2006年12月30日

トゥモロー・ワールド−(映画:2006年153本目)−

トゥモローワールド1トゥモローワールド2








監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、クレア=ホープ・アシティー

評価:87点

公式サイト

(ネタバレあります)
そろそろ何とかしないと、人類は本当に滅亡するよ。
そんな気持ちにさせられる、内容の濃い社会派SF映画だった。

今日、テレビで爆笑問題の太田が「日本国憲法第9条は必要だ」という立場からこんなことを言っていた(言葉はちょっと変わってますが、こんな意味に思えた)。
「戦争やテロにどんな主張や大義名分があっても、暴力で解決しようとするのはダメなんだ。なぜなら暴力はどんな言葉(メッセージ)より目だってしまうから。(暴力で解決したときには暴力の悲惨さしか残らない)だから、争いの解決は必ず言葉で行わなくてはならない」
「戦争放棄を青臭い理想と言わないで欲しい。現実的にそんなことはできやしない、という考え方こそ青臭い。現実が理解できた自分に酔っているだけで、その先の理想に思いを馳せることさえできない。(現実の一歩先を考えるのが人間じゃないのか)」
( )は適当に私がつけたし。

そうなんだ。
ジョンレノンのイマジンの世界は決して青臭い理想ではないんだ。
そんなことを思ったのは、太田の言葉を聞きながら、この映画の中で年老いたジョンレノンのようだったマイケルケインを思い出したからだろうか。

分けのわからん前置きが長くなったが、舞台は2027年の英国。2009年から人類には子供が生まれなくなり、人類の未来に絶望した世界は次々と破滅の道を進んでいった。
唯一、英国だけが軍隊のもとに秩序を維持している。しかしその維持も世界中からの移民を徹底的に排除する政策のおかげであった。

クライブ・オーウェン演じるセオはエネルギー省の官僚だが、ある日、元妻で活動家のリーダーであるジュリアンから、一人の不法移民少女のために通行証を手に入れて欲しいと頼まれる。
彼女を護送中、ゲリラに襲われてジュリアンは死亡。そしてその少女はなんと妊娠していることが判明する。
彼女と生まれてくる赤ん坊を、「船」に送り届けるため、政府と、そして活動組織の両方から逃げ続けるセオ。
このあたりの緊迫感は息が詰まるほどで、戦闘シーンもリアルで凄い迫力だ(銃撃戦が繰り広げられているビルからセオが女性と赤ん坊を助けるシーンはかなりの長まわしだったらしい)。
あれだけ撃たれてあたらないなんてありえない、と思っていたら、セオはちゃんと撃たれてしました。すいません。

ライフルの弾ひとつひとつの音がきちんと聞こえてきて、弾が撃ち込まれて絶え間なく立ち上る砂煙も実にリアル。
そして赤ん坊を見た瞬間に全ての戦闘が一時休戦となるクライマックスシーンでは、思わず見ているこちらまで合掌したくなるほどだった。

ほんとにあの船で赤ん坊は助かったのか?
そもそも船っていったいなんなのか?
セオをあんな行動にまで駆り立てたモチベーションはなんなのか?
なぜ世界中の女性達がいっせいに不妊になったのか?
わからんことは多いけど、大切なのはたぶんそんなことじゃない。
赤ん坊がうまれ育ってこその人類であり、赤ん坊が生まれてこようとおもうような世界を我々は作る義務があるのだ。
戦争している場合ではないんだってば。いやほんまに。

