2007年02月10日

チェケラッチョ!!−(映画:2007年19本目)−

チェケラッチョ!!1チェケラッチョ2
監督:宮本理江子
出演:市原隼人、井上真央、平岡祐太、柄本佑、玉山鉄二、KONISHIKI、伊藤歩、山口紗弥加、柳沢慎吾、川田広樹、ゴリ、陣内孝則

評価:76点

公式サイト

(ネタバレあります)
私が高校生の頃はラップなんて知りもしなかったけれど、ついに高校生がラップを歌う(歌うでいいのか?動詞がわからん)青春映画ができるまでになってしまった。
高校生の青春に関しては、野球やラグビーのスポーツから(卓球もあったな)、ロックやジャズやシンクロナイズドスイミングまで映画になって、ついにラップだ。
後はなんだろう、アニメ研究部が学園祭にかける青春とか、料理研究部が世界大会に出場とか、無線部が人工衛星を作る青春とか、ぐらいしかないか。あ、最後のはもう映画になっていた。
ラップ、が題材だからというわけでもないだろうが、主人公の高校生達は相当にオバカ。その親達も相当にオバカ。
オバカなんだがいいやつばかりで、笑い泣き傷つき苦しみ喜び、と多感な青春を全身で表現してくれて実に爽やかだった。
市原隼人の演技は下手糞で、見ていてハラハラしたけれど、その分、平岡祐太がうまかったなあ。

ほぼ原作どおりの脚本にも不満はない。
ただ、キャラの強すぎる脇役達の演技が少し鼻について、映画というよりはお手軽なテレビの2時間ドラマのイメージから抜け出せなかったことが残念だ。
柳沢慎吾はジャマだったし、陣内孝則もミスキャストっぽい。
平田満も大島さと子もなんだかなあ・・・。
ガレッジセールの二人はさすがに沖縄出身だけあって、なんだかハマっていた。
「自分探しは土日にしろ!平日は働け!」っていいセリフだ。

ついでに言えばKONISHIKIは太りすぎだよいくらなんでも。
まともに歩けなくなっているじゃないか。
誰か強制的にダイエットをさせてやってくれ。
ついでに俺も。

