2006年11月18日

嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−

松子1松子2







監督:中島哲也
出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、山田花子

評価:90点

公式サイト

(ネタバレあります)
おもろすぎる。
いやいや、これだけ悲惨で救いのない物語を「おもろい」という言葉で片付けたらバチがあたるか。
しかしおもろいのだから仕方がない。2時間10分、まったく退屈しないという凄い映画だ。

教え子の窃盗事件の罪を被り、教師の職を追われてからひたすらに不幸の道を突き進んでいく松子。
といっても、松子のバカさにもおおいに原因があるので、思ったよりも悲壮感はない。
病弱の妹に両親の愛を奪われ、ひたすらに自分を認めてもらいたい、愛されたいという少女時代を過ごしてきた松子は、次々とひどい男に騙され、ソープ嬢に身を落とし、ヒモを殺して服役し、ヤクザの女になり・・・そしてゴミで溢れた部屋の中で生活してボロボロになって最後は殺される。

え、そんな酷い話が映画になるのか、と思っていたが、中谷美紀の迫真の演技とハイテンションなミュージカルシーンが絶妙にMIXされ、そこにアニメを散りばめた漫画のようなシーンも加わって完璧な映像が繰り広げられる。
エロもあり、グロもあり、笑いもあり、涙もあり、音楽もあり、アニメもあり、そして哲学もあり、宗教まである。なんでもありに加えて量で勝負なのかと思わせるほどの怒涛の出演者たち。
あー、満腹じゃ。
ゴリはほんとうに気持ち悪かったし、荒川良々は相変わらず出てきただけで笑ってしまったし、劇団ひとりも頑張っていたし、BONNIE PINKはかっこよかったし、よくぞまあこれだけ集めたなあ。
ミュージカルも刑務所のシーンなんてかなりの完成度だと思うぞ。
最後に妹とあの世で再会するシーンには、思わずジンワリときてしまった。

正統派ではない。
料理で言えば、京料理でもステーキでもなく、いわゆるゲテモノだ。
もの凄くうまくてびっくりするんだが、それでもやっぱりゲテモノ。
日本の映画が全部これになったら、それはそれで困るんだよな。

