2006年09月16日

Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−

V1V2







監督:ジェイムズ・マクティーグ
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート

評価:90点

公式サイト

(ネタバレあります)
独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。
ううむ、魅せられました。こういう映画大好きです。

豪快に爆破される独裁者の権力の象徴である国会議事堂。
鳴り響くクラシックと夜空にあがる花火。
Vの仮面を脱ぎ、それを見上げる群集たちは、まぎれもなく革命の主役であり、新たな国家の担い手となっていくのだ。
いかにも演劇的ではあるけれど、これほど美しいラストは久しぶりに見た気がする。

原作は1982年から85年にかけてイギリスのコミック雑誌に連載された漫画で、第3次世界大戦後、アメリカ合衆国の凋落とともに独裁国家になったイギリスが舞台。
全体主義の中で、民衆は政府により監視され、反逆者は次々と処刑されていく。
主人公のVは、破壊的な行動で革命を起こそうとする謎の人物なのだ。

最後まで仮面を取ることのないまま死んでいくVは、徹底的に謎の人物として描かれているが、収容所で人体実験を受け1人だけ生き延びたことや、そのときに復讐を近い、収容所の関係者を一人ひとり殺し続けていることなどが次第にわかってくる。
ナタリー・ポートマン演じるイヴィーは、偶然Vに助けられて隠れ家に連れてこられ、同時にVに惹かれるようになっていく。
途中でポートマンは丸刈りにされてしまうのだが、美しい人は丸刈りになっても美しいのだと、改めて実感した。だからと言って丸刈りの女性と街を歩きたいとは思わないが。

物語の展開そのものには疑問を感じる部分も多い。
私怨を晴らすための復讐なのか、思想を持った革命なのか。
そもそも破壊的な行動はどうなんだとか。
イヴィーに対する拷問は、いくらなんでもやりすぎでわけわからんだろうとか。

それでも、そんなことをひっくるめて魅力的な作品に仕上がっていることは事実だ。それもこれも仮面の持つ謎の力なのだろうか。
全体主義国家の弾圧を描く場面では少し怖くなった。
今の世界はなんだかこっちに流れていないか。
かなり右寄りに見えるアベシンゾウで日本は大丈夫なのか。