Comments(2)TrackBack(18)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

18. 「チェケラッチョ!!」鑑賞  [ BIGLOBE平社員ブログ ]   2007年03月02日 01:22
Check it out, Yo! 石塚です。
17. 新米MC養成講座?!~「チェケラッチョ!!」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年02月21日 16:29
楽器がYO!ダメでもYO!サンプリングマシンがあるんだYO! オヤジのYO!ダジャレもYO!リズムに乗せればラップだYO! な~るほど。 これならうちにもできるわYO!(んなアホな) TOHOシネマズ高槻11:00. なんとプレミアシートです。 ・・って87名しか入らんスクリ....
16. 『 チェケラッチョ!! 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2007年02月21日 16:00
 公式サイト 映画 『 チェケラッチョ!! 』 [ 試写会鑑賞 ] 2006年:日本   【4月22日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:宮本理江子 脚 本:秦建日子 エンディングテーマ: ORANGE RANGE [ キャスト ] 市原隼人 井上...
15. チェケラッチョ!  [ 活動写真評論家人生 ]   2007年02月19日 01:40
動物園前シネフェスタ 青春、恋愛、ジレンマ物語。先も見えるし、構成も基本的だが、単純に楽しめた。な
14. チェケラッチョ!!  [ 何を書くんだろー ]   2007年02月13日 20:56
「チェケラッチョ!!」評価 ★★★☆☆『あらすじ』 沖縄の高校生、透、唯、暁、哲雄は仲良し4人組。なにをやるのも一緒だが、力では誰も唯には及ばないw唯の姉の結婚式で余興をやるも、透は何故か暁と「チッス」をさせられ、暁と哲雄の父親は、犬猿の仲で式をめちゃ...
13. チェケラッチョ!!  [ 欧風 ]   2007年02月13日 18:49
チェ??ケ??チェ??ケ??チェケラッチョ!!チェ??ケ??チェ??ケ??チェケラッチョ!!映画だYO!! とバカっぽい書き出しをしてしまいましたが(^_^;)、そういうタイトルの映画なんだからしょうがないじゃん? という訳で今回観たのは、<a href="http://www.ch-098.co
12. 「チェケラッチョ!!」  [ 月影の舞 ]   2007年02月13日 12:06
「チェケラッチョ!!」 沖縄の高校生の青春ラッパー映画。 とにかく悪人が出てこなくて、 笑って、ちょっとせつなくきゅんとなって、 泣けて、熱くなれる青春娯楽王道。 作り手が「楽しい映画」をって楽しんで 創っているのが伝わってくるような作品。 ...
11. 「チェケラッチョ!!」、公開  [ Mugen Diary ]   2007年02月12日 21:54
4月22日に公開された「チェケラッチョ!!」の情報を。 音楽にゆかりの深い沖縄の地を舞台に、平凡な高校生たちがラップとの出会いを通じて情熱的に生きることの素晴らしさを学ぶ青春ストーリー。 出演:市原隼人(伊坂透役)、井上真央(南風原唯役)、平岡祐太(玉城哲雄役...
10. 『チェケラッチョ!!』   [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年02月12日 17:10
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]          2006/04/22公開  (公式サイト) 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】宮本理江子 【脚本】秦建日子 【...
9. 「チェケラッチョ!!」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年02月12日 12:56
「チェケラッチョ!!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:市原隼人、井上真央、平岡祐太、柄本佑、玉山鉄二、KONISHIKI、伊藤歩、山口紗弥加、樹木希林、柳沢慎吾、松重豊、大島さと子、川田、ゴリ、平田満、陣内考則、他 *監督:宮本理江子 感想....
8. チェケラッチョ!!  [ きょうのできごと…。 ]   2007年02月11日 19:40
正直いうと、ノーチェックな作品でした。 …が、いつ申し込んだのだかわかりませんが、 試写会が当たって 公開前にTOKYO FMホールで観てきましたー! 毎度ですが、まったく似てないですねー!此処まで似てないと笑えるw 「チェケラッチョ!!」2006年公開・邦...
7. チェケラッチョ!!/市原隼人、井上真央、平岡祐太、柄本佑  [ カノンな日々 ]   2007年02月11日 10:00
4 恋と音楽という青春の黄金アイテムに彩られたまさに直球王道の爽やか青春ストーリー。心地よい沖縄の青空の下で、軽快なラップミュージック、沖縄音楽、大自然の音と香りが織り交ざり、そんなBGMが奏でられるなかで育まれていく男女4人の高校生の恋と友情の物語。音楽っ....
6. シネマ日記 チェケラッチョ!!  [ skywave blog ]   2007年02月11日 07:42
年老いた者には、はるか昔のときめきを、若者には共感を。 高校生が主人公の青春映画って、いいですね。 私が特に感じたこと。言葉の持つ力強さは、方言にしかにか残されていな
5. 『チェケラッチョ!!』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2007年02月11日 07:01
『チェケラッチョ!!』鑑賞レビュー! とびっきり笑えて元気になれる 史上最強の青春ムービー ラップでラヴで ライブでピース!! 舞台は沖縄! 俺たちにしかできない音楽やろーぜ、YO! 「ウォーターボーイズ」 「スウィングガ...
4. 【チェケラッチョ!!】乗りきれないライブハウス。。。  [ 見取り八段・実0段 ]   2007年02月11日 00:50
ストーリーはありきたりな、よくある青春ストーリー。先が全部読める展開、ありふれた人物設定、どこかで聞いたようなセリフ。でも、こういう映画は、何も考えないで音楽と青い海に身を委ねて、ただスクリーンの中で暴れまくる登場人物たちと同化していけばいい。スクリー...
3. 「チェケラッチョ!!」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年02月11日 00:49
「チェケラッチョ!!」よみうりホールで鑑賞 フジテレビ製作の高校生シリーズ、なのかな?「ウォーター・ボーイズ」「スウィング・ガールズ」に続く?っぽいです。沖縄の高校生たちのラップにはまるお話です。それぐらい気軽に見る青春エンタメ作品。仲良し高校生がラッ...
2. [ チェケラッチョ!! ]若者らしさ  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年02月11日 00:42
[ チェケラッチョ!! ]@渋谷で鑑賞。 小学校のときは「自分の夢」について言葉にできたのに、 高校生ぐらいになるとそれが語れなくなってくる。 夢中になれるものがない。何をやっても、中途半端だっ た。そんな時期なのかもしれない。たぶん、ほとんどの 若者が...
1. チェケラッチョ  [ いいかげん社長の日記 ]   2007年02月11日 00:12
今、チェケラッチョ!!から帰ってきました。 一言で言えば、青春ラブコメディという感じでしょうか。 井上真央ちゃんは、気が強いけど、ほんとはやっぱり女の子っていう感じで、ちょっと切ない感じが良くでてました。 市原隼人くんも、鈍感な男の子の感じが、うま...

この記事へのコメント

2. Posted by デコデコマン   2007年02月20日 00:11
冨田さん、こんばんは。
私はDVDで十分でした。
真面目に頑張って作ってありましたね。

冨田さんのレビューはいつも楽しく読ませてもらっています。
今後もよろしくお願いいたします。
1. Posted by 冨田弘嗣   2007年02月19日 01:45
 トラックバック、ありがとうございます。小品でありながら、良作でした。しかし、これを全国一斉公開するとは思ってもみなかったので、映画ファンは納得しても、一年に数本しか観ない人は不満が残るのではないかと・・・。
 読ませていただき、感謝します。  冨田弘嗣

コメントする

名前
 
  絵文字