監督の中島哲也はあの「下妻物語」の監督。
なるほど、この映画も面白いはずだ。
次回作にも期待しています。

Comments(17)TrackBack(87)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

87. 嫌われ松子の一生  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年02月03日 07:18
ついに実現!スクリーン内一人独占観賞!映写技師さん、八ちゃんの為にご苦労様でした。と、いうか噂どおり凄まじい映画・映像です。邦画の新しいエンタメ時代の到来でしょうなぁ。2007年劇場観賞20本目です。
86. 確かに愛してしまいます/映画「嫌われ松子の一生」  [ しー、こいこいこい・・・ ]   2007年01月15日 20:58
いや〜楽しかった。仕事を自主的に切り上げて(というかサボって)見に行ったけれども、良かった〜。 成り行きで教師をクビになり、恋人からはDVに遭い、不倫相手には捨てられて、ヒモを殺して刑務所送り、ヤクザの女になったはいいがやっぱり最後に逃げられて、オチ...
85. 嫌われ松子の一生  [ 欧風 ]   2006年12月19日 19:51
「下妻物語」と言えば、前も書きましたが、私の終身名誉映画</spa
84. 嫌われ松子の一生  [ まるっと映画話 ]   2006年11月28日 14:04
『下妻物語』が大好きなので、早速見てきました。 すごい!中島ワールド炸裂です。 オープニングからコテコテしていて、 ついていけるかちょっと不安になるくらい激しかったです。 でも、見ていたらすぐに、こっちもノリノリになってきちゃった。 『下妻』は、大いに笑った...
83. 嫌われ松子の一生 (2006)  [ cinema or movie ? ]   2006年11月27日 04:39
久しぶりに面白い邦画を見ましたね。『下妻物語』も面白かったし、中島哲也監督作品には今後も期待できそうです。 ストーリーは松子のどうしようもなく不幸な人生なんで、切なくて切なくて…。ただ愛を求めていただけなんです。きっと。涙が止まりませんでした。 そんな...
82. 嫌われ松子の一生  [ エリ好み★ ]   2006年11月26日 22:43
・・・凄まじい愛・・・ しかし共感しまくりです。松子が刑務所に入ったあたりから・・・自然と涙が止まらなかったなあ。
81. 嫌われ松子の一生  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年11月26日 18:40
5    昭和22年。福岡県の大野島に一人の女の子が生まれた。  彼女の名は、川尻松子(中谷美紀)。シンデレラストーリーを夢見る彼女は、教師になり爽やかな教師に恋焦がれいい感じになりそうだったが、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。  ....
80. 『 嫌われ松子の一生 』  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2006年11月26日 16:48
 『 嫌われ松子の一生 』  を見てきました  お姫様みたいな人生に憧れつつも  他人には不幸に思える人生を歩んで  53歳、荒川の河川敷にて、死体で発見される  川尻松子 ( 中谷美紀 ) のストーリー。
79. 【映画】嫌われ松子の一生  [ まったり読書日記 ]   2006年11月25日 16:56
3 嫌われ松子の一生 通常版 ≪内容≫ 女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子もそのひとり。 でも現実は・・・。 20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。 そ....
78. 『嫌われ松子の一生』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年11月24日 15:32
感動度[:ハート:][:ハート:]   5/27公開       公式サイト(壁紙、特別映像あり) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 衝撃度[:!:][:!:][:!:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監...
77. 『嫌われ松子の一生』★★★★★★★★(8点)  [ ginpeichanの映画日記。 ]   2006年11月24日 04:24
近年の邦画界で屈指の傑作、『下妻物語』の中島哲也監督の最新作、 『嫌われ松子の一生』を観てまいりました。 壮絶なまでに不幸な人生を歩む川尻松子の生涯を、 しかし明るく前向きに、ミュージカルシーンをまじえて描く異色作です。 まあ、ここ数ヶ月の公開前の話題...
76. 『嫌われ松子の一生』山田宗樹  [ ひなたでゆるり ]   2006年11月24日 02:11
嫌われ松子の一生山田 宗樹幻冬舎2003-01by G-Tools 三十年前、松子二十四歳。教職を追われ、故郷から失踪した夏。その時から最期まで転落し続けた彼女が求めたものとは?一人の女性の生涯を通して炙り出される愛と人生の光と影。 こんなに重たく救いようのない話しとは思わ...
75. 嫌われ松子の一生(2006/日本/中島哲也)  [ CINEMANIAX! ]   2006年11月23日 00:30
【新宿ジョイシネマ】 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子(中谷美紀)。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過ごし、やがて中学校の教師となる。しかし、ある事件が原因で20代でクビに。その後、愛を求めて男性遍歴を重ねるたびにますます不幸になって...
74. 映画 : 嫌われ松子の一生  [ 青いblog (株と映画) ]   2006年11月22日 17:02
