2006年11月25日

町長選挙<奥田英朗>−(本:2006年115冊目)−

町長選挙文藝春秋 (2006/04)
ASIN: 4163247807

評価:90点

しまったやられた。
奥田英朗、こんなにおもろいとは知らなかった。
しかもこの小説にでてく変態精神科医の伊良部先生はシリーズ第3弾だっていうじゃないか。
そんなことはみんな知っていたのか。
しまったなあ、直木賞を取ったときに空中ブランコをちゃんと読んでおけばよかった。
だいたい、著者の名前が古臭くてよくない。
どうせ爺くさい小説を書いているんだろうと思って、図書館の本棚で一度も手が伸びなかったじゃないか。

などと後悔しても始まらない。
今さらながら奥田英朗、これから読んでみよう。

各所でレビューを読んでみると、伊良部先生の活躍は今回はちょっと控えめであって、シリーズのファンにとって見れば少々物足りないらしい。
確かに4つの短編のうち、最初の3つはアクの強い実在の人物がモデルであり、そのデフォルメぶりとなさそうでありそうな描写に笑い転げているうちに物語が終わってしまう。
伊良部先生も、胸の谷間が印象的なサディスティックでエロエロな看護師マユミちゃんも印象が薄いくらいだ。
それでも初めて伊良部先生に出会った私は嬉々としてその奇行を楽しめた。
一度くらいは注射してもらおうかな。マユミちゃんの胸元に頬も寄せてみたい。

1作目の「オーナー」は、日本一の発行部数を誇る「大日本新聞」の代表取締役会長、田辺満雄が主人公。同時に、プロ野球・中央リーグの人気球団「東京グレート・パワーズ」のオーナーで、人呼んで「ナベマン」
おいおい、大丈夫かと言うほどのギリギリの設定だが、どこかに「ナベマン」に対する愛情も感じられた。人間誰しも歳を取って引き際を考えなければならないときがくるし、それより奥田英朗はじつは巨人ファンなんじゃないか。知らんけど。

2作目の「アンポンマン」は、ライブファスト社長、誰もが憧れる麻布ヒルズの住人、安保貴明が主人公。通称、アンポンマン。
しかし、逮捕されて状況が随分と変わってしまっているので素直に読み進められないところが少々難かな。オトベさんも出てきていたが、今は何をしてるのだろう。

3作目の「カリスマ稼業」は、「四十代なのに若い」を売り物にしている女優、白木カオルが主人公。
実力が十だとしたら、百の評価を受けている。悪い気はしないが、ときどき怖くなる。美容のことを考えると我を忘れて奇矯な行動を取ってしまうという設定。一番毒が強かったのはこれかもしれない。
笑って読めましたが、女優っていろいろ大変なんだろう。
ああ、俺も今食べたアイスクリームのカロリーを消費せねばダメじゃないか。

最後が表題作の町長選挙。
有名人は出てこないが、離島の選挙をコミカルに描いている。公職選挙法違反なんて言葉は全く通じない選挙だが、これはこれでいいのだという強引な結末が、ある種の爽やかさを感じさせる。
真面目に考えればそれでいいわけないんだが、島を愛する人たちが島と一緒に生き残るための知恵として、この展開は納得感がそれなりにあったなあ。
棒倒しか、高校生のときにやったような気がする。
うう、血が騒ぐぞ。突進していって頭突きかましたい。