Comments(8)TrackBack(55)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

55. 映画「トゥモロー・ワールド」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年01月31日 11:08
2006年65本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督作品。女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を映画化した近未来SFサスペンス。子供が誕生しなくなった近未来の地球を舞台に、人類...
54. トゥモロー・ワールド  [ 丼 BLOG ]   2007年01月16日 09:00
(06年11月鑑賞) 「近未来世界の描写が素晴らしい。画面に真に迫る迫力がある。...
53. トゥモロー・ワールド再び  [ It's a Wonderful Life ]   2007年01月14日 18:05
「トゥモロー・ワールド」感想その?? いつもながら劇場で遭遇する予告以外はほとんど 情報を得ないで観るほうで、クライマックス シーンが長回しだって知らず後でしまった! ちゃんと観とけばよかった!と後悔。 スクリーンでやってるうちにもう一度、どうやっ...
52. トゥモロー・ワールド  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2007年01月12日 20:36
4  2027年という年代は、あたかも遠い未来ではない。  今でも近づいている、その先にある世界を描いた作品である。そこに描かれるのは、人類が生殖機能を失ってすでに18年間も子供が誕生していない未来の姿だ。  解決策も無く、人類の未来に悲....
51. トゥモロー・ワールド  [ 丼 BLOG ]   2007年01月10日 02:12
(06年11月鑑賞) 「近未来世界の描写が素晴らしい。画面に真に迫る迫力がある。...
50. 映画「トゥモロー・ワールド」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2007年01月08日 20:43
近未来、子供は国の宝なんですねぇ〜って、今でも子供は宝のはずですが…
49. トゥモロー・ワールド  [ knockin' on heaven's door ]   2007年01月06日 19:06
Children of Men 人類が生殖能力を失い、子供が生まれない近未来が舞台。荒廃した寂寥感漂う世界観の反ユートピアSF。 これって・・・こんなに大規模に公開されてるのが驚きの硬質な作品。決して絵空事ではない未来像からほんの少しの希望をもたらすのは・・・生命...
48. トゥモロー・ワールド  [ カリスマ映画論 ]   2007年01月03日 05:03
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人類の希望・・・それはたった一つの産声  
47. 【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年01月02日 00:23
3 2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない
46. トゥモロー・ワールド  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月01日 13:15
9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。
45. トゥモロー・ワールド  [ ギョニー・デップの界王拳 ]   2007年01月01日 03:39
 評価/★★★★☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  監督:アルフォンソ・キュアロン  藤子・F・不二雄の短編に人口が増えすぎ、その人口のバランスをとるために人々から"愛情"が消えていくというお話がある。(コレ傑作)  愛が消えために人々は他人に無関心...
44. トゥモロー・ワールド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年12月31日 23:13
『CHILDREN OF MEN』公開:2006/11/18(11/22鑑賞)製作国:アメリカ/イギリス監督:アルフォンソ・キュアロン原作:P・D・ジェイムズ    『人類の子供たち』/『トゥモロー・ワールド』(早川書房刊)出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイ...
43. トゥモロー・ワールド  [ 活動写真評論家人生 ]   2006年12月31日 21:38
TOHOシネマズ高槻  大阪梅田のカプセルホテル「大東洋」は、普段は10時チェックアウトだが、土日
42. 【 トゥモロー・ワールド 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年12月31日 20:12
18年間子供が生まれない状況が続いている2027年の世界。再会した元妻から人類の未来の鍵となる少女の救出を頼まれる主人公を描く近未来SFサスペンス。 うん、多分観た人はたいがい凄いと言うと思う、クライマックスの8分間。ハンディカメラでのワンショット撮影は臨場...
41. トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年12月31日 17:25
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶思??
40. トゥモロー・ワールド  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年12月31日 16:09
母よ あなたは    なんと偉大な         大きなチカラを持っているのか 人類はとうとう子孫繁栄ができなくなってしまう。 そして滅亡へとカウントダウンされていく。 そこへ希望の光りとなる「存在」が誕生する。 ものすごく考えさせられる内...
39. 「トゥモロー・ワールド」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2006年12月31日 14:14
「トゥモロー・ワールド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、クレア=ホープ・アシティ *監督・脚本:アルフォンソ・キュアロン *....
38. 『トゥモロー・ワールド』  [ Brilliant Days ]   2006年12月31日 10:04
『トゥモロー・ワールド』 2006年アメリカ/イギリス(原題:Children of Men) 監督:アルフォンソ・キュアロン「天国の口、終りの楽園」 原作:「人類の子供たち」P.D.ジェイムズ 出演:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/キウェテル・イジョフォー/チ...
