html  「 SHINOBI 」 時は1614年、関ヶ原の戦い以来、1603年に江戸幕府を開いた、徳川家康の天下泰平の世...
14. 『SHINOBI 忍』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年04月30日 10:39
この愛は、終わらない。 ■監督 下山 天■脚本 平田研也■原作 山田風太郎「甲賀忍法帖」■キャスト 仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、池尻エリカ、椎名桔平、升 毅、石橋蓮司、北村和夫□オフィシャルHP  http://www.shinobi-movie.com/index2.html 長きに...
13.  SHINOBI  [ 花ごよみ ]   2006年04月30日 10:28
山田風太郎の「甲賀忍法帖」が原作の忍者アクション。   甲賀忍者と伊賀忍者のうちの一方の 存続のため代表者各5名が対決。    伊賀の朧と甲賀の弦之介は恋に落ちるが、 2人はこの5名のうちの1人になっていた。 余り期待はしていなかったのに 最初の深い谷の雄大な...
12. 忍−SHINOBI  [ 見る?ミル☆ブログ ]   2006年04月30日 10:27
最近、オダギリジョーがこの映画のプロモーションで来てる時に生で見る機会があって、元々好きな俳優さんだったけど「この映画は絶対見よう!」ってそのとき思いました{/good/} オダギリジョー、カッコイイよね{/face_heart/} さて、映画の感想ですが(ネタバレ有り) 長...
11. 【映画】 忍 SHINOBI ★★  [ 徒然なるままに・・・ ]   2006年04月30日 10:26
ストーリー: 天下分け目の関が原の決戦で勝利を収め、 1603年、江戸に幕府を開いた将軍・徳川家康(北村和夫)。 長い戦乱を治め、太平の世作りを始めた家康は、 将軍職を嫡子・秀忠へ譲り駿府へ退いた後も政権を握り、 天下統一を目指して争いの芽を摘み続けていた。 そし...
10. SHINOBI☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年04月30日 10:00
敵対する甲賀と伊賀・・・その隠れ里の長の孫同士のままならぬ恋 戦乱の終わったこの世に忍は必要なし・・・と切り捨てるつもりの徳川家康 忍を統括するものでありながら、その影の存在を消し去ろうとする柳生一族と服部半蔵 うーーん、ここまで書き出すと、なんて壮大...
9. SHINOBI  [ Cinemermaid ]   2006年04月30日 09:22
時代劇のように思うとコケそうだったので、最初から【阿修羅城の瞳】のようなエンタティナーモノだと思って観た 登場人物は誰も彼も歴史上の人物らしくない(ルックスは皆ほとんど現代人だし) だから過去の日本ではなく、どこか別の国の・・・みたいな感じで楽しんだ方が...
8. 映画「SHINOBI」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年04月30日 08:34
映画館にて「SHINOBI」 ★★★☆ 初日、初回。 奇しくもヨン様の「四月の雪」と同日公開のため、映画館ロビーは女性客でいっぱい。 私も見かけはヨン様ファン風なんだけど、ま、ヨン様の映画はレディースデイでいいとして、はやる胸を押さえて「SHINOBI」を鑑賞。 ストー...
7. [ 忍 SHINOBI ]松竹が賭けたエンターテイメントとは  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年04月30日 07:52
[ 忍 SHINOBI ]@渋谷で鑑賞 東宝・フジは3月に『ローレライ』という大型エンターテイ メント作品を手がけた。松竹としても黙っちゃおれない。 松竹も『ローレライ』に負けじと打ってでる。 「東宝が戦艦なら、わしらはこれが日本(ジャパン)ちゅ うもんを作っ...
6. 映画館「忍 SHINOBI」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年04月30日 06:35
忍者って黒ずくめのイメージしかないのですが、この映画は忍達がみんな美男美女だしなんだか観ているだけで満足って感じ♪ ストーリーはありがちだし、漫画っぽいなって思いながら観ていましたがそれぞれのキャラクターの個性的な技がとっても楽しかった!アメコミが好...
5. SHINOBI  [ ネタバレ映画館 ]   2006年04月30日 04:37
 カラフルな忍者たち。 
4. 映画「SHINOBI」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年04月30日 03:22
忍  ??Heart Under Blade?? 山田風太朗原作「甲賀忍法帖」の映画化作品。仲間由紀恵とオダギリジョーが主演する。時代は徳川家康、太平の世。伊賀・鍔隠れ(つばがくれ)と甲賀・卍谷(まんじだに)の両里で暮らす朧(おぼろ)と弦之介の禁断の恋の物語。・・・想像以上...
3. SHINOBI  [ 色即是空日記+α ]   2006年04月30日 02:36
伊賀と甲賀のそれぞれの跡取りであるふたり、朧と弦之介 つまり忍者版ロミオとジュリエット。     面白くないわけではないけれど、どうも内容が薄くてもったいない。  仲間由紀恵、彼女の魅力が発揮されてないし。オダギリジョー....
2. SHINOBI 06年34本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年04月30日 02:20
SHINOBI 日本映画、やればできるじゃん。 邦画の未来は、明るい!!VFX &ワイヤーアクション、良かったです! ま、仲間由紀恵 とオダギリジョー はおいといて、薬師寺天膳 !椎名桔平 、こんなカッコイイの、始めてみました!もう、完璧に、マンガ!いい....
1. SHINOBI  [ レンタルだけど映画好き  ]   2006年04月30日 02:06
愛し合う運命。殺し合う宿命―― 2005年 日本 監督 下山天 出演 仲間由紀恵/オダギリジョー/黒谷友香/椎名桔平/沢尻エリカ/りりィ/寺田稔/坂口拓/升毅/虎牙光揮/木下ほうか/伊藤俊/三好健児/石橋蓮司/松重豊/永澤俊矢/北村和夫 原作 山田風太郎 あらすじ 徳川...