フォレスト・ガンプ ゴミおばさんバージョン。 終わりの方、泣けたんですが松子に共感とかでなく演出に泣かされたと言うか。なんせただひたすら不幸な松子の人生を説明してるだけでストーリーがないため、いまいちな印象だったんだけど小説が暗くて湿っぽいものと知り、爆発...
73. 『嫌われ松子の一生』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年11月22日 13:23
今はトルコ嬢ですが、一年前はエルメスでした。
72. 嫌われ松子の一生  [ カリスマ映画論 ]   2006年11月22日 01:55
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ピンクの象を飼う女  
71. 嫌われ松子の一生見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年11月21日 23:06
 正直最初は見なくても良いかなと思っていたのですが、他の方のブログを読むとかなり評判がよいので嫌われ松子の一生見てきました。
70. 嫌われ松子の一生  [ 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり> ]   2006年11月21日 22:31
ずっと楽しみにしてた「下妻物語」の監督の新作だ。面白くないわけなかろう。公開初日、レイトで観てきた。
69. 「嫌われ松子の一生」  [ NUMB ]   2006年11月21日 14:27
 嫌われ松子の歌たち 「嫌われ松子の一生」 ★★★★ MEMORIES OF MATSUKO (2006年日本) 監督:中島哲也 原作:山田宗樹「嫌われ松子の一生 (上)」「嫌われ松子の一生 (下)」 脚本:中島哲也 テーマソング:BONNIE PINK『LOVE
68. 『嫌われ松子の一生』  [ Rabiovsky計画 ]   2006年11月21日 00:31
goo 嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト 監督・脚本:中島哲也 原作:山田宗樹 出演:中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 2006年/日本/130分 おはなし Yahoo!ムービー 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、....
67. こんな悲惨な話で感動できるかっ!(竹山で) 『嫌われ松子の一生』  [ 瓶詰めの映画地獄 ??俄仕込みの南無阿弥陀佛?? ]   2006年11月20日 19:47
人に嫌われるのには、嫌われるなりの理由がある。 肝心なのはその理由を自分でどう受け止めるかだ。 プライドが高いクセに、コンプレックス全開の人間は、 自分が人に嫌われたという事実を認めたくないから嫌う相手を逆恨みするし、 かと思えば、人を恨みはしないけど...
66. 嫌われ松子の一生DVD  [ 噂の情報屋 ]   2006年11月20日 19:04
山田宗樹の小説を「下妻物語」の中島哲也監督が映画化した 奇想天外な女の一生物語。 転落の一途を辿る壮絶なヒロイン川尻松子の人生を多彩な映像表現を駆使して カラフルかつポップに描いています。 教師をクビになり殺人まで犯してしまう川尻松子に中谷美紀が扮し、 転落....
65. 『嫌われ松子の一生』★★☆・・  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006年11月20日 10:38
お姫様を夢見る少女の未来は・・!?『嫌われ松子の一生』公式サイト制作データ;2006日本/東宝 ジャンル;ヒューマン 上映時間;130分 監督;中島哲也出演;中谷美紀・瑛太・伊勢谷友介・香川照之観賞劇場:7/22(土)ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ◆STORY◆昭和22年...
64. 「嫌われ松子の一生」鑑賞  [ エモーショナル★ライフ ]   2006年11月20日 00:49
本日より公開の「嫌われ松子の一生」を見てきました。 実はもともとこの映画を見るつもりはなかったのですが、 テレビでもそこそこ取り上げられていて話題になっており、 あの面白かった下妻物語の監督が作った独特の作風の映画なので、 次第に気になってきました。 しか....
63. 「嫌われ松子の一生」鑑賞  [ BIGLOBE平社員ブログ ]   2006年11月20日 00:37
嫌われ平社員。 石塚です。
62. 嫌われ松子の一生 06年134本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年11月20日 00:11
嫌われ松子の一生 中谷美紀&nbsp;≒ 濱田マリ&nbsp;≒ 柴咲コウ&nbsp;≒ あたし&nbsp;> 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??
61. 【劇場鑑賞55】嫌われ松子の一生(MEMORIES OF MATSUKO)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年11月19日 23:36
3 『私、川尻松子。大きくなったら素敵な王子様と結婚するんだぁ♪』 だけど、現実は・・・ 教師をクビ 家出 同棲相手の暴力 不倫相手に捨てられ ソープ嬢になり ヒモを殺害 自殺未遂 刑務所行き ヤクザの女に 松子。人生を100%生きた女。
60. 嫌われ松子の一生  [ Childish Garden ]   2006年11月19日 23:34
気分転換にということで映画に行ったので、予告を見ていて興味のあった『嫌われ松子の一生』を見てきました。『デイジー』と迷ったんだけど。なんとなくこっちを。泣く気分ではなかったし。やっぱりイオンはサティと違って混んでいるんだね。 原作を読んでいないし、予告...