Comments(14)TrackBack(75)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

75. 『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver  [ キマグレなヒトリゴト ]   2006年11月05日 18:21
"Remember, remember, the fifth of November, The gunpowder treason and plot. I know of no reason why gunpowder treason should ever be forgot." こんな感じのオープニングが一番印象に残りました。 (注:正確かどうかはビミョウです) 勿論あの仮面もそうだけど....
74. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 杏の休日 ★ 別館 ??映画館?? ]   2006年10月25日 22:49
第三次世界大戦後、独裁政治が続く近未来のイギリス。 国家に立ち向かう為、仮面の男「V」が革命を起こそうとする。 「V」がしゃべる文学的なウンチクはウザイほど長いですが そういうのをあまり深くかんがえなければ面白い映画です。 映像も音楽もキレイで私は好き...
73. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2006年10月18日 15:41
★本日の金言豆★ グイード・フォークス(Guido Fawkes)、通称ガイ・フォークス:1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件の実行責任者で、本作の主人公「V」のモデル。 2006年4月22日公開  「誰も見たことが無??)
72. 『Vフォー・ヴェンデッタ / V FOR VENDETTA』 ☆今年49本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年10月07日 14:06
4 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、ウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 科学実験で突然変異し、同じ実験で死んでいってしまった人達の復讐とファシズム政治に抑圧されている民衆達を救うために戦う....
71. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 小部屋日記(旧) ]   2006年10月04日 23:31
V for Vendetta (2006 アメリカ/ドイツ) ★★★★★(5段階☆は0.5) 期待しないで見たら、これは予想以上に面白かった! 原作はイギリスのコミック、脚本(マトリックスのウォシャウスキー兄弟)の良さと、映像、効果的な音楽がうまくとけあっています。未...
70. 映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年09月29日 20:24
2 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に住んでいる。 この映画を観る上で、知っておかなければならないことがいくつかある。 これからこの映画を観....
69. 『V フォー ヴェンデッタ』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2006年09月28日 09:20
TVのニュースも真実は無い。 全てを操る独裁国家。    これも原作がコミックなんですね。 革命をおこす謎の男“V”と、彼に助けられたことで巻き込まれ 最後の決断をすることになるナタリー・ポートマン演
68. 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」はすばらしいポリティカル・ファンタジー  [ ペガサス・ブログ版 ]   2006年09月26日 13:44
映画を見たくなって何かいいのをやってないかと探してみた.Vフォー・ヴェンデッタというのが,ジョージ・オーウェルの『1984年』的な世界を描いているようで興味をそそられたので見に行ったが,実に面白かった. 第三次世界大戦後の近未来の英国はファシズム国家になっ...
67. V フォー・ヴェンデッタ  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年09月24日 20:16
4      かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる未来のイギ....
66. 映画:Vフォー・ヴェンデッタ 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年09月22日 17:49
Vフォー・ヴェンデッタ 試写会@中野サンプラザ 「11月5日を忘れるな」 ナタリー・ポートマンのスキンヘッド、仮面の男"V"ヒューゴ・ウィービング(マトリックスのエージェント・スミス、ロードのエルフ王)ということで期待?? クラシックなアクション...
65. Vフォーヴェンデッタ - V for Vendetta - (個人的評価:★★★★)<再掲:初投稿2006.04.29>  [ 地方競馬情報品質向上委員会 ]   2006年09月22日 16:58
上半期楽しみにしていた作品の一つ「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 マトリックスのイメージが強すぎて「SFXとあのスローの映像が多いんだろうな?」という先入観を持っていましたが、SFXは抑え気味で、ワンシーンワンシーンが印象に残る映像と音楽で構成されてい...
64. V フォー・ヴェンデッタ/ V for Vendetta  [ きょうのあしあと ]   2006年09月20日 23:36
「思い出せ、11月5日の出来事を」 監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本:アンディー・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング、 スティーヴン・レイ、 スティーヴン・フライ、 ジョン・ハート、他 公式H...
63. Vフォー・ヴェンデッタ  [ GOING MY WAY! ]   2006年09月20日 11:12
昨日公開のVフォー・ヴェンデッタを観てきた。 テレビCMで、仮面をかぶった男のでてくるやつです。 面白かったか?と訊かれれば、「う〜〜ん・・・。」って感じだし。 それでは、つまらなかったか?と訊かれれば、「そんなことはないけど・・・。」という感じ。 内容...
62. 映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年09月19日 12:54
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペラ座の怪...
61. Vフォー・ヴェンデッタ 〜劇場(招待券)にて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   2006年09月19日 08:50
  Vフォー・ヴェンデッタ・・・評価 4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜
60. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年09月19日 07:13
世間一般の評判のとおり、9.11テロおよび英国や日本の地下鉄テロ、ホロコースト、ベルリンの壁崩壊などいろいろな社会情勢のエッセンスを織り込んだ映画になっており、特に近年のイラク情勢に対する反米の思想が色濃く出ています。