Comments(10)TrackBack(28)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

28. 町長選挙⇔奥田英朗  [ らぶほん−本に埋もれて ]   2007年07月12日 12:48
3 町長選挙 〔奥田英朗〕 伊良部、離島に赴任する。 そこは町長選挙の真っ最中で…。 「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。 トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。 ランキングエントリー中! ■□■□■□■□ 人気blog...
27. 精神科医・伊良部シリーズ『町長選挙』  [ お気楽SOHO人の今日はこんな日 ]   2006年12月06日 14:06
『イン・ザ・プール』、直木賞受賞作『空中ブランコ』に続く あの精神科医・伊良部シリーズの第3作目。
26. 『町長選挙』奥田英朗  [ 五十路っ子 Road ]   2006年12月02日 09:37
『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』に続く、トンデモ精神科医・伊良部シリーズ第3弾。「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」「町長選挙」の4編から成る短編集です。今回は少し趣向が変わり、最初の3編は、プロ野球1
25. 奥田英朗「町長選挙」  [ [ 37.4℃ ] ]   2006年11月30日 13:28
伊良部センセ、再び現る!! 嬉しいですねぇ〜また伊良部センセに会えるなんて。気負わず楽しく読める、変人精神科医・伊良部先生シリーズの第三弾のタイトルは、「町長選挙」です。 いくら個性極める「伊良部先生」というむ
24. 【土曜日の一冊】こんな本を読んだ。(奥田英朗)  [ Hitparade BLOG ]   2006年11月30日 08:28
空中ブランコ、イン・ザ・プール に次ぐハチャメチャ精神科医:伊良部が巻き起こす大騒動シリーズ第3弾。 今回の登場人物は、巨人オーナー:ナベツネ、元ライブドア:ホリエモン、女優:黒木瞳を連想させる面々です。 彼らの悩みとは、一体何なのか? 笑いの中にも、ほ....
23. 奥田英朗『町長選挙』  [ 多趣味が趣味♪ ]   2006年11月28日 21:33
奥田英朗『町長選挙』 文藝春秋 2006年4月15日発行 離島に赴任した精神科医の伊良部。 そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。 町役場に2年の任期で赴任してきた良平と共に、 伊良部もその騒動に巻き込まれてしまい…。 トンデモ精神科医伊良部の...
22. 「町長選挙」奥田英朗  [ 読書感想文 と ブツブツバナシ ]   2006年11月28日 19:52
「町長選挙」奥田英朗 今回は、あの有名人(と思われる人達) がなんだかんだで、病室にやってきたり 伊良部が離島を訪れたり、 相変わらずの大活躍???な くくくっと笑える おなじみ伊良部先生シリーズ第3弾。 オーナー/アンポンマン カリスマ稼業/町長...
21. 奥田英朗 町長選挙  [ マロンカフェ 〜のんびり読書〜 ]   2006年11月27日 17:36
町長選挙posted with 簡単リンクくん at 2006. 9.10奥田 英朗著文芸春秋 (2006.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 前2作と比べるとパワーダウンしてしまったなぁという印象です。 今作では、明らかに実在する人物がモデルとなって...
20. 町長選挙  奥田英朗  [ 今更なんですがの本の話 ]   2006年11月27日 17:19
直木賞特集の途中ですがやっぱり我慢できませんでした。 奥田英朗さんの伊良部先生シリーズ最新作、ようやく出番でございます。 今回の患者さんは 田辺満雄さん 78歳 大日本新聞代表取締役会長 東京グレート・パワーズオーナー 発行部数日本一を誇る新聞社の会....
19. 町長選挙 奥田英朗  [ かみさまの贈りもの??読書日記?? ]   2006年11月27日 08:41
プロ野球チームのオーナー、IT企業の社長、カリスマ女優など、精神疾患のある患者を独自の方法で治療していく精神科医・伊良部先生シリーズの第三弾。 今回は、特定の実在する人物をモデルに置き、それ揶揄した形で描くという、第一弾、第二弾にはなかった斬新さはあった...
18. 「町長選挙」奥田英朗  [ 本のある生活 ]   2006年11月26日 21:53
町長選挙 伊良部先生、あいかわらずいい味だしてます。マンガちっくなドタバタは健在だし、おもしろかったです。でもシリーズだからこそのおもしろさであって、作品自体は「イン・ザ・プール」と「空中ブランコ」には及ばない気がします。 「町長選挙」はおもしろいう....
17. 「町長選挙」奥田英朗  [ ナナメモ ]   2006年11月26日 21:34
町長選挙 精神科医・伊良部先生の第三弾。「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」「町長選挙」の4編収録。 前作を読んだのはブログを始める前。「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」の順に読んだのでした。その順で読んだからか、続けて読んだからなのか...
16. 「奥田英朗」の感想  [ 読書感想トラックバックセンター ]   2006年11月26日 14:31
「奥田英朗(おくだひでお)」著作品についての感想文をトラックバックで募集しています。 *主な作品:邪魔、空中ブランコ、ウランバーナの森、イン・ザ・プール、マドンナ、ガール、延長戦に入りました、町長選挙、東京物語、最悪、サウスバウンド、他 書評・評価・批評・レ...