59. 映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年11月19日 18:14
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生-生きること、愛すること。 三人兄弟の長女。 真ん中は男、末っ子は病弱な女。 こんなきょうだい関係なら、長女は父親から顧みられることが少ないだろうということ....
58. 【 嫌われ松子の一生 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年11月19日 17:28
『下妻物語』の中島哲也監督の最新作。壮絶な不幸な目に合いながらも愛を求め続けるヒロインの一生を描いたドラマ。主演は中谷美紀。 中島監督の相変わらず凝りに凝った映像は健在ですね。ヒロインに次々と襲いかかる不幸は観ていて痛々しい限り。合間合間に明るく楽し...
57. 嫌われ松子の一生  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年11月19日 17:26
4 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 130分 監督 中島哲也 原作 山田宗樹 脚本 中島哲也 音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅 出演 中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 (allcinema ONLINE) 解説: 『下妻物語』の中島哲也...
56. 嫌われ松子の一生  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2006年11月19日 16:33
人生を100%生きた女。 実に充実した映画で僕の本年度、No.1映画になりましたコレ! ちなみにドラマ版は見てません! 嫌われ松子の一生 通常版posted with amazlet on 06.11.11アミューズソフトエンタテインメント (
55. 嫌われ松子の一生(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年11月19日 16:05
【監督】中島哲也 【出演】中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本明/他 【公開日】2006/5.27 【製作】日本 【ストーリー】 昭和22年。福岡県に生まれた川尻松子は、お姫様のような人生を??Y
54. 嫌われ松子の一生  [ 物欲日記 ]   2006年11月19日 15:04
いろんな人が多彩に出てきて。 いろんな人の人生と角度から見た松子が出てきて。 んで家族や神や堕落した人生やそれぞれの理由や。 んでかなりのお笑い。 中谷美紀が綺麗過ぎるからいいのか。 最近の子供を殺した人もそうだが。 男が居ないと生きていけない女は 何...
53. 嫌われ松子の一生と、親切なクムジャさん  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006年11月19日 14:47
relax(リラックス)7月号に「嫌われ松子の一生(前述・2006-05-22、05-28)」が公開中の中島哲也監督・インタビューと監督が選ぶ映画15本が掲載されています(SPECIAL『嫌われ松子の
52. 新感覚の人間賛歌「嫌われ松子の一生」  [ トミーのエンタメ日記 ]   2006年11月19日 13:10
とことん男運が悪く坂道を猛スピードで転がり落ちていく女性の一生を描いた映画、「嫌われ松子の一生」を見てきました。 中島哲也監督の前作「下妻物語」はこれまでの日本映画界に強烈な一撃をくらわせた傑作でしたが、本作、「嫌われ松子の一生」も日本映画
51. 映画「嫌われ松子の一生」を観て  [ とみのひとりごと ]   2006年11月19日 12:06
 大泣き。
50. 映画「嫌われ松子の一生」・・う〜む?!  [ システムエンジニアの晴耕雨読 ]   2006年11月19日 11:43
映画「嫌われ松子の一生今日封切り・・ということで、早速、今朝見にいきました。一昨年の名作「下妻物語」の中島哲也監督の第二回目作品、とのことで、首を長くして待っていました。中谷美紀さんの体を張った演技と、充実した脇役陣・・というか、ある意味贅沢なキャスト...
49. 嫌われ松子の一生  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年11月19日 11:43
『嫌われ松子の一生』公開:2006/05/27(05/31)監督:中島哲也原作:山田宗樹『嫌われ松子の一生』(幻冬舎文庫刊) 出演: 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。お姫さまのような人生を夢みる明...
48. 嫌われ松子の一生  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年11月19日 11:19
嫌われ松子の一生 通常版 2006年5月27日 初公開 公式サイト: http://kiraware.goo.ne.jp/ 池袋・テアトルダイヤ 2006年5月29日(月)1時5分からの回 ゴウ先生総合ランキング: A-/B+   画質 (ビスタ): B+   音質 (ドルビーステレオ?): B+
47. 「嫌われ松子の一生」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2006年11月19日 09:53
「嫌われ松子の一生」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友族、香川照之、市川実日子、孫沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴咲コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章族、宮藤官九朗、劇団ひとり、谷中敦、BONNIE PIN...