59. VforVendetta「V フォーウ゛ェンデッタ」  [ 桜の樹の下で ]   2006年09月19日 04:39
気に入り度:★★★★☆英語難易度:普通〜難 イギリス英語DirectedbyJamesMcTeigueWritingcreditsAndyWachowski(screenplay)&LarryWachowski(screenplay)Genre:Action/Drama/Sci-Fi/ThrillerPlotOutline:Ashadowyfreedomfighterknownonlyas"V"usesterroristtacticstofig...
58. Vフォー・ベンデッタ  [ カリスマ映画論 ]   2006年09月18日 22:47
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
57. 「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞  [ BIGLOBE平社員ブログ ]   2006年09月18日 22:01
中野ブロードウェイってすごい。 石塚です。
56. 【Vフォー・ヴェンデッタ】  [ ココアのお部屋 ]   2006年09月18日 17:24
ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート、 出演のSF。 公開日:4月22日 ☆ストーリー☆ 思い出せ 11月5日の出来事を 火薬陰謀事件と反逆を 忘れることは許されぬ 人々の記憶の底にとどめておけ 独裁国家と化した近未来の英国。...
55. Vフォー・ヴェンデッタ  [ シネマ名画座 ]   2006年09月18日 17:01
ウォシャウスキー兄弟もファンだという、イギリスコミック界の鬼才アラン・ムーア。彼が原作を担当したコミックを映画化したのが本作、「Vフォー・ヴェンデッタ」です。 ブログを書くならBlogWrite
54. Vフォー・ヴェンデッタ☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年09月18日 09:41
観にいく前から・・・なんとな??く予感があった^^;;; えーーっと、たぶん 寝るな、、、これ 予告観た時点で、なんとなく色合いイメージが『ヴィドック』と『フロム・ヘル』 内容は、全然違うんだけど・・・印象がこれっていう(笑) なので、世の評判聞いてからで...
53. 『Vフォー・ヴェンデッタ』★★・・・  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年09月18日 07:20
公式サイト制作年度/国;'05/米=独 ジャンル;SF 上映時間;132分 配給;WB 指定:PG−12監督;ジェイムズ・マクティーグ出演;ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/ジョン・ハート観賞劇場:4/22(土)ユナイテッド・シネマ豊島園◆STORY◆gooより...
52. 『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年09月18日 01:06
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 予告編から政治っぽく
51. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年09月18日 00:57
 この程度なら,革命映画等と言わず,最初から劇画映画として堂々と娯楽にするべき。センセーショナルな映像とか言ってるけど,とどの詰まりは劇画である。
50. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Diarydiary! ]   2006年09月17日 22:35
《Vフォー・ヴェンデッタ》 2005年 イギリス/ドイツ映画 - 原題 - V
49. V フォー・ベンデッタ  [ たにぐちまさひろWEBLOG ]   2006年09月17日 22:27
“罪ある者を探すなら、目の前の鏡を見よ。” ナタリー・ポートマン&ヒューゴ・ウィービング主演の“V フォー・ベンデッタ”を観てきました。 独裁国家と化した近未来の英国。TV局に勤務するイヴィーは、外出禁止令下の深夜の街角で自警団に捕まるがVと名乗る仮面...
48. 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ おやつは300円までよ。 ]   2006年09月17日 20:04
監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、etc... Official Site 4/22、公開 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズの...
47. V フォー・ヴェンデッタ  [ 悠雅的生活 ]   2006年09月17日 18:57
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
46. Vフォー・ヴェンデッタ(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年09月17日 18:48
【監督】ジェイムズ・マクティーグ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【ストーリー】 近未来のイギリス。イ??n??
45. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 暗やみのシートで現実逃避 ]   2006年09月17日 18:04
Vフォー・ヴェンデッタ 舞台は近未来。第三次世界大戦後、イギリスではファシズム政権が樹立。その独裁管理社会を、たった独りで打ち壊すべく現れた仮面の男“V”。 そして彼に出会い、今まで逃げていた自分と対峙させられたイヴィー。反体制派の両親は処刑され、弟は...
44. V・フォー・ヴェンデッタ  [ 5125年映画の旅 ]   2006年09月17日 16:25
4 『マトリックス』を生み出したクリエイターが集まって作り上げた新たな衝撃。僕は韓国アクション『タイフーン』の感想で「主人公はテロリスト。ハリウッドじゃ絶対に真似できない設定」なんて浅はかな事言ってましたが、まさかハリウッドからこんなに早く、ここまで過激な...
43. Vフォー・ヴェンデッタ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年09月17日 15:16
これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは? “V”のようなテロは認められるのか? 国...
42. Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。  [ ぷち てんてん ]   2006年09月17日 09:43
昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・・・・・・Vジョン・ハート・・・・・・・・・・・・・アダム...
41. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Cinemermaid ]   2006年09月17日 09:13
3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな〜〜〜と思ったが予想に反して分かりやすく楽しめた♪
40. Vフォー・ヴェンデッタ  [ It's a Wonderful Life ]   2006年09月17日 09:09
