2007年05月21日

ハンニバル・ライジング−(映画:2007年59本目)−

ハンニバル1ハンニバル2
監督:ピーター・ウェーバー
出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、アーロン・トーマス、ヘレナ・リア・タコヴシュカ、リス・エヴァンス

評価:74点

公式サイト

(ネタバレあります)
頑張れ、負けるな!ハンニバル・レクター!
クールで妖艶な強さが最高だ!ハンニバル・レクター!
悪いのはお前じゃない!妹を殺した奴らだ!ハンニバル・レクター!

ということで完全にハンニバルに肩入れしてみてしまった。
おかげで私の深層心理は自分が殺人者とでも理解したのか、夢の中で殺人犯となって追いかけられてしまい、今朝は6時前に眼が覚めた。
たまったもんじゃないな。

羊たちの沈黙に始まったこのシリーズの主役、ハンニバル・レクターの幼年期・少年期を描き、彼がなぜ異常な殺人鬼になっていったかを追う映画。
だと思ったのだが、実際は、ハンニバルの復讐物語だった。

戦時下に妹のミーシャと二人きりになって生き延びていたが、悪人たちに見つかり妹が彼らの食料になってしまう。
生き残り、孤児院に入れられ、医学生になったハンニバルはゆっくりと復讐の計画を実行し始めるのだった。
ハンニバルが孤児院から抜け出して身を寄せるのが、パリに住む伯母のムラサキという名の日本人。
演じるのはコン・リーだ。
この日本人の設定も狙ったとしか思えないようなヘンテコなもの。
広島の原爆で家族を失ったという設定はともかく、あの鎧や日本刀やわけのわからん蝋燭を灯しての儀式はいったいなんなんだ。
原爆が落ちたのが昭和20年。
そのころあんな鎧を大事に抱いて、油で手入れする役割を誇りに思うってどんな人たちなんだろう。
武士の末裔にしてもありえない気がするなあ・・・。
ま、別にいいのだが。

ハンニバルは抜群に頭が切れて、敵に追い詰められても常に先を読んだ手を打っており、見事な手順で復讐をやり遂げていく。
襲われそうになっても絶対に大丈夫、っていう設定は、なぜかルパン3世を思い出してしまった。
最後に背中を打たれて助かったのだけはラッキーだったみたいだけど・・・。

復讐を実行しているうちに、自分の心の奥底にあった慙愧の念にも気づき、いつしか異常殺人鬼になっていくハンニバル。
そこらあたりの描写があまりなかったので、シリーズを通してのファンの人たちには消化不良感もあったかもしれない。
私は羊たちの沈黙を見て以来、この手の映画には全く興味がなかったのでそう「がっかり」もしなかった。
ちょっとサイコな復讐劇として観れば、かなり面白い映画だとは思うぞ。
余韻もたっぷりあるし・・・。