37. 劇場『トゥモロー・ワールド』  [ 映画ダイエット ]   2006年12月31日 09:09
監督:アルフォンソ・キュアロン 原作:P.D.ジェイムズ『Children of Men』 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、ダニー・ヒューストン、クレア=ホープ・アシティ、マイケル・ケイン他 子供が生まれなくなった....
36. 『トゥモロー・ワールド』  [ 唐揚げ大好き! ]   2006年12月31日 07:00
  『トゥモロー・ワールド』   子供が誕生しない未来を変えるひとりの少女。 唯一の希望を失えば、人類に明日はない。   感動しました。 スクリーンの中に一筋の小さな希望が見えたような気がしたんです。 こんな衝撃は初めてでした。 18年間子供が生まれない
35. トゥモロー・ワールド  [ 映画とはずがたり ]   2006年12月31日 06:32
3 いかにも今日的な社会問題を重厚に描いた、 衝撃の近未来SF大作!! STORY:西暦2027年。 人類にはすでに、18年間子供が誕生していなかった。 この地球を引き継ぐものは、いずれ途絶えてしまう・・・。 エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は、 人類の...
34. トゥモロー・ワールド  [ ray’s home ]   2006年12月31日 03:01
 映画「トゥモロー・ワールド」を見ました。  20XX年、近未来のロンドン。人類には過去18年間、子供が生まれていなかった---冒頭、世界で最も若いとされる18歳の青年の死を伝えるニュースが流れます。悲嘆に暮れる世界の人々。  これが、病気による死ではなく...
33. 感想/トゥモロー・ワールド(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2006年12月31日 01:52
2027年、地球にはもう18年間子供が生まれていなかった。生殖能力とともに希望を失った人類の近未来を描いたSF大作『トゥモロー・ワールド』11月18日公開。 トゥモロー・ワールド さぞ派手なSF作かと思ってたら、とんでもない! グレイッシュな映像と、希望のない設定で...
32. トゥモロー・ワールド  [ C note ]   2006年12月31日 01:09
そういえば・・・秘密の部屋では爆睡してしまったけど(寝不足だったからです、きっ
31. トゥモロー・ワールド  [ エリ好み★ ]   2006年12月30日 23:37
子どもが生まれない、ってリアルに現実ですよね。
30. トゥモロー・ワールド  [ 悠雅的生活 ]   2006年12月30日 22:36
子どもが生れない未来に希望の火を灯すのは・・・
29. トゥモロー・ワールド  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年12月30日 20:44
唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【あらすじ】....
28. トゥモロー・ワールド(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年12月30日 19:54
【監督】アルフォンソ・キュアロン 【出演】クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/チャーリー・ハナム 【公開日】2006/11.18 【製作】アメリカ 【ストーリー】 西暦2027年、人類に?????? @
27. 希望は明日に繋がる?! 「トゥモロー・ワールド」  [ 固ゆで卵で行こう! ]   2006年12月30日 19:11
クライブ・オーウェン主演「トゥモロー・ワールド」観てきました。 人類に子供が生まれなくなった近未来。 未来へ繋ぐべき希望が生まれぬ世界で、変らず繰り広げられる争い。 そんな中に生まれる新しい命。 未読ですが、原作はP・D・ジェイムズの『人類の子供たち...
26. トゥモロー・ワールド  [ Diarydiary! ]   2006年12月30日 19:05
《トゥモロー・ワールド》 2006年 アメリカ/イギリス映画 ?? 原題 ??CH
25.  『トゥモロー・ワールド』  [ моя комната ??まやこむなた?? ]   2006年12月30日 18:39
『天国の口、終わりの楽園』、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督の最新作。人類滅亡をテーマにしたSF映画だが、そのあまりのリアルさと、新しい観点のSF的解釈に世界が注目した話題作だ。 西暦2027年。人類が生殖機能を失っ...
24. トゥモロー・ワールド  [ <花>の本と映画の感想 ]   2006年12月30日 18:30
トゥモロー・ワールド 監督? アルフォンソ・キュアロン 出演? クライヴ・オーウェン?? ジュリアン・ムーア?? マイケル・ケイン?? キウェテル・イジョフォー? チャーリー・ハナム? クレア=ホープ・アシティー 近未来、人類全体が不妊になり、後を継ぐも...
23. 「トゥモロー・ワールド」  [ It's a wonderful cinema ]   2006年12月30日 18:25
 2006年/アメリカ、イギリス  監督/アルフォンソ・キュアロン  出演/クライヴ・オーウェン      ジュリアン・ムーア      マイケル・ケイン  2027年の英国。人類に子供が誕生しなくなり、人々は絶望の中暮らしていた。セオは反政府活動家の元妻に協...
22. トゥモロー・ワールド  [ 5125年映画の旅 ]   2006年12月30日 17:38
5 西暦2027年。人類には18年間、新生児が誕生していなかった。世界は荒廃し、唯一正常な社会体制を維持しているイギリスには難民が押し寄せていた。ある日、エネルギー省に勤めるセオは、地下組織のリーダーであるかつての妻・ジュリアンと再会する。彼女はセオに、あ...
21. トゥモロー・ワールド  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年12月30日 15:25
★★★  近未来を描いた映画は、いつも暗い作品ばかりだ。それが人間社会の定めなのだろうか。         確かに私達の生活は豊かになり、過去の贅沢はもはや普通の事となってしまった。また人は我がままで自己本位となり、金を稼ぐことだけに奔走するばかりだ。 そ
20. トゥモロー・ワールド  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年12月30日 14:58
トゥモロー・ワールド 原題: Children of Men (2006) 2006年11月18日 日本初公開 公式サイト: http://www.tomorrow-world.com/ ユナイテッドシネマ・としまえん スクリーン8  2006年11月19日(日)19時15分の回 ゴウ先生総合評価: B+   画質(ビスタ...