15. 「町長選挙」奥田英朗  [ 読書とジャンプ ]   2006年11月26日 10:58
トンデモ精神医伊良部先生シリーズ第3段「町長選挙」。う〜ん、期待が大きすぎたのか、前2作に比べるとパワーダウンってのが正直なところ。まず思ったのが、前2作に比べて、伊良部先生がホントに何の役にも立ってない。いや、役に立たないのはいつものことなんだけど、...
14. 「町長選挙」 by 奥田英朗  [ 今日も無事に一日を過ごせたことに感謝! ]   2006年11月26日 09:51
町長選挙 作者: 奥田 英朗 出版社/メーカー: 文芸春秋 発売日: 2006/04 メディア: 単行本 これまでの伊良部シリーズと異なり時事系のお話が入っています。 全部で4話。 「オーナー」読売新聞の渡辺恒雄会長がモデルと思われます。高齢の権力者が死を恐れ、それを連...
13. 「町長選挙」奥田英朗  [ ☆バーバママの小説大好き日記☆ ]   2006年11月26日 08:40
奥田 英朗 町長選挙  とんでも精神科医・伊良部センセシリーズ第三弾。表題作を含め4編の短編集。     オーナー   アンポンマン   カリスマ稼業   町長選挙  最初の三篇は明らかに、プロ野球オーナーのナベ○○、今話題の被告○○エモン、4
12. 奥田英朗のことども  [ 「本のことども」by聖月 ]   2006年11月26日 08:10
  ○ 『ウランバーナの森』 ◎◎ 『最悪』   ◎ 『イン・ザ・プール』   ○ 『真夜中のマーチ』 ◎◎ 『空中ブランコ』 ◎◎ 『サウスバウンド』   ◎ 『ララピポ』 ◎◎ 『町長選挙』
11. ◎◎「町長選挙」 奥田英朗 文藝春秋 1300円 2006/4  [ 「本のことども」by聖月 ]   2006年11月26日 08:10
 人はうろ覚えの言葉を座右の銘とか好きな文句とかにする場合があるわけで、評者の場合、多分、太宰治の文庫『パンドラの函』にその昔併録されていた「正義と微笑」の中の最後のほうに書かれていた文章“(素直に歩いていこう・・・みたいな文章の後に続く)思わせぶりを捨...
10. 「町長選挙」(奥田英朗著)  [ たりぃの読書三昧な日々 ]   2006年11月25日 21:43
 今回は 「町長選挙」 奥田 英朗著 です。この本は精神科医・伊良部先生のシリーズ第3作ですね。
9. *町長選挙  [ Diary* ]   2006年11月25日 21:14
町長選挙 奥田 英朗 とんでも精神科医師「伊良部一郎」が主人公の3冊目。 前回2冊同様、いろんな心の病を持った主人公の短編小説です。 4作品が掲載されていますが3作品までは、 あら、主人公はもしかして・・・ 野球と言えばこの球団というほどめっちゃ有名な球団...
8. 町長選挙・奥田英朗  [ きょうの1枚 ]   2006年11月25日 20:25
ご存知、医学博士・伊良部一郎医師の今回も痛快無比な大活躍小説です。 「オーナー」モデルはナベツネさんと思われる。 「アンポンマン」モデルは選挙に出る前のホリエモンかな。 「カリスマ稼業」モデルは美人女優の黒木瞳さん? 「町長選挙」これは東京都下の...
7. 「町長選挙」奥田英朗  [ AOCHAN-Blog ]   2006年11月25日 19:17
タイトル:町長選挙 著者  :奥田英朗 出版社 :文藝春秋 読書期間:2006/08/04 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれてしま...
6. 『町長選挙』 伊良部、離島で活躍  [ 粗製♪濫読 ]   2006年11月25日 19:08
著者:奥田英朗  書名:町長選挙 発行:文芸春秋 傍若無人度:★★★★☆ 精神科医伊良部シリーズ短編集第3弾。 <東京都に属する離れ小島、千寿島。ここでは、4年に一度の選挙が、島を二分しておこなわれていた。両陣営の間で悩む派遣公務員の良平。そこに伊良部が...
5. 町長選挙  [ 本読み日記 ]   2006年11月25日 18:32
町長選挙奥田 英朗 (2006/04)文藝春秋この商品の詳細を見る 伊良部先生シリーズ第3弾。さてさて今回の患者は… 棺おけを想像させるモノにパニック障害をおこす球団オーナー、ひらがなを忘れてしまったIT社長、 若さを保
4. 『町長選挙』 奥田英朗 文藝春秋  [ みかんのReading Diary♪ ]   2006年11月25日 18:02
町長選挙 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』に続く伊良部シリーズ第3弾。 4編の短編連作となってますが、最初3編は明らかにあの人に似せて書いている!と分かる主人公となってます。 きっと似せられた人も陰では苦労してるんだろうなぁ。 強烈に濃いキャラの...
3. 町長選挙 奥田英朗著。  [ じゃじゃままブックレビュー ]   2006年11月25日 17:21
え~~~、なんかつまんない。 前2作は、本当に抱腹絶倒もので、周囲にも「奥田氏はうまい!」って散々絶賛したのにな~~~。 奥田氏の人気を不動のものにした?「邪魔」や「最悪」よりも、私は「東京物語」が好きだし、伊良部シリーズは大大大好きだったのに。 伊良部の奇人変....
2. 町長選挙 〔奥田英朗〕  [ まったり読書日記 ]   2006年11月25日 16:45
3 町長選挙 ≪内容≫ 伊良部、離島に赴任する。 そこは町長選挙の真っ最中で…。 「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」 直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。 トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。 (BOOKデータベースより)
1. 奥田英朗『町長選挙』●○  [ 駄犬堂書店 : Weblog ]   2006年11月25日 16:24
 2006.4.15初版。初出「オール讀物」。〈伊良部一郎〉シリーズ第3弾。 『...