この映画ハマる方も多いかな? 好きな場面も結構あるんですけど、今ひとつ乗り切れませんでした。 「V」がカッコよく思えるかどうか、滑稽に見えるけど、好きになれるかどうかが 評価の分かれ目かもしれません。 自分は、滑稽に見えるけど好きになれなかったから...
39. 「Vフォー・ヴェンデッタ」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2006年09月17日 08:19
「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー *監督:ジェーム...
38. Vフォー・ヴェンデッタ  [ とんとん亭 ]   2006年09月17日 07:31
「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米 ★★★★☆ アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 近未来の英国はアダム・サトラ...
37. それは犯罪か、正義か?  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年09月17日 02:35
101「Vフォー・ヴェンデッタ」(アメリカ)  第3次世界大戦によってアメリカを植民地化したイギリス。アダム・サトラー議長による独裁政権となっていた。国家は移住者や異教徒、同性愛者らを異端者とみなし、ことごとく排除し、外出禁止令、検閲、監視カメラ、盗聴に...
36. Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年09月17日 01:55
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年&nbsp;」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ...
35. Vフォー・ヴェンデッタ:ネタバレあり  [ 利に勝ちて非に負ける ]   2006年09月17日 01:10
話題作らしい「Vフォー・ヴェンデッタ」の試写会に行ってきました。 試写会って、普通のサラリーマンと家事を放棄したオバハンとでは 気持ちよく観れる権利がまったく同等ではない気がしますが、 そのあたり平等主義の方はど??!
34. Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年09月17日 01:07
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者、移民、重度障害者、信仰無き者は社会か
33. “身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ  [ Prism Viewpoints ]   2006年09月17日 01:03
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命 
32. 【 Vフォー・ヴェンデッタ 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年09月17日 00:45
独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 '80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られます。 主演のVをヒューゴ・ウィーヴィングが演じているにもか...
31. V フォー・ヴェンデッタ  [ knockin' on heaven's door ]   2006年09月17日 00:38
V for Vendetta ★ネタバレあり まず断っておきますと、私は『マトリックス』シリーズ、第1作しか観ておりません。まぁそういうことで。この映画、かのウォシャウスキー兄弟が脚色とのことで、ハイパーサイバーチックな展開&映像かと思いきや、さにあらず。ロンド...
30. 『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年09月17日 00:11
『Vフォー・ヴェンデッタ』鑑賞レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF THEIR P...
29. Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年09月17日 00:04
 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
28. シネマ日記 Vフォー・ヴェンデッタ  [ skywave blog ]   2006年09月16日 23:47
第3次世界大戦後、アメリカを植民地とする独裁国家イギリス。仮面のテロリストは、サトラー率いる独裁国家に挑戦していく。最後に、独裁者に家畜化された人民も、目覚め立ち上が
27. 「V フォー・ヴェンデッタ」  [ 或る日の出来事 ]   2006年09月16日 23:28
VはVendetta(復讐)のV。 vendettaはイタリア語。もともとは、コルシカ島などの俗習で、一族同士の代々の復讐のことを指す、らしい。マフィアの復讐劇ならば、ぴったりのイメージか。 この映画の解説などを見ると「血の復讐
26. Vフォー・ヴェンデッタ  [ future world ]   2006年09月16日 23:15
近未来、テロリスト、仮面の男、マトリックスっぽい?・・・どうなんだろう・・ 予告の段階であまり期待はしてなかった(誘ってくれたJちゃん、ゴメン)。 ところが〜〜予想外、こんな展開?ストーリー自体はさほど難しいものではなかったが、必死で観ちゃったんだよね。...
25. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2006年09月16日 23:14
人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳しい処罰が待っている。 国は警察や放送局を操りウソの報道を流す。 ...
24. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 日常の履歴 ]   2006年09月16日 22:55
ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 傑作の香りがします。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を一言で語るのは難しい。 取り合えず、主人公“V”はキモカッコ...
23. Vフォー・ヴェンデッタ  [ type C ]   2006年09月16日 22:27
監督: James McTeigue脚本: Andy Wachowski, Larry Wachowski出演: Natalie Portman, Hugo Weaving etc...
22. Vフォー・ヴェンデッタ  [ caramelの映画日記 ]   2006年09月16日 22:07
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年4月22日 【製作年/製作国】2005/イギリス=ドイツ 【監督】ジェイムズ・マクティーヴ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【原題】“V FOR VEDETTA” 【原作】デイビッ...
21. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年09月16日 21:49
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
20. Vフォー・ヴェンデッタ(2005):V FOR VENDETTA  [ 昨夜の一杯 ]   2006年09月16日 21:48