19. トゥモロー・ワールド(アメリカ・イギリス)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2006年12月30日 14:17
クライヴ・オーウェン主演作ってだけで、どんなお話なのか全然調べずに観てきました。 「トゥモロー・ワールド」( → 公式HP  ) 出演:クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア 、マイケル・ケイン 、キウェテル・イジョフォー 、チャーリー・ハナ...
18. トゥモロー・ワールド/クライヴ・オーウェン  [ カノンな日々 ]   2006年12月30日 14:07
3 予告編の雰囲気では、もっと未来的な印象だったけど、2027年という極近未来の物語だったんですね。18年間も子供が誕生していないってことは2009年あたりから生まれなくなったってことですよね。想像出来そう出来ない設定に正直戸惑いながらも飲み込まれていきました。 出....
17. トゥモロー・ワールド  [ ゴロゴロしあたー ]   2006年12月30日 13:58
すっごい良かった!!! 時間が取れれば観てみようかな??程度だったけど、うっかり劇場で見損なうハメにならなくて心底良かった。 とにかく一瞬たりとも目を離してはいけない作りで、観るべき箇所や情報量が多すぎでした。もう一回観に行こうかな・・・。 ストーリーは...
16. トゥモロー・ワールド  [ りらの感想日記♪ ]   2006年12月30日 13:44
【トゥモロー・ワールド】  ★★★★  2006/11/23 ストーリー 人類に子供が誕生しなくなって18年がたった西暦2027年。人類の未
15. 人類の未来って、悲惨なものか?  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年12月30日 12:49
255「トゥモロー・ワールド」(イギリス)  西暦2027年。世界は戦争と退廃で、崩壊しようとしていた。更に人類には18年間も子供が誕生していなかった。世界最年少の男ディエゴの死で、悲しみに暮れる世界、そしてイギリス・ロンドン。ここでは不法入国者の取り締...
14. 産ませてよ! あの頃の様に産ませてよ!  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2006年12月30日 11:55
トゥモロー・ワールド 鑑賞 90点(100点満点中) イギリスの女流ミステリー作家、フィリス・ドロシィ・ジェイムズが1992年に発表した、氏としては異色の近未来SF風小説、『人類の子供たち』(原題:The Children of Men)を映画化。例によって邦題は日本の配給会社が勝....
13. 「トゥモロー・ワールド」  [ the borderland  ]   2006年12月30日 10:47
潔い作品だと思います。 状況説明は一切せずに、事件に巻き込まれていく主人公セオ(クライヴ・オーウェン)の視点で臨場感たっぷりに描き切りました。「なんで子供が生まれないの?」「じゃぁ、あの娘はどうして妊娠したの?」「ヒューマン・プロジェクト、この怪しい組織...
12. 「トゥモロー・ワールド」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年12月30日 10:42
 SF映画かと思っていた「トゥモロー・ワールド」を見てきました。
11. トゥモロー・ワールド  [ TRUTH?ブログエリア ]   2006年12月30日 10:41
原題:CHILDREN OF MEN原作:P.D.ジェイムズ「人類の子供たち」監
10. 映画/トゥモロー・ワールド  [   サ バ ペ ]   2006年12月30日 10:35
映画「トゥモローワールド」 原題:CHILDREN OF MEN 監督:アルフォンソ・キュアロン 原作:P.D.ジェイムズ 出演:クライヴ・オーウェン,ジュリアン・ムーア    キウェテル・イジョフォー,マイケル・ケイン
9. トゥモロー・ワールド  [ とんとん亭 ]   2006年12月30日 09:38
「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生まれない世界へ突入していた。 近い将来、こんな日が来るかもしれない??...
8. 『トゥモロー・ワールド』  [ flicks review blog II ]   2006年12月30日 09:37
 なんかB級くさいタイトルと思いつつ、これは原作にあわせたのですよね(ノベライズではないですよね)。全編流れる終末的雰囲気が○。
7. トゥモロー・ワールド Children of Men  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年12月30日 08:32
クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 2027年 ロンドンのエネルギー省に勤めるセオは人類で一番若い 18歳の少年が死んだ事をニュースで知ります この18年間新たな人類誕生をみない世界になっていました セオは突然 前妻で今は反政府の主...
6. トゥモロー・ワールド  [ skywave blog ]   2006年12月30日 07:38
2027年、子供が生まれなくなって18年。イギリスだけが、国家として唯一機能している、そんな世界が描かれます。 私はなぜか、近未来ものに強く惹かれます。そこでは、必ず
5. 『トゥモロー・ワールド』  [ Sweet* Days ]   2006年12月30日 07:33
監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテロが起きていた。...
4. 「トゥモロー・ワールド」 (2006)  [ とりあえず生態学+ ]   2006年12月30日 07:30
そう、ジュリアン・ムーアはフォーガットンの後、もう一回子供亡くしたのね…   トゥモロー・ワールド CHIRDREN OF MEN 製作年度 2006年 製作国 アメリカ/イギリス 上映時間 109分 監督 アルフォンソ・キュアロダom/b1
3. トゥモロー・ワールド (Children Of Men)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年12月30日 07:13
監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声に一体どんな効力を秘めているのか分からないが、一旦その泣き声が響き渡れば...
2. 127.トゥモロー・ワールド  [ レザボアCATs ]   2006年12月30日 05:10
2027年、子供が誕生しなくなって18年経っていた。人類が生殖能力というものを失って、一気に終わりを迎えるのでなく、少しづつ死に向かっていく、という感じ、それが、とてもリアリティのある描写をされている。そこが、逆にとても恐ろしい感じがする。最後は、とても感動....
1. トゥモロー・ワールド  [ まじめにふまじめ★ ]   2006年12月30日 02:24
いつもお世話になってる映画系ブログの皆さんが、以外にも この映画の記事書いてる人