この記事へのコメント

10. Posted by デコデコマン   2007年07月12日 10:55
らぶほんさん、こんばんは・
コメントありがとうございます。

読みましたよ!
今では奥田英朗の、そして伊良部先生の大ファンです。
ありがとうございました。
9. Posted by らぶほん   2007年07月11日 18:00
はじめまして。
伊良部シリーズ、初読みだったのですね。
本作では少しは人間的にみえる伊良部ですが、前二作では怖いほどはちゃめちゃです(笑。
ぜひ読んでみてください。
8. Posted by デコデコマン   2006年12月02日 16:29
五十路っ子さん、コメントありがとうございます。
先日図書館に行ったら奥田英朗は全部貸し出し中でしたのでやむなく予約しました。
明日、空中ブランコとインザプールを借りてくる予定です。

今後もよろしくお願いいたします。
7. Posted by 五十路っ子   2006年12月02日 09:35
TBありがとうございました♪
奥田英朗、大好きです。じゃじゃままさん同様、「東京物語」「サウスバウンド」が個人的には一番好きです。
ちなみに、TVドラマ化された「空中ブランコ」(伊良部役は阿部寛)もシリーズ化してほしいほど面白かったです。
以上、奥田英朗と同世代、ババくさい名前でブログをしている五十路っ子でした(^^;
6. Posted by デコデコマン   2006年11月26日 23:09
神宮のり子さん、こんばんは。

ヤクルトファンなんですね。
申し訳ありませんが私は巨人ファンなのです。だからどうということではありませんけど・・・。
奥田さんは中日ですか、なるほど。
今年の日本シリーズは悔しがっていたことでしょうね。
今後もよろしくお願いいたします。
5. Posted by 神宮のり子   2006年11月26日 10:46
TBありがとうございます。
奥田さん大好きです。90点なんて高得点嬉しいわ〜♪
奥田さんは中日ファンです。
4. Posted by デコデコマン   2006年11月26日 02:17
みわさん、こんばんは。

了解です。さっそく図書館に行ってきます。あるかなあ・・・、予約が必要かもしれませんね。
3. Posted by みわ   2006年11月26日 01:39
私は3冊目に読んだのがこの本だったんですけど、前作と比べると伊良部さんのはちゃめちゃな印象が薄いんですよ。今回はどちらかというと、バカ?ってところだけがクローズアップされちゃった感じ。もしまだ前作が未読でしたら、お試しくださいな〜。かなりすごいですから。
TBさせてもらいますね。
2. Posted by デコデコマン   2006年11月25日 23:08
じゃじゃままさん、コメントありがとうございます。

了解しました。
明日は図書館に行くので、奥田作品借りこんで来ます。
1. Posted by じゃじゃまま   2006年11月25日 17:25
このシリーズ大好きなのですが、私は1作目、そして2作目が大好きです。もっともっと面白いと思います。3作目は・・・私は駄目でした。
奥田作品は、「最悪」「邪魔」が有名でしたが、私はこのシリーズや「東京物語」や「サウスバウンド」が大好きです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字