この記事へのコメント

13. Posted by デコデコマン   2006年05月05日 10:38
デイさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
メイキング見てないのでわかりませんでしたが、そんなに端折ってたんですね。
どこを切ってどこをつなぐかってほんとに大事。こういう映画を見ると特にそう思います。
朧にはそんな過去があったのかー。

minaさん、コメントありがとうございます。
ファンドは元本割れですか!
投資した人たちはご愁傷様だなあ。
自分の好きな映画を応援するという意味も込めて、この手法は面白いですね。
12. Posted by mina   2006年05月04日 23:35
5 TB、ありがとうございました。
良い作品と思ったのですが、ファンドとしては、興行成績が今ひとつということで、元本割れしてしまったようです。最近、この手法を使って製作される作品が結構増えてきましたよね。
11. Posted by デイ   2006年05月04日 07:34
大変遅くなりました!TBどうもありがとうございます。こちらからはDVDの方をTBさせて頂きました。メイキング等を観て、とても重要な部分をカットされていて、どこを切り取っても中途半端な映画になってしまったような気がします。伊賀・甲賀両頭首が愛し合っていた事、朧は自分の目の術で実の母親を誤って殺してしまった事、弦之介が死とは何か?戦いとは?と朧に訴え掛ける所。徳川幕府がくっちゃら話すシーンが長くて、そこをカットして10分でも時間を長くすれば良い映画になったのにー。残念!って思いました。それでも娯楽として考えればそこそこ楽しめる作品では無いでしょうか?
10. Posted by デコデコマン   2006年05月01日 13:42
てんぐさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

原作よまなあきませんね。
らもさんがあれだけ絶賛していたというのに。

そうそう、10人分のキャラをたてるには時間不足だったのでしょうかね。それよりは主役二人を写していたかったのでしょう。
ま、仕方がないというところ。

Agehaさん、コメントありがとうございます。

V〜はまだ見てないのです。
映像と内容はおっしゃるとおりだと思いますよ。
9. Posted by Ageha   2006年05月01日 11:54
TBどうもです。

V・フォーヴェンデッタのナイフさばきに
玄之介さまを思い出していたAgehaでございます・・(え)

自分とこでも書きました。
「プラズマならこんなにキレイに見えます」というCMに使えそうな映像。(笑)
その部分では何がしかの賞をもらっても
いいくらいなんですが
いかんせん内容がついてこないのが
イタイ・・・(あわわ)
8. Posted by てんぐ   2006年05月01日 03:09
自分も先日借りて観ました。
原作は何回か読んでかなり面白かったのですが映画はイマイチでした。
映像は美しいですよね
(後半は仲間由紀恵のPVだと思って観てました)

忍が全員出なかったのと脇役のキャラが立ってなかったのが残念です。蓑念鬼がマタギの格好したオッサンでアッサリやられたのには笑いました。

あと、原作では筑摩小四郎(字が違うかも)は伊賀方なのに映画では甲賀なのが訳ワカランかったです。
7. Posted by デコデコマン   2006年04月30日 20:45
メビウスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです。かっこいい戦闘はそれなりによかったりするから評価に困ったりしたのでした。
とにかくもうちょっとやりようがあったでしょうね。
6. Posted by メビウス   2006年04月30日 20:28
こんばんわ♪TB有難うございました♪

戦闘シーンはCGなどを駆使して、結構カッコ良かったんですが、伊賀と甲賀の確執が、原作よりもやや淡白なように感じるんですよね〜。

そうそう、冒頭でいきなり仲間とオダジョーが恋人同士というのも、なんか過程を通り越して説明不足な感じもしますね。
5. Posted by デコデコマン   2006年04月30日 20:28
soratukiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

今、テレビで功名が辻を見ていましたが、やっぱり仲間由紀恵の眼の大きさは異常です。(褒めてるのですが)
あんな眼で見つめられたら、吸い込まれてしまいそう。
4. Posted by デコデコマン   2006年04月30日 20:26
ミチさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

10人対10人っていうのも凄いですね。
20人分のワザとか考えなくてはいけない。変なキャラも登場していそうです。
そういえば、中島らも氏も絶賛していた本でした。早く読まないと・・・。

cherry@Cinemermaid さん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、ちゃんとしたアクションというか殺陣がほとんどなく残念でした。
その分、怪しげな術はいろいろありましたね。
3. Posted by soratuki   2006年04月30日 19:55
デコデコマンさま♪ トラバありがとうございます!(^^)!
そうなんですよね・・・ストーリーはさて置き(エ゙!?)
映像が兎に角キレイで・・・
》カレンダーになりそうな美しさ
そうなんですっ!まさにデコデコマンさまが書かれたとおり♪
その上、主役の2人もきれいだし〜( ̄ー ̄)ニヤリ
もう、ストーリーはいいやっ(笑)という感じで鑑賞しました、私。(^〜^;)
こちらからもTRBさせていただきました♪
2. Posted by cherry@Cinemermaid   2006年04月30日 09:36
TBありがとうございました(*^-^*)
女性陣のアクションがもっと見たかったです
原作は面白そうですね〜
私も読んでみたいです♪
1. Posted by ミチ   2006年04月30日 08:36
こんにちは♪
TBありがとうございました。
原作はすんごく面白いですよ〜!
なんせ10人対10人のバトルですから!
この映画のことは忘れて(爆)原作をお楽しみくださいませ☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字