2006年07月10日

カーズ−(映画:2006年92本目)−

カーズ1カーズ2







公式サイト

監督:ジョン・ラセター

評価:90点

(ネタバレあります)
トイ・ストーリーをはじめてみたときに、そのCGのリアルな質感に驚いたものだ。
あれは画期的な映画だった。
それからPIXERはいくつものCGアニメ映画を作ってきたが、今回の完成度の高さにはまたも驚愕させられた。
車たちが疾走するアメリカの大自然は、もはや現実の風景よりもはるかに現実らしく、そして美しい。
何度映像に見とれてしまったことだろう。
車のメタリックな質感も文句のつけようがない。
磨かれた美しい車体の時には、走る車に見事に周囲の風景が写りこむ。
砂埃にまみれてくると、その車体の輝きが次第に鈍くなってきたりする。
どこまで丁寧に作りこんでいるのだろう。
いやはや、恐れ入りまする。

こんな完璧な映像に、直球ど真ん中のストーリーを組み合わせ、それでいて適度なユーモアも交えてくるのだから面白くないわけはないのだ。
直球ど真ん中が物足りない、という人はいるかもしれないが、私にはこのぐらい素直な展開がちょうど心地よかった。映像と物語をバランスよく楽しめるつくりになっていると思うのだ。

主人公のマックイーンは新人レーサー。
新「人」といっても、カーズの世界は車しか出てこないのでちょっと違うかもしれないが。
ピストン・カップというレースの最終戦、マックイーンは他の2車と同着になり、1週間後にカリフォルニアで再決戦のレースが行われることになった。
そこに移動する途中でアクシデントから道に迷い、マックイーンが迷い込んだのが、今は寂れてしまったラジエーター・スプリングスという街。

すぐにでもこの街をでてカリフォルニアに行きたかったマックイーンだが、いろいろと足止めを食っているうちに街の車たちとのふれあいの中で、成長していくという物語だ。

若く自信に満ちた傲慢な若者が人間として成長していくという王道的なストーリーに、もうひとつ、寂れてしまった郊外の街の生活という、ゴーストタウンが生まれているアメリカの現状への警鐘なのか、スローライフの薦めなのか、そういったものが加わってなんとなく深みを増している。
もちろん、なんとなく、であって、決して強烈なメッセージを感じるつくりではないから、説教くさいものが苦手であっても大丈夫でしょう。

そんな「ちょっといい話」的なストーリも魅力ではあるが、やっぱり見どころはCG。
そして細かな遊び心。
いや、よかった。

ディズニーは、PIXERの手を借りずに作ってこけた「チキンリトル」に懲りたのか、今回はPIXERを買収してしまい共同でまたこの映画を作ったのだった。
やることも強引だわ、アメリカの会社は。