Comments(4)TrackBack(42)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

42. 【 パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2007年06月11日 00:19
ディズニーランドのアトラクション“カリブの海賊”を映画化したアクション・アドベンチャー、シリーズ第3弾。 長い、長いよ2時間50分。アクションはそれなりにハデだけど、やっぱり長いよ。 キャラそれぞれの思惑、裏切りが少々ストーリーを解り難くしていると思う。...
41. ハンニバル・ライジング  [ ★試写会中毒★ ]   2007年06月10日 18:29
満 足 度:★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ピーター・ウェーバー キャスト:ギャスパー・ウリエル       コン・リー       リス・エヴァンス       ケヴィン・マクキッド       スティーヴン・ウォーター...
40. 【 ハンニバル・ライジング 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2007年05月27日 02:00
トマス・ハリス原作の「ハンニバル・レクター」シリーズの映画化第4弾は、レクター博士の幼少、青年期を描いた作品。 復讐劇なので、まぁただ観てるだけ。 主演の青年ハンニバルを演じたギャスパー・ウリエルのニヤリ顔は狂気が滲み出て良かったと思いますが、本作をシ...
39. 「ハンニバルライジング」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2007年05月26日 09:13
さくさくっと、テンポの良い復讐活劇。実は、レクター博士シリーズってあまりまともに見たためしがありませんでした。劇場で観たのはあまり印象が残っていない前作「レッドドラゴン」のみで、「羊たちの沈黙」はテレビ放映、「ハンニバル」に至ってはなんと未見です。とい...
38. 映画「ハンニバル・ライジング」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年05月25日 09:39
2007年30本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー監督作品。トマス・ハリス原作の“ハンニバル・レクター”シリーズの「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く映画化第4弾。新たに書き下ろされた同名原作...
37. 映画「ハンニバル・ライジング」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年05月25日 09:37
映画「ハンニバル・ライジング」に関するトラックバックを募集しています。
36. 「ハンニバル・ライジング」 (2007)  [ とりあえず生態学+ ]   2007年05月25日 00:12
ハンニバル・ライジング  原題 HANNIBAL RISING 製作年度 2007年 製作国 アメリカ/イギリス/フランス 上映時間 121分 監督 ピーター・ウェーバー 製作総指揮 ジェームズ・クレイトン 、ダンカン・リード 原作 トダtml"Y
35. ハンニバル・ライジング  [ future world ]   2007年05月24日 00:32
如何にしてあの「ハンニバル・レクター博士」が‘怪物’へとなっていったのか・・・ 「レッド・ドラゴン」のみ未見だが、彼の過去には興味のあるところ。 しかし・・・どうなんだろう、期待通りのような期待はずれのような。。。 ハンニバルの幼少期の生活ぶりから、....
34. ハンニバル・ライジング  [ im like Heroin ]   2007年05月24日 00:23
〔ハンニバル・ライジング/Hannibal Rising〕 2007年*アメリカ・イギリス・フランス
33. ハンニバル・ライジング  [ たにぐちまさひろWEBLOG ]   2007年05月23日 23:47
“記憶はナイフのようにあなたを傷つける。” ハンニバル・レクターの青年期を描いた“ハンニバル・ライジング”を観てきました。 (H19.5.5(土) テアトル・サンクにて鑑賞) 第二次世界大戦末期のリトアニア。10歳の少年、ハンニバル・レクターは、両親と妹とと...
32. 映画「 ハンニバル ライジング 」鑑賞  [ C級セールスマン講座 ]   2007年05月23日 23:22
「 羊たちの沈黙 」( 1991 )も「 ハンニバル 」( 2001 )も「 レッド・ドラゴン 」( 2002 )も観たので、当然の如く、「 ハンニバル ライジング 」を鑑賞して来ました。 何と言っても!全ての物語の始まり!”エピソード? ”ですから!今!暗黒の迷宮への扉が開く! ...
31. ハンニバル・ライジング (Hannibal Rising)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年05月23日 19:31
監督 ピーター・ウェーバー 主演 ギャスパー・ウリエル 2007年 アメリカ/イギリス/フランス映画 121分 サスペンス 採点★ 観た映画の感想をサクっと書くことを目的にしていたサブタレも、いつの間にやら文章がどんどんと長くなってしまい、書くことが全く浮かばないような...
30. ★ 『ハンニバル・ライジング』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年05月23日 05:16
2007年。 MGM. "HANNIBAL RISING". ピーター・ウェーバー監督。 トマス・ハリス原作・脚本。 ギャス...
29. ハンニバル・ライジング  [ カリスマ映画論 ]   2007年05月23日 01:42
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 悲しき過去が生んだ・・・美しき人食い 
28. ハンニバル・ライジング  [ 映画・DVD・映画館レビュー ]   2007年05月22日 23:56
今回紹介する映画は現在公開中のハンニバル・レクターの原点を描いた映画でシリーズ第四弾のこれです。 ハンニバル・ライジング 観て来ました、ハンニバル・ライジング 今までのハンニバル・レクターシリーズとは少し毛色の違う映画でしたが、中々楽しめました。 ...
27. ハンニバル・ライジング  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年05月22日 23:21
4 彼に魔物が棲みついたのか、魔性が目覚めたのか!?。ハンニバル・レクターの人格を決定づける「記憶の迷宮」の扉が、今ここに開かれた_。 1944年リトアニア。名門貴族であるレクター家も、ドイツ侵略の足音におびえながら暮らしていた。一家は城を捨て、辺境の地へ疎開...
26. ハンニバル・ライジング  [ Peaceナ、ワタシ! ]   2007年05月22日 22:52
すべてが沈黙への序曲となる。 天才外科医にして殺人鬼、ハンニバル・レクター博士。彼の中に‘魔物’が棲みついたのはいつからなのか-。‘ハンニバル誕生’の第1章ともいえる、ハンニバル幼少期??青年期の物語『ハンニバル・ライジング』を観てきました。ハンニバルの...
25. レクター青年の復讐劇  [ 美容師は見た… ]   2007年05月22日 22:40
  主演のギャスパー・ウリエル君。  あの上目使い…好演でした。ハンニバルシリーズ『羊たちの沈黙 '91』『ハンニバル '01』『レッドドラゴン '02』に続く最新版『ハンニバル・ライジング』を観ました。ハンニバル・レクターの年齢を追うと『ライジング』『レッド??』『...
24. ハンニバル・ライジング(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年05月22日 21:47
【監督】ピーター・ウェーバー 【出演】ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンス/ケヴィン・マクキッド/ドミニク・ウエスト 【公開日】2007/4.21 【製作】アメリカ、イギリス、フランス 【ストーダ="tY
23. ハンニバル・ライジング  [ めでぃあみっくす ]   2007年05月22日 21:39
映画史上最恐の悪役であるハンニバル・レクター誕生秘話と聞いて見てみましたが、なんとなく原作本の『ハンニバル』に近い世界観といった感じで「誕生秘話」にしては少し物足りなさを感じました。 多分ハンニバルがまだ精神科医になっていないことからもこの作品と『レッド....
