2006年06月29日

プライドと偏見−(映画:87本目)−

プライドと偏見1プライドと偏見2







監督:ジョー・ライト 
出演:キーラ・ナイトレイ、タルラ・ライリー、ロザムンド・パイク、ジェナ・マローン、ケイリー・マリガン、ドナルド・サザーランド、
ブレンダ・ブレシン、クローディー・ブレイクリー、マシュー・マクファディン、トム・ホランダー、ジュディ・デンチ

評価:80点

公式サイト

(ネタバレあります)
エリザベス(キーラナイトレイ)VSキャサリン夫人(ジュディ・デンチ)の火花散る女の闘いに拍手!

拍手と言っても対戦は2回だけで、合計10分もなかったのですが・・・。

ジェーン・オースティン原作の古典「高慢と偏見」で、何度も映画化されている名作だということですが、こういうお話はまったく守備範囲でないためにストーリーも過去の作品もテレビ化されたものも全く知りませぬ。
この映画だって、キーラナイトレイが出ていて多少有名になっていたからこそDVD鑑賞をしようとやっとこさ思った程度です。

18世紀末のイギリスの上流階級のお話。
当時のイギリスでは、女性に相続権がなかったために、「裕福な男性と結婚すること」が女性にとっての最大の目標。だから、娘5人を抱えるベネット家では、母親がなんとか娘たちにいい嫁ぎ先を探そうと日々懸命になっている。
この母親のキャラがあまりにデフォルメされていて少々引き気味に見ていたのだが、当時の実情を考えれば「娘5人も抱えていれば、考えることはわかるでしょ」というセリフもあった母親の気持ちもまあ仕方がないのだろう。

キーラは次女のエリザベス役。
舞踏会でであった超金持ちのピングリーと長女のジェシーはお互いに惹かれあうが、ピングリーの友人、ダーシーの忠告もあって二人の仲は裂かれてしまう。
これに加えてエリザベスはダーシーについての嘘を吹き込まれて、ダーシーに偏見を持ち憎んでしまうのだった。
ダーシーはダーシーで、己のプライドからエリザベスに対して素直な態度を取ることができない。
そうは言っても、この二人が惹かれあうようになっていくのは当然の筋書きであって、最後は父と娘の感動的な会話もあって無事にハッピーエンドとなるのであった。

古典だからなあ。
そんなに捻りもあるわけではない。
ストーリーではなく、登場人物の演技や細やかな感情表現、そして時代劇ならではのゴージャスな衣装やお屋敷などを楽しめればそれでいいのだろう。
そういう意味では見所の多い映画だった。
イギリスの風景は美しかったし、でてくるお屋敷や衣装は過剰に豪華で、貴族の生活を教えてくれる。キーラはハキハキとした知的な女性を好演していたし、ジュディの迫力はさすがであった。

これでキーラナイトレイのファンだとか言うのであれば、もうちょっと得点も上がるのだろうが、残念ながら私にはどうも彼女の魅力がよくわからない。
微妙に左右非対称で、なんだか真ん中に小さくまとまったようなあの顔がなあ。
なんだかなあ。
ドミノでも全く魅力がなかったしなあ。
うぐぐぐ。
プライドと偏見