46. 嫌われ松子の一生  [ It's a Wonderful Life ]   2006年11月19日 09:30
これはスゴイ傑作でした。期待以上に圧倒されましたよ。 「下妻物語」の中島哲也監督の新作。 全編派手な演出で、テンポが速くて、 スクリーンから溢れる情報量が半端じゃないのに ちゃんと芯の通った部分があるのは前作に共通する部分。 主演の中谷美紀も、語り...
45. 嫌われ松子の一生  [ 5125年映画の旅 ]   2006年11月19日 08:53
2 『下妻物語』の中島哲也監督最新作。下妻が好きなので期待してたんですがこれはちょっと・・・・・。 僕はこの映画に明るいコメディを求めて観に行きました。この映画は確かにコメディ要素が満載でしたが決してコメディではない。ここが僕には致命的でした。 主人公松子...
44. 「嫌われ松子の一生」史上最悪の男運でも男を愛し続けた一生  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年11月19日 08:22
3 「嫌われ松子の一生」は昭和22年(1947年)福岡県大野島生まれの川尻松子の波乱万丈の一生を描いた作品である。これだけ不幸で、史上最悪な男運の女性がそれでも男たちを愛してやまなかった人生をコミカルに描いている。
43. 『嫌われ松子の一生』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年11月19日 06:50
Jポップの中谷美紀のファンだったのに...今では立派な女優さん。あぁ、アルバム『食物連鎖』の頃が懐かしい。そんな中谷美紀。今では結構な年齢です...か?
42. 嫌われ松子の一生 (2006)  [ cinema or movie ? ]   2006年11月19日 04:32
久しぶりに面白い邦画を見ましたね。『下妻物語』も面白かったし、中島哲也監督作品には今後も期待できそうです。 ストーリーは松子のどうしようもなく不幸な人生なんで、切なくて切なくて…。ただ愛を求めていただけなんです。きっと。涙が止まりませんでした。 そんな...
41. 嫌われ松子の一生  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年11月19日 03:23
何故かダメ男ばかり好きになってしまう、だめんずうぉ??か???! それでも何故か辛すぎない、ポップなミュージカル♪
40. 映画 嫌われ松子の一生 見てきました〜   [ ヘロ主婦の HERO体験談 ノノ★ ]   2006年11月19日 02:34
映画好きのパパさんに付き合って、 今回は、嫌われ松子の一生 を見てきました。 コマーシャルではコミカルな感じだし、 また、下妻物語は最高〜〜〜♪に面白かったので、 いいかも〜とお笑いストーリーを期待しつつ行って来ました。 ところが〜〜〜・・・・結構ハ...
39. 嫌われ松子の一生  [ ロハンのゲロゲログ ]   2006年11月19日 01:34
goo 嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト ふざけているよで、ふざけていない…。
38. 嫌われ松子の一生  [ future world ]   2006年11月19日 01:32
‘ま〜げて〜のばして〜おほしさまをつかもう〜♪’ 松子「心の愛唱歌」・・・私これ、知ってますが・・何か?・・ロンパールームだっけ? 「下妻物語」のあの中島監督に主演が中谷美紀とくれば、どれほどの期待だったことか! ほんとよく出来てる、面白い〜〜‘酷’‘....
37. 『嫌われ松子の一生』  [ naohitoがぼそっと。 ]   2006年11月19日 01:05
副題は、“Memories of Matsuko”。 これがタイトル(『嫌われ??』はその邦訳の形で、字幕表示)として、 スクリーンにパーンッと映しだされた時、 真っ先に、『SAYURI』(←原題が“Memories of Geisha”)を 連想してしまい、冒頭から、ニヤっとしてしまいましたw ...
36. 嫌われ松子の一生  [ ルナのシネマ缶 ]   2006年11月19日 00:50
う〜〜ん、なんともすごい!! 小説とはまた違う 川尻松子の一生を 中島ワールドで、 お腹いっぱい過ぎる?くらい 堪能させてもらいました。 中谷美紀の身体をはった松子は、たしかにすごかったです。 あれでは、途中で辞めたくなるのもちょっと分かる気もします。 ...
35. 映画「嫌われ松子の一生」鑑賞。映画と小説と...  [ 空飛ぶさかな文芸部 ]   2006年11月19日 00:42
ずっと観たかった「嫌われ松子の一生」の映画を観てまいりました。 映画化が決まる前に原作を読んでいた私としましては、原作自体は面白いもののあまり好きではないんだが...と思ってたところに、まずは監督が「下妻物語」の中島哲也監督であるということと、その予告....
34. 嫌われ松子の一生  [ とんとん亭 ]   2006年11月19日 00:20
「嫌われ松子の一生」 2006年 日本 ★★★★★ もう、最高ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪ この映画は、市内のシネコンでも、郊外に行かなきゃ観れなかったのが(そこに行ってまで観ようとは思ってなかったので^^) 街のシネコンでも先週から上映され、...
33. 映画『嫌われ松子の一生』の感想。  [ まぜこぜてみよ〜う。by青いパン ]   2006年11月18日 23:30
5 ♪TBさせていただきます♪映画『嫌われ松子の一生』の感想です!
32. 『嫌われ松子の一生』  [ 映画大陸 ]   2006年11月18日 22:54
 中谷美紀 罵声監督と“涙の和解”  ヤフーのニューストピックスにこんな記事が掲載されているのを発見して興味を持って記事を読んでみました。その記事によるとこの映画の撮影中に中島哲也監督から中谷美紀に向って「下手くそ!女優辞めろ!」なんて罵倒が毎日毎日飛....