ああ、俺の車もしゃべらないかなあ。

Comments(8)TrackBack(36)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

36. カーズ<日本語吹替版>/山口智充、戸田恵子、ジローラモ  [ カノンな日々 ]   2006年07月23日 10:36
5 コ、コレはすごいかも。意外にも感動してしまいました。ただの子供向けアニメかと甘く見てたらとんでもない。若いレーシングカーを主人公にした車たちの群像劇でありグローイングアップムービーです。すみません、不覚にもウルウルしちゃいましたヨ(感)。これまで観たピクサ....
35. 『カーズ』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年07月17日 14:03
行ってきました、ボーズとカーズ。
34. 映画「カーズ」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年07月15日 22:36
ディズニー/ピクサー作品『カーズ』を観に行った。 私がディズニー/ピクサーで初
33. 昨日、カーズを観てきました。  [ やつがれ ]   2006年07月15日 22:31
タイトル:カーズ上映時間:2時間2分昨日が7月1日で、1,000円だったので観に行ってきました。「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」などのピクサー作品です。クルマたちが生活しているクルマたちの世界での物語。ライトニング・マックイーンとい...
32. カーズ(日本語吹替え版)  [ 映画をささえに生きる ]   2006年07月15日 10:03
4 吹替え版だと字幕を見ない分、画面に集中できます。いや凄まじいですね、レース会場のシーン。画面を覆いつくす全ての車がモゾモゾと動いてます。こういうのはフルCGアニメの強みですね。
31. 「カーズ」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2006年07月11日 10:09
ディズニー/ピクサー 「カーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(
30. カーズ 【日本語吹き替え版】  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年07月11日 10:07
『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた 巨匠ジョン・ラセター監督と ディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・ 素晴らしい映画をありがとう!! フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。 一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてました[:拍手:] ...
29. カーズ☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年07月11日 07:30
絶対観るなら、字幕よねーーポール・ニューマン出てるし 主役の名前がライトニング・マックウィーンだし・・・ なんて思って、わざわざ越境して観にいったのにもかかわらず 途中で寝ちゃったのよね^^;;;;微妙に(爆) でも、後半のクライマックスシーンだけで・...
28. 感想/カーズ:字幕(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2006年07月11日 00:37
たまっちゃったから今週はレビューウィーク。とりあえず5日連続で映画の感想いきます。 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに撮ったディズニー/ピクサー映画『カーズ』。7月1日公開! 『カーズ』公式サイト レーサーのマックィーンは、スピード命...
27. 『カーズ』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年07月10日 23:59
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
26. 『カーズ』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年07月10日 23:57
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
25. カーズ 字幕版/ CARS  [ きょうのあしあと ]   2006年07月10日 23:44
「今度の奇跡は[クルマの世界]に起こります」 監督:ジョン・ラセター 脚本:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ジョージ・カーリン、リチャード・ペティ、マイケル・キートン、ジョ...
24. カーズ(字幕版)  [ ルナのシネマ缶 ]   2006年07月10日 23:26
ディズニーのピクサ−作品は 大好きなのですが、 今回は、車・クルマ・くるま ですからね〜・・・・ ちょっとどうかな?って 思っていたのですが・・・。 思った以上によく出来ていました!! 飛んでる虫さえ、車ですからね〜 映画の中のピクサ−作品の映画も車! ...
23. カーズ  [  NIGERAのお庭 ]   2006年07月10日 22:10
1日、映画の日たくさんのお子ちゃまに混じり、日本語吹き替え版を鑑賞してきました。 時間の余裕も持って出かけたのにもかかわらずすでに満席状態、やっと一番後ろに指定!!だよ。右隣は5〜6才の男の子、2つ左隣も小さな男の子、「この子達、2時間もじっと静 ...
22. 『カーズ』  [ моя комната (私の部屋) ]   2006年07月10日 21:35
タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と言っても...
21. 『カーズ』  [ моя комната (私の部屋) ]   2006年07月10日 21:34
タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と言っても...
20. カーズ 日本語吹替え版  [ 色即是空日記+α ]   2006年07月10日 21:31
『カーズ』 日本語吹替え版 3回目の鑑賞です。 今度は日本語吹替え版...
19. 『カーズ』  [ моя комната (私の部屋) ]   2006年07月10日 21:31
タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と言っても...
18. カーズ 2回目  [ 色即是空日記+α ]   2006年07月10日 21:27
『カーズ』 Cars 2回目の鑑賞でっす(≧∇≦)b 気に入りすぎ...
17. カーズ  [ 色即是空日記+α ]   2006年07月10日 21:26
今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。 ごめんなさい...
16. 「カーズ」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年07月10日 20:09
「カーズ」 家族愛を描いた「Mr.インクレディブル」も良かったが、 「カーズ」は更に素晴しい出来映え。 ディズニー/ピクサーの作品は、ツボを押さえていて、 サスガとしか言いようがない。 ストーリーは先読み出来るが、 個性的、魅力的なキャラクター、 田舎町のノ...
15. メッセージは大人向け 「カーズ」  [ トミーのエンタメ日記 ]   2006年07月10日 19:14
ピクサー社のCGアニメ最新作「カーズ」を見ました。 これまでのピクサー作品と同様
14. カーズ  [ Akira's VOICE ]   2006年07月10日 17:04
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると 全ての自動車に愛着が湧いていました。 マックィーン欲しい〜(無理
13. 「カーズ」  [ 塩ひとつまみ ]   2006年07月10日 14:27
試写会を見てきました。 ディズニー・ピクサーのフルCGアニメーション映画です。 物語はカーレースから始まります。 走っているのはもちろん車。観客も車。旗を振るのも車。解説をするのも車。みーんな車。 車??????i
12. 映画:カーズ(字幕版)試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年07月10日 11:14
カーズ(字幕版)@サイエンスホール 「ようこそ、ラジエーター・スプリングスへ」 今回はameblo主催、どうもありがとうございます?? 普天王関(http://ameblo.jp/futenou/ )がゲストで登壇、一緒に鑑賞してました。 公式サイトのストーリーと宣伝文句はちょーっと...
11. カーズ(CARS)  [ Coolog ]   2006年07月10日 09:17
「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」でおなじみのPIXAR社の...
10. 「 カーズ 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年07月10日 08:35
監督 : ジョン・ラセター 出演 : オーウェン・ウィルソン / ポール・ニューマン / ボニー・ハント      公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/cars/「大事なのは勝つ事だけじゃない・・」っという事を教えてくれる軽快で愉快な作品です。ディズニーと...
9. 「カーズ」ジャパンプレミア   [ てんびんthe LIFE ]   2006年07月10日 07:53
「カーズ」ジャパンプレミア TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 監督とプロデューサーの舞台挨拶がありました。恐ろしくしゃべる監督さん。最後は司会のクロさんにさえぎられました。もっとしゃべりたかったみたいです。でも色々な裏話を…。たとえば声...
8. カーズ  [ 5125年映画の旅 ]   2006年07月10日 06:50
5 ピクサー不敗神話 今だ崩れず!! この映画会社はおかしい。どうして毎度毎度こんな完成度の高い作品ばかり送り出せるんだ。 今までオモチャの世界や虫の世界、魚の世界、果てはモンスターの世界までも描いてきたピクサーが、今回選んだのは車の世界。正直、観る前は少...
7. 「カーズ」理想郷と成長物語  [ 小生の映画日記 ]   2006年07月10日 05:31
4 ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自分の人生に....
6. そのうち考えるのをやめた  [ ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ]   2006年07月10日 03:01
カーズ 鑑賞 ピクサースタジオの前作『Mr.インクレディブル』は、ファミリー向けの娯楽性をふまえつつも、全編通してアメコミヒーローへのオマージュとリスペクトが満載された、マニアックな小ネタがてんこもりのオタク映画であったのだが、本作は前作よりも更にマニアッ...
5. カーズ(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年07月10日 02:57
【監督】ジョン・ラセター 【声の出演】オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/ジョージ・カーリン 【公開日】2006/7.1 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ピむ в
4. 『カーズ』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年07月10日 02:12
『カーズ』鑑賞レビュー! ディズニー/ピクサー最新作! 6月9日に全米3985館で封切られ 初登場No.1を記録 ピクサー・アニメーション・スタジオの 20周年記念作品♪ 同社は1986年に アップルコンピュータ 現CEOのスティーブ・ジョブス氏 によっ...
3. 大人向けアニメ!?『カーズ』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2006年07月10日 01:48
正直僕はこの映画をナメてました。 大した面白くないだろうと...。 映画序盤で 「子供には難しいだろう...」という事が想像ついたので 「何歳ならこの話がわかるのだろう?」とか 「女性が見てどう思うのだろう?」とそんなことを考えていました。 しかし...いつの間に...
2. カーズ・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年07月10日 01:42
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。 ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。 「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である??_fil9
1. 『カーズ』  [ 試写会帰りに ]   2006年07月10日 01:34
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、楽しくて味...