Comments(7)TrackBack(38)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

38. 『プライドと偏見』 偏見に挑む意欲作  [ キマグレなヒトリゴト ]   2006年11月05日 17:52
前回タイトルが難しそう、なんだか堅そう、という 偏見に打ち勝った『高慢と偏見』。 今度は前作のあまりの出来に「今度のはどうよ?」 「ダーシーはコリン・ファースしかありえないし」 みたいな偏見と戦わなければならなかった「プライドと偏見」 Pride & Prejudice -...
37. プライドと偏見  [ ZeroCinema ]   2006年07月11日 20:14
 完全なラブ・ストーリーと小耳にはさみ、苦手な映画かもしれないと不安を抱いた。苦手といえば苦手な、逃げ場のない恋愛映画だったが、全編を通して奏でる音楽、壮大なイギリスの風景、豪華な屋敷が良く、そして、ダーシーが好みのストライクゾーンど真ん中だったという理...
36. プライドと偏見(2005英)  [ WAKOの日常 ]   2006年07月05日 09:14
Pride & Prejudice この話は、イギリスのドラマ版「高慢と偏見(コリン・ファース主演)」が有名なジェーン・オースティン原作の古典モノ。「ブリジット・ジョーンズの日記」を観たときにその作品の存在を知り、是非観てみたかったのです。今回は、キーラ・ナイトレイ...
35. タイトルの意味が汲み取れない◆『プライドと偏見』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年07月04日 21:53
2 1月14日(土)TOHOシネマズ木曽川にて 18世紀末のイギリスの田舎町。娘ばかり5人のべネット家の隣りに、大金持ちの貴公子ビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してくる。ベネット家の母親(ブレンダ・ブレッシン)は娘たちを資産家と結婚させようと躍起になり、娘たちも皆...
34. 『プライドと偏見』’05・英  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2006年07月03日 00:00
あらすじ18世紀末。イギリスの田舎町が舞台。娘ばかり5人のベネット家の隣に、大金持ちの貴公子ビングリーが引っ越してくる。美しく慎み深い長女ジェーンと読書が好きで才気溢れる次女のエリザベス。そして、快活なビングリーとその親友で気位の高いダーシー。ジェーン...
33. 『プライドと偏見』  [ 映画子の映画日記 ]   2006年07月02日 18:59
2005年/イギリス/ 配給:UIP 字幕手じゃないと思う (試写会にて鑑賞)2006年1月14日公開 ★★★★☆ 時代物苦手だけれど、恋話中心だったので観やすかったわ~。よかったわ~。 今回友人に誘ってもらった試写会だったけど、なんと完成披露試写会だった! な....
32. プライドと偏見  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年07月02日 14:40
4    18世紀末のイギリス。  5人姉妹のいるベネット家の隣に大富豪の独身男性ピングリーが引っ越してきた。  長女のジェーンとピングリーが惹かれあう中で、自由奔放な次女エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、ピングリーの親友ダーシー(マシュー・マ...
31. プライドと偏見  [ アニマルセラピー ]   2006年07月02日 13:53
かれこれ一週間以上も前の話になっちゃうケド…。 予告編、駅・車内広告から「絶対見るぞ!」と思っていた。 「号泣」映画だった~~~。 「目が真っ赤なウサチャン状態」となり、すぐには電車に乗れない状態…。 クールダウンするのにちょこっと寄ったはずのビアホールで 結局...
30. プライドと偏見  [ 映画日記 ]   2006年07月02日 10:43
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年1月14日 【製作年/製作国】 【監督】 【出演】キーラ・ナイトレイ/マシュー・マクファイデン/ドナルド・サザーランド/ジュディ・デンチ 【原題】“PRIDE&PREJUDICE” 【原作】ジェーン・オースティン「高慢と偏見」 18世...
29. プライドと偏見  [ きょうのあしあと ]   2006年07月02日 00:58
男はプライドを捨てきれない。 女は真実が目に入らない。 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド他 劇場:TOHO CINEMAS 川崎 公式サイト: http://www.pride-h.jp/ ■ストーリー ジェーン・オースティ...
28. プライドと偏見  [ Movie_Room_Poster!! ]   2006年07月02日 00:05
 今日は「プライドと偏見(原題:Pride and Prejudice)」です。 ストーリー:  18世紀末、イギリスでは女性には相続権が無く、女性にとって「結婚」が全てだった時代。そんな時代であったため、イギリスの田舎町に住むベネット家で母親は5人の娘たちの行く末を心配し...
27. プライドと偏見・・・・・・キーラ・ナイトレイ  [ ぷち てんてん ]   2006年07月02日 00:05
先日見た「スタンドアップ」が女性が一人で生きていくため戦う姿を描いたとすれば、こちらは200年前の女性たちがなにと戦っていたか見せてくれる・・といえるかな?(ちょっと違う?(笑))☆プライドと偏見☆(2005)ジョー・ライト監督キーラ・ナイトレイ・・・・・・...
26. プライドと偏見  [ happy*march sideB ]   2006年07月01日 23:50
サッカーも終わっちゃっいましたね。今朝は3時半起きで応援してかなり眠かったんだけど、アマゾンからDVDが届いて(実は忘れてました・・・汗)思い出したらどうしてもすぐ観たくなっちゃって('-'*) キーラ・ナイトレイ主演のプライドと偏見です。 コリンファンの...
25. プライドと偏見  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年07月01日 20:04
5 18世紀の終わり。イギリスの田舎町の豪邸に金持ちの独身男性ヒングリ−が越してきた。女性に相続権のない時代ゆえ、お金持ちの男性との結婚は女の花道。そんな中、舞踏会が開かれ、ベネット家の五姉妹の長女ジェーンとヒングリーの間には恋が芽生える。そして次女エリザベ...
24. プライドと偏見  [ <花>の本と映画の感想 ]   2006年07月01日 15:37
プライドと偏見 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ マシュー・マクファディン  ドナルド・サザーランド  ブレンダ・ブレシン  ロザムンド・パイク 2005年 イギリス 18世紀末、5人姉妹のいるベネット家の近所の豪邸に大金持ちで独身男性の...
23. プライドと偏見  [ Akira's VOICE ]   2006年07月01日 10:34
普通にハッピーなラストを迎える文芸ラブストーリー。
22. 一時代的な恋愛観としてのラブコメなら『プライドと偏見』  [ 映画はトモダチ ]   2006年07月01日 01:53
これはすごいですね。 よくもまあ、今の時代にこれをもってきたなと、そんな印象でした。 【作品紹介】 『プライドと偏見』 監督 : ジョー・ライト 出演 : キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン ストーリー ....
21. プライドと偏見  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2006年07月01日 00:13
★本日の金言豆★ ジェーン・オースティン:1775年12月16日〜1817年7月18日。1796年ごろに書いたといわれる「First Impressions」がのちに改題・出版され、イギリスで最も長く愛される恋愛小説となる。この原作にインスパイ〃??椱
20. 『プライドと偏見』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年06月30日 23:56
今日は某雑誌で当選した『プライドと偏見』の試写会に行ってきた。 [お土産にマカディアとハーレクイーン
19. プライドと偏見  [ Diarydiary! ]   2006年06月30日 22:31
《プライドと偏見》2005年 イギリス映画- 原題 -PRIDE PREJUD