この作品の宣伝で“『マトリックス』チームが仕掛けた〜”なんて言っていますよね。 ファンの方には申し訳ないのですが、僕は『マトリックス』シリーズの良さがイマイチ解らないので (ちゃんと鑑賞はしてるんですよ。3本とも劇場に足を運んでるし)恐れながら鑑賞しました...
4 美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、けっこうノ....
18. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年09月16日 21:21
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
17. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年09月16日 21:20
4月26日(水)新宿東急にて近未来のイギリス。第3次世界大戦の結果、アメリカは植民地と化していました。イギリスは独裁政権が支配し、国民は厳重な監視下の元に暮らしています。個人情報は国家に把握され、報道は操作されていて、真実は国民に伝わりません。最近、似...
16. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ the borderland  ]   2006年09月16日 20:57
ウォシャウスキー兄弟が脚本ということで楽しみにしてました。監督は違うものの、うまく表現できないのですがデジャブのように同じような映像(時間や人は違う)を繰り返し使うのは、ウォシャウスキーらしいなと思いました。ただ「マトリックス」のような派手さはないです。 ...
15. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年09月16日 20:07
映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
14. Vフォー・ヴェンデッタ  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年09月16日 20:06
久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや、わかりやすく、悪者はことごとく悪者として描かれています。...
13. Vフォー・ヴェンデッタ  [ メルブロ ]   2006年09月16日 20:00
Vフォー・ヴェンデッタ 上映時間 2時間12分 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート 評価 6点(10点満点)  なんだかアメリカをこけにしてるような....
12. 「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ SolPoniente ]   2006年09月16日 19:41
「Vフォー・ヴェンデッタ」監督 ジェイムズ・マクティーグ独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィーは絶体絶命の危機に見舞われたところを&ldquo;V&rdquo;とだけ名乗る仮面の男に命を救われた&hellip;上映時間が長い割に、楽しく観れた。でも...
11. 劇場鑑賞「Vフォー・ヴェンデッタ」  [ 日々“是”精進! ]   2006年09月16日 19:34
「Vフォー・ヴェンデッタ」を鑑賞してきました「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟の製作&脚本によるダーク・ファンタジー。英国の同名劇画を原作に近未来の破壊活動家のドラマが展開する。ストーリーは・・・第3次世界大戦後、ファシズム国家となった英国。...
10. [ V フォー・ヴェンデッタ ]反逆者か、救世主か  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年09月16日 19:32
映画[ V フォー・ヴェンデッタ ]@吉祥寺で鑑賞。 ナタリー・ポートマンと丸刈りに、 プロデュースが[ マトリックス ]のウォシャウスキー 兄弟ということで[ V フォー・ヴェンデッタ ]を観る ことに。
9. V フォー・ヴェンデッタ  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2006年09月16日 19:29
気づいたこと、 アメリカを排除して語るのに登場するパソコンはDELLだった。 イチオシのシーン、 Vがエプロンして朝食の調理してるシーンが超可笑しいw http://v-for-vendetta.jp/ V・フォー・ヴェンデッむe cellsр
8. 33.V フォー・ベンデッタ  [ レザボアCATs ]   2006年09月16日 19:25
「マトリックス」製作チーム、ウォシャウスキー兄弟による、とても良質のエンターテイメント。近未来サスペンスアクション。 すごく歯切れの良いテンポで、次々に展開される、謎の存在“V”の織り成す、魔法のような手際の、事件の諸々。次に何が起こるのか、“V”の正体は...
7. 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア  [ てんびんthe LIFE ]   2006年09月16日 19:23
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。ははは...
6. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Akira's VOICE ]   2006年09月16日 19:19
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
5. Vフォー・ヴェンデッタ  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2006年09月16日 19:17
■ テアトル池袋にて鑑賞 Vフォー・ヴェンデッタ/V FOR VENDETTA 2005年/イギリス・ドイツ/132分 監督: ジェームズ・マクティーグ 出演: ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/スティーヴン・レイ/ジョン・ハート 公式サイト DVD情報はコチラ ....
4. 『Vフォー・ヴェンデッタ』  [ **Sweet Days** ]   2006年09月16日 18:50
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗る仮面を付...
3. 『Vフォー・ヴェンデッタ』 (初鑑賞31本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2006年09月16日 18:35
☆☆?????? (5段階評価で 2) 4月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7 にて18:35の回を鑑賞。
2. Vフォー・ヴェンデッタ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年09月16日 17:53
『V FOR VENDETTA』公開:2006/04/22(04/22,05/07) 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィーヴィング 近未来のイギ....
1. 「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能  [ 冷たい走り ]   2006年09月16日 17:41
3 ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政治を憂う“V”は、国民を暴君の手から解放する野望をイヴィーに打...