この記事へのコメント

8. Posted by デコデコマン   2007年01月04日 20:51
冨田さん、コメントありがとうございます。

映画に共感するかしないか、どんな感想をもつかは全く個人の自由ですからいいのではないでしょうか。

カメラワーク、確かに印象的でした。
臨場感に溢れていましたよね。

今年もよろしくお願いいたします。
7. Posted by デコデコマン   2007年01月04日 20:49
kenkoさん、コメントありがとうございます。

最近の太田は結構いいこと言いますよね。
あまりに正論を述べすぎて、テレビ局からうっとおしがられるのではないかと心配になるくらいです。

ともあれ、いい映画でした。

もじゃさん、コメントありがとうございます。

ジュリアン・ムーア、雰囲気ありますよね。私も結構好きです。短い出演時間でもインパクトはあったと思いますが・・・。

6. Posted by 冨田弘嗣   2006年12月31日 21:45
 トラックバック、ありがとうございます。私は本作を観て、いま現実、アフリカ各地で飢餓で死んでいく子供たちを思いました。先進国しか地球にないようなイメージが頭に残り、どうしても共感できずに今に至っています。そういう意味で、私はカメラワークのみを記事にしていて、評論になっていません。素晴らしい視点からとらえた評論を読ませていただきました。ありがとうございます。  冨田弘嗣
5. Posted by もじゃ   2006年12月31日 20:14
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
なにはともあれ、ジュリアン・ムーアが早々にいなくなっちゃったのがショックでした。
(ジュリアン好きなのでw)

それでは、良いお年を!来年もよろしく願いします!!
4. Posted by kenko   2006年12月31日 02:00
こんばんは〜
TBどうもでした!

太田総理の番組、私も観ました。
憲法9条が必要でないと思う人がいること自体がショックでした。。。

この映画、確かに分かりにくいところはたくさんあるけど、デコデコマンさんのおっしゃる通り、大切なのはそんなことではないと私も思います。
2006年のベスト映画のひとつにしてもいいくらい、感銘を受けた作品でした。

本年は大変お世話になりました☆
良いお年を!!
3. Posted by デコデコマン   2006年12月30日 12:49
とりこてぷらさん、コメントありがとうございます。

そうですね。最後まで半信半疑で、あのまま船も現れずエンディングになるのではないかとビビッていましたが、よかったです。

とんちゃんこんにちは。
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりで、見るほうに緊張感が強いられるいい映画だったと思います。
いろんな部分があやふや過ぎるという欠点もありましたけどね。

私のほうこそ今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
2. Posted by とんちゃん   2006年12月30日 09:50
4 こんにちは〜♪
TB有難うございました。今日は良い子ですんなり入りましたぁo(*^▽^*)oあはっ♪
世界の終わりを観た気がします。
あんな風に絶望的になって終わるのかな・・・(_ _。)・・・シュン
赤ちゃんが生まれても生まれなくても人類はお互いを殺しあって(はたまた、疫病や性病のはて子供が長生きできなかったり流産したりで)終わるのかな・・・なんて思いました。
デコデコマンさん、今年はお世話になりました★
また来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えください
1. Posted by とりこぷてら   2006年12月30日 07:32
ちゃんとトゥモロー号が出てくるシーンは感動してしまいました。
戦闘シーンすごかったですね。
TBありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字