18. 「プライドと偏見」制約の中の普遍  [ 再出発日記 ]   2006年06月30日 22:09
「プライドと偏見」pride and prejudice監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイマシュー・マクファディンドナルド・サザーランドブレンダ・ブレッシン評判が良いので、何とか間に合ってみることが出来た。女性は財産相続権を持たず、職にも就けず、生きていく道...
17. プライドと偏見 DVD  [ 噂の情報屋 ]   2006年06月30日 21:15
「ブリジット・ジョーンズの日記」の元ネタともいわれている ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化したラブストーリー。 主演は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の キーラ・ナイトレイが意志の強い知的な次女エリザベス役を好演。 プライ...
16. プライドと偏見/試写会  [ 如意宝珠 ]   2006年06月30日 21:12
プライドと偏見(原題PRIDE & PREJUDICE) http://www.pride-h.jp/ 2005年製作 米 監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ   マシュー・マクファディン ロザムンド・パイク 公開は  1/14(土)?? *******************************************************...
15. プライドと偏見  [ It's a Wonderful Life ]   2006年06月30日 20:39
美しい映像と古典作品なのに判り易いストーリーで、良質の小説を読んで いる時のように、別世界にゆったりと浸れる映画だと思いました。 例によって予備知識ゼロで観ていて、 「いつか晴れた日に」と「ブリジット・ジョーンズの日記」 という二本の映画が似てる...
14. 映画のご紹介(87) プライドと偏見  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年06月30日 18:34
1 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(87) プライドと偏見 プライドと偏見 ちょっと、これは...... レイトショーで「プライドと偏見」を観た。
13. 「プライドと偏見」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年06月30日 15:45
「プライドと偏見」 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 元気のいい、キーラ・ナイトレイを見たばかりなので、中世の令嬢役はまたいつもの楚々としたキーラなのかと思えば、田舎のお嬢チャンであって、自分の意見がしっかりとしている芯のあるお嬢さん役でした。原作も知らな...
12. プライドと偏見  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年06月30日 15:17
★★★★  東京はやっと少し暖かくなったようだ。今日に限れば、せめてマフラーがあればコートは不要だったかもしれない。 さてこの映画はアカデミー賞有力候補ということで、ネットの評価もかなり高いようだが、興行成績のほうはイマイチのようである。これは多分タイトル
11. 『プライドと偏見』  [ mimiaエーガ日記 ]   2006年06月30日 11:51
★★★★原題:『Pride & Prejudice』18世紀末、結婚が生活して
10. 『プライドと偏見』★★・・・60点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年06月30日 10:25
「愛してる」と認めるには、男のプライドは高すぎた。「愛してる」と応えるには、女の偏見が邪魔をする。なんとも深い言葉でしょうか。大人の恋愛作品ですねぇ。しみじみ。。『プライドと偏見』公式サイト 制作年度/国;'05/英 ジャンル;恋愛             ...
9. [ プライドと偏見 ]人間は、なんてちっぽけな存在なのか  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年06月30日 09:42
[ プライドと偏見 ]@新宿スカラで鑑賞。 本作は、ジェーン・オースティン原作の「高慢と偏見」の映 画化である。 ほとんどの映画は一人だが、[ プライドと偏見 ]は久し ぶりに友人のK嬢と二人で観ることに。 K嬢は僕よりうんと若く、周囲の意見に流されずやり...
8. プライドと偏見  [ 5125年映画の旅 ]   2006年06月30日 06:47
3 最近人気急上昇中のキーラ・ナイトレイ主演のラブストーリー。恋愛映画は別段好きでもないんですが、ナイトレイと助演のジュディ・デンチが目当てで行って来ました。こういう時代背景の作品も好きですし。  この手の映画でネックになるのは、現代社会との常識や価値観....
7. プライドと偏見(DVD)  [ 映画とはずがたり ]   2006年06月30日 03:08
3 劇場公開時の感想は、コチラ! ジェーン・オースティン著『高慢と偏見』を映画化。 18世紀末、イギリスの片田舎を舞台に、 5人姉妹の次女と独身貴族の恋の紆余曲折を描いた、 クラシカルなラブストーリー!! タイトルの「プライド」とは、 貴公子ダーシーの気....
6. プライドと偏見 PRIDE & PREJUDICE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年06月30日 00:39
キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザーランド マシュー・マクファディン主演 ジェーン・オースティン原作の映画化 18 世紀後半のイングランドのハートフォードシャーに ベネット家があります その時代は階級による支配関係がまだはっきりしていました ベネット家は一応使...
5. 「プライドと偏見」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2006年06月30日 00:29
「Pride & Prejudice」2005 UK 原作は“エマ”“いつか晴れた日に”のジェーン・オースティン。主演のエリザベスにキーラ・ナイトレイ、Mr.ダーシーにマシュー・マクファデン。キーラは「ラヴ・アクチュアリー/2003」や「キング・アーサー/2004」etc.でお目にかかってい...
4. プライドと偏見  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2006年06月30日 00:28
ネタバレありです。 イギリスの有名な小説家、ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化した作品です。(この小説と映画の邦題の違いは、「pride」を「高慢」と訳したか、そのまま「プライド」としたかの違いです。小説の題名と映画の原題が違うわ...
3. 「プライドと偏見」  [ It's a wonderful cinema ]   2006年06月30日 00:06
 2005年/イギリス  監督/ジョー・ライト  出演/キーラ・ナイトレイ      マシュー・マクファディン  ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」の映画化。テレビドラマでダーシー役をコリン・ファースが演じて話題になりましたね。「ブリジット・ジョー...
2. プライドと偏見  [ ルナのシネマ缶 ]   2006年06月29日 23:41
原作は、18世紀の有名な女流作家 ジェイン・オースティンの 「高慢と偏見」で、 英国でドラマ化され、 NHKで放送されたのは かなり有名みたいですが、 残念ながら、そちらはまだ未見なので、 ちょっと楽しみにしていました。 女性に父親の財産相続権がなかった時代...
1. 「プライドと偏見」  [ 試写会帰りに ]   2006年06月29日 23:40
読売ホールにて「プライドと偏見」“PRIDE&PREJUDICE”試写会。 「ドミノ」に続くキーラ・ナイトレイ主演作。共演にマシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ジュディ・デンチ。「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」のワーキングタイト...