この記事へのコメント

8. Posted by デコデコマン   2006年07月18日 00:30
にらさん、コメントありがとうございます。
ぶぶチャチャは知りませんでした。
なんともかわいらしい絵ですね。
乗り物に顔といえば、トーマスが一番に浮かびますが、あれは実はなかなかグロテスクかも・・・。

秘密は探りません。
ということでこちらこそありがとうございました。
7. Posted by にら   2006年07月17日 14:02
今回のキャラたち、かつてNHK教育で放送されてた「ぶぶチャチャ」ってアニメ番組を思い出してしまいました。
いい歳した大人が、なんでそんなお子様向けの番組知ってるのかは秘密です(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
6. Posted by デコデコマン   2006年07月10日 23:10
たいむさん、こんばんは。
TB気にしないでください。
ライブドアのせいかもしれません。

素直すぎましたけど、素直に感動できるストーリーでよかったです。
あれ以上ゴチャゴチャ詰め込むとくどくなるでしょう。
いいバランスでしたよね。

トミーさん、コメントありがとうございます。

そうそう、音楽も良かったのです。
とにかく調和の取れたいい映画でした。
5. Posted by デコデコマン   2006年07月10日 23:06
メビウスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

もはや実写を超えたリアリティですよね。
レースシーンで飛び散る小石も素晴らしかった。
実写では不可能なシーンなだけに、余計にリアルに感じてしまいます。

しゅぺる&こぼる さん。
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、大人の鑑賞に堪えうる映画でした。
チキンリトルは???だったのですが、これはよかった。

車のキャラも、ステレオタイプではありましたが、なかなかでした。
全米トラクタ連盟が提訴しないか心配ですけど。
4. Posted by トミー   2006年07月10日 19:19
TBありがとうございました。

美しいアメリカの大自然に
迫力溢れるレースシーン、
そして、表情豊かなクルマたちが
素晴らしい質のCGで
表現されていますね。

映像、物語、音楽の全てが
良かったです。
3. Posted by たいむ   2006年07月10日 18:19
TBありがとうございました。
ですが、今ココログ絶不調のためにお返しができません。すみません。

映像のクオリティの高さにまずびっくり。
物語もおっしゃるとおり直球ド真ん中。
最近は「感動」のハードルが高くなっていたにも関わらず、感動しちゃいました。良かったです。

>ああ、俺の車もしゃべらないかなあ。
同感。
「ナイトライダー」の”キット”欲しかったですし。
2. Posted by しゅぺる&こぼる   2006年07月10日 06:38
どうも、TBありがとうございました。
ピクサー作品は全部観ているんですが、今回のはがっちりと大人の心をつかみましたね。
監督自身のとても個人的な体験から得たストーリーなので共感できるところが多いのでしょうか?
わたしはこどもたちと観に行ったのでやはりキャラクターというのにもひかれますね。
どの車も個性豊かだし、セリフもいいです。
1. Posted by メビウス   2006年07月10日 03:05
デコデコマンさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ピクサーのCGの出来映えにはいつも驚かされてしまいますね。
最新作が出るたびに凄い凄いと言ってるんですが、どこまで高みを目指すんでしょうかね?
その内完全に実写と見分けが付かないくらいのリアルさになっちゃうのかもしれませんね(笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字