22. ハンニバル・ライジング  [ 悠雅的生活 ]   2007年05月22日 21:39
 ハンニバル・レクター、ここに誕生す。
21. ハンニバル ライジング  [ B級パラダイス ]   2007年05月22日 21:11
羊たちの沈黙、ハンニバル(レッド・ドラゴンは未見です)の2作品は映画・原作ともに楽しんで観ることができましたが、この作品はどうなんだろうなと正直心配でした。でもそんな心配は無用でした。
20. ハンニバル・ライジング  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年05月22日 18:03
まぁ、驚き!若きハンニバル・レクター演じるギャスパー・ウリエルは、雑誌や映画チラシで見るより、映像で観たほうがずっと綺麗です! この人、『かげろう』に出ていた少年ですね。 この映画、好きでした。きりきり
19. ハンニバル・ライジング  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年05月22日 14:52
「不二家レクター(違)」は「ペコちゃんのほっぺ」も好きだったりして...w
18. 『ハンニバル・ライジング』観た〜  [ ERi’s room ]   2007年05月22日 13:11
映画『ハンニバル・ライジング』観てきましたよ〜。ハンニバルのシリーズは今まで全て観ているので、今回もやっぱり観に行ってしまいました、笑。個人的には、若きハンニバル・レクターを演じているギャスパー君の妖しげな雰倥tт
17. 「 ハンニバル・ライジング / HANNIBALRISING(2007) 」  [ MoonDreamWorks ]   2007年05月22日 11:08
監督 : エドワード・ズウィック出演 : ギャスパー・ウリエル/ コン・リー /原作 : トマス・ハリス 『ハンニバル・ライジング』(新潮社刊)公式HP  || 「 ハンニバル・ライジング / HANNIBALRISING(2007) 」 「愛する者を傷つける者には、容赦なく制...
16. ハンニバル ライジング  [ Akira's VOICE ]   2007年05月22日 10:24
レクター博士誕生ストーリー。 というより復讐劇。
15. ハンニバルライジング  [ C note ]   2007年05月22日 10:22
なぬ!ハンニバル・レクター博士、誕生の秘密??!?レクターファンとしては、知りた
14. 「ハンニバル・ライジング」感想 日本テイストが微妙・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年05月22日 09:39
この手の映画(内臓もろ見えとか、グロい系)が非常に苦手でなのですが、実際見たらば、やっぱり想像した通り、もの凄〜く、キモ怖かった!でも、ハラハラ+面白かったし、何と言っても、映像美が素晴らしかった!!4つ☆
13. ハンニバル[誕生]ライジング  [ 長谷川 ]   2007年05月22日 07:49
観てきました〜。 博士も昔は、顔が細長で美しかったんですね(笑) やっぱりアンソニーホプキンス=ハンニバルなだけに、 ちょっと「あれっ?」っていう感じもしましたけど、 「きれいで冷酷」っていうのも、また違った怖さがあって、 若いハンニバルにも、魅力が...
12. ハンニバル・ライジング  [ 5125年映画の旅 ]   2007年05月22日 06:50
2 1952年リトアニア。戦争によって家族を失った青年、ハンニバル・レクターは、ある日孤児院から脱走し親類の住むパリを目指す。親類はすでに亡くなっていたが、未亡人となった日本人女性ムラサキの厚意で屋敷で暮らすことになったハンニバル。平穏な日々が続いたが、市...
11. 劇場鑑賞「ハンニバル・ライジング」  [ 日々“是”精進! ]   2007年05月22日 05:29
 「ハンニバル・ライジング」を鑑賞してきましたミステリー小説家トマス・ハリスが生んだシリアル・キラー、ハンニバル・レクターを主人公にしたサイコ・スリラー最新作。シリーズ第4作目にして明かされる、”人喰い”(カニバル)レクター誕生秘話。物語の舞台を、のち...
10. ハンニバル・ライジング  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年05月22日 05:13
2 製作年度 2007年 製作国 アメリカ/イギリス/フランス 上映時間 121分 監督 ピーター・ウェーバー 製作総指揮 ジェームズ・クレイトン 、ダンカン・リード 原作 トマス・ハリス 脚本 トマス・ハリス 音楽 アイラン・エシュケリ 、梅林茂 出演 ギャスパー...
9. 悪は正義からも生まれる  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年05月22日 01:47
117「ハンニバル・ライジング」(イギリス・チェコ・フランス・イタリア)  1952年リトアニア。戦争で家族を亡くし、記憶の一部と言葉を失ってしまったハンニバル・レクターは孤児院に収容されていた。ある晩そこから脱走したハンニバルは血の繋がりを頼りに遠路叔...
8. ハンニバル・ライジング  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年05月22日 01:27
                          評価:★3点(満点10点) 2007年 121min 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 、リス・エヴァンス 、ケ...
7. [Review] ハンニバル・ライジング  [ Diary of Cyber ]   2007年05月22日 00:36
人が人を殺す。そんなことを仕出かせば、大抵の人間は動揺を隠せません。勿論、殺人を積み重ねていけば、それが『日常』になり、動揺も次第に無くなっていきます。『殺人』という『異常行動』が、『日常』になっていけばいくほど。 だが。彼は違った。彼は最初の殺人から、...
6. 「 ハンニバル・ライジング / HANNIBAL RISING(2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年05月22日 00:19
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : ギャスパー・ウリエル / コン・リー  /
5. ハンニバル・ライジング  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年05月22日 00:11
今回は若かりし日のハンニバル・レクターが主人公。 ということでアンソニー・ホプキンスは出てきません(あと、クラリスも)。 この作品、意外と評価が低いんですが・・・。 ハンニバル・ライジング ★★★★★ ??極力ネタバレ無しで?? ハンニ...
4. 『ハンニバル・ライジング』 ('07初鑑賞40・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2007年05月22日 00:02
☆☆☆???? (5段階評価で 3) 4月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。{%cross%} このシリーズは全て劇場で鑑賞しています。
3. ハンニバル・ライジング  [ 心のままに映画の風景 ]   2007年05月21日 23:53
1944年リトアニア。 名門貴族の家系に生まれたハンニバル・レクターは、ドイツ軍の爆撃により両親を失う。 幼い妹ミーシャと山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、脱走兵のグルータス( リス・エヴァンズ )たちがやっ??t="t??
2. ハンニバル・ライジング/ギャスパー・ウリエル  [ カノンな日々 ]   2007年05月21日 23:35
4 あの「羊たちの沈黙」で名優アンソニー・ホプキンスが演じたハンニバル・レクターの物語のエピソード1です。観る前に全作復習しておこっかなぁと思っていたんだけど時間がなくて結局観ることが出来ませんでした。でも3作品ともだいたいは覚えているしエピソード1なんだから....
1. ハンニバル・ライジング  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年05月21日 23:32
リトアニアの小さいながらも瀟洒な城と豪勢な大坂城が結びついてら。もう何年も間に訪れたリトアニアの城は湖上にあって慎ましやかだった。世界的な観客動員を見込むには、かなり出鱈目でもインターカルチュラルなテイストが必要なのかもしれない。