31. シネマ日記 嫌われ松子の一生  [ skywave blog ]   2006年11月18日 22:36
まさに、下り坂を転げ落ちる人生。こんなに暗い話だとは、思っていませんでした。予告編はミュージカル仕立ての下妻物語風だったので、軽めに楽しむつもりだったのですが・・・
30. 邦画もいいなあ、って感じられるね。  嫌われ松子の一生  [ 漢(おとこ)だって癒され隊! ]   2006年11月18日 22:25
他人の不幸は蜜の味、という気分にはなれないね。                                             いやはや、参ったね。 ダヴィンチ・コードのやろうのせいで、ホントならブギーマンを観るつもりだったのに、並んでいるうちに....
29. 嫌われ松子の一生  [ Cinemermaid ]   2006年11月18日 22:10
同じ中島哲也監督作品である【下妻物語】で予想以上に感動してしまった私だったが、この作品は原作も評判も一切興味がなかったのでDVDになったら観てみようかな〜っていう程度のものだった(汗) &quot;女の人生&quot;がテーマなんてきっと&quot;転落して自暴自棄になって、ど...
28. 嫌われ松子の一生・・・・・映画館  [ ぷち てんてん ]   2006年11月18日 22:08
最近邦画ばかり見ているなあ〜。これは先週見たんですけどね。今日は『花よりもなお』見て来たし、これから見たいと思うものも『デスノート』や『TORCK2』等、邦画が多いんですよね〜〜。この『嫌われ松子の一生』の原作は、文庫本(上・下)で読みました。私としては、『...
27. 嫌われ松子の一生  [ Kinetic Vision ]   2006年11月18日 21:57
松子(中谷美紀)の人生を客観的に眺めれば、不幸とか悲惨とか、そういう言葉が思い浮かぶかもしれない。しかし、彼女はいつも楽しい歌を口ずさんでいて、彼女の意識の中ではかわいらしい色とりどりの花々が咲き誇っている。ろ
26. 嫌われ松子の一生/中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介  [ カノンな日々 ]   2006年11月18日 21:48
3 レディスデイということを差し引いても平日の昼間の回にしてはけっこうなお客さんの入りで、しかもこの作品にはあまり似つかわしくないような年配の女性も多くてちょっとビックリ。逆に男性はほんの数人しかいなくて、もしかしてコレは女性映画なのかもと思ってしまうくらい....
25. 嫌われ松子の一生  [ ひ と り ご と ]   2006年11月18日 21:42
最近、ほのぼの系の映画を観ることが多かったので、 かなりショッキング?な映画でしたかも(笑)。 中谷美紀さんはやっぱりすごい! そして瑛太くんもいい雰囲気を醸し出してて[:イケテル:] まだまだ、この映画にはたくさんの個性的な俳優の方々が ちょこっとずつ出て...
24. 嫌われ松子の一生  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年11月18日 21:33
“生れて、すみません。” 松子の一生は、駆け足のように足早に・・・ ・・・その中で人を愛し・・・ ・・・誰よりも前向きに精一杯に生きた一生でした。 その松子の人生に、私は・・・ 涙がでました! “意気消沈”している日本映画において、こんなにも...
23. 嫌われ松子の一生 (ネタバレあります)  [ 月夜のお茶会 ]   2006年11月18日 21:24
こんばんは♪今日は「嫌われ松子の一生」を観にいってまいりました☆この「嫌われ松子の一生」は* * * * *主人公の「川尻笙」(瑛太)は彼女と別れて家で寝ていると「父親」(香川照之)がお骨を持ってやってきましたそのお骨は主人公の叔母にあたる「川尻松子」...
22. 「嫌われ松子の一生」  [ 或る日の出来事 ]   2006年11月18日 21:22
BJ「男運に恵まれず、怒涛(どとう)の転落人生を一直線にすべり落ちる、ある女の人生を描いた、娯楽快作」 ノーマ「ん、娯楽快作?」 「快作というのが、ふさわしいね。決して、大作じゃないよ」 「監督が、『下妻物語』の中島哲??
21. 『嫌われ松子の一生』 (初鑑賞38本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2006年11月18日 21:22
☆☆☆???? (5段階評価で 3) 5月27日(土) シネ・リーブル神戸シネマ1 にて 12:55の回を鑑賞。
20. 映画/嫌われ松子の一生  [   サ バ ペ ]   2006年11月18日 21:01
映画「嫌われ松子の一生」 中島哲也監督 出演 中谷美紀 伊勢谷友介 谷中敦 黒沢あすか 劇団ひとり ボニーピンク 荒川良々 宮藤官九郎 市川美日子 香川照之 木下ほうか 山本浩司 土屋アンナ あと木村カエラ などなど
19. 「嫌われ松子の一生」  [ the borderland  ]   2006年11月18日 20:43
映画化が決まった頃に本を買おうか悩んだけど、長いのと暗??い話そうだったので敬遠してました。そしたら、あの予告編、「本当にあの本なの?!」という疑問が渦巻き、観たくて、うずうずしてましたよ。さらに同じく中島哲也監督の「下妻物語」は全く興味なかったけど、先日T...
18. 「嫌われ松子の一生」  [ 。雫滴る想いの丈に。 ]   2006年11月18日 20:27
「嫌われ松子の一生」 行ってきました。 F列 真ん中通路の真ん中 足の伸せる席にて・・(笑)。 上演開始と同時 真っ暗になる館内では 深く椅子に座って (少しお行儀悪いけど) 足を組替えたり 伸したり出来る席は魅力です。 メルヘンチックで可笑し...
17. 感想/嫌われ松子の一生(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2006年11月18日 20:01
