2007年12月09日

スリザー−(映画:2007年138本目)−

スリザー1スリザー2

監督:ジェイムズ・ガン
出演:エリザベス・バンクス、ネイサン・フィリオン、マイケル・ルーカー

評価:80点

公式サイト

基本的に小心者なのでホラー映画は好きではないのだが、これくらいB級に徹してくれると逆に安心してみれるというものだ。

地球に向けて何かが飛んでくるところから映画が始まる。
そう、侵略者だエイリアンだ化け物だ!

エイリアンのターゲットとなったのは、アメリカ田舎町の大金持ち、グラント。歳の離れた若く美しい妻、スターラと暮らしていた。
そのグラントが地球に到達したエイリアンの幼虫?を偶然見つけ、それに寄生されるというお約束の展開。
やたらと肉を欲しがり、動物を殺して食べたりしながら徐々に変化して行くグラント。
やがて警察に追われるようになったグラントだが、彼は自分の家畜として育てたブロンド女性のブレンダの体内で、ナメクジエイリアンズを大量に育てていたのだった。
ブレンダの体内でそだったエイリアンズは一斉に行動を開始し、人の口から進入してその人間を支配する。
このナメクジが気持ち悪いが、いつかどこかでみたような生き物。
口から進入、ってそれはヒドゥンだったか。
エイリアンに体をのっとられた人はゾンビのように復活し、ひとつの意志のもとに行動を開始する。
立ち向かうのは警官のビルと、グラントの妻、スターラ。
そうそう、途中からはロシア人?という設定だったか、家族を失った美少女も加わっていた。
市長も途中まで一緒だったが、あれは「捨てキャラ」なので死ぬでしょう。それは。

ということで、エイリアンに加えてゾンビも楽しめます。
気持ちの悪い怪物の姿に身震いし(ナメクジにしては結構でかいし動きも早い)、音響とともにびっくりさせてくれるお約束のホラーシーンに時おり驚き、ゾンビがわらわらと集まってくるところでは「やっぱりゾンビの動きはこうでなくては」と、ゾンビがフルスピードで走っていたバイオハザードにダメだしを行い、風船ブレンダはいくらなんでもかわいそうと、役者としての彼女のキャリアに思いを馳せ、そして映画は無事に大団円に向うのだった。
最後はジョーズへのオマージュか。

キモカワイイとかいうのが流行っているらしいが(よく知らんので流行っていなかったらごめんなさい)、この手の映画はコワキモチワルオモロイ、という感じでどうでしょう。
どうって言われてもなあ・・・。長すぎるよ。

ということで良くも悪くもB級の王道です。

そうそう、ツメは伸ばしてキチント手入れをしておいたほうがいい。
何が起こるかわからないから。

Comments(2)TrackBack(4)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

4. スリザー/ネイサン・フィリオン  [ カノンな日々 ]   2007年12月14日 22:53
3 同じ時期にこの映画と「アイ・アム・レジェンド」と「AVP2」の予告編が流れていたこともあって、頭の中でごっちゃにしてた頃もあったのですが、最近になって整理がつくようになりました(笑)。でも未知なる侵略者という共通点もありそうだしSFホラーという大きなくくりでは共....
3. スリザー 43点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年12月10日 21:06
タコ言うな! 公式サイト 人に寄生する謎の宇宙生命体による恐怖を描いた、SF侵略ホラー映画。 と見せかけて、過去のジャンル作品からのネタ、シチュエーションを拾いまくってバラ撒いた、パロディ、オマージュが満載で、シュールでブラックなギャグ、ジョークを散り....
2. スリザー SLITHER  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2007年12月09日 23:38
ネイサン・フィリオン、エリザベス・バンクス出演 [画像] グラントは田舎町で成功者のひとりで、学校の先生をしている 美しい妻スターラと暮らしていました ある夜妻にそっぽを向かれたグラントは町の酒場に飲みに行きます そこでブレンダと言う女性と意気投合し森を散...
1. 映画「スリザー」を試写室にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年12月09日 19:24
 11月下旬、東宝東和試写室にて「スリザー」を鑑賞した。 映画の話 アメリカ南西部の田舎町で、隕石(いんせき)が落下した日を境に、町では奇妙な連続事件が起きていた。警察署長のビル・パーディ(ネイサン・フィリオン)は、町の有力者グラント(マイケル・ルーカ...

この記事へのコメント

2. Posted by デコデコマン   2007年12月09日 23:44
masalaさん、コメントありがとうございます。
そうですね。おっしゃるとおり、その路線を極めようというスタッフの思いが伝わってきたように思います。

もう一回見るか、といわれれば、もういいです、と答えますが・・・。
1. Posted by masala   2007年12月09日 19:27
3 TBありがとうございます。
この映画はいいですね、B級に徹した潔さが良いです。
SFXも中々旨いし、独特のユーモア感も面白かったです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字