この記事へのコメント

14. Posted by デコデコマン   2006年10月07日 19:51
honuさん、こんばんは。

コメントとTB返しありがとうございます。
ノベルズでてるんですね。
読んでみようかな。
13. Posted by honu   2006年10月07日 14:11
こんにちは〜!
TBありがとうございました(^^♪

私もこういった作品は大好物ですv
映画ではよく理解できなかった部分等ありましたが、ノベルズを読んでみたらかなりそれもクリアになりました。

12. Posted by デコデコマン   2006年09月30日 11:46
jamsession123goさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

坊主頭のインパクトは確かに強烈でした。あれってなくてもよかったかもしれませんね。
雰囲気は結構良かったとは思うのですが・・・。
11. Posted by jamsession123go   2006年09月29日 20:22
今日はjamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
予習不足で映画館で観たのですが、やっぱり、この映画の良さは判りませんでしたね。
彼女の坊主頭という話題が先行しただけの映画になってしまったように思います。
残念でした。
10. Posted by デコデコマン   2006年09月18日 02:28
yamasanこんばんは。
コメントありがとうございます。

あの大画面の独裁者は強烈でした。
あべちゃんはかなり右よりですからほんと心配です。

悠雅さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

この映画の雰囲気は私も大好きです。
原作のコミックについて書いてあるサイトを読むと秘密がどんどんわかってしまいますが、その後に見ても映画は十分楽しめると思います。

ヨメさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ヨメさんって書くと、なんだかとても違和感がありますね。知らないおっさんにそんな風に呼ばれたくないでしょう。すいませんです。

ええ、魅力的な映画でした。
Vは、仮面なのに表情が伝わってくるようでしたね。
9. Posted by ヨメ   2006年09月17日 23:59
TBありがとうございました。

>イヴィーに対する拷問は、いくらなんでもやりすぎでわけわからんだろうとか

確かに・・あれはやりすぎですよね〜(笑)でも魅力的な映画でした。心から「V」が離れません!!
8. Posted by 悠雅   2006年09月17日 19:08
こんばんは。いつもTBありがとうございます。
そして、いつもTBだけで失礼しています。

ツッコミどころはたくさんあるけれど、
それを言うより、全体の雰囲気を楽しみ、
明かされていない秘密を想像するのも、
また楽しい作品でした。
もう1回観たいと思いながら、なかなかレンタルの空きが廻ってきません。
また、近いうちに観たいものです。
7. Posted by yamasan   2006年09月17日 02:38
4 TB有難うございます。

4月か5月ぐらいの映画公開ですが、もうDVD出てますよね。本当に早くなりましたね。

全体主義国家の姿は怖かったです。
日本のボンボンのあべちゃんでは、どんな日本になるのか、かなり怖いですね。

もう一度DVD見直したいです。

また、宜しくお願いします。
6. Posted by デコデコマン   2006年09月17日 01:06
km_achinさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

チャイコフスキーもよかったし、隠れ家で流れるジュークボックスの音楽もまたよかったですね。

ケントさん、コメントありがとうございます。
TB気にしないでくださいませ。ライブドアのせいですから。
もう一回見てみたいと思わせる映画でした。
5. Posted by デコデコマン   2006年09月17日 01:04
みのりさん、こんばんは。
わざわざ申し訳ございません。
ライブドアのバカタレをどうかお許しください。
相変わらず不具合が多いのです、ほんと困ったものです。

rinoさん、こんばんは。
コメントありがとございました。
なるほど、禅と苦行で解脱ですか。
ふむふむ、東洋のエッセンスも取り入れているのかもしれませんね。

4. Posted by ケント   2006年09月16日 21:27
TBありがとうございました。
お返しTBをしたのですが、うまく送信できませんでした。
この作品もついにDVD化したのですね。早いものです・・・
3. Posted by km_achin   2006年09月16日 20:11
こんばんは。
私もこの映画はとても楽しめました。
音楽もよかったし、予測できない展開、そして美しい坊主頭・・・。
すっかり引き込まれました。
2. Posted by rino   2006年09月16日 19:51
TBありがとうございました。
私のブログではかなり苦しい解釈なので書くのはやめましたが、丸坊主シーンは禅の世界を表現していると思いました。
「イヴィーは禅問答と苦行をVに強制され、肉体の他に存在する魂を意識した時、雨に打たれて見性(神をみる)する」演出だと捉えました。
1. Posted by みのり   2006年09月16日 17:11
こんにちは。
何度もTBしてもらっているのですが、どういうわけか、毎回エラーが出てしまうのです・・・。
ごめんなさい。

この映画は、2度観たのですが、また観てもいいくらい好きです。

コメントする

名前
 
  絵文字