『下妻物語』でその名を知らしめた中島哲也監督の新作『嫌われ松子の一生』。5月27日いよいよ公開! これ必見!! 嫌われ松子の一生 最高に不運で不憫で不器用な女、川尻松子の一生を紐解くお話。親の愛を得るために心を砕くも受け入れられない。教師になって生徒をかばえ...
16. 嫌われ松子の一生  [ 雨は止まない ]   2006年11月18日 19:39
松子の人生をいいか悪いか、幸せか不幸かなど評するのは意味ないことのように思います。 時代の中を思うがままに生き抜いたんだもの。 風と共に去りぬのヒロインのように。 何度も世界が終わったと思いながらも、こんなに生命力の強い人が自ら死を選べるわけもなく、やっ...
15. 嫌われ松子の一生/MEMORIES OF MATSUKO  [ 何を書くんだろー ]   2006年11月18日 19:27
「嫌われ松子の一生」MEMORIES OF MATSUKO評価 ★★★★☆(原作チェック済み評価・★★☆☆☆)『あらすじ』 親元を遠く離れ東京で独り暮らしをする笙。恋人に愛想尽かされ、目指していたハズのミュージシャンとゆー夢も諦めていた。自堕落な生活をし...
14. (今日の映画)嫌われ松子の一生  [ Kozmic Blues by TM ]   2006年11月18日 19:23
嫌われ松子の一生 (2006/日) Memories of Matsuko
13. (今日の一冊)嫌われ松子の一生 /山田宗樹(著)  [ Kozmic Blues by TM ]   2006年11月18日 19:22
嫌われ松子の一生 山田 宗樹 (著)
12. 中谷美紀の体当たり演技「嫌われ松子の一生」  [ コレ、いいかも☆ ]   2006年11月18日 19:22
やっと観ました“松子”。周りに色々な俳優さんが出ていて豪華キャストも楽しめます。“嫌われ”だけでなく“愛され”松子も見え隠れ。ミュージカルっぽく歌が沢山入っていてテンポ良く一生分を詰め込み、盛りだくさんであっという間でした。監督に怒られながらやってたな...
11. 「嫌われ松子の一生」観た  [ あゝ、昔は良かつた? ]   2006年11月18日 19:18
私は話自体がダメでした。 配色が全体的にケバかつたんですが、決してハッピーな訳ではなく。 コレ観て「よし、明日もガンバルぞ!」といふ気分にはなれさうにもありません。 原作はもつと暗いさうですね。そもそもどうして映画化することになつたんでせうか? 主演の....
10. 二題話あるいは「嫌われ松子の一生」幻の脚本  [ 再出発日記 ]   2006年11月18日 18:50
好評上映中の和製ミュージカル「嫌われ松子の一生」には、ボツになった幻の脚本があった。刑務所から出てきた恋人が、ずっと待っていた松子を振ってしまった後、自暴自棄になりながら山谷で働いていた時期のエピソードである。松子はその後、夜遊びをしていた中学生に注意...
9. 中島哲也監督映画「嫌われ松子の一生」  [ 眠い犬 ]   2006年11月18日 18:37
中島哲也監督の映画「嫌われ松子の一生」を観て参りました。  先に原作の小説(山田宗樹)を読んでいたので、それと比較しながら感想を書いてみます。  先に映画版の印象を言っておくと、慈愛に満ちた作品でした。実はそこ?? ?? 
8. 映画 「嫌われ松子の一生」  [ ようこそMr.G ]   2006年11月18日 18:02
映画 「嫌われ松子の一生」 を観ました。
7. 本当の価値  [ 楽々主義 ]   2006年11月18日 17:47
昨日久しぶりに映画を見に行った。     「嫌われ松子の一生」    理由はた
6. なんで?!のマシンガン。~嫌われ松子の一生~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年11月18日 16:44
いや~、わかってはいたんですが、 なんともはや極彩色のケバイ映像にこれでもかと 花が咲き、鳥が飛び、、蝶が舞い、彼女は歌い踊る。 でも「なんで?!」の連続する転落人生は 映像の華やかさとは真逆に地獄へと転がり落ちていく。 彼女の人生を、彼女のしたことを肯定はで...
5. 嫌われ松子の一生  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2006年11月18日 16:15
公式サイト 「下妻物語」でフカキョンのロリ少女とヤンキー少女との友情のヘンテコで痛快な映画を作った中島哲也監督の作品で、この新作を見ても、大げさで綺麗に見せる絵の演出法や、語りの多用や展開のさせ方など、やはり作風は共通している。 舞台挨拶も賑やかだった...
4. 嫌われ松子の一生:歌を唄っておうちに帰ろう シネクイント  [ 気ままに映画日記☆ ]   2006年11月18日 15:53
この映画は見なきゃ後悔する。中谷美紀渾身の一本。 好きだったバンドもやめて、彼女にもふられたショウ(瑛太)。 何もする気がなくて家で寝ていたら、枕元におやじが立っていた。 びっくりして飛び起きた。何しに来たって聞いたら、おばさんが死んで葬式出すために来....
3. 『嫌われ松子の一生』  [ 試写会帰りに ]   2006年11月18日 15:08
『嫌われ松子の一生』試写。 終盤からラストまで、涙が止まらなくなりました。 何故なのか? 自分でもわからないほどに。 松子は、女の子なら誰もが持っている感情の固まりで、その行く末も、哀しいけれど、誰でも行きつく先なのです。 嫌われ松子の一生 通常版 嫌われ松...
2. 『嫌われ松子の一生』鑑賞ヽ(δ▽δ)ノ♪  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年11月18日 15:05
『嫌われ松子の一生』鑑賞レビュー! テーマソング▼ (♪音量注意!) ★ポチッとナ! 松子。人生を100%生きた女。 『下妻物語』の中島哲也監督が贈る もうひとつのシンデレラストーリー 不幸って何? ありえない?キャスティング ...
1. 嫌われ松子の一生  [ Akira's VOICE ]   2006年11月18日 10:38
色彩豊かに歌い上げる人間讃歌♪