この記事へのコメント

4. Posted by デコデコマン   2007年05月27日 18:46
もじゃさん、こんばんは。

シリーズ観ている人はやっぱりそう思うんですねー。いろんなブログでもそんな感想が多かったように思います。

復讐劇としての完成度は結構高いとおもうんですけどね。
3. Posted by もじゃ   2007年05月27日 02:03
こんにちは。TBありがとうございます。
ほんと復讐劇でしたね。
単品でみればこれでいいかもしれませんが、シリーズ前3作と比べちゃうとちょっとなぁ。
原作者のトマス・ハリスが脚本ってことで期待していたんですがねぇ。
2. Posted by デコデコマン   2007年05月23日 00:32
kenkoさん、こんばんは。
私は狂気じみた復讐劇として楽しみました。
よく考えてみれば、人を食べるって恐ろしいことですもんね。
映画だからそんなにびっくりしないけど・・・。

羊たちの沈黙もすっかり内容を忘れてしまっているので見直してみようかな。
1. Posted by kenko   2007年05月22日 10:30
羊シリーズ大好きなんですが、これもかなり楽しめました。
子供の頃に可愛い妹を食べられたっていうエピソードだけで、自分的にはもう充分説得力あると思う・・・
外国映画におけるヘンな日本の描写にもいいかげん慣れてしまったのか、そんなに気になりませんでした。

コメントする

名前
 
  絵文字