この記事へのコメント

7. Posted by デコデコマン   2006年07月12日 23:56
Zeroさん、コメントありがとうございます。

確かにひねりは全くありませんから、衣装や音楽などの雰囲気を楽しむための映画なんでしょうね。

たまにはこんなのもいいかな、と言う程度ではありました。
6. Posted by Zero   2006年07月11日 20:16
Tbありがとでした。

男性にはちょっと・・・な作品かもなぁと思っていたりします。
おいらはダーシーにしっかり(?)心奪われた口。

でも、映像とか、音楽とかよかったけれど、
ストーリーはもう一ひねり!かなぁと思ったりもします。
5. Posted by デコデコマン   2006年07月03日 00:59
YOSHIYU機さん、コメントありがとうございます。

なるほど確かにしゃくれです。リース・ウィザースプーン程ではないですけどね。
ついでに貧乳もなかなかのもですね。
いえ、私もどちらかというとそちら派のほうなのでw
4. Posted by YOSHIYU機   2006年07月03日 00:08
TB有難うゴザイマス。
景色が美しく、豪華な衣装で
良い音楽に、名優が顔を揃え
上質な一本だと感じました。

私は、しゃくれで貧乳のキーラが
好きです(笑)
3. Posted by えみり   2006年07月02日 03:25
タイトルに釣られて読んじゃいました!またきますねー♪
2. Posted by デコデコマン   2006年07月01日 20:33
パピママ、ありがとうございます。

こちらもTBさせてもらいますね。
1. Posted by パピのママ   2006年07月01日 20:24
5 こんばんは!!いつもお先にTB貰っているので、このプライドと偏見・ウルトラ・ヴァイオレットのもTBさせて貰いました。また、お邪魔します。これからも宜しくお願いしますね!!。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字