この記事へのコメント

17. Posted by TATSUYA   2007年03月21日 16:10
5 達也です。
DVDでやっと観ました。
もっと早く劇場で観たかったぁ〜。
そう思わせる完成度の高い映画です。
あれだけ悲惨な女の一生をまんま描いたのでは、
観れたものではありません。
中島監督独特の「曲げて伸ばした」演出が
見事にこの映画を一級のエンターテイメントに
仕上げています。
観終わった後、松子がとっても愛しくなりました。

トラバさせてもらいますね。
16. Posted by デコデコマン   2006年11月29日 00:48
奈緒子と次郎さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

期待してますけど、ここまで気合の入った映画を作ると、次までのエネルギー充電がたいへんでしょうね。
でも、期待しています。
15. Posted by 奈緒子と次郎   2006年11月28日 14:06
TBありがとうございます♪
中島ワールド大好きです。
次回作はもっと期待が高まっちゃいますよね!
(いつになるんだろう…)
14. Posted by デコデコマン   2006年11月26日 23:10
こんばんは。
コメントありがとうございます。>nonさん。

いやほんと、凄い監督です。
この路線で突っ走ってもらいたいものですね。
13. Posted by non   2006年11月26日 16:56
こちらも、返TB遅くなりましたが…
TBありがとうございマス!!
エンターテイメント溢れる作品でしたね☆
あの監督から『下妻物語』やこの作品、、、
お髭の監督にも、ラブリーな一面があるのでしょうかね!?(笑)
12. Posted by デコデコマン   2006年11月22日 22:48
にらさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。
そういう時はテイクアウトできるようになるまで待ちましょう。
11. Posted by にら   2006年11月22日 13:22
普段は一汁三菜とたくあんコリコリの質素な食事、ときどきこういうゲテ料理、ってのが理想ですよね。

困るのは、質素な食事を取ろうと思っても、夏休み拡大公開フルコース料理ばかりメニューに並べた店が多いこと。たまに見つけたと思ったら、平日昼間のランチタイムのみ、とか(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
10. Posted by デコデコマン   2006年11月19日 22:50
トミーさん、コメントありがとうございます。

下妻も最高でしたが、こっちも良かったです。
次回作のハードルは随分と高くなってしまいましたが、ほんと楽しみです。

もじゃさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

エンタメに徹しながらも、それだけじゃないですからね。
終盤は完全に泣かせに入ってましたけど、それがまた心地よくて浸ってしまいました。
9. Posted by デコデコマン   2006年11月19日 22:47
メリーママ♪さん、コメントありがとうございます。

そうですね。映画で感動すると、どうしてもドラマを見るのを躊躇してしまいます。
タイヨウのうたもそうでした。

現象さん、コメントありがとうございます。

なるほど確かに超こってりラーメンかもしれません。
しかも具沢山ですね。
チャーシューなんか山盛りでつゆは見えないでしょう。
しかしうまいラーメンです。
麺屋のオヤジ渾身の一杯ですね。
8. Posted by デコデコマン   2006年11月19日 22:44
やわらか映画さん、了解いたしました。
そちらもお邪魔させていただきます。

manaさん、コメントありがとうございます。
いい映画でしたよねえ。
いつかまた見直したいと思います。
スカパラはちゃんと聞いたことがないのですが、今日、東京FMでDJやってました。メンバーの誰かはわかりません。聞きたいとは思うんですけど、なかなか。

みわさん、こんばんは。
是非見てください。レンタルもまだ新作なので、いつも貸し出し中だったりしますけど、是非是非。
7. Posted by もじゃ   2006年11月19日 17:31
こんにちは。TBありがとうございます。
凝った映像に、ミュージカルシーンと観ていて楽しかったです。
でもこれって結構悲惨な話なんですよねぇ。
同じくラストはグッときちゃいました。
6. Posted by トミー   2006年11月19日 13:13
こんにちは。
TBありがとうございました。

悲惨な話を一流のエンターテインメント
にまとめきってしまう中島監督の手腕が凄いですね。

次回作も楽しみです。
5. Posted by 現象   2006年11月19日 02:51
いつもTBありがとうございます。
ここのところライブドアブログとアメーバブログの相性がずっと悪く、
こちらからのTBはできない状態が続いています。
コメントのみ失礼させていただきます。
僕も記事で食物に例えてみたんですが、
本作は超こってりラーメンとしてみました。
たしかに正統派ではないですがそのエンタメ性たるや、
徹底ぶりが妥協知らずの中島監督の真骨頂だと感じました。
4. Posted by メリーママ♪   2006年11月19日 02:30
5 TBありがとうございますぅ(人´∀`o):☆ノノ
この作品は配役もすべてお見事!でした
物語はめちゃ濃厚!!!で
またコミカルだし、
ミュージカルで、色々な味のある映画だと思い出すたび思います。
あの映画が完璧すぎてテレビでやってるほうは見る気がしないんですよね(^^;
お勧めですぅ〜
3. Posted by みわ   2006年11月19日 00:45
へーー、この映画ってミュージカルだったんですか?
いったいあの暗いお話をどんな風に明るくするんだろうと思っていたんですけど・・・。歌と踊りへ持っていったんですね。ふむふむ。下妻物語も見ていないんですけど、かなり明るいノリになってるなら見てもいいかなぁ。
2. Posted by mana   2006年11月19日 00:39
TBありがとうございました^^
本当に、嫌われ松子、いい映画でした^^
私は、個人的に東京スカパラの谷中さん(ソープのマネージャー)がよかったです^^
1. Posted by やわらか映画〜おすすめDVD〜   2006年11月19日 00:15
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字